ここから本文です
  • 1

    株を初めて購入して40年余り、累計ではプラスとはいえ大きな成果は得られませんでした。
    夢と失意の繰り返し。株で生計を維持したいと期待したこともあります。
    幸いだったことは細々ながら市場から撤退しないで済んだこと。多くの方が姿を消した中で。

    投資スタイルは儲かることなら何でもしよう。常に何が儲かるかを考えています。
    短期狙いですが中期も長期も、東証も振興も地方も、低位中心ですが優良もボロも、IPOもセカンダリーも、
    成果が乏しいですが。

    ネットトレードは実に素晴らしい。もっと早く実現していてくれたならばと実に口惜しい気持があります。
    後何年、トレードできるか。最低でも10年、出来れば20年あるいはそれ以上、命の続く限りが願いです。
    何としても勝ち残りたい。

    これまでも投資には多大な労力を費やしました。今後ともヘボを脱皮するため努力は怠らないつもりです。
    そのためにも、皆さんと情報、意見、成功談、失敗談、生活など交流を図れれば幸いです。

  • <<
  • 11937 11917
  • >>
  • 11937(最新)

    res***** 9月26日 15:57

    【わらべや日洋と日本郵政】

    業績の下方修正を発表した、わらべや、狙い目かと買ってみましたが、これがなかなか。
    250円安の2,075円の寄りは下方の内容から高いかなと判断しました。一定の戻りが見られ安心していたら、売り指値にもう一歩のところから崩れ2,020円まで。戻りに2,085円で一旦退却。
    後場、2,137円まで戻り下げて来たのを見て2,075円で指値買い。動きが良くなく逃げの指値をしましたが、また一気に30円近く崩れ持越しとなりました。商い薄く、売りたい方が待っているのはやり難い。

    郵政は下がるのを待って1,331円の買い。後場に1,336円の売り。動きが緩慢で、下がってきたら買い直すつもりでした。ところが、売れば上がる。何時ものパターン。1,348円まで上がるのですから。
    それならと1,350円の空売りは、今日の約定はありませんでした。ここから売り上がりの予定です。

  • 【言い得て妙】

    今日の日経、市場点描「上げ相場でも利益上がらぬ個人」です。ズバリを突かれたよう。感覚的には「21,000円台でくすぶっているよう」、その通りです。
    日経平均構成銘柄を持っていれば、上げの恩恵に浴することができるでしょうが、雑株や新興では殆ど関係ない。下手すれば、動かないと見切られる、悪材料に奈落に沈むで。
    今できること、やらねばいけないこと、それをこなすだけ。意固地にだけは気を付けないと。

  • 【相場再開も踏まれたり蹴られたりの散々で】

    やはりスルガ銀行は駄目でした。寄り前気配が50円ほど高く、ひょっとするとの期待も芽生えましたが単なる見せかけ。9時が迫るとみるみる気配が下がり、GDスタート、60円安の引けでした。これで暫くは動かせません。夜間での買い増しは裏目と出ました。TATERUはまたS高張り付きなのに。
    先週買った東洋エンジニアリング、今日も大幅安でしたが、後場に戻り、同値撤退としました。
    郵政は損切りの状態で買戻し。明日、改めて売り直します。配当の負担を避けました。

    参ったのはアウトソーシング。大幅な含み損を抱えてしまった。
    明日が公募の値決め予定日です。今日がラストチャンスと売りましたが。毎日、見ていて手の中に入っていた筈なのですが。安全な売り値の筈だった1,620円は安値圏になりました。1,722円、154円高まであり1,700円の引けです。
    1,585円、1,595円、1,620円、1,635円、1,642円、1,700円の売り。下手な売りより、上げ過ぎです。と自己弁護。

  • 【権利付き最終日】

    3日連休が2週続くのは堪えます。週で見れば半分近くが休日。生活リズムが狂ってしまう。
    しかも、週初がNYダウ181ドル安で返ってくると、やる気もそがれてしまう。

    しかし、CME日経は23,715円、日経先物より僅か5円安いだけ。日経平均に置き換えて比較してみると、大した下げにはならない。そんなところで落ち着くのか、あるいはNYダウの下げに怯えるか、こればかりは蓋を開けてみないと分かりません。

    持株には特別、期待するものはなく、S高張り付きで買ったスルガ銀行くらい。夜間では寄り以外はマイナスを継続していたから期待は乏しいですが。
    出たとこ勝負で頑張るしかありません。こんな日に期待の芽が育てばですが、根拠は何もありません。

  • >>11932

    日本郵政の昨年は公募がらみでしたし、2016年はもっと早くピークを打っていますし参考になりません。Yahooのデータはここまでです。権利落ちは通常なら配当分より安くなる筈です。明日上げたら、買戻しは止めておこうかとも考えます。失敗でも学習分と考えれば。

    東海ツアーズ、トラベルコ等が見つかり交通機関+ホテルは時期待ちです。来年3月までしか見られません。それよりチケットです。間近までどうにもならないようです。

  • >>11928

    RESさん お早うございます。

    昨日は午後から晴れたので長距離散歩に出たら、戻ったらお疲れで夕食もそこそこに爆睡でした。

    IRの優待ですが、会社によって渋い甘いがかなりあるのと、使える時期に制限があったりで、あまり期待していません。ジパング倶楽部や大人の休日倶楽部は会費が必要なものの、20-30%割引もあるので、こちらもチェックしてみて下さい。高齢者だけの特典ですし。

    日本郵政、武田など大型で高配当の株の値動きは、この時期、色々な思惑が入って難しいですね。
    私も売り超状態はあくまでも指標の一つと割り切っています。お勉強の一環として株価を見ている、そんな状態です。

  • 【相殺の損切り】

    朝日インテック、OneR、タツモの公募は端境期の小粒案件だった。期せずしての配分、結果的に上手く売りができなかったが、3銘柄での純利益は50万強になった。上手く立ち回ることができれば倍に。期待を上回る配分がなければ20万未満で終わっていたのではないか。そう考えれば先ず先ずです。

    売り繋いだ銘柄の中、今後とも回復、買戻しの見込みのない6銘柄を損切り処理にすることにした。年初からの戦いで取りあえず繋いだもの多数の中から。ジャパンミート、MS&AD、アーク、エーアイ、サン電子、本多通信。エーアイのように一日で5万円超損切りの銘柄も、アークのように数年持った銘柄もある。
    まだまだ何倍も残っている。年末に向け整理したい。そのためにも公募案件が待たれます。

  • 【人身御供の日本郵政売り】

    「日本郵政の株価上げ=公募売出しの実施」ではないかと思い込み、日本郵政を売っています。1,333円、1,343円。権利落ち間近なので1,353円は見送った。引け値は1,359円。
    ところが、21日の引け直前、急騰した。1分で15円も上げた。しかも最高値1,370円は2:59:59であったかと。この急ぎようは何だろう。配当取りとも思えない。公募実施の株価上げならと期待。今日のところ、それらしいニュースは何もないが。
    株価は上がるは公募はなしよでは人身御供が泣いてしまう。

  • 【タムロン】

    昨日は麻雀でした。3人は固定メンバー、もう一人の調達が大変らしい。このもう一人は負けの確率は90%。だから、なかなかウンと言わないらしい。
    固定メンバーの一人は株を買っている。売買は殆どせず、かなり上がったら売るという方針。

    昨日も、調子はどうですと聞かれた。AGC、MS&AD、それにタムロンと塩漬け銘柄の話をした。
    私もタムロン持っているんですよ、とのこと。タムロンは有望な企業だと話が盛り上がった。直前の損切りに悔しい思いをしていることも含めて。

  • >>11927

    来年の阿波踊りは個人で行くことを計画し色々考えています。飛行機と新幹線では倍近い料金が違いますので、新幹線利用は決まりです。飛行機は嫌いですので同じ料金なら新幹線の方が良いと思っていたほどですから。
    そうなるとJR東海の株主優待を利用しない手はありません。楽天証券で今年3月の逆日歩を調べようとしましたが、その前に割引率をと調べたら、たったの10%です。JR西が50%ですのでもっと高いと期待があったのですが。興ざめで調べるのは止めました。10%では取得経費を考えたら殆ど効果なしです。
    徳島フリープランを調べましたが、今は時期外れのようで参考になる情報はありません。

    コーラブルの規模がどの程度になるのか、株価に影響をもたらす規模になるのか、これは承知していません。それを含めての株価構成ではないかとも思います。
    21日、郵政が動きました。前場、前日とあまり変わりがなく、注目をすることもなかったのですが、引け値14円高には驚き。高値は25円高までありましたが、これにはビックリ。引け直前の急騰でした。少々、馬鹿にしたかなと。手仕舞いするか、そんな馬鹿なで引っ張るか考え中です。
    日証金の貸借状況では新規売りが増加、大きな買い返済がありました。貸借からは上げ要素ではなかったのですが。それを上回る買いがあったということになります。貸借状況から過度に判断するのは如何かと思います。
    武田を始めコーラブルの観点から、売り超銘柄に注目するのも一手でしょうが、過大な期待はどうでしょうか。

  • >>11926

    RESさん 情報有難うございました。
    楽天証券のマーケットスピードは使っていないのですが、WEB版から掘っていくと過去6っか月が出て来ました。これで判断材料が増えました。

    逆日歩と言えば、3月/9月末は保険会社等はコーラブルが多く、売り方が返済のため一旦決済をすると聞きました。その割には武田は上がっていないな、との感想です。

  • >>11925

    高値掴みさん、お早うございます。

    武田の逆日歩が0.1円つきました。ただ、この程度ですと取引妙味は乏しいですね。売り方の負担は軽いです。大型ですから高額逆日歩の可能性は乏しいでしょうし。
    逆日歩の時系列情報ですが、楽天証券のマーケットスピードでは「投資情報」→「時系列情報」で見られたはずです。私は証券会社を整理する際、楽天もその対象にしましたので、どの程度の期間が可能か確認できませんが。新規開設の場合は無料期間があったりしますので、一度、覗かれたら如何でしょうか。

  • RESさん お早うございます。

    日経高は先物主導で上げても個別は曇りが続いていますね。トレンドに乗れないと厳しいのは今まで通りです。

    武田の空売りはもう卒業していますが、先週逆日歩が付きました。配当取りの影響かと思いますが、逆日歩を時系列でみる方法はあるのでしょうか。昨年の今頃はどうだったのか、調べたいと思ったのですが。

    早々に防衛ポジに入ったので、株では悶々とした日々です。金曜日は米株も日経先物も小休止のようですが、来週は上げて欲しい株が上げて欲しいですね。

  • 【日経平均と個別が連動するとは限らない】

    日経平均は順調に上がり、24,000円乗せにワンチャンスの位置に迫った。
    24,000円を窺うようになれば、塩漬けの塩を抜く銘柄も現れるのではと期待がありましたが。
    売ってしまったAGCは買い戻せそうにない。繋いだMS&ADは買い値を上回っておサラバ状態。損切りのタムロンは200円高されてしまった。どうにもならない塩漬け連は暗闇で更に眠ることを強いられそう。

    下方修正で売られたオールアバウト、昨日は760円まで下げた。買ったのは8/8、1Qの決算が悪かった。1Qなんて分からないで寄り買いした。1,027円。その後、難平。あぁ。
    オールアバウトにはIPO時から思い入れがあり、断続的に買って来ている。今回は引っ掛かってしまった。BBタワー、ドリコムとかと一緒に思い出しては買ってしまう。

    日経平均が25,000円になろうと上がらないものは上がらない。持株の多くは個別に材料がない限り浮上の機会はない。こうなると日経平均の上げより個別の材料期待になるが、それがネガティブならどうにもなりません。

  • 【受け渡し日の売買は難しい】

    タツモ、朝日インテックとも少し買ってみましたが、値動きが弱く同値撤退でした。
    押し目を買うと更に下がるの連続で。戻って来たところが買い値という感じでした。
    タツモは35円安の寄り、同値の引け値でしたから、逆日歩はタップリ取られましたが、繋ぎは正解でした。
    流石の朝日インテックも受け渡しの圧力に160円安。引け数分前には指値が出ていましたが、あわてて取り消し。僅かな差で難を逃れました。

  • 【画餅に終わったOneリートの公募】

    昨日の引け値は基準価格より8,400円上でした。これがそっくり消えることはないだろうと6,200円下、
    235,700円で指値した。ところが気配は異常に弱い。公募価格に接近する始末。9時近くになると気配は少し上がって234,000円台になりそうだった。
    仕方なく、指値から成り行きに変更。高いところでの寄りを期待するだけだった。
    寄り値は殆ど底値、8,900円安、233,000円。基準価格も下回ってしまった。Oneリートは良い案件だったという思いは一瞬に瓦解。片信銘柄、売り禁銘柄は下駄を履いてしまうまで分からない。

    皮肉なことに、その後、プラ転しているのだから参ります。買いも入れたのですが、押し目狙いの指値ですから、約定はありませんでした。
    更に困ったことは、昨日の逆日歩が高額980円です。一貫して5円だったのに、時々ある最後っ屁にまたやられました。

  • >>11918

    【毎日勉強さん、お早うございます】

    今年は公募の利益を積み上げにくくなっています。利益のメインですから苦しいところがあります。
    一年一年、公募の状況は悪くなっているように感じます。
    今年はヤクルトがあって助かりました。それとルネサスでしょうか。ヤクルトは取り逃し分が大きかったのですが、それでもでした。今日、受け渡しの朝日インテックも取り逃しが大きく、とても残念です。

    公募案件が少なくなっている状況ですので、有利な運用を考えますが、やはり受け渡し日にしっかり決済するのが最良に思えます。ディスカウント3%狙い、資金の回転、少しでも上積みが一番ではないかと。
    ルネサスは公募から半年経っていませんが31%の値下がりです。好きでデイトレ銘柄の一つ、このところは苦しい状況ばかりですが。

    公募の利益は例年に比べ若干劣るかなというところです。ただ、公募割れIPOやデイトレの失敗銘柄等の含み損が大きく、これが改善しないと公募利益に影響が出てしまいます。
    年末に向け、まだまだ公募は出て来るはずと期待しています。少なくとも最低目標は達成したいと、今後とも大いにもがく予定です。

  • >>11916

    持株の状況から一挙に売却は難しいところです。
    狙いは一旦売って、買戻しで鞘を積み上がるですが、これも難しいところがあります。
    MS&ADのように上げられてしまうと静観が正解になってしまうし。
    昨日はオールアバウトが下方修正、夜間で大幅下げ。こんな時に、頭が痛いです。

  • >>11915

    こんばんは、resさん

    ご無沙汰しております。掲示板はいつも拝見させていただいております
    ここ最近の日経はガンガン上がっておりますが、公募&リート投資家にはあんまり恩恵はありませんねw
    公募で配分をもらったリートを約半年位(1回配分をもらう)してから売却するというスタンスで臨んでおりますが、今のところ受渡日で全部決済した方が利益率は良かったりします。
    資金も拘束されるので、平均利回りで5%あってもどうだろうと考えてしまいます。。。
    やはり、以前のように基本つないで受渡日で利益を取る方向に戻そうかと思っております。

    ことしはなかなか大粒のPOもなく例年よりも利益が取りづらいように思いますが、resさんはいかがですか?

  • <<
  • 11937 11917
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順