ここから本文です
  • 1

    株を初めて購入して40年余り、累計ではプラスとはいえ大きな成果は得られませんでした。
    夢と失意の繰り返し。株で生計を維持したいと期待したこともあります。
    幸いだったことは細々ながら市場から撤退しないで済んだこと。多くの方が姿を消した中で。

    投資スタイルは儲かることなら何でもしよう。常に何が儲かるかを考えています。
    短期狙いですが中期も長期も、東証も振興も地方も、低位中心ですが優良もボロも、IPOもセカンダリーも、
    成果が乏しいですが。

    ネットトレードは実に素晴らしい。もっと早く実現していてくれたならばと実に口惜しい気持があります。
    後何年、トレードできるか。最低でも10年、出来れば20年あるいはそれ以上、命の続く限りが願いです。
    何としても勝ち残りたい。

    これまでも投資には多大な労力を費やしました。今後ともヘボを脱皮するため努力は怠らないつもりです。
    そのためにも、皆さんと情報、意見、成功談、失敗談、生活など交流を図れれば幸いです。

  • <<
  • 8899 8880
  • >>
  • 8899(最新)

    res***** 3月27日 19:53

    >>8897

    sorさん、今晩は。

    LIXILビバの仮条件は穏当でした。これで公募価格は2,200円で決まりのようです。3月のラッシュIPOの中で当初、マクロミル、スシローは勝負案件と考えていました。ところが、マクロミルは不人気、スシローはハッキリせずと勝負を回避せざるを得ませんでした。

    この代替で急浮上がLIXILビバです。しかも、現在の大手予想は公募より若干プラスとなっているようです。全力勝負と考えています。とは言え、地合いが大切です。それと主幹事には申し込みができず、どこまで集められるかが課題です。

    今後では勿論、郵政です。それと佐川急便。
    郵政は漠然と何とかなるだろうと楽観視しています。確かに第二次販売の捌きは難しいかも知れません。佐川急便は期待の1社だった筈ですので郵政以上のパフォーマンスを期待しています。勝負になるよう三菱が主幹事であって欲しいと願っています。

  • 【IPO・TKPの上場】

    TKPの初値は予測を超えた高額になり、申し込みをネット限定としたことが悔やまれました。
    3月のIPOラッシュの中で目立たないが有望と捉えたのがTKP。その業態です。
    IPOに熱意を失った三菱でも扱い、申し込めば配分がある雰囲気だったのに。
    ところが、初期における大手の初値予想は意外に低いもの。迷うといけません。
    下手をするとマクロミルに続き、公募割れになってしまうかも知れないとついつい弱気になって。
    高額IPOはリスキーではありますが、上手く行けばS級IPOのリターンの好例です。

  • resさん、こんにちは。
    lixilビバの仮条件が1950~2200円に決まりましたね。そこそこ需要があった?と判断し参加決定です。
    何株確保できるやら・・・
    それと、早ければ7月にも予定されている日本郵政の追加売却、いつのまにか主幹事証券が選定されているんですね。
    グローバルコーディネーターが野村と三菱、主幹事証券は野村、三菱、みずほ、大和、日興とのことなので、一昨年と同じようです。今回の売り出しは厳しいですね、何か付加価値をつけてくれないと参加に慎重になります。

  • 【予想外の下げでした】

    何が要因なのか。日経平均が276円も下げる展開は考えていませんでした。一時は300円超え。
    円高、森友懸念、トランプバブルの夢がはじけ、現実に戻されたのでしょうか。
    お蔭でと言うか安く売った三井住友Fが早々と戻って来ました。少々のネギを背負って。
    しかし、いざ買ってみると更に下げるし、すっかり地合いが弱くなってしまった。
    下方修正のベルシステム24は、IPOのリベンジとばかり空売ったら一時55円高。今期の期待か。
    一般の枠を取ったので暫くは多少でもリベンジに努めたい。返り討ちだけは御免です。

  • 【うかつなミスで】

    スシローは自信があるわけではありませんが、折角の当選です。
    申し込みをしようとしましたが、できません。どうしてと思いましたが。
    良く良く見ると申し込みの期限が24日10:00に。うかつにも27日に勘違い。
    申し込みができないとなると却って残念な気持ちが強くなります。
    明日上場のティーケーピーは残念なことを。大手初値予想からネットだけに縮小。三菱なら。
    やはり高額であり、公募価格を大幅に上回る初値予想。踏ん切りが悪かった。

  • 【東京スカイツリーがボンヤリと】

    晴れとはいえ青空は真上だけ。地平線に近いところは曇っている。いよいよ春らしく。
    高台の道からは対岸の遥か彼方に、東京スカイツーがボンヤリと見えた。更に雲が厚いと見えない。
    ヤオコーに設置のセブン銀行ATMで資金移動。これが実に面倒です。1回50万まで。
    350万の移動に14回の操作が必要になります。後ろに人が溜まると限が良いところで中断。
    今日の移動は半分ほど。出金しようとしたら資金不足。信用保証金から預かり金に移動を忘れていた。
    スシロー当選のため拘束がかかっていたり。今回、移動したら暫く移動の必要性はなくなる筈です。

    今日の映画
    ■パッセンジャー  ○

  • 【みずほから引き出しの確認】

    みずほ担当者から送金、ATMによる引き出しの確認で電話がありました。
    間違いがあってはいけないと。担当者とは実に久しぶりの会話。
    1カ月くらいの間に預け金の殆どを引き出した状況になっています。
    回数制限で公募の配分は3月一杯までされないと言われても静観でした。
    それが、日興が復旧と分かるや、やはり配分はしてもらいたいで移動。少しずつ、ドッと。
    戻す約束をし、今日から戻しますが元への復旧はありません。戻す資金が不足です。

  • 【持株の整理】

    今日の反発には助かりました。下げた時には持株の整理が進まないことを反省。が、忘れてしまう。
    そこで、今回は多少の損切りでも良いので、売れそうなものは整理のスタンス。

    ヨシムラフードは回避すべき片信なのに公募を買って被弾。公募価格より228円の値下がり。
    日経の順調な業績が効いたようです。しかし、四季報の数字よりは弱い。このパターンは嫌い。
    150円強戻したところで売り。引け高だったのは残念ですが、我慢どころです。
    タカラトミー、MidCityは同値での撤退。3つ減ったことには満足。来週も減らしたいです。

  • 【マクロミルの損切り】

    昨晩のマクロミル掲示板では株価1,000円が話題に上がっていました。惨状には極論がでます。
    寄り前気配ではすっかり落胆。1,500円台での上下。板からは反発の気配が感じられない。
    1,650円、30円安の寄りには意外に高いと思えたほどです。こうなれば反発も。

    直ぐにプラ転には大幅高の期待も出ましたが、安く買った分は耐えられず僅かで利確売り。
    1,867円で買った分は1,799円売り。一度は1,800円台を付けるのではの読みで。
    一時はかなりの含み損でしたが2千円強の損で済みました。これで縁切りです。

  • 【IPO・スシローは悩みます】

    スタンスは回避でも申し込みはそこそこにしました。ネットだけですから万一の場合、回避でもと。
    大和で100株だけ当選しました。購入すべきか否かとても迷います。折角の当選だし。
    特にマクロミルの酷い値動きを見た後では、下限で決まったIPOなぞ買えるものではありません。
    しかし、PERは低いし、飲食業、優待はあるし、もしかしたらの気持ちにもなります。
    当選を確認してから、いじいじ考えて。マクロミルが惨状でなければこれ程迷うことはなかったのに。
    最終は27日なので、それまでいじいじ考えよう。状況が変わるかも知れません。

  • 【指数以上にこたえました】

    日経平均は414円安ですが、持株の下げはそれ以上になってしまいました。
    既に大幅下げ、何とか戻ってもらわないとという状況なのに3桁下げを筆頭に。自嘲的になってしまう。
    持株の殆どが深く沈んでしまい、暫くは立ち上がりが難しい。もう一歩で売れそうもあったのですが。
    近い中にこのような下げがある筈と注意はしていましたが。突如ですから防ぎようがありません。

    公募株は受け渡し前に繋ぎ完了でないと。三井住友Fの外しは余計でした。今日の追加買いもしこりに。
    モニターで馴染みのマクロミルは初値から特攻。買い増しは予定通りでしたが傷だらけとなりました。

  • 【3公募株の最後の繋ぎ】

    三井住友Fは繋ぎたいのにGDの寄り付き。意外な弱さ。仕方なく逆に4,276円で買いです。
    今日買った分は10円上で再繋ぎ。しかし、前の外し分は高過ぎて裸で勝負となりました。
    UACJは売り、買い発注で買いが先に約定。狙いの逆日歩発表まで待てずに返済売り。
    こうなると前に外した分も気が急いて1ティック抜きの再繋ぎ。それでも総てを繋ぎました。
    大和ハウスRは安く始まり終始マイナスの苦しい展開。残すのは不利かと1つずつポツポツ繋ぎです。
    284,700円で繋ぎを終了。しかし、直ぐに売りたかった株価を付ける。全く、皮肉なものです。

  • 【場立ちの日は早起きしてしまう】

    今日は多くの時間で雨の予報。既に弱い雨になっているし、どんより雲は長い雨を暗示しています。
    今朝も5時に目が覚めてしまった。もう少し寝なければいけない、寝ようとするが眠れない。
    場がある日は毎日そうです。睡眠不足は分かっており眠らなければいけないのに眠れないのは苦しい。
    カミさんが起きだすと一緒に起きてしまう。起きればすることがある筈と。
    睡眠不足は色々な病気の源になる、分かっているのですが。それに一日、体が重くなります。
    ところが土、日曜は7:20の目覚ましに起こされる。やはり場がある日は興奮があるようです。

  • >>8885

    31日は隅田公園、千鳥ヶ淵、靖国神社、上野公園の桜と隅田川クルーズで船上からの桜を楽しむ予定です。個人で行くこともできますが、バス旅行は世話なしです。それにランチはバイキング。少ししか食べられませんが色々つまみます。これも楽しみ。
    高遠は今年は咲いている桜を見たいです。昨年は前日の雨もあって、まるでなしの夢想の世界でしたから。お天気は良いことが希望ですが、最悪でも曇りであって欲しいと願います。

  • >>8884

    私は31日隅田川夜桜を予約しています。プレミアムフライデー。
    高遠も同じ時期に行きますが夜9時までいてそれからバス移動。雨でも降ったら目も当てられない。ホテル到着11時。強行軍です。

  • 【桜はまだまだです】

    土曜日に分担の掃除は済ませ、昨日はお彼岸参り。今日は予定通りゆっくり、これから洗濯物畳みだけ。
    そこで桜の名所百選に入っている公園に散歩に行きました。往復70分、普段は少し負担が重い。
    桜の蕾を所々で確認しましたが、大きくはなっているが未だ青い。開花前の赤味はありません。

    やはり開花は先日、予報で言っていた24日前後でしょうか。少し遅れ気味の方が都合良いのですが。
    地元出発の29日、都心の桜名所巡りは催行中止。隣接市、何時もの集合場所31日で何とか確保。
    昨年4月17日高遠城址公園の桜は散っていた。今年も同日に再挑戦。いずれも桜が残っていて欲しい。

  • 【公募・LIXILビバの期待】

    4月12日上場、28日からBB期間になります。直近では密かに期待している大型株。
    大型株ではマクロミル、スシローも一時は期待がありました。ところが評価が低い。
    纏まってもらえる可能性がある銘柄ですが、公募割れ濃厚となったら、これは参加できません。
    マクロミル、スシローはポイント狙いのSBIに限定。マクロミルはアッサリ落選でした。
    LIXILビバの現在の初値予想は公募値か若干プラス。類似のジョイフル本田より割安。
    3%上がってくれれば公募案件の利益は確保できます。現在は全力で狙っています。

  • 【明日は公募受け渡しの前日】

    明日は公募3銘柄の受け渡し前日です。三井住友F、UACJ、大和ハウスR。
    三井住友F、UACJは総てを繋ぎましたが、売買のため少しを外しました。
    その後、値下がりしたため、現在は繋ぐべきものが残った状態です。例え、繋げなくても損失は軽微。
    UACJは逆日歩次第で繋げるだろうと見ています。明日は3日分。制度信用分もあり微妙ですが。
    これに対し大和ハウスRの繋ぎには悲観的。上がる要素がまるでない。しかも、未だ7口が残り。
    受け渡し日には寄り成りで処分しスッキリしたい。明日は的確な判断をしたいところです。

  • 【スターアジアの公募には腰が引けます】

    最近のスターアジアの株価高騰の背景は分配金の増額があります。しかし、物件売却の一時的なもの。増額は資料から現時点では2,913円。これで時価総額がどれ程増えたか。ミラクル錬金術ではないでしょうか。ここで公募とは実にお見事としか。

    一時的な分配金の増額を計算に入れない巡航分配金は29/7が2,726円、30/1が2,740円になろうかと。年間5,466円です。
    利回り6.5%とすると株価は84,092円、6%でも91,100円です。目先、一時的な分配金の増額、高利回りがあり、これを囃して上げて来ただけに大きく株価を下げることはなさそうです。それに公募増資の発表ですから株価を崩さない操作はあるでしょう。

    諸々を考えると公募は高値買いになりそうです。その後、株価は下がり、権利落ちごとに巡航に見合った株価へジリジリと収束していくのでは。売るに売れず1年保有し続けたら泣きを見ることに。
    もともと低利回りが許されるリートではなかった筈です。好利回りだけが売り物。そのことを忘れさせるほど物件等に激変があるのか。

    今回の公募で一時的な分配金の増額を勘案しても、基準価格95,000円以下でなければ魅力はないと判断しました。高くなりそうなら回避が必要です。
    スターアジアは損切りした14.4万円があり、公募でこの奪還を狙っていました。現在は勝てる気がしなくなって来ました。勿論、21日からの株価が注目です。それなりの下落があればですが、片信ですし無理は止めようと思います。

  • 【Windows7更新プログラムの自動更新は】

    昨年、Windows7からWindows10に自動更新され、色々支障が出て元へ戻す作業をしましたが、大変な労力を使うことになりました。しかも、ある程度は戻ったのですがメールに不具合が残ったままになり。以来、Windows更新プログラムは更新しないに切り替えました。

    あれから日数が過ぎ落ち着いて来ると、今度は更新プログラムの更新がされていないことへの不安。当然、Windowsは脆弱になっている筈です。ウイルス対策ソフトは使用していませんから余計に。良い点はどうせ更新しないのだからと電源を落とすのは日曜しか行いません。日々の立ち上げ時間が省略され、直ぐ使用できることです。
    Windows10に自動更新が、もう心配なら自動更新に戻したいと思います。調べ始めたところです。

  • <<
  • 8899 8880
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア