ここから本文です
  • <<
  • 310 291
  • >>
  • 310(最新)

    くじ改革 12月14日 00:05

    【今年の漢字は「北」でしたが、
     私は今年だけでなく来年も「抽」!?】

    スポーツ振興くじの「抽」選結果方式導入は
    今後必要になると思いますので、
    スポーツ振興センターは検討すべき課題で
    ないかと思います。
    ---
    今年は五郎丸フィーバーやマンション建設時
    の杭打ちのデータ「改」ざん問題がありました。
    ---
    現在のスポーツ振興くじのBIGは、試合結果
    方式のため、毎日販売できないことや天候
    などで中止や、八百長などの問題もあるので、
    スポーツ名&種目名の抽選結果方式に変えて
    いくべきだと思います。
    ---
    日本のオールスポーツを注目でき、
    さらに、老若男女が楽しめて購入して
    くれるくじにすることが大事で、2020東京
    オリンピック・パラリンピックを成功する
    上で必要なことだと思います。

    スポーツ振興くじの売上、2,000億円超え
    るには、やはり、試合結果方式でなく、
    抽選式抽選結果方式にすべきでないか?
    ---
    【オールスポーツくじ】
    くじ方式  抽選式抽選結果方式
    くじ内容 スポーツ名、種目名等の抽選結果
         で当せんを決める
    商  品   スポケン、スポスクラッチ
           スポロト(週5回) 
    販売回数   スポケン 年52開催
           スポロト 年260開催
    キャリー   最高15億円(スポケン)
    天候地震影響 影響なし(配当左右されない)
    五輪期間  売上大幅に上がる
    誤審影響  抽選式なので関係しない
    八百長問題 抽選式なので関係しない
    ランダム  詳細な法整備を設ける
    (オール)      
    連続購入  10連続購入可能(一部除く)
    くじ結果  平日夜20時までに確定
         (結果は販売締め切り当日に
          決まる)
    当せん金額 スポケン 1口300円
         (1等7.5億円、キャリー15億円)
          スポロト 1口200円
         (1等5億円、キャリー10億円)
         スポジャンボ1口300円
          (1等7.5億円)
    売上額予測  年間2000億円以上
    国立競技場改築費助成金(10%)
           年間200億円以上 
    コスト予測  サッカーくじの1/2程度
    経済波及効果 全スポーツ、全地域に波及
    くじ会員制度スポーツフレンドカード(仮称)
        3種類(ブルー、グリーン、オレンジ)

  • 【やはり、流行語大賞は「忖度(そんたく)」
    「インスタ映え」だった!
    やはり、BIGキャリー去ると魅力無くなる?
    振興くじコンスタントに売上上げるには
    抽選結果方式のオールスポーツくじに
    すべき!?】

    ‘17法律施行令案(一)
    省略
    (払戻金の最高限度)
    第2条 法第十三条の政令で定める金額は
    オールスポーツ振興ごとに次の各号に掲げる
    合致の割合(合致投票券があるものに限る
    以下この条において同じ)
    の区分に応じ、当該各号に定める金額とする
    法八条二項のオールスポーツ振興投票券
    一項のとおり三枚で発売した場合
    次に定める金額とする
    一 最も高い合致の割合 七億五千円
     (法第14条第1項又は第2項に規定する
     加算金があるときにあっては
     それが二連続する場合は十五億円)
    二 その他の合致の割合
     当該合致の割合より高い直近の合致の割合
     について、法第八条第二項の
     オールスポーツ振興投票券三枚に対し
     払戻金として交付される金額
    第3条 省略
    以下 省略

    ‘17 法律施行規則案(一)
    (合致の割合の種類)
    第1条 オールスポーツ振興投票の実施に
    関する法律(以下「法」という)
    第二条の合致割合は、オールスポーツ振興
    投票ごとに、開催された抽選選択に対する
    それぞれの投票とその抽選選択の結果が合致
    した数をその抽選選択の結果の総数
    (以下「開催抽選結果数」という)で除した
    割合のうち、次に掲げるものとする
    「スポーツ名選択」項目
    一 十割(以下「一等」という)
    二 開催抽選結果数から一を減じた数を
     開催抽選結果数で除した割合(以下「二等」
     という)
    三 開催抽選結果数から二を減じた数を
     開催抽選結果数で除した割合(以下「三等」
     という)
    2省略
    第2条 法六条の省庁(※)令で定める年間
     の実施回数は、週1回発売の場合
     年間最高52回とする
     1週間においての最大5回発売の場合は
     年間最高260回とする
    (選択名の指定等)
    以下 省略
    --
    【W杯予想は面白くない「ビデオ判定」?
     流行語大賞予想は「忖度(そんたく)」or
     「インスタ映え」?
     次期スポーツ振興くじ案予想は
     「オールスポーツくじ案」?】
    --
    【私なりの今年の流行語大賞は「ルーティン」
     今年の漢字は「改」
    将来のスポーツ振興くじは
    抽選結果方式の「オールスポーツくじ」だ!?】

  • 【冬季五輪まであと2か月チョットなのに
     スポーツ界は大相撲のあの問題ばかり?
     「オールスポーツくじ」にしていれば
     年末にかけて高額配当の話題で盛り上がる
     のに!?】
    -
    【一触即発の緊張状態がある中で開催される
     冬季五輪、スポーツニュースやスポーツ紙
     が盛り上げにリードしなければならないが
     悪いニュースが多いので盛り上らない理由
     の一つになっているのでは?
     スポーツ振興くじを抽選結果方式の
     オールスポーツくじにして常に盛り上げる
     ようにすれば、スポーツ界も活気が出る
     のでは?】
    -
    明日の閉会式で、感動のソチ五輪が
    終わろうとしています
    この五輪を通して日本選手団の
    2020年東京五輪への課題が少し
    分かったような気がします

    結局、現在のスポーツ振興くじ助成は
    将来活躍する選手を育てるのでなく
    有名な選手だけに対しての助成に
    なっているのではないかと思います
    ですので、マイナースポーツの選手が
    2020年東京五輪で活躍できるように
    スポーツ振興くじも助成金が十分に出せる
    ような売上ができるくじに変えていくべき
    だと思うし、マイナースポーツが注目できる
    ように、マスコミも変わっていくべきだと
    思います
    -
    五輪成功のためスポーツ紙内容も変えて
    欲しいと思います
    大手スポーツ紙の内容の半分は
    公営競技予想になっています
    この現行のスポーツ紙も発売しますが
    新たに公営競技予想を見ない読者のために
    2020年東京五輪までの期間限定で
    五輪内容を十分載せたスポーツ紙
    「カウントダウン2020東京五輪」(仮称)
    も販売して欲しいと思います

    スポーツ紙
    「カウントダウン2020東京五輪」(仮称)は
    期間限定で、駅やコンビニ販売でいいので
    発売して欲しいと思います
    広告収入は、現在発売している広告料より、
    かなり多く入るのではないかと思います
    JOCもこういったスポーツ紙が発売され
    れば、盛り上がるので、喜ぶのではないかと
    思います

    一方、くじファンも、サッカーしか注目
    できないサッカーくじ(toto)だけでなく
    オールスポーツを注目し盛り上がることが
    出来る抽選式抽せん結果の
    「オールスポーツくじ」
    (年間定期連続販売と1等高額配当)を
    発売して欲しいと思います

    2020年東京五輪成功のため
    スポーツ紙とスポーツ振興くじも
    変わって欲しいと思います

  • 【W杯予想は面白くない「ビデオ判定」?
     流行語大賞予想は「忖度(そんたく)」or
     「インスタ映え」?
     次期スポーツ振興くじ案予想は
     「オールスポーツくじ案」?】

    忘れた頃に審判の四角のジェスチャー?
    シラケるねえ!?
    「忖度」や「インスタ映え」も使い出すと
    あっという間に国民の間に浸透しました
    「オールスポーツくじ」も創設されれば
    くじファンに浸透するのではないかと思います
    --
    【私なりの今年の流行語大賞は「ルーティン」
     今年の漢字は「改」
    将来のスポーツ振興くじは
    抽選結果方式の「オールスポーツくじ」だ!?】

    今年は五郎丸フィーバーやマンション建設時
    の杭打ちのデータ「改」ざん問題がありました。
    スポーツ界では野球賭博問題が起こり
    toto拡大の野球くじ案が消滅しました
    新国立競技場の建設費のスポーツ振興くじ
    の割り当ては約400億円に決まりました
    私は抽選結果方式のスポーツ振興くじに
    すべきだと思います
    --
    オールスポーツ振興投票の実施等に関する
    法律案
    第1章 総則
    (目的)
    第一条 この法律はオールスポーツの振興
    のために必要な資金を得るため
    オールスポーツ振興投票の実施等に関する
    事項を定め、もってオールスポーツの振興に
    寄与することを目的とする
    (定義)
    第二条 この法律において
    「オールスポーツ振興投票」とは
    各種スポーツ競技のスポーツ名及び
    スポーツ種目名の抽選結果について
    あらかじめ発売されたオールスポーツ振興
    投票券によって投票させ、当該投票と
    これらの抽選の結果との合致の割合が
    省令で定める割合(以下「合致の割合」と
    いう)
    に該当したオールスポーツ振興投票券を所有
    する者に対して合致の割合ごとに一定の
    金額を払戻金として交付することをいう
    途中及び以下省略
    第2章 オールスポーツ振興投票の対象と
    なる選択対象名称
    (選択名称名)
    第四条 オールスポーツ振興となる選択名称
    名は、各種スポーツ名及びスポーツ種目に
    おいては、各スポーツ団体の上部組織は
    省庁が認めた法人の組織でなければならない
    上記の各種スポーツ名選択のスポーツ名は
    省庁に認められた法人の組織及び業務委託
    機関との委員会で決め、管轄大臣に報告
    しなければならない
    スポーツ名及びスポーツ種目の名称は
    4年間変更しない
    第3章 オールスポーツ振興投票の実施
    以下 省略

  • 【ラグビーW杯「カモーン!ジャパーン!!」
     スポーツ振興くじ
    「カモーン!オールスポーツくじ」!!】

    2015年イギリスで開催されたラグビーW杯の
    日本代表と南アフリカ共和国代表戦、
    多くの国民が劇的な勝利に酔いました。

    さらにビックリしたことは、外国人の女性が
    日本代表のユニホームを着て、熱狂的に
    応援していたことです。
    日本代表の奥さんがスタンドで応援している
    と思っていましたら、現地の英国人が応援し
    ていたことをニュースで聞くと、日本人は
    嬉しくなりますね。

    こうした応援を、一昨日、対戦カードと会場が
    決まった2019年W杯で見たいものです。

    一方、盛り上がるラグビーW杯を応援する
    には、サッカーくじでは無理なので
    ラグビー名がある「オールスポーツくじ」を
    創設して、2019年、2020年と盛り上がって
    いければいいと思います。
    ---
    【2020年東京五輪を成功するには
     1年前のラグビーW杯日本開催を成功する
     ことでないか?
     サッカーしか盛り上がらないtotoより
     全スポーツが盛り上がる抽選結果方式の
     オールスポーツくじ創設すべきでないか?】
    ---
    【2019年ラグビーW杯日本開催の盛上り度は
     日本代表が決勝トーナメント進出した場合
     スクランブル交差点で(DJポリスの言う
     こと聞いて)ハイタッチする姿が見られる
     かだ!?】

    ラグビーの盛り上がりが本物かどうかは
    2019年日本で開催するW杯で
    決勝トーナメントに進出できるかどうか
    だと思います。

    ラグビーが盛り上がることができれば
    2020年の東京五輪・パラリンピックに繋がる
    と思います。

    スポーツ振興くじを抽選式抽選結果方式の
    オールスポーツくじにすれば、さらに盛り
    上がると思います。
    ---
    地方創生的には、日本海側に1つはあっても
    良かったのではないかと思います。
    日本海側は、2002年のサッカーW杯開催地も
    あり、今年は北陸新幹線も開業し、食事も
    美味しい所があるので、経済的には日本海側
    に開催地あれば盛り上がったのではないかと
    思います。
    ---
    日本国内で、これだけ多くの自治体が参加
    する国際競技大会は、2002年サッカーW杯
    開催以来です。
    2020年の東京五輪開催へのいい意味で
    スポーツ界が盛り上がる機会でないかと思い
    ます。

  • 【日本スポーツ振興センターは、
     来年のスポーツ界は「不測の事態」で
     試合を中止または延期を迫られることも
     予想されるので、いろんなことを想定して
     くじを抽選結果方式にすることも必要で
     ないか?】

    多くの国民が、冬季五輪後の危惧を心配し
    始めてきたのではないかと思います。
    ---
    【冬季五輪、「白い恋人たち」を生んだ国など
     参加辞退を検討か!?
     札幌市の2026年冬季五輪招致は
     日本列島近隣が安定するまで立候補を
     見合わせるべきでないか?】

    フランスだけでなく、ドイツ、オーストリア
    も半島の緊張状態が続くなら、選手の安全の
    ため、派遣を見合わせる可能性もあるという
    ニュースを見ました。
    やはり、事態が深刻になってきたと思います。
    ---
    【スポーツ振興くじは今後売上増大のため
    (八百長の可能性もある)toto拡大をして
     墓穴を掘らなければいいのだが?】

    「全面× ×」になるかならないかは、
    あの国が来年の冬季五輪に協力して融和政策
    に切り替えることができるか、それとも五輪
    へ妨害をするだけでなく犠牲者を出すことが
    あれば、五輪後大変な状況が生まれるのでは
    ないかと思います。
    ---
    【日本は不沈列島にならなければならない!
     S興くじはオールスポーツくじ創設して
     不沈くじにならなければならない!?】

    アレを使って脅してくるあの国から、さらに
    脅してきました。
    ただ、どんなことが起きるか分かりませんが
    国は、いろんな対応策を考えていって欲しい
    と思います。
    ---
    【一触即発の危機がある日本列島近隣!
     始まれば、Jリーグの試合が中断の可能性?
     中断になれば、サッカーくじも中断になる
     可能性もあり?
     突発的な中断の可能性もある試合結果方式
     のスポーツ振興くじよりも不測の事態に
     左右されない抽選結果方式のくじ創設を
     検討すべきでないか?】
    -
    【日本は巻き込まれ、引き込まれて実践防衛
     しなければならなくなるのでは?
     スポーツ界は、不測の事態に巻き込まれ
     引き込まれて競技開催を中断しなければ
     ならなくなるのでは?】
    -
    東日本大震災前、掲示板に試合結果方式の
    スポーツ振興くじでは、震災が起きたなら
    震災復興くじを出せないので、抽選結果方式
    のくじにすべきと書きましたが、案の定
    サッカーの試合が出来ないで販売出来ません
    でした

  • 【2020年東京五輪まで1000日を切った!
    五輪を盛り上げるには会場建設の進捗状況
    やマイナースポーツや障がいスポーツの
    選手紹介などマスコミを通じて紹介すべき
    でないか?】

    今後さらに大会を盛り上げていくべきですが
    今一つの感じがします。
    例えばスポーツ振興くじですが、相変わらず
    サッカーしか注目できないくじですので、
    オールスポーツが盛り上がっていけないこと
    は、マイナスだと思います。

    ですので、やはり、スポーツ振興くじは、
    抽選結果方式のオールスポーツくじにして
    いくべきだと思います。
    --
    感動の東京2020パラリンピックにするには、
    スポーツ振興くじも変わらなければならない
    と思います。

    以前案が出ているtoto拡大案では、
    東京2020パラリンピックは盛り上がらない
    と思います。

    全国老若男女やオールスポーツ界が
    盛り上るスポーツ振興くじにしないと
    オリンピックは成功しないのではないかと
    思います。

    2020年東京五輪、東京パラリンピック開催中
    も販売できる抽選式抽選結果方式の
    オールスポーツくじがベストでないかと思います。
    --
    【2020年東京五輪成功には、
     ディスカバージャパンとディスカバー
     スポーツを!!】

    2020東京オリンピック・
    パラリンピック成功するには、
    東京だけでなく、全国各地域、
    スポーツ界全体が盛り上がらなければ
    成功と言えないのではないかと思います。

    全スポーツ種目を注目できることが
    必要だと思います。

    スポーツ振興くじも、サッカーくじだけ
    では盛り上がらないので、
    「オールスポーツ振興くじ」にしてことが
    ベストでないかと思います。
    ---
    オリンピック・パラリンピック全種目も注目
    できるくじにするには、年中定期連続販売
    できるオールスポーツ振興くじに変えていく
    必要があると思います。
    そこで、案を出したいと思います。
    ---
    【くじ案の内容】
    ●正式名称案
     「日本スポーツ振興各種スポーツ名及び
    スポーツ種目選択くじ」
    ●「1等最高7.5億円、
     キャリーオーバー最高15億円が当たる」
     というキャッチフレーズ
     (※最高15億円は2回連続キャリー
     なった時可能)
    ●毎週1回発売で、年52回の抽選式の
     通称「スポロト」くじ
     (スポーツ名&種目)選択くじ
    ●一口300円

  • 【地方分権推進「三都物語」だけでは支持
     広がらず!?
     スポーツ振興くじ、サッカーくじだけでは
     売り上げ上がらず!?】

    地方分権推進と同じく、スポーツ振興くじも
    支持を広げていくには、サッカーだけでなく
    オールスポーツの輪を広げるべきだと思います。
    スポーツ振興くじもtotoだけでなく毎日販売
    できる抽選結果方式のオールスポーツくじを
    創設すべきだと思います。

    スポーツ界の総合力がなければ、
    2020年東京五輪・パラリンピックでメダル
    量産も少なくなるのではないかと思います。
    ---
    【政権奪取は、東京・愛知・大阪の
     「三都物語」の感動だけでなく
     日本海側の府県の「日本海地域物語」の
     感動がなければ、天下は取れないのでは?
     スポーツ振興くじは、試合結果方式の
     「BIG物語」の売上でなく
     抽選結果方式のくじ創設し
    「オールスポーツくじ物語」の売上で
     2,000億円以上を超えることを検討
     したら!?】

    ●【抽選式ロトくじ】
    ☆オールスポーツ振興くじは下記案
    [スポーツ名(&種目)選択ロトくじ]
     ※S.フレンドカード(仮称)と
      絡ませる(購入額に応じてポイントと
      助成金上乗せ)
      通称「スポロト」くじ
     ※スポーツ名(&種目)3~5つ選択くじ
     (平日毎日52週発売、260開催)
     ※将来、道州制になった際にも応じて、
     通称「スポドウシュー」くじ も検討
     (スポーツ名4つと道州名2つ選択くじ)
    ---
    もし、ラグビーで盛り上がることができれば
    2020年の東京五輪・パラリンピックに繋がる
    と思います
    ---
    開催地12会場が決まりましたが、地図で見る
    と分かると思いますが、日本海側に1か所も
    ないことが分かります。

    地方創生的には、日本海側に1つはあっても
    良かったのではないかと思います。
    日本海側は、2002年のサッカーW杯開催地も
    あり、今年は北陸新幹線も開業し、食事も
    美味しい所があるので、経済的には日本海側
    に開催地あれば盛り上がったのではないかと
    思います。
    プレW杯とかで、日本側に開催して欲しいと
    思います。
    ---
    日本国内で、これだけ多くの自治体が参加
    する国際競技大会は、2002年サッカーW杯
    開催以来です。
    2020年の東京五輪開催へのいい意味で
    スポーツ界が盛り上がる機会でないかと思い
    ます。

  • 【オールスポーツ振興くじ案党の3つの公約】

    1.毎日発売できる抽選結果方式の
     オールスポーツくじを創設させ、
     売上2,000億円を超えさせます。

    2.「Club toto」からスポーツフレンドカード
    (仮称)にして、五輪成功やオールスポーツ
     振興の願いを思っている人の輪を実現させます。

    3.totoから「オールスポーツ振興くじ」に
     したら、経済波及効果が拡大させます。
    ---
    スポーツ振興くじ売上大幅増大するなら、
    抽選結果方式の毎日販売できる
    オールスポーツくじにしたほうがベターで、
    売上2,000億円超えるには、やはり、
    試合結果方式でなく、抽選式抽選結果方式
    にすべきでないかと思います。

    サッカーくじファンを対象にした
    「Club toto」を解体して、五輪成功や
    オールスポーツ振興の願いを思っている
    人の輪を実現できる新たな会員制度を創設
    すべきだと思っています。
    それには、案として、現行のClub totoから
    スポーツフレンドカード(仮称)
    へ移行していかなければならないと思います。

    今後、日本のスポーツ界全体が盛り上がる
    工夫をしないと一部のスポーツしか元気に
    ならないのではないかと思います。

    そうならないためにも、スポーツ振興くじの
    サッカーくじ(toto)では、あまり経済効果
    が波及しないので、今後、経済効果が
    はっきり分かるようなくじにしたほうが
    いいと思います。
    日本のスポーツ界全体を盛り上げる上でも
    必要でないかと思います。
    ---
    ●【抽選式ロトくじ】
    ☆オールスポーツ振興くじは下記案
    [スポーツ名(&種目)選択ロトくじ]
     ※S.フレンドカード(仮称)と
      絡ませる(購入額に応じてポイントと
      助成金上乗せ)
      通称「スポロト」くじ
     ※スポーツ名(&種目)3~5つ選択くじ
     (平日毎日52週発売、260開催)
     ※将来、道州制になった際にも応じて、
     通称「スポドウシュー」くじ も検討
     (スポーツ名4つと道州名2つ選択くじ)
    ---
    現在のスポーツ振興くじのBIGは、試合結果
    方式のため、毎日販売できないことや天候
    などで中止や、八百長などの問題もあるので、
    スポーツ名&種目名の抽選結果方式に変えて
    いくべきだと思います。

  • 【検査データ改ざん問題が広がりの気配!?
     チェック機能がしっかりしていないと
     悪い慣習で不正をしてしまうのでは?】

    ニュースでもやっていましたが
    データ改ざん問題が国内外に広がりを
    見せています。
    チェック機能ないと信頼失墜を起こすので
    この際、膿をすべて出すべきだと思います。

    一方、スポーツ振興くじのオールランダム
    システムもチェックする機能と監査があるの
    か、くじファンは疑問を持つのではないかと
    思います。
    ---
    ニュースで報道しているマンション建設時の
    杭打ち問題、以前耐震偽装事件がありました
    が、それに匹敵するような問題だと思います
    ---
    【toto拡大で八百長と
     オールランダムの不正対策大丈夫か?】

    オールランダムすれば問題がないと言うかも
    しれませんが、そのオールランダムに
    チェック機能があるのか心配です

    万が一、コンピューターでの悪意の人為的
    操作が行われば、くじファンは
    コンピューターを信じることが出来なくなる
    と思います
    ---
    第3章 オールスポーツ振興投票の
    実施案※追加条文
    第十六条 オールスポーツ振興投票の
     抽選結果において、販売最終売上
     及び抽選結果を立会人が立会いし
     売上(発行枚数、取り消し枚数)及び
     くじ結果を確定しなければならない
    2 結果に関しては、2名を立会いさせ
     なければならない
    3 立会人2名うち1名は弁護士でなければ
     ならない
    4 省略
    第十七条~第十八条 省略 
     全非予想選択肢自動選択(オールランダム)
     システム不正禁止
    第十九条 第三者機関によるシステム監査人
     による検査を受け業務委託機関所長(※)
     を経て所轄大臣(※)に認証を受けた
     全非予想選択肢自動選択(オールランダム)
     システムにおいて、販売途中に何人もこの
     システムを改造してはならない
    2 システムの不正とは
    オールランダム販売において
     販売店、法人及び個人のPC(パソコン)
     法人及び個人の携帯・スマホ等
     購入期日・曜日、購入時間帯、購入地域
     購入口数等、又は、購入者が購入時
    オールスポーツ振興投票に関わる会員制度
    によって齎す個人情報等でその全非予想
    選択肢自動選択オールランダムシステムを
    左右する販売をしてはならない
    (オールスポーツ振興投票実施の停止及び
     システム不正への罰則規定)
    第二十条 省略

  • 【オータム~ハロウィン、流行も商品の一つ
     に取り入れている宝くじも頑張っている
     マンネリ化が進むスポーツ振興くじ、
     くじファンのニーズをくじ開発と
     経済効果のあるくじ創設を!】
    --
    【3年後だったら、あと三日後に閉会式!
     宝くじは工夫したビンゴ5を発売している
     のに、スポーツ振興くじは試合結果方式
     なので、工夫出来ないくじになっている
     のではないか?
     工夫できるくじにするのは抽選式抽選結果
     方式にすべきでないか?】

    ビンゴ5のCMもユニークだが、抽選式は
    いろんなやり方ができるので、幅広い選択肢
    が出来ます。

    スポーツ振興くじもスポーツ名&
    スポーツ種目を当てるくじにしたら
    売上が大幅に上がったと思います
    --
    totoから「オールスポーツ振興くじ」に
    したら、下記のような経済波及効果が拡大
    すると思います

    ●販売委託銀行(ネット銀行も含む)
    銀行のスポーツ振興への協力イメージが
    上がる

    ●コンピューターソフト会社
    くじの抽選システム開発、
    くじ配当金システム開発、くじ管理システム
    開発等くじATMシステム開発等
    ネット購入、決算システム開発等

    ●印刷会社
    (エコ対策に応じた)購入用マークシートや
    くじチケット、 広告(ポスター)等を印刷できる

    ●くじ販売、くじ払い戻し店
    老若男女が分かりやすく、購入しやすいので
    totoより収益が上がるようになる

    ●カード会社・クレジット会社
    新スポーツ振興くじ会員
    「スポーツフレンドカード
    (ブルー、グリーン、オレンジ)」(仮称)を
    販売促進出来る各スポーツ団体の会員購入
    により各スポーツ団体のくじ購入を図る
    ことができる

    ●TV局
    スポーツ・レクリエーション団体からのくじ
    CMを取れる

    ●新聞、スポーツ紙
    スポーツ・レクリエーション団体から、くじ
    広告を取れる(スポーツ名を宣伝するため)

    ●検索サイト
    オールスポーツ、47都道府県などの
    大幅な検索情報を検索するニーズが増える

    ●スポーツ用品メーカー
    くじが売れることにより、
    いろんなスポーツ団体が注目され、
    オールスポーツのスポーツ用品も売れる

    ●スポーツ施設会社
    施設整備が拡大される

    ●スポーツ医療施設
    身障者、お年寄りなどのケアが充実できる
    ようになる

    ●タクシー及びバス業界
    スポーツ施設への子供を安全送迎できるようになる

  • 【1964年東京五輪女子体操で金メダルを
     獲ったチャスラフスカのように
     2020年東京五輪で村上選手の活躍に期待!
     totoでは盛り上げられることが出来ないが
     抽選結果方式のオールスポーツくじなら
     注目できる!?】

    世界選手権女子体操のゆかで1954年ローマ
    大会以来63年ぶりに金メダルを日本人選手
    が獲得しました
    さらに、男子の白井選手も金メダル獲得
    しました

    こうした快挙をスポーツ振興くじに反映でき
    ないことは2020年東京五輪・パラリンピック
    を盛り上げる上でマイナスだと思います

    毎日販売できるオールスポーツくじを創設
    することがベストでないかと思います
    -
    【くじ案の内容】
    ●正式名称案
     「日本スポーツ振興各種スポーツ名
     (種目)選択くじ」
    ●毎週3~5回発売で、抽選式の
     通称「スポロト」くじ
     (スポーツ名(種目)選択くじ)
    ●一口200円、同一箇所10口まで購入可
     (1回最大1チケット10,000円)
    ●5〜10回まで連続購入可能、
     (コンピューターによる)ランダム可能
    ●マークシート等の選択名
     4〜8年間変更なし
    ☆抽選式の通称「スポロト」くじ
     (スポーツ名選択くじ)とは
    縦or横に書いたマークシートに
     購入者が34スポーツ名から
     3~5スポーツ名(種目)を選びます
    ◆等賞 省略
    ※スポーツ名一覧  
    (ポピュラーなスポーツ種目名
    34スポーツ案)

    【インドアスポーツ名】順不同
    1.柔道2.バレーボール 3.バスケットボール
    4.レスリング5.卓球 6.水泳 7.バトミントン
    8.フィギュアスケート 9. アイスホッケー
    10.相撲 11.空手 12.剣道 13.ボクシング
    14.エアロビック 15.ボウリング
    16.カーリング 17.スカッシュ

    【アウトドアスポーツ名】順不同
    18.マラソン 19. サッカー  20.テニス
    21.野球 22.スキー 23.ラグビー
    24.レガッタ(ボート) 25.ゴルフ
    26.ソフトボール27.乗馬 28.アーチェリー
    29.ハイキング 30.サイクリング 31.綱引き
    32.クライミング 33.スケートボード
    34.サーフィン

    ●【抽選式ロトくじ】
    [スポーツ名(&種目)選択ロトくじ]
      ※スポーツ名(&種目)3~5つ選択くじ
     (平日毎日52週発売、260開催)

  • 【世界ではノーベル文学賞受賞の話題で
     盛り上がり、国内では野党再編「劇場」が
     注目され、将来、スポーツ振興くじでは
     オールスポーツくじ「劇場」が注目される
     のでは?】

    長崎県出身のカズオ・イシグロ氏がノーベル
    文学賞を受賞したことを先週TVで盛り上がって
    いました。
    本当にビックリしましたね。

    かつて「劇場」型で有名だった郵政選挙、
    この時は「刺客」とかの言葉が飛び交いました。
    その時の野党が蚊帳の外に置かれました。
    今回は、それに近い状態になっている
    のではないかと思います。
    ---
    日本のオールスポーツを注目でき、
    さらに、老若男女が楽しめて購入して
    くれるくじにすることが大事で、2020東京
    オリンピック・パラリンピックを成功する
    上で必要なことだと思います。

    スポーツ振興くじの売上、2,000億円超え
    るには、やはり、試合結果方式でなく、
    抽選式抽選結果方式にすべきでないか?
    ---
    オールスポーツ振興投票の実施等に関する
    法律案
    第1章 総則
    (目的)
    第一条 この法律は、オールスポーツの振興
    のために必要な資金を得るため
    オールスポーツ振興投票の実施等に関する
    事項を定め、もってオールスポーツの振興に
    寄与することを目的とする
    (定義)
    第二条 この法律において
    「オールスポーツ振興投票」とは
    各種スポーツ競技のスポーツ名及び
    スポーツ種目名の抽選結果について
    あらかじめ発売されたオールスポーツ振興
    投票券によって投票させ、当該投票と
    これらの抽選の結果との合致の割合が
    省令で定める割合(以下 「合致の割合」という)
    に該当したオールスポーツ振興投票券を所有
    する者に対して、合致の割合ごとに一定の
    金額を払戻金として交付することをいう
    途中及び以下省略
    第2章 オールスポーツ振興投票の対象と
    なる選択対象名称
    (選択名称名)
    第四条 オールスポーツ振興となる選択名称
    名は、各種スポーツ名及びスポーツ種目に
    おいては、各スポーツ団体の上部組織は、
    省庁が認めた法人の組織でなければならない
    上記の各種スポーツ名選択のスポーツ名は
    省庁に認められた法人の組織及び業務委託
    機関との委員会で決め、管轄大臣に報告
    しなければならない
    スポーツ名及びスポーツ種目の名称は
    4年間変更しない
    第3章 オールスポーツ振興投票の実施
    以下 省略

  • 【衆院選は、主に3極に分かれた!
     くじも将来、宝くじ・オールスポーツくじ・
     totoと3極に分かれるのでは?】

    将来、抽選結果方式の数字選択方式の宝くじ・
    スポーツ名(種目)のオールスポーツくじ、
    試合結果方式のtotoと3極の商品になるので
    はないかと思います。

    現在のスポーツ振興くじのBIGは、試合結果
    方式のため、毎日販売できないことや天候
    などで中止や、八百長などの問題もあるので、
    スポーツ名&種目名の抽選結果方式に変えて
    いくべきだと思います。
    ---
    日本のオールスポーツを注目でき、
    さらに、老若男女が楽しめて購入して
    くれるくじにすることが大事で、2020東京
    オリンピック・パラリンピックを成功する
    上で必要なことだと思います。

    スポーツ振興くじの売上、2,000億円超え
    るには、やはり、試合結果方式でなく、
    抽選式抽選結果方式にすべきでないか?
    ---
    【オールスポーツくじ】
    くじ方式  抽選式抽選結果方式
    くじ内容 スポーツ名、種目名等の抽選結果
         で当せんを決める
    商  品   スポケン、スポスクラッチ
           スポロト(週5回) 
    販売回数   スポケン 年52開催
           スポロト 年260開催
    キャリー   最高15億円(スポケン)
    天候地震影響 影響なし(配当左右されない)
    五輪期間  売上大幅に上がる
    誤審影響  抽選式なので関係しない
    八百長問題 抽選式なので関係しない
    ランダム  詳細な法整備を設ける
    (オール)      
    連続購入  10連続購入可能(一部除く)
    くじ結果  平日夜20時までに確定
         (結果は販売締め切り当日に
          決まる)
    当せん金額 スポケン 1口300円
         (1等7.5億円、キャリー15億円)
          スポロト 1口200円
         (1等5億円、キャリー10億円)
         スポジャンボ1口300円
          (1等7.5億円)
    売上額予測  年間2000億円以上
    国立競技場改築費助成金(10%)
           年間200億円以上 
    コスト予測  サッカーくじの1/2程度
    経済波及効果 全スポーツ、全地域に波及
    くじ会員制度スポーツフレンドカード(仮称)
        3種類(ブルー、グリーン、オレンジ)

  • 【政権奪取は、東京・愛知・大阪の
     「三都物語」の感動だけでなく
     日本海側の府県の「日本海地域物語」の
     感動がなければ、天下は取れないのでは?
     スポーツ振興くじは、試合結果方式の
     「BIG物語」の売上でなく
     抽選結果方式のくじ創設し
    「オールスポーツくじ物語」の売上で
     2,000億円以上を超えることを検討
     したら!?】

    ●【抽選式ロトくじ】
    ☆オールスポーツ振興くじは下記案
    [スポーツ名(&種目)選択ロトくじ]
     ※S.フレンドカード(仮称)と
      絡ませる(購入額に応じてポイントと
      助成金上乗せ)
      通称「スポロト」くじ
     ※スポーツ名(&種目)3~5つ選択くじ
     (平日毎日52週発売、260開催)
     ※将来、道州制になった際にも応じて、
     通称「スポドウシュー」くじ も検討
     (スポーツ名4つと道州名2つ選択くじ)
    -
    2015年ラグビーW杯、南アフリカを破った
    日本代表、国内では盛り上がったのですが
    この盛り上がりが本物かどうかは
    2019年日本で開催するW杯で
    決勝トーナメントに進出できるかどうか
    だと思います

    もし、ラグビーで盛り上がることができれば
    2020年の東京五輪・パラリンピックに繋がる
    と思います

    できれば、スポーツ振興くじを抽選式抽選
    結果方式のオールスポーツくじにすれば
    さらに、盛り上がると思います
    -
    開催地12会場が決まりましたが、地図で見る
    と分かると思いますが、日本海側に1か所も
    ないことが分かります。

    地方創生的には、日本海側に1つはあっても
    良かったのではないかと思います。
    日本海側は、2002年のサッカーW杯開催地も
    あり、今年は北陸新幹線も開業し、食事も
    美味しい所があるので、経済的には日本海側
    に開催地あれば盛り上がったのではないかと
    思います。
    プレW杯とかで、日本側に開催して欲しいと
    思います。
    -
    日本国内で、これだけ多くの自治体が参加
    する国際競技大会は、2002年サッカーW杯
    開催以来です。
    2020年の東京五輪開催へのいい意味で
    スポーツ界が盛り上がる機会でないかと思い
    ます。

    ですので、東京だけでなく、日本国内合宿
    誘致に向けて、盛り上がって欲しいと思い
    ます。
    さらに、スポーツ振興くじもオールスポーツ
    振興くじにして、オールスポーツが注目でき
    るくじにしていただきたいと思います。

  • 【将来、くじ・公営競技一元化法案が成立
     すれば、スポーツ振興くじは、宝くじに
    「合流」し、宝くじ側が販売商品を個別に
     スポーツ振興くじの商品を選別!?
     試合結果方式のtotoBIGは、試合中止など
     の問題があるため、抽選結果方式のくじに
     する可能性もあるのでは?】
    ---
    くじ・公営競技一元化法案
    第一章
    (目的)
    第一条省略
    (一元化の定義)
    第二条
    運用にあたって、当せん金付証票法、
    スポーツ振興投票の実施等に関する法の
    法律を一元化し、くじ一元化法とする
    並びに、中央競馬法、地方競馬法、
    自転車競技法、小型自動車競技法、
    モーターボート競技法の法律を一元化し、
    公営競技一元化法とする
    総じて、くじ一元化法、公営競技一元化法を
    一元化し、くじ・公営競技一元化法とする
    ---
    新スポーツ振興くじ案
    《くじ商品ラインナップ》案
    ●【抽選番号抽選式くじ】
    ☆オールスポーツ振興くじは下記案
    〔1枚300円くじ〕
     夏季・冬季オリンピック・アジア大会
     日本選手応援ジャンボくじ
     国際大会等日本開催記念ジャンボ
    (例-2020年東京オリンピック・
     パラリンピック開催ジャンボ
     スポーツ振興くじ等)
     
    〔1枚200円くじ〕
     オールスポーツ振興くじ(定期)
     障がいスポーツ振興くじ(定期)

    〔1枚200円スクラッチくじ〕
     通称「スポスクラッチ」
     スポーツ名スクラッチくじ
     
    ●【抽選式ロトくじ】
    ☆オールスポーツ振興くじは下記案
    [スポーツ名(&種目)選択ロトくじ]
     ※S.フレンドカード(仮称)と
      絡ませる(購入額に応じてポイントと
      助成金上乗せ)
      通称「スポロト」くじ
     ※スポーツ名(&種目)3~5つ選択くじ
     (平日毎日52週発売、260開催)
     ※将来、道州制になった際にも応じて、
     通称「スポドウシュー」くじ も検討
     (スポーツ名4つと道州名2つ選択くじ)

    ※くじの運営は某銀行宝くじ部等に委託する。
    ---
    ●【サッカーくじ(toto)】
    将来くじ・公営競技一元化法案成立した場合
    期間限定くじにする
    ---
    一般販売店(オールスポーツ振興くじ全種類)
    コンビニ・ネット銀行、
    ※銀行ATM(スポーツ振興くじは今後可能)
    (S振興くじのロト、ミニロト、ナンバーズ
    &オールスポーツ振興くじのスポロト案等

  • 【「リセット」するなら、「Club toto」 を
     解体して、スポーツフレンドカード(仮称)
     を創設するべきでないか?】

    衆議院解散で来月選挙になりますが
    最近はダイナミックなことがないので
    投票率が低いのが現実でないかと
    思います。

    一方、スポーツ振興くじもくじファンから
    見てダイナミックさを思わせるには、くじを
    スポーツ名&スポーツ種目の抽選結果式に
    することだけでなく、くじの会員制度を
    オールスポーツ界まで広げることでないかと
    思います。
    --
    2020年東京オリンピック・パラリンピックを
    成功するためにも、スポーツ振興くじの
    会員制度をサッカーくじ愛好者でなく、
    五輪成功を願う人の輪で繋ぐ会員制度に
    変えていくべきだと思います。
    --
    サッカーくじファンを対象にした
    「Club toto」を解体して、
    五輪成功や オールスポーツ振興の
    願いを思っている人の輪を実現できる
    新たな会員制度を創設すべきだ と
    思っています。
    -
    私の案として、現行のClub totoから
    スポーツフレンドカード(仮称)
    へ移行していかなければならないと
    思います

    そこで、3種類の
    スポーツフレンドカード(仮称)
    を述べたいと思い ます

    【スポーツフレンドカード(ブルー)】
    JOCや日体協の
    各加盟スポーツ団体(日本連盟)、
    都道府県のスポーツ連盟に所属に登録者
    (推定約1千万人)を対象に会員を募る
    【スポーツフレンドカード(グリーン)】
    パラリンピックや都道府県の
    身障者スポーツ連盟の関係者、
    お年寄りのスポーツ連盟でスポーツを
    する人や関係者、
    ジュニアスポーツ連盟の父兄や関係者、
    NPO法人スポーツ連盟の
    スポーツをする人と関係者、
    都道府県レクリエーションスポーツ連盟の
    スポーツをする人と関係者などの
    多くのスポーツをする人(推定約3千万人)
    を対象に会員を募る
    【スポーツフレンドカード(オレンジ)】
    一般のくじファン(推定約1千万人)を
    対象に会員を募る
    《ポイント、助成金プラス》
    スポーツフレンドカード
    (ブルー、グリーン、オレンジ)
    の購入者には、購入額に応じて
    ポイント付き、 景品が当たります
    さらに、スポーツフレンドカード
    (ブルー、グリーン)の購入者には
    申込みの際、加盟所属スポーツ団体及び
    都道府県所属団体に、購入額に応じて、
    助成金を上乗せします

  • 【冬季五輪、「白い恋人たち」を生んだ国など
     参加辞退を検討か!?
     札幌市の2026年冬季五輪招致は、
     日本列島近隣が安定するまで立候補を
     見合わせるべきでないか?】

    フランスだけでなく、ドイツ、オーストリア
    も半島の緊張状態が続くなら、選手の安全の
    ため、派遣を見合わせる可能性もあるという
    ニュースを見ました。
    やはり、事態が深刻になってきたと思います。
    ---
    【2026年札幌冬季五輪招致、2018年から
    3連チャンは厳しいかも!?】

    ニュースでもやっていましたが、
    2022年の冬季五輪が北京に決まりました。
    冬季五輪でも、東アジア開催が2回連続とは
    予想外でした。
    ですので、東アジア開催が3回連続は、
    やはり厳しいのではないかと思います。
    札幌や北海道の人たちが気長に考えていた
    だけるなら、2035年の札幌までの新幹線開業
    に冬季五輪を合わすことがベストではないか
    と思います。
    そうすれば、さらに盛り上げられるでは
    ないかと思います。

    一方、オールスポーツくじも盛り上げること
    ができると思います。
    ---
    滑降コースは、景色がいいニセコスキー場
    なら、世界からさらに注目されると思います。

    札幌市は、街並みもいいし、食事もいいので、
    観光客には訪れたい街だと思います。
    できれば、2035年札幌までの新幹線開業に
    冬季五輪を合わすことができれば、さらに
    良いのではないかと思います。
    --
    ●【抽選式ロトくじ】
    ☆オールスポーツ振興くじは下記案
    [スポーツ名選択ロトくじ]
     ※S.フレンドカード(仮称)と
      絡ませる(購入額に応じてポイントと
      助成金上乗せ)
      通称「スポロト」くじ
     ※スポーツ名3~5つ選択くじ
     (平日毎日 260回開催)
     ※将来、道州制になった際にも応じて
     通称「スポドウシュー」くじ も検討
     (スポーツ名4つと道州名2つ選択くじ)
    --
    ですので、今後、日本のスポーツ界全体が
    盛り上がるような工夫をしないと
    一部のスポーツしか元気にならないのでは
    ないかと思います。

    そうならないためにも、スポーツ振興くじの
    ほうは、サッカーくじ(toto)では、
    あまり経済効果が波及しないので、
    今後、経済効果がはっきり分かるような
    くじにしたほうがいいと思います。
    日本のスポーツ界全体を盛り上げる上でも
    必要でないかと思います。

  • 【2020年東京五輪開会式のパフォーマンスでの
     予想していた出演アーティストの一人が引退!
     才能ある歌手やスポーツ選手も子供の時から
     「何か持っている」と感じさせられる!
     抽選結果方式のオールスポーツくじも
     くじファンから「何か持っている」と
     言わせたい!?】

    25年ぐらい前に「ポンキッキーズ」という
    番組があり、そこに昨日ニュースになった
    安室奈美恵さんが出演していました。
    当時、才能のある子だなと思っていました。

    最近、女子フィギュアスケートで衣装を
    忘れても優勝した選手、この子も技術だけ
    でなく、体力・筋力がつけば、五輪でメダル
    獲れる選手になるのではないかと思います。
    ---
    【新国立競技場、聖火台設置問題、
     ソチ方式の競技場外に聖火台と競技場内に
     8Kスクリーン&モニター設置を!
     スポーツ振興くじは、老若男女が購入
     出来る抽選式抽選結果方式を!】

    屋根付き競技場の聖火台設置問題は、
    外でも可能と、ザハ氏の設計案の際、
    IOCから了承をもらっているみたいなので、
    やはり、この方法を利用するしかないのでは
    ないかと思います。

    ソチ冬季五輪の際、開幕式で聖火ランナーが、
    競技場の外に通ずる門が開いて、外にある
    聖火台に向かって行き聖火に点火しました。

    競技場の観客は、外に出る門が見える位置の
    観客は、聖火台の方を見たかもしれませんが、
    多くの観客は、競技場内のモニターを見て、
    聖火の点火を見たそうです。

    ですので、競技場内の観客もTVの前の視聴者
    と同じでいいのではないかと思います。
    さらに、日本は技術立国ですので、
    最高画質8Kでのスクリーンやモニターを
    使って、観客に聖火の点火を見せたほうが
    いいのではないかと思います。

    五輪後は、聖火に点火することもたぶん
    ないと思いますので、聖火台の外設置
    でいいと思います。

    一方、スポーツ振興くじも、問題のある
    toto拡大より、国民から信頼を持てる
    抽選結果方式に変えるべきでないかと思います。
    ---
    ニュースでは、一斉に新国立競技場内の
    聖火台設置問題をやっていました。

    この問題(聖火台設置場所)、夏季五輪では、
    まだ競技場の外でやった五輪がないことだと
    思います。
    ソチ冬季五輪で競技場の外でやったと思い
    ましたが、観客席から聖火が見えたと思いました。

  • 【一触即発の緊張状態がある中で開催される
     冬季五輪、スポーツニュースやスポーツ紙
     が盛り上げにリードしなければならないが
     悪いニュースが多いので盛り上らない理由
     の一つになっているのでは?
     スポーツ振興くじを抽選結果方式の
     オールスポーツくじにして常に盛り上げる
     ようにすれば、スポーツ界も活気が出る
     のでは?】
    ---
    明日の閉会式で、感動のソチ五輪が
    終わろうとしています。
    この五輪を通して、日本選手団の
    2020年東京五輪への課題が少し
    分かったような気がします。

    以前、フェンシングもそうだったですが、
    メダルを獲る前と獲った後の扱いは
    極端だったと思います。
    結局、現在のスポーツ振興くじ助成は、
    将来活躍する選手を育てるのでなく、
    有名な選手だけに対しての助成に
    なっているのではないかと思います。
    ですので、マイナースポーツの選手が
    2020年東京五輪で活躍できるように、
    スポーツ振興くじも助成金が十分に出せる
    ような売上ができるくじに変えていくべき
    だと思うし、マイナースポーツが注目できる
    ように、マスコミも変わっていくべきだと
    思います。
    ---
    7年後の五輪成功のためスポーツ紙内容も
    変えて欲しいと思います。
    大手スポーツ紙の内容の半分は、
    公営競技予想になっています。
    この現行のスポーツ紙も発売しますが、
    新たに公営競技予想を見ない読者のために、
    2020年東京五輪までの期間限定で、
    五輪内容を十分載せたスポーツ紙
    「カウントダウン2020東京五輪」(仮称)
    も販売して欲しいと思います。

    スポーツ紙
    「カウントダウン2020東京五輪」(仮称)は
    期間限定で、駅やコンビニ販売でいいので
    発売して欲しいと思います。
    広告収入は、現在発売している広告料より、
    かなり多く入るのではないかと思います。
    JOCもこういったスポーツ紙が発売され
    れば、盛り上がるので、喜ぶのではないかと
    思います。

    一方、くじファンも、サッカーしか注目
    できないサッカーくじ(toto)だけでなく
    オールスポーツを注目し盛り上がることが
    出来る抽選式抽せん結果の
    「オールスポーツくじ」
    (年間定期連続販売と1等高額配当)を
    発売して欲しいと思います。

    2020年東京五輪成功のため、
    スポーツ紙とスポーツ振興くじも
    変わって欲しいと思います。

  • <<
  • 310 291
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン