ここから本文です

クソ教育とか

  • 23
  • 1
  • 2016/06/24 11:08
  • rss
  • 現代(日本)社会における最大の病理であるところの「クソ教育」とは何か。
    それを端的に言うなら、こういうことになるだろう。

    「クソ面白くもない感覚対象を一定のルールのもとに他者と競い、〝意識〟的には
    おのれの面白くあるべきであった人生を愚かにも犠牲にしていることである」

    おわかりだろうか?
    クソ面白くもない(教科などという)感覚対象を他者と競うということと、
    面白い〝意識〟をもって、おのれの人生に向き合おうとすることが、
    何の関係もないことであるどころか、
    絶望的に矛盾しているということが・・・・・・

    では、なぜ、
    クソ面白くもない(教科などという)感覚対象を他者と競うという「クソ教育」が
    この社会の中で当然のように行われているのだろうか?
    いったい、どこで、この社会は「クソ教育」へと舵を切ってしまったのか?
    結論から言うとそれは、こういうことに過ぎないのである。

    「記号的感覚対象をより多く取り入れた《豚》をより多く飼育している農場をもつ
    国ほど素晴らしい国にちがいないという理解が感覚的科学的には紛れもなく正しい」
    からだ。(嘲笑)

  • <<
  • 23 3
  • >>
  • >偏差値50を大幅に下回るようなランクでも学生の集まりがよい大学というのは、オープンキャン
    パスや説明会にてアクティブ・ラーニングを推しているという。では、これらの教育によって低学
    力な学生の将来に光明は見えているのか。
    >「文系の学生が就職で不利になるのは広く知られていることですが、いわゆるFランク大学の文系
    学生は特に深刻。そして、仮にリメディアル教育で漢字の書き取りや100マス計算を学んだとしても、
    それが就職活動や就職後のスキルとして役立つかは正直疑問です。ですがアクティブ・ラーニングに
    取り組ませることで、Fランク大学の文系学生たちにも、能動的に新聞や本を読む習慣をつけさせる
    など、就職に役立つスキルを身につけさせることもできるのです」(同)
    >勉強に馴染みのないまま入学してしまった学生にとって、再スタートを切る一助になるのかもしれ
    ない。大学教育は年々、学生の目線で発展を模索しているようだ。
    >(文=森井隆二郎/A4studio)



    クソ教育者を意味のない仕事で儲けさせるクソ学生によって多くの無駄なクソ教育機関が存在し続け、
    クソ学生→クソ社会人への絶望的な行く末を決定づけているのだ。

    アクティブ・ラーニングとか、教育機関が金もうけでやるような「ぬるい」ことやらせても、たいし
    た成果も出ねーだろうよ(嘲笑)
    そういうのは、企業が社員研修としてやってはじめて有意義性を帯びるもんだ。
    なにやってんだか・・・・・・・(苦笑)

  • クソ教育が、やたら無駄な時間と無駄なカネを生徒に使わせようとさえしなければ、
    大多数の子どもをもつ家庭の暮らしは今よりもはるかに楽(ラク)になるだろう。
    自分の場合は、このクソ教育者どもの「横領」行為に早くから気付いていたおかげで
    クソ教育に取られる時間とカネを必要最小限度に抑えつつ、目標を実現する最も効率
    のいい方法を選択することができたのだった。
    きっと両親は、バカみたいにカネのかかるクソ教育機関へ行かずとも自分の目標を達成
    できた俺のことを、カネのかからない子で助かった、と思ったにちがいない。
    典型的な庶民であった両親にとって、それは正直な気持ちだろう・・・。
    ちなみに、俺の兄は、バカみたいにカネのかかるクソ教育機関へ行って超一流企業へ
    就職したのだが、両親の受けは今でもあまりよくないwww 
    やはり苦しい生活を強いられたことの怨みは、なかなか消えるものではないようだ。
    その点、俺は、まるで家族の中の<救世主>のような扱いだぞ。(笑)

  • クソ教育の中で頑張ったクソ人間がクソ社会の支配層に就いたらどうなるか?

    国民の怒りが理解できない主観的〝意識〟ゼロの「舛添都知事」を見れば、よくわかるよねwww

  • いかがであろうか?
    いたいけな少女に与えられていた〝時間〟や〝財貨〟という〝恵み〟が、クソ教育に加担
    するクソ野郎どもによって、かくも残酷に容赦なく「横領」され奪い尽くされているとい
    う現実に気付いていただけたであろうか?
    財貨を生み出す労働能力において、まだまだ相対的に低い社会的地位にいる少女が、かく
    も大量に〝恵み〟の「横領」を受け社会に放り出されてしまうのである・・・・・。
    これが悲惨でなくて、なんと形容すべきなのだ!!!!

    この「横領」行為に(クソ教育者が詭弁を弄する如く)何らかの意味を求めようとして
    も、それは、人間を家畜化するという忌まわしいことが、現行法上処罰の対象になって
    いないという消極的理由にしか見当たりそうもないのである。
    こんなことは、もうやめようではないか!!!!!

  • ここで別の人格を借りて、「エセ牧場主」たるクソ教育者による多種多様な「横領」の事実
    を記述していくことは、この問題に無自覚な憐れむべき保護動物(生徒)にとって、けし
    て無駄なことではないだろう。
    思考実験というには、あまりにもリアルなその描写によって、われわれは「エセ牧場主」
    たるクソ教育者の罪深い「横領」の実態にイヤでも気付くことになるのである。

    ここに「フラワーショップ」を将来の職業にしたいと考えている少女がいる。
    【条件1】 その少女に与えられた時間という〝恵み〟は、約13年間である。
    【条件2】 その少女に与えられた財貨という〝恵み〟は、約500万円である。

    その〝恵み〟は、まず神様のように愛に溢れた人々から「親」という存在に託され、そ
    して、現行の制度上ほとんどの場合、残念ながら「エセ牧場主」であるクソ教育者に渡
    されてしまうのである。

    もともと「フラワーショップ」の様々な知識の習得に当てられるべきであった約13年間
    の時間は、(親も同罪なのかもしれないが)クソ教育者による「時間の横領」により、そ
    れとは何の関係もないゴミのような知識を無駄に積み上げるために費やされてしまうのだ。
    その少女は約13年間を棒に振り、14年目からやっと本来の行動が許されるのである。
    まるで、約13年間を牢獄に繋がれていた者のように・・・・。

    さらに、もっと悲惨な現実が、その少女には待っている。
    約500万円という、神様のように愛に溢れた人々から「親」という存在に託され、そ
    して、現行の制度上ほとんどの場合、残念ながら「エセ牧場主」であるクソ教育者に渡
    されてしまう、「フラワーショップ」のための資本金ともなる貴重な財貨は、その少女の
    夢のために使われるというよりも、むしろ・・・・クソ教育のために浪費され尽くして
    しまうのだ!!!

  • いかがであろうか?
    少年に与えられていた〝時間〟や〝財貨〟という〝恵み〟が、クソ教育に加担するクソ
    野郎どもによって、かくも残酷に容赦なく「横領」され奪い尽くされているという現実
    に気付いていただけたであろうか?

    この「横領」行為に(クソ教育者が詭弁を弄する如く)何らかの意味を求めようとして
    も、それは、人間を家畜化するという忌まわしいことが、現行法上処罰の対象になって
    いないという消極的理由にしか見当たりそうもないのである。

  • ここで別の観点からこの問題を捉えてみることは無駄ではない。
    思考実験というには、あまりにもリアルなその描写によって、われわれは「エセ牧場主」
    であるクソ教育者の罪深い「横領」の実態を目の当たりにすることになるだろう。

    ここに「ネットビジネス」を将来の職業にしたいと考えている少年がいる。
    【条件1】 その少年に与えられた時間という〝恵み〟は、約13年間である。
    【条件2】 その少年に与えられた財貨という〝恵み〟は、約500万円である。

    その〝恵み〟は、まず神様のように愛に溢れた人々から「親」という存在に託され、そ
    して、現行の制度上ほとんどの場合、残念ながら「エセ牧場主」であるクソ教育者に託
    されてしまうのである。

    もともと「ネットビジネス」の様々な知識の習得に当てられるべきであった約13年間
    の時間は、(親も同罪なのかもしれないが)クソ教育者による「時間の横領」により、
    それとは何の関係もないゴミのような知識を無駄に積み上げるために費やされてしまう
    のだ。その少年は約13年間を棒に振り、14年目からやっと本来の行動が許されるの
    である。 まるで、約13年間を牢獄に繋がれていた者のように・・・・。

    さらに、もっと悲惨な現実が、その少年には待っている。
    約500万円という、神様のように愛に溢れた人々から「親」という存在に託され、そ
    して、現行の制度上ほとんどの場合、残念ながら「エセ牧場主」であるクソ教育者に託
    されてしまう、「ネットビジネス」のための資本金ともなる貴重な財貨は、その少年の
    夢のために使われるというよりも、むしろ・・・・クソ教育のために浪費され尽くして
    しまうのだ!!!

  • 恐るべきことに、クソ教育者は、〝心の糧〟にもならないゴミのような知識を、単語や
    記号や公式として、パンを求めている保護すべき生徒たちに「マムシを投げ与える」如く
    教えながら、その罪深さにまるで気付いていないようなのである。

    神様のように愛に溢れた人々から〝恵み〟を託されているはずのクソ教育者は、その
    〝恵み〟を〝心の糧〟として生徒に届けるかわりに、〝恵み〟を横領しゴミのような知識
    に摩り替えているのだ。

    あたかも、それが当然であるかのように・・・・・・・(憤怒)

  • ここがこの問題の核心なのだが、
    「エセ牧場主」もクソ教育者も、本来、保護動物(生徒)に与えられるべき〝恵み〟を
    自ら消費しているために、多くの保護すべき動物(生徒)たちは、深刻な栄養不良ない
    し飢餓状態にあり過酷な環境に置かれたままなのである。
    おまけに満足な医療も受けさせてもらえない。 もちろん「エセ牧場主」=クソ教育者
    が医療費を消費してしまうためだ。
    保護すべき動物たちは、「エセ牧場主」から食物を支給されず、毎日ゴミを漁り生きな
    がらえている。
    保護すべき生徒たちは、クソ教育者から〝心の糧〟を与えられることなく、毎日ゴミの
    ような知識を叩き込まれ収容所のような学校の中で生きながらえているのだ・・・・・。

  • 神様のように愛に溢れた人々から保護された動物(生徒)たちは、幸せに暮らし長生き
    できるだろう。
    しかし、「エセ牧場主」であるクソ教育者に家畜として飼育された動物(生徒)たちは、
    長生きするものも確かにいるが、その多くは短命で不幸である。

  • どんな環境でも生かされているなら、(保健所で)虐殺されるよりはマシだから
    保護動物(生徒)を家畜化する「エセ牧場主」であるクソ教育者は限定的な存在理由を
    かろうじて保持している。

    「エセ牧場主」であるクソ教育者が居るかぎり虐殺からは免れるのだが、彼が保護す
    べき動物(生徒)を家畜化しているという事実は変わらないのだ。

  • クソ教育者は、保護すべき動物を利用して金儲けを企む「エセ牧場主」のようなものだ。
    そこでは、保護動物は檻の中で一応生かされているのだが、〝恵み〟の大半は「エセ牧場
    主」であるクソ教育者のものとなっている。
    本来、その〝恵み〟は、神様のように愛に溢れた人々から保護動物(生徒)たちのために
    与えられたものであったはずなのに・・・・・orz

  • クソ教育とは、クソ教育者による生徒たちの、取り戻すことのできない「時間の搾取」である。

  • こうやったら投稿できるんだwwwww

    くっだらねー規制かけやがって、クソが・・・・・

  • XX教育が、いくら科学的感覚的満足を与えてくれるからといって、

    それがために○○したい(してしまう)ほど苦しんでいる者の犠牲を承知で、

    おまえらは、

    テメーの受験合格を喜んだり、成績が上がって単純に嬉しいと思ったり

    できるんだよな?(嘲笑)

    誰かが泣いていたり、苦しんでいたりしても、おまえらって、

    その原因を取り除いてやろうともせず、

    泣いたり、苦しんだりするのは、負け犬だからだと、

    ヘラヘラ笑って見てたり、軽蔑の眼差しを向けたり、あからさまに無視したりして

    そういう者の存在を無かったことにする

    んだよな?(冷笑)

    だって、そうでもしないと、おまえらにとって科学的感覚的満足を与えてくれる

    XX教育から取り残されちまうから。 無理もねーよ(含笑)

    あらためて聞くけど・・・・

    それがために○○したい(してしまう)ほど苦しむ者を生み出すXX教育に

    しがみ付いてて楽しい?  そんなに大事なの、XX教育が?w

  • オレの>>1~>>3までの投稿が、それほどインパクトあったのかい?www

    日本の全児童全生徒全学生の、クソ教育へのモチベーションを喪失させるには十分だったのかな?(大笑)

  • >コメント投稿、スレッド作成を制限しています。
    >しばらくたってからやり直してください


    「投稿に失敗しました」って、失敗させてんのはオメーらだろが(苦笑)

  • 空気を吸うのがイヤで自殺する人間は、いない。

    オレンジを食べるのがイヤで自殺する人間は、いない。

    屋根のある家に住むのがイヤで自殺する人間は、いない。

    犬猫を可愛がるのがイヤで自殺する人間は、いない。



    クソ学校に行くのがイヤで自殺する人間は、いる。

    クソ教育者の顔を見るのがイヤで自殺する人間は、いる。

    クソ同級生にイジメられるのがイヤで自殺する人間は、いる。

    それでも、クソ親にクソ通学を強制されて自殺する人間は確実に、いる・・・・・



    それでもクソ教育から離脱できないクソ人間どもに、

    いったいどんな意味が

    どんな存在価値が

    あるというのだ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

  • <<
  • 23 3
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順