ここから本文です
  • 1

    *****

    金子みすずのみんなちがってみんないい
    という言葉が大好き
    顔も背丈も違って当たり前、世間の枠、心の枠をはずしてみんなの違うをみんないいと思えるお話しまってます。

  • <<
  • 3479 3460
  • >>
  • 3479(最新)

    chibowa 2016年11月3日 15:07

    >>3478

    エ”?!!!

    なんて言ったらいいか・・・

    おつかれさまでした・・・


    大変でしたねえ、お察しします。

    取引先の社長のお父さんが、アルツの進行~水分不足~ちょっとアブナい状態でしてね、話を伺ったらウチの父とほぼおんなじですw

    痴呆と言っても千差万別、一概にどうこうとは絶対に言えませんが、たいへんなことはよ~くわかります。

    きのうの今日でバタバタお忙しいことでしょうけれど、くれぐれもお体に気を付けてくださいね。ここのところカゼ等、私の周囲でもいろんな症状で苦しんでおりますし・・・

    またご連絡します。・・・ご自愛くださいね、くれぐれも・・・

  • >>3477

    なかなか返信できませんでいたが、母が亡くなりました。
    10月14日から食事をとれなくなり
    もうそろそろだと
    毎日仕事が終わって2時間をかけて
    施設に逢いに行きました

    ただ一緒にいて
    自分の想いを伝え
    抱きしめて帰る

    そして
    最後の日
    施設に泊まりひとりで母を看取りました

    認知症になり
    わたしのこともわからなくなり
    それが辛くて、会いに行くこともできなかった時間は
    何年間もありました

    やっとそれを受け入れて会うようになったのは
    亡くなる直前でした

    認知症の介護は本当に大変です
    多くの人に助けていただきながら
    これまでやってこれました

    ちぼわさんも
    一人で抱え込まないで
    たくさんの人にHELPを出してくださいね

  • >>3476

    ん- ちょっと調べてみます・・・

    訪問看護を、とりあえず要請しまして、今週から来ていただいてますが

    ・・・ボケたわがままオヤジへのストレスがある・・・少なくとも私には・・・かなと思ってます・・・

    もともと自分本位、わがままなオヤジでしたから、一度も肝胆相照らすなんてコトなくて・・・ま、みんなそうなのかなア?・・・そんなオヤジがアルツだと聞いたトキは、なんとまァ身勝手な!と思いましたヨ

    ユングのお父さんとの関係・・・スレ違い・・・なんか読んでると身にこたえます。


    あの方が偉人だなァって思うのは、その後の曲折の中で(かろうじてではあっても)その一点を越えていかれたコト・・・


    ボケた本人はあまりそれらのコトを苦にもしていないようす・・・かえってこちらに様々な非があるというような感覚らしく、キレそうになることもありますが、元来の本人のキャラクターに由来するものと考えてこらえてます(TT)。


    とにかく母がかわいそうで、休みの日にはなんとか散歩にでも連れ出したいのですが、そういう日限って調子が悪く、思うようにいかない・・・


    で、訪問看護を要請しました。通院している病院内組織の方が来てくれるので、月に一度の通院プラス12回/月の訪問~先生との連携の中から、何か脱出の糸口でも見つかればと思ています。

  • こんにちわ
    酵母っていうのは生き物で
    それが作り出す成分が酵素です。

    酵母は菌なんですよ

    もしかしたら、その時間に発作ということだと
    何か強く不安に感じることや考えていることがあるのでは?
    自律神経や脳の働きに脳と腸の関係が研究されるようになり

    メンタルな課題を持つ人のサポートをしている仕事ですから
    これまでのようにカウンセリングや薬だけでなんとかなるようなものではないと
    最近よくわかってきて
    それで、暮らしや環境についても手を出すようになったんです。

    万能酵母液
    本が出ていると思います。

  • 酵素と違うの?酵素、いいらしいね。人から勧められてるけど・・・
    パニック障害もたいへんですね。・・・少し休んだらよろしいかも。

    万能酵母液ってどんなものですか?

    おふくろはもう毎日発作です・・・さっきも・・・明け方2~4時ごろには
    ほぼ必ず」ですW・・・パニック障害の発作とも似てるんじゃないかと
    思うけど・・・

  • >>3473

    お久しぶりです。
    私の母も認知症が進み
    一時は食事を受け付けなくなってしまっていましたが
    なんとか持ちこたえれたようです。

    今年は、菌との付き合いが始まり
    運営している農園をEM菌の土壌に変えるために
    九州から吉田先生をお招きして講座をひらいたり

    万能酵母液を作ったりと
    菌三昧の日々を過ごしています

    息子がパニック発作を起こすようになり
    脳と腸の関係に興味が出たからかもしれません

    これまでのように
    カウンセリングや認知行動療法だけでは
    どうにもならに事があるように思うようになりました

    これは、もしかしたら人間が万能であるということに対しての
    警鐘かもしれないと思っています

    chibowaさんも万能酵母液を試して見られませんか?
    もうすぐ本が発行されると思います。

  • 台風も過ぎ去って・・・でもまだ気を抜けない気もしますが・・・なんか急に涼しく(寒く?)なっっちゃいましたね♪
    腸を整えることが脳にもいいと聞いて、母に乳酸菌を飲ませてます・・・少しずつですが改善してるみたいです。日に一度は起こる発作はしょうがないとして・・・
    夏の疲れが出る時期、風邪などひかずガンバ!・・・おたがいにネ♪

  • 夏休み

    ばたばたとした日々をすごすなか
    先週は沖縄に行っていました。

    対人援助の仕事をしていると
    自分自身のメンテナンスが必要

    誰もいない浜で
    一人で瞑想

    様々な雑念を自然の中にちょっと置いておく

    風が吹き
    潮の香り

    いまここに生きていることを感じて
    再び

    日常の雑踏に帰ってきた。

  • >>3470

    >初女

    ですかぁ、すごく清新な感じの方・・・本とか
    ネットとかでしか知りませんでしたけど、
    あの河合さんも伺ったとかですよねぇ・・・

    ん、その道を踏襲されて!イイ!ですねぇ、
    ホントに!♪

    みんなちがってる!・・・差異しかナイ!って、
    ソシュ-ルともつながってマスね!^^

    すこし前に、近所のノラ猫家族にごはんあげに
    行ったら、何人か来てて・・・あげてる様子なので
    引き返しました^^みんなで可愛がれればいいな
    って、ネ♪

  • >>3469

    山登りは、楽しかったですよ
    途中の池でスタッフの息子が釣りの準備をしていて
    参加者は釣り初体験

    いろいろな体験を重ねてきて
    心と体。生き方、暮らし方の経験が
    今、多くの人たちに求められてることを
    娘や息子が教えてくれるようになったんです

    本も
    この二人の子どもたちのことを見て
    先生が面白がってしまったんです

    古武術ですか
    わたしは弓道と剣道をやっていました
    今もこの道は、生活の基本にありますよ

    無駄な動きがないんです
    いつも戦闘態勢みたいなすきのなさ

    スクールに来ている子たちが
    よく驚きます
    調理をするのも
    その道に通じています

    最近は、飲み会には行きませんが
    毎週夕食会を開いています

    昨夜はお取り寄せのカツオのたたき
    新鮮な野菜を料理して
    デザートには、採れたての完熟イチゴ

    毎回これを楽しみに来てくれる人たちは
    スーパーや飲食店にはないものを
    感じてくれるようです

    先日佐藤初女さんが亡くなりました。
    二度ほどお会いして
    オニギリの作り方を教えてもらっていたんですが

    つい先日
    息子がおれも初女さんから習っていたんだぞと一言

    そういえば、まだ子どもだった彼を連れていっていたことを思い出しました。
    もしかしたら、十年前から
    今ある道はすでにひかれていたのかもしれません

    みんなちがってみんないい・・・

    このフレーズ
    昨夜の会議で
    ホームページに載せることになりました。

  • >>3468

    !!!♪

    すごいですねぇ、ぜひ本を書いて!!!メチャ楽しみ♪

    山登りはどうでしたかねぇ?^^・・・今日は天気が悪い
    でしょ?・・・だいじょうぶかなぁ?・・・

    娘さんもすごいですねぇ!セラピスト!ですかぁ♪


    そうですね、できればお伺いしたい!と思います^^


    ・・・今月は、建築士の方々の会合に出てくれって話が
    あってね、会社を早退して伺うつもりですが、本当は
    そのあとの飲み会が楽しみでして♪・・・帰宅できるか
    不安・・・

    生活って、なにか突然変わったりしますよね、確かに!

    それに対してこちらがどう対処・対応するか・できるか
    ですね、肝心なのは。

    昨日、知り合いが家に来て、ちょっとしゃべってたんです
    けど、フと甲野善紀さん(古武術)のことが記憶から飛び
    出してきて話したんだけど・・・もう一度見ようと思ってユ-
    チュ-ブへ!

    ンー!いろんなバージョンがある!ので・・・結構見てました
    けど・・・彼はからだの使い方を中心に武術を根本から見直そう
    としてるんだと思いますけで、コレってこころの状態にも
    使えそうな気がします。

  • >>3467

    おはようございます。わたしの仕事は、cibowaさんのお宅で起きていることに対応することが多いです。
    病院やご家族、ご本人、地域包括支援センターなど高齢福祉関係者やその機関、場合によっては民生員さんなど、家族だけで抱えていくのは本当に大変です。
    ですからご家族の方々に、一人でも多くの地域の方々の支えができるような体制を組んでいくんです。
    そんななか、なるようになる。なるようにしかならない。という境地に至れるというのは、
    日頃の心の鍛錬をされているからだと感じました。

    いつぞやお会いしてから
    実は、わたしの生活は一変してしまっているんです
    娘はセラピストになり
    今は、息子がわたしのNPOのスタッフをやっています。
    あの大荒れをしていた息子が
    自分の体験を語り
    ピアサポートをしています。

    そんなわけで
    ほとんど家で家族をしていることはなく
    わたしの事務所がいろんな人の家の機能を持つようになり
    今日もこれからおにぎりをもって山登りです

    心が波打つことなく
    穏やかにいられるようになったのは
    私が私であることを自分も、そしてまわりも
    ゆるして、ゆるされてという感覚を持てたからかもしれません

    そこに行きつくまで
    多くの人に会いました
    親からきちんとこころに自分が存在することを認め許されてこないと
    それを求めてさまようのだろうと思っています。
    それは年齢には関係なく

    愛=わたし(I)

    先日ある著名な心理家から
    あまりに私の人生が破天荒でおもしろいので
    本にしようと誘われました
    少し心が動いています

    ccibowaさんは、お家のことがありこちらにお見えになるのはむづかしいでしょう?
    もしお越しいただけたら、いいな

    昨年はなんどか東京に行ってましたが
    タイトなスケジュールでなかなかご連絡できませんでしたが

    また、そんな機会をもちたいと思います。

  • ああ、しばらくです^^

    ん-、おやじは私と正反対のひとで、若いころから
    わたしは反発だけを感じ・・・おやじもたぶん・・・

    そのおやじと私を仲立ちするような存在が母でしたね。


    で、そんなおやじになにかわかってもらいたい一心で
    来たような気がします。

    でも、やっぱりむずかしいこともよくわかりました。
    ・・・ユングにのめりこんだ一端かもしれません・・・
    おやじ(と妹)と私は真逆・・・外向-感情の典型と
    わたし・・・

    この1年、これまでになかったタイプ(と思い込んだ)
    の女性との出会いと、突然の別れトカ・・・それも、ホン
    トに、今日、少し雲の晴れ間が見えてきた感じです。
    (結構しつこく、自分の中で尾を引いてました・・・まだ
    すこし・・・?^^)

    ---そんな瞬間にリンカさんのこのおたより!オドロキ

    もしまたお会いすることがあれば、お話したいですW


    おふくろの発作はほぼ毎日です。今も、起きられないです。


    一度の発作は、短くて2~3時間、長い時は8時間ほど
    続きます。


    たまたま見つけた丸山圭三郎のある本に・・・長い間・・・
    そうですねえ、なんか中学生のころからのような気が
    しますけど・・・探し続けてたポイントがもろ!に記述
    されていて・・・これも今日、読んだばかりのところ・・・


    なにかとても不思議な気がしてます。


    学生の頃に直撃されたことばに、“独行道”と“犀(さい)
    の角(つの)のように(ただひとり歩め)”とかありま
    した。


    ふりかえれば、父(を代表・典型とするような)外向-
    感情タイプとの軋轢の中で、自分のタイプを試行錯誤・
    悪戦苦闘してきたんだろうと・・・それが、ここのところ、
    その全体を見通せる地点に近づきつつあるような気がし
    てます♪


    母の発作は、たぶん急激な脳の変性過程だろうと思ってます
    ・・・医師はわからないとしか言いませんが・・・。実際、周辺を
    含めて、痴呆に医学レベルはまだ初歩の段階だと、知り合い
    の医師に聞きました。


    こてって結局、運を天に任す、なるようになる、なるようにし
    かならない!ってことじゃないかなぁと。


    再開を楽しみにしてます!ハイ♪

    ありがとうございました。リンカさんもお体を
    たいせつに!娘さんもお元気そう!ですしね♪

    できればみんなとお会いしたい(おいしいお酒に
    なりそうで!♪)

  • >>3465

    お久しぶりです。
    なかなかここにもこれず、大変なご様子
    その後いかがですか?

    わたしの母は認知症でもう7年ほど
    施設に入っています。
    入ったころから家族のこともわからず
    言葉も失い
    今は、静かに生きているという感じです
    それはそれで、つらいもので
    会うたびに泣けてきます

    なぜ泣けるのか
    先日娘にその話をしたところ
    それは、罪悪感かもねといわれた

    まさに図星
    自分で何とかできるのであれば
    自宅で介護をと思っても
    それができない生活をしているので
    いろいろな思いが団子のようになっているようです。

    毎日
    たくさんの人の相談を聞く仕事や
    セラピーをしていると
    人が人として生きていくベースには
    家族との関係があり
    その家族とのかかわりを通して
    社会につながっていくように思います

    認知症になり
    ただ、生きているという存在だけでも
    今なお、私の生き方のベースを左右していまうなど
    母ということの重みを感じます

    ちぼわさんの
    生き方に
    ご両親は何をつたえてくださったのかしら・・・

  • 四月になりますね。・・・とき(だけ?)は確実に移行してます・・・

    おやじは老人センタ-で、週2で体操に行き出しました^^

    おふくろは・・・行ったり来たりながらも、小康状態です♪


    今日、ショック!なことがありました^^・・・ま、いろいろ
    葛藤の末の・・・

    ときは直線じゃないって・・・この先、どんなコトが起きて
    くるか、楽しみでもあります^^

  • おふくろがおかしくなってもう2年かな・・・

    原因不明の発作に毎日やられ、安定剤頼みです。

    昨夜は2帖飲んだところ、逆に興奮して大騒ぎ、
    出て行くと言い出して手に負えず、救急車に
    来てもらい・・・なんとか寝かせつけることができ
    ました。

    今週の土曜日に地域センタ-の方がヘルパ-(?)
    さんと同行して様子を見に来てくれることになって
    いますが、それまでが心配な雲行き・・・

    この痴呆系の病は、まだあまり解明されてないんだ
    そうです。救急隊員さんたちも手に負えず、説得し
    て落ち着いたわけです。

    いろいろありますね・・・

  • >>3462

    !“お金以外の価値”・・・!!!

    お金があっても、地獄のような生活・・・某選手のような・・・がある
    コトの“意味”=お金“ダケじゃない”=トータルな人間としての
    存在をマトモに見つめなきゃイケナイってことですよねぇ。

    でもたしかに、お金がなきゃ生きられナイ現実のなかでどうするか
    ・・・

    ひとのために生きることでしか、答えはないんじゃないですか?
    ・・・きれいごとすぎると言われそうですけど、麻薬を売って金儲けし
    ても、それは違うし・・・

    先(将来)を見て(=イメ-ジして)、今(の自分の行動)を決める
    (=規制する)コトだけが賢いヒトとは思えません。

    個々人のキャラクタ-の中で、それぞれにある(しかない)課題を
    追求していくコト(だけ)が人生のように思います。

  • >>3461

    お金がすべてになっているこの世の中
    お金以外の価値観って
    すごく大事

    わたしの職場は
    お金がなくて
    生きる死ぬがまじかにある世界

    NPOの世界と一般の世界とのはざまで
    なんとか精神的なバランスを保ってます

  • !!!♪
    3~40年以前と大きく変わってしまった社会
    ですから・・・事故・殺人etc.・・・加害者と被害者
    の間に差がなくなってしまったような・・・
    いろいろなご苦労や苦しみのなかで生きてきた
    方々のなかにこそ、おおきな智恵が原石として
    埋もれてることだけは確実。それをどう引き出す
    ことができるのか!に、未来は懸かってるように
    思えます。
    で、いまさっき、近所のノラ(ねこ)にごはんやり
    に行った所で、ボランティアの方と会ってね、HP
    見てみるけど・・・かのグル-プ、寄付を含めて自腹
    で避妊手術したりしてるんだとか・・・
    お金じゃないなにか、自分のトクにもならないコト
    を一所懸命やってるんだなぁって、ちょっとグッと
    きましたW♪

  • >>3459

    ネツトを使った事業部を立ち上げたんです。
    少しずつ団体の知名度もあがり
    昨年は毎月行政機関から講師依頼があり
    あちこちで講演もしていました。

    すべて息子がわたしに
    学びをさせてくれたことなので
    今度はその息子も交えて
    広げようと思っています
    同じように苦しい思いをしている若者支援のために

  • <<
  • 3479 3460
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順