ここから本文です
現在位置:
  • 1

    JALの機材には同一形式の機体でも座席配置の種類(configuration)が多いことで有名です。どの路線にどのコンフィグの機材が使われているのか、つまり機材の運用も利用者にとっては大きな関心事となります。そこで新たなトピックを作りたいと思います。 JALに関するトピックは既にいくつもありますので、ここでは主にJAL機のコンフィグや機材運用を中心とした情報交換の場としましょう。

    これまでKAZU@テネシーのハンドルで、エアタリフというサイトに出没してきました。
    www.airtariff.com
    同サイトは現在は停止状態になっています。ただしこれまでの有用な情報も蓄積されていますので、私の書き込みは同サイトのページを引用することも多いと思いますが御容赦願います。

  • <<
  • 4480 4458
  • >>
  • 4480(最新)

    mar***** 3月27日 21:00

    夏スケジュールに伴う機材/運用変更まとめ

    [SS9]
    862J:JL408/25->JL771/26
    861J:JL413/26 SS8の代打

    [SS8]
    843J:JL720/25->JL8123/25で送り込み、JL021/26->JL087/27
    842J:JL003/25->JL8121/27で送り込み、JL021/27

    HND常駐の2機は不定期でJL021,JL087入替?

    [SS7]
    736J:JL005/25->JL004/26
    740J:JL009/26->JL004/27

    732J:JL8124/27 昼から夜に変更(2100発)->翌JL006またはJL010
    (737J予定のところ昼までに整備が完了せず. JL046戻りと交換?)
    734J:JL005/26->JL062/27(1時間遅延) 上記の影響

    [SS6]
    606J:JL785/25->JL729/26
    607J:JL087/27から解放, 今日はお休み

    [SS2]
    703J:JL089/25->JL080/26
    JL080時刻変更に伴いJL026戻りの充当不可
    =>アジア担当機とHNL担当機が既に運用分離

    4/01夜到着の最終JL089->4/02昼 JL8122->JL780予定

    [E01]
    823J:JL022/25->JL8122/26->JL827/26
    835J:JL065/24->JL873/26->JL879/26

    午前出発便(JL827,JL873)は不定期で機材入替?

    [W51]
    708J:JL3002/26->JL3087/26 (27日以降はA41) 4月以降はJL780予備?
    709J:JL089/23->JL081/25->JL033/26
    704Jは昨年12月以来のJL081張付きから解放

    705J:JL718/25->JL8121/26->JL037/26->JL031/27
    701J整備に伴う代打(28,29日もJL037はW51)

    [A41]
    604J:JL872/26->JL869/26
    611J:JL873/26から解放, JL8851/26, 今日はお休み
    609J:JL086/25->JL8122/26->JL3007/26->JL3002/27->JL941/27

    OKAで整備V40は303Jから305Jに交代

  • W杯予選(UAE戦)の日本代表チャーターが運航されました.

    [JA845J]
    3/22 JL8401 NRT1000-1820AUH
    3/24 JL8822 AUH0200-1650NRT

    明日はSS9 8号機のフェリーフライトがあります.

    3/24 JL8101 PAE1330-1600NRT (25日着)
    4/02よりJL413予定

    26日から夏スケジュールになります. 主な機材変更は

    JL021 26日よりSS8 ; 25日JL8123で送り込み
    JL087 27日よりSS8 : 26日JL8123で送り込み
    JL873 26日よりE01 : 26日JL8122で(本来JL021機材を)NRT回送

    JL004 26日よりSS7 : 本来JL771機材を充当
    JL004 27日分は当日JL8124でHNDより回送

    ただしJL006 HND移管に伴い4/01,02 各JL8121でSS7x2機をHNDに戻す模様.
    JA742JがSINに送られてからそろそろ3週間経つので復帰か.

    JL033 W51変更は1日前倒しで明日25日から.

  • RACのQ400CC4機目、JA84RCがデリバリーされました。3/26から始まる夏ダイヤで、Q100での運航が無くなっていますのでJA8973、JA8935は遠からず退役しそうです。

  • [先週の機材変更、イレギュラー]

    [821J] 3/06 JL021 HND引返し, JL020戻り831Jに機材変更、約4時間遅延.
    機材変更:3/06:JL093(653J)

    [739J] 3/09:JL8122 - 3/10:JL006
    [738J] 3/11:JL772 - JL8121 - 3/12:JL031
    [740J] 3/10-11 整備
    [867J] 3/10:JL8121 - 3/10-11:JL031/034- 3/12:JL8122
    [866J] 3/11:JL408 - 3/12:JL749 約4時間遅延

    SS9供出のためSS8に機材変更便
    3/10:JL723(843J), 3/11:JL749(840J), 3/12:JL723(840J)

    [616J] 3/09-10 整備
    [607J] 3/11:JL8122 - JL741/742 - JL8123
    SS6不足のため機材変更便
    3/11:JL085(609J), 3/11:JL087(652J), 3/12:JL85(609J)

    [317J] 3/06-10: 整備?
    [303J] 3/10:JL4691 HND-OKA 整備?
    V40不足のため機材変更便
    3/10: JL201/841/840/208(652J)

    W51:707J 3/08-11 自衛隊チャーター(NRT-SAN-SFO-FUK-NRT)
    SS8:836J wifi設置完了(SS8は全機完了) 3/08 JL421で復帰.
    E01:828J 3/02より整備/wifi設置中. 完了すれば未設置E01は6機に.

    [その他]

    3/14 JL8152設定. 2/20からほぼ3週間なので709J(W51)の可能性あり

    RORチャーター(A41)開始, 運航日[()は回送]
    3/18:NRT-ROR(-NRT)
    3/22:NRT-ROR-NRT
    3/26:NRT-ROR-NRT
    3/30:(NRT-)ROR-NRT

  • 余剰A41は今後1-2年で売却すると仮定して、
    その次は6機残っている無印300です.
    8975のみ若干古くて95年06月、
    他は96-99年ですので、2-3年後には全部20年以上になります.

    8976/80/87は元国際線機材でしたので、
    他の3機より飛行回数が少ないのですが、
    いずれにしても売却後どこかで飛行機として
    使ってもらえる可能性は低そうです.

    # 今月号のエアライン誌に「飛行機の墓場」記事があります.
    # MHV,VCV,SBDなどの現状が載っています.
    # 8397(N571UA),8398(N572UA)が無残な姿です[退役時に22年以上]
    # 他に8982,8983も[同18-19年]
    # 別の記事で8914[今年7月で19年]は元気に飛んでいるのがわかります.

    8264と同じ25年は使うとしても、2020年には置き換えです.
    とはいっても787は値段が高いのと、
    約2000マイル以上の路線でないと燃料削減効果が表れない模様なので
    難しいところです.
    消去法で置き換え候補はA43機材(2010-11年)4機しかなさそうです.

    その次が2002年の601J-603J, 2005年の612J-614Jと
    2022-2025年頃までに国内線機材の置き換えが立て続けに発生します.

    ただしこの頃にはA350オプション機材の使い方が
    (国内線投入の有無を含めて)決定していると予想されますので、
    772無印を置き換えて余剰が出ればそれに置き換えもあるでしょう.
    逆に737-MAX8/9/10導入でダウンサイジングもあります.

    いずれにしても今後A41がいつ頃どこに売却されるかを含めて
    767とその後継機の動向に要注目です.

    # SIN,MNLなど787(SS9?)への変更を優先する路線が多いので
    # GUM線は来年から当分の間A43になりそうな気もする...

  • JA868J SS9 8号機、初飛行完了.
    受領予定は1日早まって3/23になってます.
    4/02よりJL413/414 HEL. ただし5,6月は不定期?でお休み.

    退役767について少し補足しておきます.
    根拠は2014年に発表された中期計画で、
    2016年度末(=17年3月末)までに14年度と比較して
    767 10機退役となっています.

    JA8268が14年度か15年度かはっきりしませんが、
    14年04月以降に無印767-300のうち
    PWエンジンが8269/99,8364/65,
    GEエンジンが8397/98/99 と退役しましたので、
    *計画通りなら*少なくともあと2機退役、
    他に理由がなければ未改修のA41が退役候補となるのが自然な流れです.
    (604Jが03年04月, 609Jが04年04月でちょうど1年の差)

    1年の差がどの程度売却価格に影響するかはデータがないので不明ですが、
    最初に退役する確率はどれもそれ程変わらなかったと思われます.
    (整備/引き渡し時期等の要因で605Jが選ばれたか?)

    ただし機体年齢15年といっても使い方次第で状態は大きく変わりますので、
    15年経過したら全部が一様に評価額が下がるわけではないのですが、
    その頃になるとよりコストの低い機種に乗り換えた方が得という状況が
    発生しやすくなります.
    そうなると市場にだぶついてさらに価格が下がる要因が増えます.

    特に最近は「平均機体年齢」が航空会社のブランドイメージとして
    重要な指標になっていますので、
    やはり15-20年が(旅客機として)第一線で活躍できる目安になるでしょう.
    (20年を超えたものは売却後に再び飛べる可能性が激減)

    767全体で見れば、787納入遅延で予定外に9機導入したので
    10-15年後にそれらが一斉に経済的寿命を迎える頃になると、
    売却に苦労する可能性もあります.

    (字数制限のため767後継の考察は別途)

  • >>4471

    それがATR42なのか、ATR72なのかは今後でしょうね。
    JACではないですが、植木社長はA350に関連して、同一機種が30機程度あればメリットが多いという内容を語ったことがありますね。

  • JACがATRで機材統一へ。

    ソースは、AVIATIONWIRE

    黒字経営とはいえ、やはりあのサイズの会社であれば、複数機種運営は無駄が多いということでしょうか。

  • 4/1羽田ーニューヨークのための3/26より運航のJL003/004東京ーニューヨークですが以後数ヶ月先までJL003/004とJL005/006両方ともW84のようですが需要はあるのでしょうか…成田発便はE01でもいいような・・・。何か戦略なんかあるんでしょうかね。

    JA705JですがJA708Jと1度入れ替わりBKKへ行ったのち再びJL3002/3007が多いですね。

  • >>4468

    >>確かに604Jと605Jは退役機材の候補でしたが
    後からなら何とでも言えるけどね
    相変わらず後出しジャンケンが得意なようで

    >># 15年を過ぎる頃になるとリセールバリューが急降下するので
    何を根拠に?
    そんな単純なもんじゃありません
    クルマじゃあるまいし

    皆さん、mar*****のデタラメは信じちゃダメですよ
    鼻で笑いながら読んで、そう思わないをクリックして下さい

    今回はバイヤーとJAL、双方の利益になるのが605Jだった、という事
    それだけです

  • >>4466

    !!!
    3/11からJL85/86 A41代打再開なので、
    605Jは604Jと交代するものと予想してましたが...

    確かに604Jと605Jは退役機材の候補でしたが、
    4/27夜-28朝にかけてA41は5機出動するスケジュールになってました.
    [朝8時時点でJL3002, JL3082, JL941, JL8941, JL860]

    ただしJL3007,3087は当日夜NRTにいる機材(777,788,789)を適当に充当すれば済むので
    深く考える必要はないのかもしれません.
    [さすがにSS6だと座席数が足りないが]

    4/28-5/04 GUM臨時便終了後に1機退役、
    6月JL869/860から解放された時点で2機目が退役と読んでましたが、
    仮にNRTで運航路線なくなっても、HNDに置いておけば
    787代打や国内線など利用価値も多いのに、
    退役を急ぐ理由として考えられるのは、
    かなりよい条件で売却先が決まった可能性が大です.
    4/01までに受け渡しでしょうか.

    # 15年を過ぎる頃になるとリセールバリューが急降下するので
    # その前に売却というのはありえます
    # 最有力候補はKalitta? ERなので貨物機としても性能は十分だが...

    ちなみに6/01からA41国際線定期便はJL941/942のみ.
    (7月に789が来て玉突き交換でGUMもE01化?)
    アラスカチャーターとFamilyJetが787になるならば
    夏休み明けには5機全部余剰化します.

    # 3日のJL87で出動したSS6 JA606Jがトラブルで紀伊半島付近でATB, そのままドック入り.
    # JL87はJA620Jに機材を変更して約5時間遅れ.
    # 3日のJL85と4日のJL87はA43 JA651Jが代打.
    # 来週は10,11日とJL31/34 SS9代打です. (JL723/749がSS8)

  • 今日からJL725 SS9運航開始です. 初便はJA862J.
    これに先立ってSS7 JA733Jは早朝にHND回送、JA742Jと交代でJL031に充当です.

    >> 4464

    JA705Jですが、早ければ明日にでもJL3002の後JL717に入るものと予想されます.
    (別のW51が早朝HND回送後にJL031代打)

    2/02 自衛隊チャーターの帰国便(W51)がファイルされました.
    期間中はJL717, JL782, JL081と併せて4機フル稼働です(ITMはSS7)

    乗員の休息時間確保のため、往路回送便は8日の出発です.
    やはりSANの短い滑走路では777はFUKまで飛べないので、復路はSFOで給油の模様.
    (JL002到着前に出発なので同じゲートA7を使用?)

    [3/08] JL8066:NRT1500-0740SAN
    [3/10] JL8805:SAN0700-0840SFO1010-1500FUK1720-1900NRT(11日着)

    >> 4462

    それは3/26朝にW51が5機必要になる(*)のと同時に、
    4/01 NRT-HNL SS2就航の可能性も限りなくゼロに近くなったことを意味しています.
    (JL032戻りでないとNRT回送して同日JL780には充当できない)

    (*)3/26 日本時間午前7時の各W51の居場所は(スケジュール通りなら)以下の通り.
    [NRT]JL718到着直後(0615着), [BKK]JL033到着直後(0700着)
    [HNL]JL781出発準備中(0735発), [ITM]JL3002出発準備中(0800発), [HND]JL081出発前(0925発)

    JA709JはW51のままで、遅くとも3/25夜までにHNDに回送の可能性が大です.

    JL033/032 W51期間は3/26-6/30になっています.
    改修延期理由はやはりチャーター出動か.
    (15,16年は5-6月に各2便EBBチャーター運航実績,708Jと710J)
    急遽決まったらしく、SS2運航路線のページにも枠が残ったまま.

    # これでW51 4機全部出動の最終日は6/28 => 8号機回送は6/29夜(1830)以降
    # JL780,782共SS2運航(=8機出動)の初日は8/17で変更なし.

  • JL3007→JL3002はW51の日はJA705J張り付きですね。全く他の便に入っていません。

  • >>4461

    3/26からJL33がW51になるようなので、JA709JがW61になるか、707Jのようにそのまま帰ってくるか気になるところです。

  • [JA706J]:JL8125->JL794
    [JA708J]:JL793->JL8126

    予定通り交換完了. NGO-HNL SS2運航開始です.

    JL031はSS7に変更.
    ただしSS7は22日夜にJL1で到着のJA731JをJL8124で一旦NRT回送、
    23,24日とJA740J整備代打のJL006/005で出動し、
    今朝早くJL8121でHNDに戻って来て、出発時刻が一番遅いJL43に充当です.

    これでW51が2機余剰、ただし3/01-25はJL717機材変更(E01->W51)で1機余剰.
    逆にSS7はフル稼働になります.
    整備時間確保のため、JL3007/翌3002はW51とSS7が日替わりです.
    (今週はほとんどW51, 来週は偶数日のみW51)

    JL718->717, JL781->782はNRT滞在時間帯が異なり直接入替ができないので、
    例えば781->3007->3002->717で入替を行うものと推測されます.

    # 3/01のみ何等かの理由でSS7が終日使えないためJL031/034はW51代打.
    # 回送便は1日のJL8121(NRT0645-0725HND)と2日のJL8122(HND1420-1500NRT)

    E01もフル稼働ですが、こちらはJL869/860をSS8に変更して整備時間を確保している模様です.
    ただし今週はJA821Jが22日にYVRでトラブル、24日まで戻って来れなかったため、
    22日のJL735/翌736は予備SS9(JA863J)が代打です.

    # SS8 KIX-HNLは今日で終了. 明日からJL415/416再開
    # SS2 7号機はJA709Jが19日にXMN回送, 工期は3/25までの約5週間?

  • 20日の関東地方強風の影響まとめ

    16時以降のNRT出発ほぼ全便2時間程度の遅延だが、翌日に影響しない便は省略
    (特記なき時刻は20日)

    [欠航便] 国際線はなし

    JL3007:ITM運用制限
    [738J] JL4901(NRT2100-2230KIX)
    => JL4190(KIX0700-0720ITM)[21日] =>JL3002

    JL3049:機材繰り(JL958ダイバート)

    [ダイバート便]

    [864J] JL007(-1820NGO2000-2150) => JL407
    [843J] JL011(-1650HND2200-2240) => JL751

    [827J] JL828(-1940KIX2100-2220)
    => JL018(2350-1530YVR1700-1930) =>JL735(2045-)

    [823J] JL736(-1850KIX1950-2100)
    => JL066(2330-1620SAN1800-2300)

    [829J] JL065(-1830NGO2020-2140)
    => JL735(2330-0330HKG1200-1700) =>JL066

    [830J] JL860(-1900FUK2000-2200)
    => JL759(2340-0420SGN0530-1230HND)
    => JL021(HND1400-PEK-2300HND)[21日]

    [734J] JL061(-1820HND2040-2130) => JL725

    [619J] JL746(-1420NGO1750-1930) => JL741
    [617J] JL712(-1800KIX2020-2200)
    [610J] JL876(-2000FUK2100-2240)

    [310J] JL874(-1750KIX1850-2030) => JL969D
    [320J] JL958(-1730NGO1930-2040) => JL3049回送/JL3040

    [運航日変更:21日]

    [654J] JL095D(0630-GMP-1200) => JL099
    [310J] JL969D(0830-PUS-1430) JL957(1600-) 304Jに交代

  • 今日はJL737で出動したJA825J(E01)が
    1時間もしないうちに機材トラブルでNGOに引き返しています.

    現在E01は15機フル稼働状態ですが、
    昨日はたまたま(?) E01整備時間確保のため
    JL751(SS8,JA839J)とJL735(E01,JA826J)が機材交換になっていたので、
    JL752到着後に整備を終えて、本来は明日復帰予定のJA826Jが
    急遽JL8125で救援に出動しています. 約8時間の遅れ.

    他に今日はJL869がSS8(JA842J)に変更です[E01トラブルとは無関係]

    整備時間確保といえば、JL85/86が先週からA41(JA604J)に変更されています.
    JL8782/8781運航中はSS6も9機がフル稼働のためNRTで整備ができず、
    JL85/86をお休みしてJL38-翌JL87までにHNDで整備を行っている模様です.

    # 2/06の621Jから順に618J,620J,607,608J,617J,619J,616J,606J,607J[2回目]
    # 9機とも完了したので今日から18日まではSS6復活. ただし来週以降もA41多発.

    ちなみに現在一番暇なのがA41で、
    特にJA609Jは今週はNGO-NRT張付き、昼間はお休みですが、
    18日からアラスカチャーターが開始されるので、
    期間中は4機ともそれなりの稼働率になるものと思われます.

    [()は回送]
    02/18:NRT-FAI(-NRT)
    02/22:NRT-FAI-NRT
    02/26:NRT-FAI-NRT
    03/02:(NRT-)FAI-NRT

  • 2/25の回送便がファイルされました.

    JL8125:HND 1500-1600 NGO 777 =>JL794(SS2)
    JL8126:NGO 1900-2000 NRT 777 <=JL793(W51)

    SS2はJL031/034をSS7に変更して供出します(2/25-3/25, 7号機遅れたら延長あり?)
    ただし3/01のみW51なので、4機(031,081,717,782)残しておく必要があります.

    4/01からJL080/089機材はJL780/789ですが、
    1日はJL789が混雑している[残席C5 Y0@15日12時現在]ため、W51の模様です.
    (でもresortful hawaiiに「4/01 SS2導入」と明記しちゃったので今後変更の可能性)

    問題はHNDとNRTで運用が完全に分離してしまうことです.

    NRTベースは3機全部HNL線(792,794,780)、整備時間を確保するため各週1程度でお休み.
    => 780/789 SS2は週4程度(4,5月は偶数日)
    => 8号機復帰まではW51x3機(081,782,780週3)残留.

    HNDベースの4機(031,033,037,029)は逆に余裕が多く、特にJL029は約半日しか稼働しません.
    (3/31までJL080/089がdaily運航できるのはここで整備時間を確保しているため)

    この状況が長く続くと飛行時間/サイクル数に偏りが生じてしまい好ましくないのですが.
    9号機が復帰するまで(9月以降?)よい解決策はなさそうです.

    # 最初に780,782共SS2なのが8/17. この時点でNRT4機+HND4機=最低8機必要.
    # (782だけなら8/04に780 SS7化で玉突き交換) 8月は782 週4程度なので予備機なし?
    # [予備機があれば出番ない日に例えば3007/104,139/3002でHNDと入替可能]

    ちなみにA41は4/28-5/04にGUM臨時便、4/29-5/07にRORチャーターが運航されるので、
    少なくともGW明けまでは5機全部残留(8941/8851,941,869,3007,3087)の見込みです.
    (JL006/005 HND移管に伴いJL3002/3007はA41に変更. 昼間はNRTでお休み?)

  • <<
  • 4480 4458
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順