ここから本文です
  • <<
  • 12 1
  • >>
  • Re.8
    >>大阪都構想は、地方公務員の意識改革でもあると思います。<<

    大阪市を廃止して特別区に分割し、都市計画等広域行政一元化の
    ため、政令指定都市・大阪市の権限、財源(税金)、都市インフラ等
    財産を知事(大阪都)に取り上げる「中央集権的都市制度」の確立の
    何処が「地方公務員の意識改革」になるのですか?

    >>「橋下市長のあこぎで杜撰極まる大阪都構想」などと、改革に対し
    て後ろ向き発言すること事態、意識を変えないと市民の理解を得る
    ことは出来ないと思いますよ。<<

    橋下市長は、大阪都構想の成果額、つまり、二重行政の解消により、
    1,000億円の財源を捻出できると公表しましたが、 ネットの二重行政
    解消額はわずか40億円余り。1,000億円の大半は、二重行政とは無
    関係な大阪市単独事業の地下鉄・バスの民営化。ごみ収集・焼却の
    民営化。重度障害者世帯、高齢者世帯、精神障害者世帯等に対する
    上下水道料金の基本料金相当額の減免を廃止、市民病院運営補助
    金の削減や民間保育所運営補助金の削減等事務・事業の見直し。
    特別区移行後の特別区と大阪都の行政改革の人件費削減で、市民
    を欺いているのです。

    また、橋下市長の大阪都構想達成のためには、自分の意向(大阪都
    構想の制度設計案)に反対する「特別区設置協議会」の自公民共産
    党等野党委員を、「協議会規約違反」と難癖を付けて排除し、大阪府
    議会推薦の委員9名全員を維新の会で固め、維新の会単独で「特別
    区設置協定書」を審議・決定した横暴であざとい手法を批判するのは
    「改革に対して後ろ向きの発言」ではありません。橋下市長の事業の
    進め方についての市民に対する警鐘で、以下のよう、市民の理解を
    得ています。
    朝日新聞の大阪市民に対する世論調査では大阪都構想反対は44%。
    賛成は35%です。また、「大阪都構想について話し合う法定協議会で
    は、議論は、十分だったと思いますか。十分ではなかったと思います
    か。」の回答は、十分だった 9%。 十分ではなかった 66%でした。

  • 市の外郭団体に幹部のポストで天下りする役所の幹部と引っ着いているのが自民党。

    市の外郭団体に大挙して天下っている労働組合員と引っ着いているのが共産党、民主党。

    公明党は学会員と引っ着いているだけで、維新の会とはつかず離れず。

    要は、政党は役人に引っ着いているだけで、既得権益にしがみついているのは役人であり、その役人と市民との戦いだということ。

  • 大阪都構想は、地方公務員の意識改革でもあると思います。

    「橋下市長のあこぎで杜撰極まる大阪都構想」などと、改革に対して後ろ向き発言すること事態、意識を変えないと市民の理解を得ることは出来ないと思いますよ。

    市民目線にたった維新の会の改革は、既得権益にしがみつく勢力との戦いであり、共産党、民主党、公明党、自民党に対する戦いでもあると思います。

  • tpg*****さん。
    Re.5
    >>これは個人の問題ではない、二重行政や税金の無駄使いを放置してきた
    地方公務員の改革なのです。<<
    大阪都構想は、地方公務員(地方公務員制度?)の改革ではありません。
    大阪市を解体し、2段階格下げする特別区に分割して、知事に権限、財源や
    都市資産が集中する中央集権的都市制度の確立です。

    >>地方公務員の現状維持の画策、改革のあら捜し、後ろ向きの見方、足を引
    っ張る資料の羅列等は、市民の気持ちを逆なでしています。<<
    そうですか。さすれば、橋下市長のあこぎで杜撰極まる大阪都構想を批判し、
    反対する維新の会以外の公明党、自民党、民主党、共産党にも、上記の批判
    は当て嵌まるのですね。

  • 過去に成功を収めた企業経営者の言葉を、渡辺さんにささげます。

    「社員に大事な仕事を任して困難な事態に陥ったときに、その対応でその社員の仕事に対する姿勢が良く分かる。

     仕事が出来ない社員は、出来ない理由を延々と並べ、その困難な事態から逃れようとする。

     仕事が出来る社員は、どうすればその困難な状態から仕事を成功させることが出来るか考え、挑戦する。

  • 大阪市は消滅などと、堺市で味を占めたお涙ちょうだい式の姑息な手段は、残念ながら堺市と違って大阪都として大阪の名は残りますので、反って市民の反発を招くと思いますよ。

    守旧派元地方公務員渡辺さんの、あなたのその涙ぐましい努力には本当に頭が下がります、また敬意を払いますが、これは個人の問題ではない、二重行政や税金の無駄使いを放置してきた地方公務員の改革なのです。

    あなたの資料では、すぐには大きな節約にはならないかもしれないけど、大きな流れの中で長期的に考えるとやはり改革は必要だと思います。

    一般民間企業は非常な努力で合理化、効率化を行い、ブラック企業まがいの従業員酷使までしている企業もあるくらいです。

    地方公務員の現状維持の画策、改革のあら捜し、後ろ向きの見方、足を引っ張る資料の羅列等は、市民の気持ちを逆なでしています。

  • 人口は、横浜市 360万人 大阪市 260万人
    公務員 横浜市  3万人 大阪市   5万人 給料は、大阪市の方が高い。
    こんな大阪に誰がした。大阪都市構想を実現出来るのは、橋下徹しかない。
    こんな簡単なことわからん奴は、屁こいて寝てよ。無いより、まし位になれ。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン