ここから本文です
  • <<
  • 338 319
  • >>
  • 338(最新)

    くじ改革 12月3日 00:00

    【来年、新年号を公表!
     与野党で皇位の安定的な継承をできる
     案を検討すべきでないか!?】

    昭和~平成になる際は、悲しみからの新年号
    でした。
    国内賑やかなことは自粛されていました。

    今回はゴールデンウイーク時ですので
    日本列島、祝福ムードに染まるのではないか
    と思います。
    ---
    【与野党で議論して欲しい特例法&時限立法
     で女性宮家創設?!】

    子供の頃、親がTVの前で、皇族のお姿を
    見て微笑んでいたのを思い出しました。
    現在では、自分がその頃の親と同じことを
    していることに最近気がつきました。

    今月TVで、再来年、元号が変わるかも
    知れないと言っていました。
    皇室が末永く幸せになっていただきたい気持
    ちは、国民の一人として抱いています。

    そういう気持ちのなかで、(与党内で多い)
    男系皇位継承ですが、将来を見据えて、
    安定した皇室を守り、女性皇族による
    公務も続ける上で、過去に一野党が提案した
    女性宮家創設も議論して欲しいと思います。

    皇太子が天皇陛下に御即位した際、
    お子さまに女性皇族だけの場合、
    特例法&時限立法で女性宮家創設出来る案
    (私案)を国会で議論して欲しいと思います。

    (将来、天皇陛下が御退位した場合、
    女性宮家になった皇族の処遇も議論する)
    宮内庁もこういう案を検討していただける
    と信じています。

    最初にも述べましたように
    皇室が末永く幸せになっていただきたい
    気持ちは国民の一人として抱いています。
    ぜひ与野党で、いい議論をして欲しいと
    思います。
    ---
    【次期衆議院選挙の国民の目は
     皇室典範改正案に注目か?
     次期スポーツ振興くじの
     くじファンの目は
     抽選結果方式導入案に注目か?】

    日本に皇室があることは、国民にとって
    喜ばしいことだと思います。
    天皇陛下の「お気持ち」を大事にして
    皇室典範改正を国会議員は考えて欲しいと
    思います。
    --
    【道州制&省庁再編は、「退位」のように
     与野党歩み寄ることが大事でないか?
     宝くじとスポーツ振興くじは、
     今後、効率化した省庁再編での行革で
     くじ・公営競技一元化法案で実現すべき
     課題でないか?】

    人口減少の日本社会の経済を成長させるには
    中央集権での東京一極集中では無理だと
    思います。

    日本をバランスの良い国家にするには
    道州制&省庁再編は、待ったなしだと思います。

  • 【「合区」解消するための憲法改正、国民は
     地方の人口減少を増加にする憲法改正には
     賛成するが国会議員を増やす憲法改正には
     反対するのでは?】
    -
    【合区解消をする改憲案
     国民から見て疑問を思うのではないか?】

    道州制実現するまで、不満が出ている参議院
    合区対象県の候補者に対して、参議院
    比例選挙の非拘束名簿式の「個人名」に
    西日本ブロックと四国ブロック、党推薦で
    非拘束名簿式の合区対象の候補者を
    「個人名」で書けば上位で当選できるので
    はないかと思います
    -
    【合区の国会議員を増やす改憲案
     国民的には合区対象の県民の人口を増やす
     改憲案のほうが受け入れられるのでは?】

    与党内の大半が合区解消を求め、47条を
    改憲して合区を解消しようとしている動きが
    ありますが国民目線では少し違うのではないか
    と思いました

    合区の議員を増やすより、合区対象県の人口を
    増やす政策をもっと与野党議論すべきでないか
    と思います

    さらに、国と地方のあり方(92条、94条)を
    もっと議論し、国民から期待できる道州制を
    採用して地方の人口増加を増やす政策を
    実施して欲しいと思います

    国会は、外交・安全保障・財政経済・法務・
    国土保全、社会保障等のメインの議題を
    集中的に議論する場になって欲しいと思います
    省庁再編のなかで、くじ・公営競技一元化
    法案も可能になって欲しい
    -
    (国の選挙制度)
    衆議院議員(小選挙区制150選挙区)
    参議院議員 (全国比例制100議員)
    ※参議院も衆議院と同様に解散を受ける
    -
    (地方分権)
    13の道州と東京・沖縄の特別州
    道州庁・道州議会設置、道州議員を選出
    -
    全国知事会議に出席した
    知事の中に道州制を議論すべきだと主張
    しているのを見ると、地方分権を真剣に
    考える時期が来たと思います

    道州制案
    (具体的に)
    四国州(仮称)
     徳島・香川・高知・愛媛県
    (道州庁 4県内都市)
    (道州内の交通インフラをスムーズにする)
    高知・徳島県に「道州立大学」or
    「道州立総合病院」を創設する
    徳島・香川・高知・愛媛県の銀行や信用金庫
    を再編して金融庁は四国州(仮称)銀行設立
    を目指す
    道州内の企業に融資して、新たな雇用を創り
    出す
    徳島・香川・高知・愛媛県の観光(お遍路
    など)をアピールし、高知県などを含ませた
    観光客には交通費などの割引サービスを行う

  • 【五輪後、株大暴落あるとしたら
     地方の人口減少によって
     地方の銀行・信用金庫の業績悪化により
     ローカル企業が経営破綻でドミノ式に
     崩れていくのでは?
     多くの国民が、地方分権の遅れを心配!?】
    --
    【高度成長時代なら中央集権でよかったが
     日本が低成長・人口減少では、地方分権
     しなければ、日本全体が活力のない国に
     なるのではないか?
     政治家が10年、50年、100年先を見据えて
     道州制&省庁再編すべきでないか?】

    たぶん、日本は将来的に地方からドミノ方式
    で不況になり、深刻な経済悪化のニュースが
    賑わうことになるのではないかと危惧しています
    ですので、早目に日本をバランスの良い国家
    にし、国民が夢と活力を持って、経済を成長
    することが必要でないかと思います
    ---
    【40道府県人口減少!
    50年後の日本の生産性人口4割減!!
    日本経済は成長どころか縮小になる!?
    「安心・安定」の日本社会を作るには
    バランスの良い国家にすることでないか?
    それには、道州制&省庁再編を急ぐべきだ!
    省庁再編すれば、くじ一元化も可能になる!?】
    --
    (地方分権)
    13の道州と東京・沖縄の特別州
    道州庁・道州議会設置、道州議員を選出
    (国の選挙制度)
    衆議院議員(小選挙区制150選挙区)
    参議院議員 (全国比例制100議員)
    (省庁再編した中央省庁)
    内閣府及び宮内庁他の省庁は
    リニア中央新幹線品川~大阪沿線の各駅に
    各省庁を設置する
    --
    各道州に「道州立大学」や「道州立総合病院」
    を創設する
    地方の銀行や信用金庫を再編して
    金融庁は、広域な各道州銀行設立を目指す
    各道州の企業に融資して、新たな雇用を創り
    出す
    -
    くじ・公営競技一元化法案
    第二条
    運用にあたって、当せん金付証票法
    スポーツ振興投票の実施等に関する法の
    法律を一元化し、くじ一元化法とする
    並びに(途中省略)
    総じて、くじ一元化法、公営競技一元化法を
    一元化し、くじ・公営競技一元化法とする
    -
    【くじ・公営競技の振興助成を
    内閣府外局に一元化】
    くじ(宝くじ・toto)
    公営競技(公営ギャンブル)
    等の振興助成を各省から
    内閣府外局に一元化し
    その外局として
    「振興助成庁」 (仮称)を設置し
    現在各省での各振興目的での
    振興助成や助成審議を第三者機関に委ね
    各振興目的での振興助成を審議し
    (以下省略)

  • 【梯子を外された「こども保険案」?
     少子化を考えるなら「こども部屋助成案」?!】

    ニュースでの幼児教育等の無償化の財源問題、
    政府側は残り2%分、消費税の使い道を変え、
    無償化に充てるようです。
    国民的人気のある議員が主張していた
    「こども保険案」は、無理あると思って
    いましたが、その通りになりました。

    問題なのは、少子化対策で課題があると
    したら、日本の住宅事情だと思います。
    都会での狭い借家では、なかなか2人、3人と
    子供を育てることは大変ですので、地方の
    (子供部屋もある)一軒家を借り、余裕の
    ある生活になれば、子供が増えていくのでは
    ないかと思います。

    ですので、国は、少子化対策として、
    幼児教育無償化の他、住居問題にも今後
    検討すべきでないかと思います。
    ---
    【「こども保険案」vs「厚生労働省分割案」
     与野党の対立軸の一部にしたらいい!?】

    産科医減少で出産できない地域が増えている
    ニュースをやっていました。
    さらにニュースでは若者が地方に移住したく
    ても、その地域に産科医がいないので、
    移住を止めたそうです。

    今後、産科医の地域ゼロや小児科の医院ゼロ
    の地域増えてくると、与党が法案を考えて
    いる「こども保険」より、全国の地域を
    バランス良く病院や医師を配置することが
    先決だと思います。

    それには、地方分権を進めて、道州制&
    省庁再編をしていくべきだと思います。
    ---
    (分割して効率良い省にする省庁案)
    ・厚生労働省を分割して
    社会保障省(仮称)と国民生活省(仮称)
    に分割する。
    ※厚生労働省の労働部門は文科省に加える。

    (国民ニーズに合った省にする省庁案)
    ・文科省に労働部門を加え、文科労働省
    (仮称)にする。
    ---
    【「こども保険」案、「大阪都構想」と同じ
     運命を辿るのではないか?
     大局から変えていかないと無理でないか?
     省庁再編して、社会保障省(仮称)を創設
     して、効率的な社会保障にし、保育~介護
     のトータル的な社会保障制度を築くべき
     でないか?
     省庁再編できれば、くじ・公営競技一元化
     できるのではないか?】

    子どもがいない家族でも保険料を支払うこと
    になりそうな「こども保険」案は、介護保険
    と違って、国民の理解を得ることができるか
    疑問に思います。
    大局から変えていかないと無理でないかと
    思います。

  • 【経済成長率を将来的に伸ばしていくには
     道州制&省庁再編してリニアで結び
     都市部は条例でEV化、自動運転化
     AIを使った集約化など世界に誇れる
     産業大国になるべきでないか?】
    -
    リニアを使って地方分権を!

    案として
    中央省庁を霞が関からリニア中央新幹線の
    東京~大阪の各沿線に移転する

    リニア東北新幹線を(東京を起点にしないで)
    甲府新駅から埼玉県を通って東北の中心に
    建設し、途中駅に関越州(仮称)
    南東北州(仮称)、東北州(仮称)の道州庁を
    設置する案

    リニア西日本新幹線を
    (大阪を起点にしないで)名古屋新駅から
    西日本地方の中心に向かって建設し
    途中駅に中部州(仮称)、丹波州(仮称)
    中国州(仮称)の道州庁を設置する案。
    -
    【中央省庁再編移転案と推定経済効果】
    東京(霞が関) 内閣府、宮内庁他
    霞が関一帯を付加価値の高い商業ビルと
    電気自動車&自動運転の集積したエリアに
    する

    [リニア新駅一帯の経済効果]
    品川新駅(東京)   外務省
               財政経済省(仮称)
    羽田空港に近く国際金融エリア&統合型
    IR構想も可能になる

    相模原新駅(神奈川県) 法務&総務省
               社会保障省(仮称)
    横浜や八王子に通じて、法務と社会保障の
    エリアを形成できる

    甲府新駅(山梨県)  安全保障省(仮称)
    日本列島の中心で安全保障の要になるエリア
    になり、首都圏の内側にある警察と首都圏に
    接したエリアに省を置くことで国民に安心感
    を抱くことになる

    飯田新駅(長野県)  林野庁(案)
    林業が盛んなエリアで効果ある

    中津川新駅(岐阜県) 農水省?
    このエリアはさらに経済効果のある省を検討

    名古屋新駅(愛知県) 国土保全省(仮称)
    自動運転車や航空産業も盛んになるので、
    経済効果あり

    三重新駅(三重県)   気象庁(案)
    自治体が誘致しており国土保全省(仮称)の
    外局になる

    近畿新駅(奈良県)  文科労働省(仮称)
              文化庁(京都府設置済)
    京都までのJRや私鉄を通じて、文部学術と
    労働行政の一大エリアにし経済効果も生まれる

    大阪新駅(大阪府)  国民生活省(仮称)
               消費者庁
              (徳島県設置予定)
    医療・介護・保育など国民生活全般の行政の
    一大エリアにし、経済効果を図る

  • 【「サラサラハイジョ」は、国会議員でなく
     既得権益や行政の無駄を排除するべきで
     あったのではないか?
    「モリカケ」問題は機能していない中央省庁の問題?
     中央省庁を改革及び再編にシフトしたら
     国民の支持が広がったのでは?
     野党は、現政権の地方分権に消極的な姿勢
     をもっと追及していくべきでないか?
     今後、各地方選挙で積極的に地方分権を
     推進している候補を応援して結果を出せば
     さらに支持が広がるのでは?】
    ---
    【日本の借金1,000兆円を減らすには?
     道州制にして国や地方の行政を
    「国鉄からJR化」するしか方法が
     ないのでは?】

    例えが良くないかもしれないが、国の財政は
    「昔の国鉄状態」になっているのではないか
    と思います。
    ますます赤字体質が続き、国の借金が増える
    のではないかと思います。

    この状態を改善するには「自治体をJR化」
    することによって赤字を出さない自治体や
    コストの掛からない行政にすることが必要
    だと思います。
    さらに、中央省庁改革と再編が必要だと思います
    省庁再編できれば、くじ・公営競技一元化も
    可能になると思います。
    ---
    【道州制での税収、
     道州分は(現在国税としての直接税)
     所得税・法人税・贈与税・相続税等

     国税分は(現在国税としての)間接税
    (消費税一部は道州分)及び
     各道州からの「分担金(税)」】

    各道州からの「分担金(税)」の内訳案は、
    安全保障税(仮称)・国土保全税(仮称)・
    法務税(仮称)・農林水産税(仮称)・
    外交税(仮称)・社会保障税(仮称)・
    国民生活税(仮称)等
    ※分担金は、各道州が国庫へ納付する
    ---
    (地方分権)
    13の道州と東京・沖縄の特別州
    道州庁・道州議会設置、道州議員を選出

    道州で税収を徴収できる権限を持ち、
    国には「分担金」として国庫に納める方式を
    検討する
    ---
    (分割して効率良い省にする省庁案)
    ・厚生労働省を分割して
    社会保障省(仮称)と国民生活省(仮称)
    に分割する
    ※厚生労働省の労働部門は文科省に加える

    【省庁再編して、社会保障省(仮称)を創設
     して、効率的な社会保障にし、保育~介護
     のトータル的な社会保障制度を築くべき
     でないか?】

    厚生労働省と分離し、社会保障省を創設して
    日本年金機構、GPIFは社会保障省(仮称)に
    組み入れるべきだと思います

  • 【「中央集権維持というコップの中の争い」
     をしても、政権交代は生まれない!?
     道州制の憲法改正を公約している政党
     地方分権推進政策や中央省庁改革政策が
     具体的にないことでは支持が広がらない
     のでは?】

    衆院選が終わり、与野党勢力が決まりました。
    結局、野党分裂で与党が政権維持できました
    が、全国の人口バランスの悪さや中央省庁が
    機能していない問題など地方分権を推進して
    いかなければならないのに、その受け皿を
    具体的に示していないことは残念だと思います。
    ---
    【次期衆院選、都政で躍進した党が国政進出
     し結党したら、台風の目になるのか?
     与党に綻びが出て、離党者が出れば可能性
     があるかもしれないが、今のところ難しい
     のでは?
     中央集権維持というコップの中の争いを
     やっても国民から支持されないのでは?
     「地方分権&中央省庁改革」を旗印に
     与野党議員や全国自治体の首長などが結集
     し、さらに坂本龍馬的な議員が出て来れば、
     政権交代の目もあるのでは?】
    ---
    国民から見て野党の存在感を感じさせるには、
    中央省庁の改革までいくべきでないかと思います。

    2001年に中央省庁を1府22省庁から
    1府12省庁に再編したので、今後、道州制も
    踏まえて、1府6~9省庁に再編したほうが
    良いのではないかと思います。
    省庁再編できれば、くじ・公営競技一元化も
    可能になるのではないかと思います。
    ---
    【野党の一部の議員、発車間際に、バスの行先
     を見ないで乗り込んでしまったのでは?】

    1番乗り場のバス 憲法改正・中央集権維持行き
    2番乗り場のバス 憲法改正・地方分権推進行き
    3番乗り場のバス 憲法改正反対行き
    ---
    【野党が政権交代の受け皿を考える上で
     保守VSリベラルと考えがちですが
     多くの国民が考える受け皿は
     中央集権維持VS中央省庁改革&地方分権
     でないか?】

    野党の一つの政党が政権交代できる受け皿を
    考えることは自然だが、このことは簡単には
    いかないのではないかと思います。
    国民が期待する「中央省庁改革&地方分権」
    するには最低でも2つの政党と地方自治体
    の首長が連携しなければ無理だと思います。
    ---
    (地方分権案)
    13の道州と東京・沖縄の特別州
    道州庁・道州議会設置、道州議員を選出

  • 【世界的EVシフト化で日本が牽引してきた
     ハイブリット技術や燃料電池技術を無駄に
     しないためにも、中央省庁改革や再編して
     日本経済が成長することができる産業を
     模索することも必要でないか?】

    ガラパゴス化した日本の技術が行き詰まる
    気配を見せてきたのが、ハイブリット技術や
    燃料電池技術ではないかと思います。
    これらの技術を今後無駄にしないためにも
    中央省庁を改革や再編して、新しい技術に
    挑み、成長する商品を作り出すことが
    大事だと思います。

    ハイブリット技術で(EV化で将来安く
    なりそうな)石油から電気を生み出すことや
    燃料電池技術で(水素ステーションをうまく
    使い)水素から電気を生み出すことで、
    家庭用コーゼェネレーションシステムを普及
    できれば、このコーゼェネレーションシステム
    で日本が世界シェアを1位を獲得できるのでは
    ないかと思います。
    ---
    世界的に大きく変わる自動車のEV化
    このことによって、自動車の燃料に石油が
    使われないことにより、石油の値段が安く
    なるのではないかと思います。

    この安くなる石油をうまく使い、工場や
    集合マンション・賃貸アパートだけでなく
    一戸建ての家などを出来るだけ多くの施設や
    建物にコーゼェネレーションシステムを導入
    できれば、大規模容量の電源(原発)を必要と
    しなくともいいのではないかと思います。
    ---
    国内外の情勢を踏まえて、中央省庁も時代に
    合った省庁にしていくべきだと思います
    ---
    【今後のAI化、EV化、自動運転化など
     考えて、中央省庁の再編が必要でないか?
     硬直した縦割り省庁の岩盤規制を
     「特区」で、片づけられないのでは?】
    --
    2001年に中央省庁を1府22省庁から
    1府12省庁に再編したので、今後、道州制も
    踏まえて、1府6~9省庁に再編したほうが
    良いのではないかと思います
    省庁再編できれば、くじ・公営競技一元化も
    可能になるのではないかと思います
    ---
    ニュースで流れている「特区」の問題は
    根本的に中央省庁が機能していないばかりで
    なく時代のニーズに対応していないのでは
    ないかと思います。
    中央省庁改革と再編を必要とするのでは
    ないかと思います。
    再編が出来れば、くじ・公営競技一元化も
    可能になるのではないかと思います。

  • 【原発再稼働or原発ゼロを争点にする前に
     原発も防衛しなければならない状況や
     将来のエネルギー電源の割合が大きく
     変わる状況を議論する必要があるのでは?】

    日本列島の近隣にアレを使って脅してくる国
    がある以上、原発も防衛しなければならなく
    なる時代になったと思います。
    東日本大震災前に安全保障省(仮称)案を
    出しましたが、原発の監督官庁を
    「国民の生命と財産」を重視する省にして
    いたなら大きく変わっていたのではないかと
    思います。

    一方、世界的に大きく変わる自動車のEV化
    このことによって、自動車の燃料に石油が
    使われないことにより、石油の値段が安く
    なるのではないかと思います。

    この安くなる石油をうまく使い、工場や
    集合マンション・賃貸アパートだけでなく
    一戸建ての家などを出来るだけ多くの施設や
    建物にコーゼェネレーションシステムを導入
    できれば、大規模容量の電源(原発)を必要と
    しなくともいいのではないかと思います。
    ---
    国内外の情勢を踏まえて、中央省庁も時代に
    合った省庁にしていくべきだと思います

    (さらに総合的な省にする省庁案)
    ・安全保障省(仮称)
    防衛省を軸に海上保安庁・エネルギー庁
    など加える
    ※原発の監督官庁は(原発事故を考慮し)
    国内原発を安全保障省(仮称)
    ---
    ↓(東日本大地震以前に出した案)
    日本は地震が多い国なので、
    バックアップが早い国にしないといけない
    のではないかと思います。
    道州制の場合の(万が一の)
    東京直下型地震の対応策として、

    内閣府−緊急対策本部を設置
    (地震で機能できない場合は大阪等に設置)
    安全保障省(仮称)−自衛隊の災害派遣を
     迅速にできる
    国土保全省(仮称)−インフラを迅速に
     復旧することができる
    国民生活省(仮称)−東京に生活物資を
     迅速に供給できる
     東京の人に医療等を派遣できる
     (他の道州へ医療)
     東京の人に子供たちへの教育を
     バックアップできる
    財政経済省(仮称)−機能不能の
     東京の金融経済を他の道州で
     バックアップできる
    社会保障省(仮称)−東京の人への
     年金等の社会保障を迅速に出来る
     ようバックアップできる
    他の道州(13道州)−連携して東京を
     復旧できるよう協力することができる
    --
    省庁再編できれば、くじ・公営競技
    一元化も可能になるのではないかと
    思います

  • 【日本の借金1,000兆円を減らすには?
     道州制にして国や地方の行政を
    「国鉄からJR化」するしか方法が
     ないのでは?】

    例えが良くないかもしれないが、国の財政は
    「昔の国鉄状態」になっているのではないか
    と思います。
    ますます赤字体質が続き、国の借金が増える
    のではないかと思います。

    この状態を改善するには「自治体をJR化」
    することによって赤字を出さない自治体や
    コストの掛からない行政にすることが必要
    だと思います。
    さらに、中央省庁改革と再編が必要だと思います。
    省庁再編できれば、くじ・公営競技一元化も
    可能になると思います。
    ---
    【道州制での税収、
     道州分は(現在国税としての直接税)
     所得税・法人税・贈与税・相続税等

     国税分は(現在国税としての)間接税
    (消費税一部は道州分)及び
     各道州からの「分担金(税)」】

    各道州からの「分担金(税)」の内訳案は、
    安全保障税(仮称)・国土保全税(仮称)・
    法務税(仮称)・農林水産税(仮称)・
    外交税(仮称)・社会保障税(仮称)・
    国民生活税(仮称)等
    ※分担金は、各道州が国庫へ納付する。
    ---
    (国の選挙制度案)
    衆議院議員(小選挙区制150選挙区)
    参議院議員 (全国比例制100議員)
    ---
    (地方分権)
    13の道州と東京・沖縄の特別州
    道州庁・道州議会設置、道州議員を選出

    道州で税収を徴収できる権限を持ち、
    国には「分担金」として国庫に納める方式を
    検討する。

    各道州に「道州立大学」や「道州立総合病院」
    を創設する。
    地方の銀行や信用金庫を再編して、
    金融庁は、広域な各道州銀行設立を目指す。
    各道州の企業に融資して、新たな雇用を創り
    出す。
    ---
    (分割して効率良い省にする省庁案)
    ・厚生労働省を分割して
    社会保障省(仮称)と国民生活省(仮称)
    に分割する。
    ※厚生労働省の労働部門は文科省に加える

    (国民ニーズに合った省にする省庁案)
    ・文科省に労働部門を加え、文科労働省
    (仮称)にする。

    【省庁再編して、社会保障省(仮称)を創設
     して、効率的な社会保障にし、保育~介護
     のトータル的な社会保障制度を築くべき
     でないか?】

    厚生労働省と分離し、社会保障省を創設して
    日本年金機構、GPIFは社会保障省(仮称)に
    組み入れるべきだと思います。

  • 【衆院選の各党の争点、マスコミはもっと
     違った論点で各党の政策を見出せて欲しい】

    地方の人口減少問題(抜本的な政策等)
    中央省庁改革&再編(「特区」の問題性等)
    不測の事態への対策(避難への自治体強制力)
    ※政争の具にしてはいけないが
     減少する皇族対策案
    -
    【衆院選3極の争点の中で忘れていることは
     中央省庁改革をもっと議論すべきでないか?】

    岩盤規制をドリルで壊すという「特区」や
    「ゆがめられた行政」の問題も中央省庁が
    時代に対応できない行政になっているからで
    ないかと思います
    -
    ニュースで流れている「特区」の問題は
    根本的に中央省庁が機能していないばかりで
    なく時代のニーズに対応していないのでは
    ないかと思います
    中央省庁改革と再編を必要とするのでは
    ないかと思います
    再編が出来れば、くじ・公営競技一元化も
    可能になるのではないかと思います

    地方では新聞記事には必ず人口減少問題が
    上がり経済だけでなく財政面にも影響する
    ようになりました
    自治体は国が抜本的な施策をしてくれること
    を望んでいますが一向に事が進んでいない
    ことに不満を持っているのではないかと
    思います
    -
    【第二の消えた年金問題?ずさんな年金管理
     で見えてきた肥大化した厚労省のチェック
     能力の限界!?与野党は厚労省分割案を検討
     すべきでないか!?】

    (分割して効率良い省にする省庁案)
    ・厚生労働省を分割して
    社会保障省(仮称)と国民生活省(仮称)
    に分割する
    ※厚生労働省の労働部門は文科省に加える

    (国民ニーズに合った省にする省庁案)
    ・文科省に労働部門を加え、文科労働省
    (仮称)にする

    【省庁再編して、社会保障省(仮称)を創設
     して効率的な社会保障にして保育~介護の
    トータル的な社会保障制度を築くべきでないか?】

    厚生労働省と分離し、社会保障省を創設して
    日本年金機構、GPIFは社会保障省(仮称)に
    組み入れるべきだと思います
    -
    【与野党で議論して欲しい特例法&時限立法
     で女性宮家創設?!】

    皇太子が天皇陛下に御即位した際
    お子さまに女性皇族だけの場合
    特例法&時限立法で女性宮家創設出来る案
    (私案)を国会で議論して欲しいと思います

    (将来、天皇陛下が御退位した場合
    女性宮家になった皇族の処遇も議論する)
    宮内庁もこういう案を検討していただける
    と信じています

  • 【中央省庁再編移転は不測の事態のためだけ
     でなく、経済効果も飛躍的に上がる!?
     省庁再編できれば、くじ一元化も可能!?】

    ニュースで、万が一、あの国がアレを使った
    場合のシミュレーションをやっていました。
    この数字(2国で推定210万人の犠牲者と
    440万人の負傷者数)を見ると
    ただ事でないことだと分かります。

    行政の一極集中は、不測の事態により
    最悪の状態に到った場合「国民の生命と財産」
    を失うことがあるので、中央省庁は分散した
    ほうがリスク管理できるのではないかと思います。

    例えば、近い将来にできるリニア中央新幹線
    沿線新駅付近に中央省庁を再編して移転でき
    ればリスク管理と経済効果もあると思います。
    -
    【中央省庁再編移転案と推定経済効果】
    東京(霞が関) 内閣府、宮内庁他

    霞が関一帯を付加価値の高い商業ビルと
    電気自動車&自動運転の集積したエリアに
    する。

    [リニア新駅一帯の経済効果]
    品川新駅(東京)   外務省
               財政経済省(仮称)
    羽田空港に近く、国際金融エリア&統合型
    IR構想も可能になる。

    相模原新駅(神奈川県) 法務&総務省
               社会保障省(仮称)
    横浜や八王子に通じて、法務と社会保障の
    エリアを形成できる。

    甲府新駅(山梨県)  安全保障省(仮称)
    日本列島の中心で安全保障の要になるエリア
    になり、首都圏の内側にある警察と首都圏に
    接したエリアに省を置くことで国民に安心感
    を抱くことになる。

    飯田新駅(長野県)  林野庁(案)
    林業が盛んなエリアで効果ある。

    中津川新駅(岐阜県) 農水省?
    このエリアはさらに経済効果のある省を検討。

    名古屋新駅(愛知県) 国土保全省(仮称)
    自動運転車や航空産業も盛んになるので、
    経済効果あり。

    三重新駅(三重県)   気象庁(案)
    自治体が誘致しており国土保全省(仮称)の
    外局になる。

    近畿新駅(奈良県)  文科労働省(仮称)
              文化庁(京都府設置済)
    京都までのJRや私鉄を通じて、文部学術と
    労働行政の一大エリアにし経済効果も生まれる。

    大阪新駅(大阪府)  国民生活省(仮称)
               消費者庁
              (徳島県設置予定)
    医療・介護・保育など国民生活全般の行政の
    一大エリアにし、経済効果を図る。

  • 【衆院選3極の争点の中で忘れていることは
     中央省庁改革をもっと議論すべきでないか?】

    岩盤規制をドリルで壊すという「特区」や
    「ゆがめられた行政」の問題も、中央省庁が
    時代に対応できない行政になっているからで
    ないかと思います。
    ---
    【次期衆院選関ケ原なるような対立軸は
     現在国会で問題になっている硬直した
     中央省庁改革と再編及び地方の人口減少を
     食い止め、人口増加する施策するための
     地方分権でないか?】

    ニュースで流れている「特区」の問題は
    根本的に中央省庁が機能していないばかりで
    なく時代のニーズに対応していないのでは
    ないかと思います。
    中央省庁改革と再編を必要とするのでは
    ないかと思います。
    再編が出来れば、くじ・公営競技一元化も
    可能になるのではないかと思います。

    地方では新聞記事には必ず人口減少問題が
    上がり、経済だけでなく財政面にも影響する
    ようになりました。
    地方自治体は、国が抜本的な施策をしてくれ
    ることを望んでいますが一向に事が進んで
    いないことに不満を持っているのではないか
    と思います。
    地方分権の政策で人口減少対策等をすべき
    でないかと思います。
    --
    【第二の消えた年金問題?ずさんな年金管理
     で見えてきた肥大化した厚労省のチェック
     能力の限界!?与野党は厚労省分割案を検討
     すべきでないか!?】
    ---
    【「こども保険案」vs「厚生労働省分割案」
     与野党の対立軸の一部にしたらいい!?】

    産科医の地域ゼロや小児科の医院ゼロ
    の地域増えてくると与党が法案を考えて
    いる「こども保険」より全国の地域を
    バランス良く病院や医師を配置することが
    先決だと思います

    地方分権を進めて、道州制&省庁再編を
    していくべきだと思います

    (分割して効率良い省にする省庁案)
    ・厚生労働省を分割して
    社会保障省(仮称)と国民生活省(仮称)
    に分割する
    ※厚生労働省の労働部門は文科省に加える

    (国民ニーズに合った省にする省庁案)
    ・文科省に労働部門を加え、文科労働省
    (仮称)にする

    【省庁再編して、社会保障省(仮称)を創設
     して、効率的な社会保障にし、保育~介護
     のトータル的な社会保障制度を築くべき
     でないか?】

    厚生労働省と分離し、社会保障省を創設して
    日本年金機構、GPIFは社会保障省(仮称)に
    組み入れるべきだと思います

  • 【野党の一部の議員、発車間際に、バスの行先
     を見ないで乗り込んでしまったのでは?】

    1番乗り場のバス 憲法改正・中央集権維持行き
    2番乗り場のバス 憲法改正・地方分権推進行き
    3番乗り場のバス 憲法改正反対行き
    ---
    (地方分権案)
    13の道州と東京・沖縄の特別州
    道州庁・道州議会設置、道州議員を選出
    ---
    【中央省庁再編移転案】
    東京(霞が関) 内閣府、宮内庁他
    [リニア新駅]
    品川新駅(東京)   外務省
               財政経済省(仮称)
    相模原新駅(神奈川県) 法務&総務省
               社会保障省(仮称)
    甲府新駅(山梨県)  安全保障省(仮称)
    飯田新駅(長野県)  林野庁(案)
    中津川新駅(岐阜県) 農水省?
    名古屋新駅(愛知県) 国土保全省(仮称)
    三重新駅(三重県)   気象庁(案)
    近畿新駅(奈良県)  文科労働省(仮称)
              文化庁(京都府設置済)
    大阪新駅(大阪府)  国民生活省(仮称)
               消費者庁
              (徳島県設置予定)
    ---
    【地方分権】
    道州制案
    北海道州(仮称) 北海道
    (道州庁 札幌市)
    北東北州(仮称)
     青森・秋田・岩手・宮城県
    (道州庁 東北リニア新幹線駅都市)
    南東北常磐州(仮称)
     山形・福島・栃木・茨城県
    (道州庁 東北リニア新幹線駅都市)
    関越州(仮称)埼玉・群馬・新潟県
    (道州庁 東北リニア新幹線駅都市)
    アクアライン州(仮称)千葉・神奈川県
    (道州庁 千葉県内都市)
    富士山アルプス州(仮称)
     山梨・長野・静岡県
    (道州庁 長野県or静岡県内都市)
    北陸美濃州(仮称)
     富山・石川・福井・岐阜県
    (道州庁 3~4県内都市)
    中部州(仮称)滋賀・愛知・三重県
    (道州庁 滋賀・三重県内都市)
    近畿州(仮称)大阪府・和歌山・奈良県
    (道州庁 和歌山県内都市)
    丹波州(仮称)京都府・兵庫・鳥取県
    (道州庁 西日本リニア新幹線駅都市)
    中国州(仮称)
     岡山・島根・広島・山口県
    (道州庁 西日本リニア新幹線駅都市)
    四国州(仮称)
     徳島・香川・高知・愛媛県
    (道州庁 4県内都市)
    北九州(仮称)
     長崎・佐賀・福岡・大分県
    (道州庁 4県内都市)
    南九州(仮称)熊本・宮崎・鹿児島県
    (道州庁 3県内都市)
    ※東京都と沖縄県は特別州

  • 【道州制での税収、
     道州分は(現在国税としての直接税)
     所得税・法人税・贈与税・相続税等

     国税分は(現在国税としての)間接税
    (消費税一部は道州分)及び
     各道州からの「分担金」】

    各道州からの「分担金」の内訳案は、
    安全保障税(仮称)・国土保全税(仮称)・
    法務税(仮称)・農林水産税(仮称)・
    外交税(仮称)・社会保障税(仮称)・
    国民生活税(仮称)等
    ※分担金は、各道州が国庫へ納付する。

    野党に、まだバラバラ感があるのは、
    真の意味で、政策の旗印がしっかり決まって
    いないからだと思います。
    もっと全国の地域や全国の国民のニーズを
    政治家は見ていただきたいと思います。
    ---
    【「地方分権&中央省庁改革」を旗印に
     与野党議員や全国自治体の首長などが結集
     し、さらに坂本龍馬的な議員が出て来れば
     政権交代の目もあるのでは?】
    ---
    (国の選挙制度案)
    衆議院議員(小選挙区制150選挙区)
    参議院議員 (全国比例制100議員)
    ※参議院も衆議院と同様に解散を受ける。
    ※不測の事態が起きた場合、全国の道州知事
    による緊急集会を国会にて行う。
    その場合の議長は東京特別州知事及び
    副議長は近畿州知事が行う。

    (省庁再編した中央省庁)
    内閣府及び宮内庁他の省庁は、
    リニア中央新幹線品川~大阪沿線の各駅に
    各省庁を設置する。
    ---
    (地方分権)
    13の道州と東京・沖縄の特別州
    道州庁・道州議会設置、道州議員を選出

    道州で税収を徴収できる権限を持ち、
    国には「分担金」として国庫に納める方式を
    検討する。

    各道州に「道州立大学」や「道州立総合病院」
    を創設する。
    地方の銀行や信用金庫を再編して、
    金融庁は、広域な各道州銀行設立を目指す。
    各道州の企業に融資して、新たな雇用を創り
    出す。
    ---
    【与野党で議論して欲しい特例法&時限立法
     で女性宮家創設?!】

    皇太子が天皇陛下に御即位した際、
    お子さまに女性皇族だけの場合、
    特例法&時限立法で女性宮家創設出来る案
    (私案)を国会で議論して欲しいと思います。

    (将来、天皇陛下が御退位した場合、
    女性宮家になった皇族の処遇も議論する)
    宮内庁もこういう案を検討していただける
    と信じています。

  • 【消費税2%分の使い道、幼児教育等に変更し
     さらに「こども保険」もダブルで取ろうと
     しているのか?
     市長選連敗で「大阪都構想」は、もう無理
     でないか?】

    大義を全世代型社会保障にするのでしたら
    厚労省を分割して社会保障省(仮称)創設
    していくべきだと思います

    「大阪都構想」を実現しようとする政党は
    このまま行っても難しいと思うので
    新党への連携&合流も視野に入れていくべき
    でないかと思います
    -
    【野党が政権交代の受け皿を考える上で
     保守VSリベラルと考えがちですが
     多くの国民が考える受け皿は
     中央集権維持VS中央省庁改革&地方分権
     でないか?】

    野党の一つの政党が政権交代できる受け皿を
    考えることは自然だが、このことは簡単には
    いかないのではないかと思います
    国民が期待する「中央省庁改革&地方分権」
    するには最低でも2つの政党と地方自治体
    の首長が連携しなければ無理だと思います

    例えば
    A政党 中央省庁改革&省庁再編の政策担当
    B政党 地方分権&道州制の政策担当
    C政党 総合コーディネートする政策担当

    全国自治体首長連合 地方・広域の政策担当
    省庁改革派職員 省庁改革案及び再編案担当

    Aシンクタンク 短期経済政策を担当
    Bシンクタンク 長期経済政策を担当
    -
    【「こども保険案」vs「厚生労働省分割案」
     与野党の対立軸の一部にしたらいい!?】

    産科医の地域ゼロや小児科の医院ゼロ
    の地域増えてくると与党が法案を考えて
    いる「こども保険」より全国の地域を
    バランス良く病院や医師を配置することが
    先決だと思います

    地方分権を進めて、道州制&省庁再編を
    していくべきだと思います

    (分割して効率良い省にする省庁案)
    ・厚生労働省を分割して
    社会保障省(仮称)と国民生活省(仮称)
    に分割する
    ※厚生労働省の労働部門は文科省に加える

    (国民ニーズに合った省にする省庁案)
    ・文科省に労働部門を加え、文科労働省
    (仮称)にする

    【省庁再編して、社会保障省(仮称)を創設
     して、効率的な社会保障にし、保育~介護
     のトータル的な社会保障制度を築くべき
     でないか?
     省庁再編できれば、くじ・公営競技一元化
     できるのではないか?】

    厚生労働省と分離し、社会保障省を創設して
    日本年金機構、GPIFは社会保障省(仮称)に
    組み入れるべきだと思います

  • 【メキシコ地震、地球の内部ではプレートが
     動いている!?
     日本列島も海溝移動説があるみたいなので
     注意したい!
     日本列島は地震多いので、バックアップが
     早い国にしなければならない!
     それには、道州制&中央省庁再編すべき!?】

    32年前の同じ日に起きたメキシコでの地震、
    日本と違い耐震性の低い建物が多いせいか、
    (ニュースでやっていたように)目の前で倒壊
    してしまう映像を見ると、耐震基準が厳しい
    日本の建物に少し安心しています。
    行方不明者もおられるので早く救助して
    欲しいと思います。
    ---
    【首都直下地震、南海トラフ地震に備える
     ことは常識だが、スマトラ島沖大地震後を
     見るとM8以上の第2東日本大震災が
     起きる可能性もタブーにしないほうがいい
     のではないか?
     「くじの日」宝くじとスポーツ振興くじの
     一元化もタブーにしないほうがいいのでは
     ないか?】

    最近は関東内陸部地震の頻発も気になります。
    (スマトラ島沖大地震後海溝に沿って
    M8以上の地震が起きている現実を見ると)
    日本海溝沿いにまた地震が起きることも
    考える必要があると思います。
    国民の生命を守るという観点から「想定外」
    をなくすべきだと思います。
    ---
    大地震は予知が難しいとされていますが
    日本国中いつ起きても対応できるように
    しなければなりません。
    ---
    ↓(東日本大地震以前に出した案)
    日本は地震が多い国なので、
    バックアップが早い国にしないといけない
    のではないかと思います。
    道州制の場合の(万が一の)
    東京直下型地震の対応策として、

    内閣府−緊急対策本部を設置
    (地震で機能できない場合は大阪等に設置)
    安全保障省(仮称)−自衛隊の災害派遣を
     迅速にできる。
    国土保全省(仮称)−インフラを迅速に
     復旧することができる。
    国民生活省(仮称)−東京に生活物資を
     迅速に供給できる。
     東京の人に医療等を派遣できる。
     (他の道州へ医療)
     東京の人に子供たちへの教育を
     バックアップできる。
    財政経済省(仮称)−機能不能の
     東京の金融経済を他の道州で
     バックアップできる。
    社会保障省(仮称)−東京の人への
     年金等の社会保障を迅速に出来る
     ようバックアップできる。
    他の道州(13道州)−連携して東京を
     復旧できるよう協力することができる。

  • 【道州制における衆参議員選挙の際にて、
     不測の事態が起きた場合、
     緊急事態基本法で全国の道州知事が
     緊急集会を行い、議決で決まれば、
     衆参議員選挙を中断し、国会議員の職を
     復帰させ、選挙を延期することもできる
     憲法改正も必要でないか?】

    選挙のため衆議院が解散されるが、万が一
    不測の事態が起きれば、参議院が緊急集会を
    行い、事を進めると思いますが
    「国民の生命と財産を守る」という使命を
    持つ議員の中で「一線を越えたか越えないか」
    でマスコミを賑わかした議員がいると
    国民は心配になってしまいます
    -
    (国の選挙制度案)
    衆議院議員(小選挙区制150選挙区)
    参議院議員 (全国比例制100議員)
    ※参議院も衆議院と同様に解散を受ける
    ※不測の事態が起きた場合、全国の道州知事
    による緊急集会を国会にて行う
    その場合の議長は東京特別州知事及び
    副議長は近畿州知事が行う

    (地方分権案)
    13の道州と東京・沖縄の特別州

    北海道州(仮称) 北海道
    (道州庁 札幌市)
    北東北州(仮称)
     青森・秋田・岩手・宮城県
    (道州庁 東北リニア新幹線駅都市)
    南東北常磐州(仮称)
     山形・福島・栃木・茨城県
    (道州庁 東北リニア新幹線駅都市)
    関越州(仮称)埼玉・群馬・新潟県
    (道州庁 東北リニア新幹線駅都市)
    アクアライン州(仮称)千葉・神奈川県
    (道州庁 千葉県内都市)
    富士山アルプス州(仮称)
     山梨・長野・静岡県
    (道州庁 長野県or静岡県内都市)
    北陸美濃州(仮称)
     富山・石川・福井・岐阜県
    (道州庁 3~4県内都市)
    中部州(仮称)滋賀・愛知・三重県
    (道州庁 滋賀・三重県内都市)
    近畿州(仮称)大阪府・和歌山・奈良県
    (道州庁 和歌山県内都市)
    丹波州(仮称)京都府・兵庫・鳥取県
    (道州庁 西日本リニア新幹線駅都市)
    中国州(仮称)
     岡山・島根・広島・山口県
    (道州庁 西日本リニア新幹線駅都市)
    四国州(仮称)
     徳島・香川・高知・愛媛県
    (道州庁 4県内都市)
    北九州(仮称)
     長崎・佐賀・福岡・大分県
    (道州庁 4県内都市)
    南九州(仮称)熊本・宮崎・鹿児島県
    (道州庁 3県内都市)
    ※東京都と沖縄県は特別州

    (中央省庁再編案)
    1府6~9省庁にする

    (省庁再編でくじ・公営競技)
    所管を一元化し、内閣府に振興助成庁を設置
    運営は各道州等に委託する

  • 【「忖度(そんたく)解散」かもしれない?
     大義はないが、周りの国会議員が動き出て
     しまって、もう止まらないのでは?】

    消費税10%へ、残り2%の使い道を大義に
    する争点もいかがなものかと思います。
    社会保障の問題等は、もっと大局に立って、
    日本の社会保障全体を議論するべきだと
    思います。
    その中に、厚生労働省を分割して、
    社会保障省(仮称)創設することも議論
    すべきでないかと思います。
    ---
    地方では新聞記事には必ず人口減少問題が
    上がり、経済だけでなく財政面にも影響する
    ようになりました
    地方自治体は、国が抜本的な施策をしてくれ
    ることを望んでいますが一向に事が進んで
    いないことに不満を持っているのではないか
    と思います
    地方分権の政策で人口減少対策等をすべき
    でないかと思います
    ---
    【第二の消えた年金問題?ずさんな年金管理
     で見えてきた肥大化した厚労省のチェック
     能力の限界!?与野党は厚労省分割案を検討
     すべきでないか!?】
    ---
    【「こども保険案」vs「厚生労働省分割案」
     与野党の対立軸の一部にしたらいい!?】

    産科医減少で出産できない地域が増えている
    ニュースをやっていました。
    さらにニュースでは若者が地方に移住したく
    ても、その地域に産科医がいないので、
    移住を止めたそうです。

    今後、産科医の地域ゼロや小児科の医院ゼロ
    の地域増えてくると、与党が法案を考えて
    いる「こども保険」より、全国の地域を
    バランス良く病院や医師を配置することが
    先決だと思います。

    それには、地方分権を進めて、道州制&
    省庁再編をしていくべきだと思います。
    ---
    (分割して効率良い省にする省庁案)
    ・厚生労働省を分割して
    社会保障省(仮称)と国民生活省(仮称)
    に分割する。
    ※厚生労働省の労働部門は文科省に加える。

    (国民ニーズに合った省にする省庁案)
    ・文科省に労働部門を加え、文科労働省
    (仮称)にする。
    ---
    【省庁再編して、社会保障省(仮称)を創設
     して、効率的な社会保障にし、保育~介護
     のトータル的な社会保障制度を築くべき
     でないか?
     省庁再編できれば、くじ・公営競技一元化
     できるのではないか?】
    ---
    厚生労働省と分離し、社会保障省を創設して
    日本年金機構、GPIFは社会保障省(仮称)に
    組み入れるべきだと思います。

  • 【にわかに吹き出した解散風、
     衆議員選挙の大義名分は?】

    日本列島近隣の緊張状態がある中での解散は
    疑問になると思いますが、選挙が確実となる
    と国会議論どころでなくなると思います。

    もし衆議院を解散した場合、解散の大義名分
    は何かなと考えてしまいます。

    「特区」の問題で中央省庁が機能していない
    のに、与野党どの党も中央省庁改革や再編を
    訴えていないことは、あまりにも不思議だと
    と思います。
    -
    【野党が政権交代の受け皿を考える上で
     保守VSリベラルと考えがちですが
     多くの国民が考える受け皿は
     中央集権維持VS中央省庁改革&地方分権
     でないか?】

    野党の一つの政党が政権交代できる受け皿を
    考えることは自然だが、このことは簡単には
    いかないのではないかと思います
    国民が期待する「中央省庁改革&地方分権」
    するには、最低でも2つの政党と地方自治体
    の首長が連携しなければ無理だと思います
    -
    【政権交代を考えている政党があれば
     抽象的なアドバルーンで選挙を戦わない
     ほうがいいのではないか!?
     現政権でまだ成し遂げられない物価2%
     超えの政策と自治体が苦悩している
     人口減少問題解消できる政策を訴えない
     限り国民の支持を得られないのでは
     ないか?】
    -
    【次期衆院選関ケ原なるような対立軸は
     現在国会で問題になっている硬直した
     中央省庁改革と再編及び地方の人口減少を
     食い止め、人口増加する施策するための
     地方分権でないか?】

    ニュースで流れている問題は
    根本的に中央省庁が機能していないばかりで
    なく時代のニーズに対応していないのでは
    ないかと思います
    中央省庁改革と再編を必要とするのでは
    ないかと思います
    中央省庁改革と再編が出来れば
    くじ・公営競技一元化も可能になるのでは
    ないかと思います

    地方では新聞記事には必ず人口減少問題が
    上がり、経済だけでなく財政面にも影響する
    ようになりました
    地方自治体は、国が抜本的な施策をしてくれ
    ることを望んでいますが一向に事が進んで
    いないことに不満を持っているのではないか
    と思います
    地方分権の政策で人口減少対策等をすべき
    でないかと思います
    -
    【「地方分権&中央省庁改革」を旗印に
     与野党議員や全国自治体の首長などが結集
     し、さらに坂本龍馬的な議員が出て来れば
     政権交代の目もあるのでは?】

  • <<
  • 338 319
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順