ここから本文です
  • 聖書の中でイエスが直接発言したとされる非常に重要な言説の中に次のような驚くべき
    ものがある。
    「神が完全(完璧)であるように、あなたがたも完全(完璧)でありなさい」
    現代のうつ病患者が聞いたら卒倒しそうな、この言説の真意を探っていくと、人間の
    〝意識〟の問題にかかわる、とても興味深い感動的な出来事を思い浮かべずにはいられ
    ないのである。

    その出来事とは、われわれが日頃、無意識のうちに(しかし途轍もなく巨大な精神的重
    圧に晒されながら)必死に出口を求めているがゆえに涙なくしては語り得ない、そうい
    う切実な出来事なのだ・・・・。
    これに言及するのは今回がはじめてである。
    というのは、今まで自分は特に自分自身の「職務」や「私生活」において不完全さを原
    因とするような不満足さや納得のいかなさなどを経験したことが、たいしてなかったか
    らだろうと思われる。

    すべてにおいて自分は「満足できる自分」であり得る、「満ち足りた自分」に違いないと
    いう自覚をもつことが誇らしくもあったのだ。
    しかし、それは、歳を重ね経験を積み周りのことが以前よりもっとよく見えてくるように
    なると、なんと不遜な自己満な〝思い〟だったのかにイヤでも気付かされ否定される類い
    の軽薄な誇らしさでしかなかったのである。

  • <<
  • 36 13
  • >>
  • <<
  • 36 13
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順