ここから本文です
  • 1

    *****

    ボケ防止

  • <<
  • 150 90
  • >>
  • 150(最新)

    chigasaki03 3月4日 23:15

    トピックガイド(’18年度版)

    (今年はココでとりまとめ。掲載終了記事のタイトル一覧は字数制限の都合上、今年はナシ。’16年の記事を約…百本程削ったという事で省略とさせていただく)

    タイトルの通り、ココでは経済誌等のニュースをネタ元にしていたワケだけれど、いちいちこちらに持ち込んでしのごの云うのも面倒臭くなってしまった。


    掲示板に飽きたオジさん&オバさん達がヤフコメ欄に流れている現象があるそうだ。SNS界の民族大移動だな(笑)…ネット記事にはタイトルと内容に齟齬があるらしく、ツッコミ所が満載?なのだという。

    それはいわゆる釣り&ネタなんだろうが、日本のマスコミ各社は昔から世論の形成がヘタなので、ゲスの極みの‘炎上’ネット記事を見るに見かねて?の消火活動かもしれない。‘加油’の現場を押さえたい、というのもあるのかな。


    タイトル機能を失った掲示板の様に、活字メディアは内容的にもダメになりつつある?ものらしい。一昨年辺りからニュースの‘読み方’というのも別途検証していたワケなんだけど、これ迄殆ど読む機会のなかった(≒知ったこっちゃない)

    三流メディア&フェイク?ニュースを目にする機会が増えたので、その傾向と対策について…という記載になるかと思う。が、ネタのせいなのか書いててキタナい文面になるのが嫌なんだ。

    (’18年2月推敲)

  • ニュースおまとめ系/その6

    [給食まずい騒動]オジさんの年代だと給食は小学生の時分だけで、中学生になると部活も始まるし、朝練とかがあったりすると早弁しないと保たなかった。家で持たせる弁当でいいんである。

    どーせバカなPTAが中学も義務教育だから?給食にしろとか何とかほざいたに違いない。ガキ共の残飯を並べて写真に撮りネットにバラ撒いた恥晒しな親…お里が知れるね全く。

    [部活顧問は年中無休?]学校ネタはホント…ろくでもないハナシばっか。

    部活なんか生徒達だけでやれるだろう?くだらない話にしてんじゃないよ全く。
    何かあった時の責任問題?自己責任だよ決まってるだろう。

    ケガと弁当は自分持ちだ、っつーの。

    [とんねるずホモ騒動]LGBTなんて、同性結婚を認めろとか?そんな活動しかしてねーじゃん。そんでもってとっとと離婚してやんの。バカじゃねーの?とか思うよ。

    有名人利用して話題になろーとする性根が既に腐ってる。

    NPOって…こんなのばっかりだな。くれぐれもマスコミ就職への足がかり?なんていう事のない様に。

    [第三子が欲しい?統計]結婚した男女が、如何にして2人以上(≒3人)の子供達を育て上げるかというこの応用問題に解答できないのなら、結婚などする必要はない。そういうDNAは自然淘汰されるだけ。

    1人目はそのカップルに子供ができるかできないか、という次元のハナシであって、要は…できちゃった婚と大差ない。親として自覚的な子育ては2人目から。自信をもってできるのは3人目から。それ以上はわからない(笑)。

    打算や欲得で子どもが増えるワケないだろう?
    バカな奴が増えたな。子どもに尊敬されてない親がそれだけ増えた、って事だ。


    [衆議院議員選挙結果]ポンコツ野党(社民、共産、維新)やゾンビ議員(稲田某山尾某前原某…その他)がまだ生き残ってんのな〜日本の政界&有権者はつくづく…死に体な連中に甘い。

    不祥事議員の粛清がテーマの選挙だったんだけどね。民進の自殺を手助けした小池新党もまぁ…あんなモンだ。
    プールされた政党交付金の相続‘廃除’&解党幇助なんだよな…アレは。悪どい女だが、死に水を取っただけ、とも言える。

    無所属議員&立憲民主を当選させたロクでもない地方選挙区の存在が今後はクローズアップされるのだろう。

  • 廃品市場の経済学

    がらくた市とも、どろぼう市?とも評されている‘メルカリ’とかいう通販サイトだが、フリマの延長線上に考えてたらどーもそ〜じゃなくて?今やなんでもアリ(‘現金’売ったり?TAXフリー?)だという話なので、オジさんもちょっと勉強しようかと思ってね。

    仕入(=支払)を起こすべきところで(手数料)収入が発生する、というのが廃品(回収)業の妙味とされている。売買に関与してその都度手数料を徴収する、というのは金融業にありがちなスタンスだが、まぁ一般論としては出金する(支払)側の負担という事(消費税と同様)。

    俗に‘正規品ルート’と呼ばれた流通市場のイニシアチブは「消費税の導入」によって失われた。購買は複数のチャンネルを駆使して、買いたいものを買いたい時に買いたい数だけ買う。庶民はそうしないと気が済まない。

    国産にこだわる?製造業のプライドは既になく、購買意欲も激減した。今の50代以上の人達には本能的にわかっているのだけど「消費税導入後」の日本製品は皆ガラクタである。お宝ゼロ。何の思い入れもない。

    思い入れをカタチにするという事に一体どれ程の労力が費やされたのか。そうした想像力を失ったら、我々は泥棒の片棒を担ぐ事になる。そんな連中に儲けさせたくない。詐欺師はどこの世界にもいる。

    まぁこのウン十年というもの…クズみたいなものばかりを製販してきたという…忸怩たる思いはあるんだよ。自分が関わってきたもの‘だけ’はそうじゃない(笑)と思いたいところだが、何よりこの駄文の存在が動かぬ証拠だよな。

    そう思うと途端に恥ずかしくなってくる。青春してるよオジさんはまだ。

  • コミケの経済学

    ‘東京ディズニーランド’の開園は’83年である。先日の来場者数7億人突破に35年弱?だから年平均2千万人、て事になる。一日約5〜6万人かな。スタジアム級のイベント施設である事がわかる。

    国民の尺度を用いるなら、35歳以上の日本人は都合7回…5年に一度は行った計算になる。誰もこの単純計算に当てはまる事はないのだが、保護者としての自分を省みると、大体このパターンだった記憶がある。

    ディズニーランドはガチガチの版権ビジネスがウリである。最低でも一人アタマ一万円ぐらいは使う様にできていた。ある意味閉鎖された空間なので周辺への波及効果的な議論は野暮だろう。


    さて、標題の‘コミックマーケット(同人誌即売会)’について云々したくて上記のハナシから入ったんだが、そのワケがおわかりいただけるだろうか。
    “思想的に”全く逆のイベントだろう?面白いのはそこだけ(笑)だと言っても過言でないが、こちらの数字もざっと述べとこう。

    開催三日間で東京ビッグサイトに50万人超を集めるというこの‘見本展示’イベント。この数字の意味するところは、いわゆる入場者数ではなくて‘参加者’数との事だから、一般客は+αだと云える。
    3万5千ブースに一日当たり約17万人。1ブース当たり関係者5人の計算になる。まぁ妥当な数字だろう。

    全てのブースを見ようと思ったら、一瞥して終わりだな(笑)。でも、会場&イベントの趣旨に反したものではない。参加する事に意義がある、ってヤツだね。

    築地(場外)市場は明らかに後者と同様であるが、豊洲移転後は前者の仕様になる。東京五輪(施設)はその逆だ。その経済効果は“未知数”である。

  • ニュースおまとめ系5

    《明治‘カール’の終売騒動?》JR川崎駅の西口を電車の中からぼや〜っと眺めていると古めかしい建屋が目に入る…というのは昭和の頃の話だが。明治製菓の初代工場があったんだよなあそこには。

    お腹を空かした子供達が多かった時代にはお得感のある商品だったが、今じゃ…コンビニ向きでない、という理由でダメ出しされちゃうのだろう。

    あのご当地キャラの走りみたいな?カールおじさんの助命嘆願?的な事なんだろうか。CMに金のかかる芸能人使わずに済んだんだからそりゃ〜偉大な功績だな。あのおじさんは不倫もしないし(笑)。

    《東芝の経営危機には理由がある》米原子力発電事業&LNGへの失敗投資、という事だけれども、その遠因が福島原発のトラブルにあった事は明白である。あの時…

    あそこでちったあマシなハナシにしておけば世間の評価も変わっただろうに…この会社も川崎駅の西側にのべ〜っと展開しているが、発電機の開発実験とかもあそこでやってたワケだろう?

    そこに危機管理のノウハウはなかったのか?結局その、日本の装置産業全般に言える事だけれども、もう要らねーよそんな施設は…という光景には田舎臭い寂バク感があるんだよな。

    《ネガティヴ情報のやり取りが》悪材料を出し尽くす、という考えに基づいて議論される分にはいいのだと思う。そうするってーと…これしかない、という道筋が開けてくるものだろうから。

    色々云われるのは仕方ない。云われなくなったらホント終わりだろう。そうした議論にネットやマスコミを介在させても後の祭りだけどな。

    (何を書こうと思ったんだかな…そーだ‘コミケ’だ。あの、盆暮れにビッグサイトでやっている?とかいう。現場を見た事もないのにあーだこーだ言うのもアレだけど…という事で次回に持ち越し)

  • (出張)ニュースの読み方/日本編

    (副題は「敵視されるメディア」。その日本編。前文)

    米大統領とCNN等との泥仕合はいわゆる‘ロシアンゲート’といった出来事に端を発するものらしいが、果たしてそれがアメリカの政治&経済の根幹を揺るがす程のものかというと意外や全然そうではない。

    つまり、本質的には変わらないとゆーか、本質が垣間見えて有意義だったと私なんかは思う。米メディアの不祥事というのはあまり聴こえて来ないけど、彼等には反日キャンペーンの‘伝統’もあるだろうからな。

    要は、アメリカや韓国の反日メディアを日本人がとやかく言っても詮無い話だよなぁ…という事。他国のおかしな政治状況も本質的には経済問題であろうから、そこをチェックするだけで充分だろう。

    敵視‘される’メディア。そのココロは‘ネガティヴ’である。因果応報というか。ネガティヴキャンペーンの応酬は世論をウンザリさせる効果はある。無味乾燥な経済ニュースにちょっとしたスパイスの効果を期待するならばだ、

    メディアこそ多方面からの批判に耐えうるものであるべきだろう。とりあえずそれが答えだ。

  • もはや本業は不明だが

    ‘楽天’という会社のスポンサー活動はプロスポーツ界から聴こえてくるんだけど、単なるタニマチかと思ったら意外やそうでもなさそうな?つまり、

    野球もサッカーも現在チームが‘好調’だというのが印象としてあるのと、FCバルセロナのメインスポンサーとなった事が、である…今後の展開を想像してみたくなる要素だ。

    昔気質のファンは本業との絡みでつべこべ云う事が多いのだろうけど、もはやそーゆー時代ではないね。とゆーか、喩えるなら…楽天野球の対極に読売野球がある。

    もはやドメスティックな、過去の栄光みたいな、そんな流れのハナシじゃなくて。ただ、それ程関心が高いワケでもなくて。何がしたいんだ?という究極の問い。まず、

    IT企業に対する誤解の解消には役立つのではなかろうか、というのがある。ネットの世界で凶暴化する?遠隔操作みたいな世界じゃなくて、やはり我々は臨場感を求めているのだと。

    アニマルなんだと。人間は。ガオ〜!(笑)。

  • 脳の老化は50代に加速する

    『1万人の脳画像でわかった、40代からの脳の鍛え方』(6/7 文春オンライン)

    いわゆる経済ニュースを漫然と受容していたんでは頭の体操になどなりはしない。要するに、経済活動を喚起するものはニュース(≒言語情報)などではなく、日々の生活を形成する現実の様々な出来事である。

    ビジネスに傾注する人達もいれば、戦略的な恋愛談義に花を咲かす人達もいる。究極的には人間の生命活動を云々する様な話題となる。手段と目的を履き違えてはならないが、オジさん達の興味の行き着くところって〜のは凡そ似通ったものだ。

    「日本人の脳」の典型(的なMRI画像)というのがあるらしく、右脳の非言語領域が成人でも全く未発達なのだという。そこを鍛える事で可能となるナニゴトか?があるのだと。

    空間(≒ナマの現実)認識能力を高めるのは、部屋の整理整頓&模様替え?なのだと。つまり居住空間の認知によって…‘快適性’を理解する事になるんだろう。

    食事や音楽を楽しむ…但し、コドモじゃないので、料理を極める&楽器を演奏する、という領域である。単純な味覚&聴覚だけでない、共感覚的な‘快楽性’なんだろうね。

    つまり、そこらへんをバッチリ鍛え上げてから…あらためて外国語の勉強かなんかしてみるといいんじゃないか?という結論の様だ。
    生活を楽しむ事が能力開発に繋がるのだから、そりゃ願ってもない事だ。

  • げにか弱きは電車男?

    …のニュースという事で、気になったのはアレだ…痴漢(冤罪?)で逃げた人達が電車に轢かれて死んじゃった?というヤツである。情けないハナシだが

    聞くところによれば、無実であっても逃げろ?と唆した法曹関係者がいるらしいな。逃げるは恥だが…役に立つ?とはまさにこのことなのだろうか。

    何の役に立つか、って?…つまりコレ、受動喫煙問題以上の異常事態だ、という認識がなきゃイカンだろう?そもそも定員以上の乗車が許されて来た事が問題なのだ。

    フレックスタイムはトラフィックの問題を解決する事を目的としなければ無意味である。日本人はホント…相変わらずだと思われているに違いない。死人が出なきゃ事態の異常さに気付かないのだ。

    ここまで来るともう、ニュースとして扱う価値もないんじゃないかと思ってしまう。ホントたまたま、電車の痴漢について別途言及する機会があったから話題にしているだけで。第一

    経済ニュースじゃねーだろ、って?ハハ…そこがまた日本人のあさはかなところだな。

  • 文部科学省の機能不全

    事の起こりは‘天下り’云々…などというレベルのハナシではなくて。この国の知的レベルは政治&経済ゴシップの論調を支配するところである。マスコミはともかく、政府関係者にエセ科学な連中がいてもらっちゃ〜困るのだ。国益を損なう結果となる。

    とかく教育関係者の類は潰しが利かない?のだろう。狭い世界でしか通用しないキャリアを後生大事に思ってしまうんだな。もういい加減そーゆーのはやめろ、と言いたい。ニッポンの学歴(高等教育)≒デキの悪い学閥でしかないのだ、と。

    《モンペが唱える‘教育勅語’?》日本の教育制度がどのように構築されて来たのかをちゃんと‘勉強’してくれよ…という事である。私塾の存在を否定するものではないが、義務教育(初等教育)を整備し児童を家事労働(&モンペ)から解放した明治政府(&明治天皇)の功績は否定すべきでない。

    《パン屋じゃなくて和菓子屋?》どーせなら‘駄菓子屋’にしてくれよ、って言いたいね。じーさん&ばーさんのやってた駄菓子屋は確かに、子供達の憩いの場だったよな…ジャパニーズジャンクフード、サイコー!ジャパニーズコンビニ、オーケー?ザッツライト‼︎…って教科書に描けよ(笑)。

    《聖徳太子が‘復活’した?》つーか、いつから‘いない’事にされてたの?またぞろどっかの馬鹿が…肖像画につけられたインネンを古代史の改ざんに援用した?って寸法か。やれやれ…いっその事、お札の肖像画に復活させたら?日本経済の復活を祈念して、悪魔の証明を駆使する連中に睨みを効かせてもらおうよ(笑)。

    《原発‘避難いじめ’への政府見解は?》雪崩の多発箇所に生徒を誘導した引率者の責任が問われているが、日本の中等教育関係者が自衛隊の訓練も真っ青?な冬山登山を敢行するレベルにはない、のはどーしたって明らかだろう?そんな連中に命を預けてどーなる?

    安全教育における‘見極め’は時として、ギリギリのところで生死を分ける。何でもかんでも人のせいにして生きていけるほど人生甘くないんだよ。逃げる事が正しいのは危機に直面した時だけである。そんな子達に帯同して問題から逃げ続ける連中に…守れるのか?子供達を。

    《集団登校の是非》じゃあ下校時はどーなんだ?とか、こうした穴だらけの議論はオトナの都合でどーにでもされてしまうだろう。ホントに心配する気持ちがあるのか?と、根本的なところを疑ってみる必要がある事を痛切に感じるんだよ。

    人間関係の構築や自分を守る事を他人任せにしない。男子と女子のいわゆるお付き合いも、学校から一緒に帰るぐらいが関の山だったろう?でも、そんな事を必要とした子がいたんだよ。帰る方向が一緒なら、別に好きでも嫌いでもね〜だろよ。

  • ソメイヨシノはキメラ&クローン

    挿し木(&接ぎ木)によって、世代交代(&異種交配)しない同一品種(≒株仲間)の繁殖を未来永劫約束する?的な出来事は、女性的な美しさというオチでいいのだろうか。キメラの典型は例えば…人魚‘姫’である。が、

    男性の‘ある部分’をとってつけた様なものになぞらえる発想も今尚健在らしい。
    土台の木の側にたとえられるのは果たしてどちらなのか。あらゆる生命現象を称揚して、どちらでもヨカですよ…と言いたい。

    植物の世界では割と一般的?なクローンだが、病害虫にいささか弱いという問題もあるそうだ。人間同様?手塩にかけて育てる感覚か…つまりこの生産性の低さ?が日本の農業の問題ともされている。

    果たしてそうだろうか?というのは、生命現象をこと自然観察に限定した時に感じる‘無駄’というか‘残酷’さ、というかな…何千何万の卵のうち、それが生き残り次代を準備できるものとなる確率は…という話。

    食べものを通してそれを理解するでもいい。生命資源に対する軽薄な認識は誰あろう、人間自身をも貶める結果となる。これは宗教的な問題とかじゃなくて、自分をいかに生かすか、という学問からである。

    日本のコメが‘ネガティヴ’なのは、土地開発から貨幣経済から食糧自給から…その一切合切を担う様なハメにされてきた事にもよるが、その栽培方法がだ…まるで農業試験場のクローンの様で気に入らない。

    キライなんだ。単一作物が延々と拡がる田舎の…あの景色が。
    (休耕田に‘れんげ’が咲いている景色は好きだケドな)

  • 新・所得倍増論

    『日本はついに「1人当たり」で韓国に抜かれる』(東洋経済オンライン1/19)

    来日30年のイギリス人アナリストさんの提言である。要するに、日本人は生産性が低すぎる…という事を言っていて、こんな筈はない…もっとやれる筈だ、という叱咤激励になっている。

    GDPを1.5倍(≒770兆円)&1人当たりの平均年収を2倍(≒1千万円)、の目標設定である。生産年齢人口7700万人(’15年)、という事であるが、これは全人口のたった6割…なんだよな。

    単純に、あとの4割を子供や老人だとする認識がまず誤りで、そこには‘トレードオフ’の最中である出産&子育て中の主婦もいれば学生&失業中の人もいる。逆に、6割の方には親の遺産を食い潰すだけの人とか、ブローカー的な再生産?再生型?第二の人生もあるワケだ。(彼らの暮らしに知恵と勇気を…である)

    専業主婦や失業者は全人口の1割もいれば十分だろう?少子高齢化社会では子供や老人も否応なく生産性を高める努力を求められる。たとえそれが意味不明な勉強&死に際の放蕩なのだとしても、誰かの‘収入’にはなっていたに違いない。(年寄りは自ら築いた資産を上手に‘清算’せよ…ってハナシだな)

    1人当たり云々…という話も、1世帯当たりに換算すれば容易に実現するんである。現実に家族を養う事のメリットはちゃんとある。だってそれが一番経済的なんだもの。それに…子供達も成長すれば、少なくとも年収ウン百万円のオトナになるんだから。

    誰もがそこからのスタートである。生涯平均年収1千万円?を目標にしてもいいけれど、使い道のないカネを幾ら増やしてみたところで、だよ…‘不良’資産の形成は面倒なだけだ。自分にとっては殆ど‘死後の世界’である。(‘夫婦’で考えるべき数字、って事かもナ)

    「1人当たり」のモノサシが国の借金に‘援用’されるのにも似て、そうして形成された政府&海外資産の存在が、国民にとって如何なるものであるのか、の説明が必要だろう。それ自体‘官民’合わせてのハナシだし、継承すべき出来事&数字、という事でもあるんだな。

    生産年齢は50年と試算される。5億円稼げだとサ(笑)。
    一体幾ら税金払う事になるんだ?それって…強制的に自分じゃ〜使い道のないカネって事にされちゃうんだからな〜全く…冗談じゃないぜ。

    日本人の生産性の低さとは単なる政治不信である。
    とことん税金を払いたくなかった。それが生産性にまで影響したんだ。
    そんな事が延々続いてしまったんだよこの平成という時代には。

    天皇陛下の余命に拘らず、そろそろ終わらせてもいいんじゃないか?
    ご本人の退位の意向は、この国が少しはマシになってきた、というニュアンスと受け止めて差し上げたらいいと思うけどな。

  • 自動車業界のオープンイノベーション

    『トヨタとホンダ、‘脱・自前主義’の危機感』(日刊工業新聞1/3)

    コネクティッドカーの開発プランは二十年前からある。つまりそれを実現できなかった事が巷間に伝わる“失われた二十年”だった、と言っても過言ではない。

    横文字大好きなIT産業をイノベーションの主体と考えたなら、おそらくまた失敗してしまうだろう。新手のIoT?とか言ってもナ…(いつか来た道)。
    日本人にはまだ、コンピュータの何たるかが‘基本的に’わかっていない。西欧文明の盲信に比類したものだが。

    トヨタはドメスティックな展開を想定しているそうだが、ホンダはグーグルと組んでワールドワイドな展開を模索しているそうである。
    甲乙つけ難いところだが。それがまたF1みたいな道楽に終わってしまいやしないかと心配である。

    一年かそこいらで商品化?って(笑)…そんなレベルのビジネスしか想定できないのかな。
    違うと思うんだがナ〜。

  • 経済ニュースではありません。

    スキャンダル報道だけのメデイアです。

    アダム・スミスの道徳論が欠如しています。

    人間は働ける者と働けない者に2分けられます。

    病人は働けません、赤ちゃんも働けません、老人も働けません。

    若者は働かずして賭けの人生を選びがちです。

    労働は義務です。

  • 頭の体操よりも美味しいラーメンが良いので、
    明日は銀行に行き、お金を降ろして、昼、夜、ラーメンでも食べたいものです。

    明日は明日の風でもふくでしょうかね!

  • >>93

    トピックガイド

    トピ主です。あけましておめでとうございます。

    古いログ&無用なログは自発的に削除しよう⁉︎…というガイドラインに沿って(笑)、上記の処理をご説明しておきます。

    掲示板てゆーのはもともとログを蓄積する場ではなかった様に思う。そうした機能がウリだったところもあったみたいだが、SNSの進化に合わせて、我々も変わるべきなんだろう。

    別途ブログを確保しました。で、とりあえず掲載して相当時間が経過しているものは順次そちらに移していきます。
    新しいテキストはあくまでもココにある(今のところ…)という事です。掲載期間はおっかけ短くなっていくと思います。

    ビジター各位のテキストと、往復書簡的な私の側のテキストは残ります(≒ハナシの流れ的に)。


    有為なテキストは、ネタ元を失ってもおそらく読み物としては成り立つのでないか?…という気がします。
    ネタ元≒トピ主(≒トピのテーマ)とのやりとりはそうそう(延々と)続くものではない。
    真面目な人ほどそれを‘重荷に’感じるものかもしれませんが。

    掲示板≒架空ダイアログ?みたいなもんだと思ってしまう人がいるんだな(漫才ネタじゃあるまいし)。
    ネタを提供できないところにまずモンダイがある。
    レスだけのテキストに積極的な価値を見出す事は難しい。
    アラシ(≒ダブハン)と呼ばれる所以だよね。

    そんなこんな(のカン違い)も含めて面白いところではあるが。
    レスのあるなしがトピックの死命ではなくて。トピ主としてはむしろ、
    この仕組みを提供してくれているところの負荷の軽減に協力します、と云った次第です。

    ただ、こうしたガイドラインをシステム改変時にきちんと示す事のできなかったヤフーさんの限界…というのがあったと思うんだナ。
    テキストの移転先は‘ヤフーブログ’ではありませんのであしからず、とだけは言っておきましょう。

    (以下、新掲載/2015年分の日付&タイトル抄録)

    12.15経済 消費税はゴミ絡み
    11.11経済 まるで…の様な顛末
    10.25経済 中国トリプル安?
    10.10経済 VW…のデータ不正問題
    9.16経済 人民元は香港ドルより…
    9.03経済 そ〜ら始まった
    8.27経済 トラブルド・テン
    8.14経済 人民元切り下げ
    8.07経済 ニュースおまとめ系2
    8.07経済 ニュースおまとめ系
    7.24経済 ボンビーガールは
    7.13経済 ギリシャのタックス…
    7.07経済 貧困脱出プログラム
    6.16経済 電気自動車と自家発電…
    5.08経済 モノづくりのネタは
    4.26経済 インフレターゲット
    4.26経済 ソーシャルエンジニア…
    3.26経済 ジャンク債の起源
    3.08経済 父娘喧嘩を市場は評価?
    2.20経済 日本の格差
    1.15経済 トピックガイド

    (2014,13,12年分を削除済)

  • トピックガイド

    私がトピ主です。

    通常↑このような自己主張はしないのですが、掲示板のシステム改変が断続的に起こっているので、補足しなければならない事が増えました。

    現状ここのテキストにはタイトルで記事を追っていく機能がありません。
    現在本文冒頭にタイトル文言が挿入されていますが(タイトルの用を為してないですネ)削除されたまま、のものもある様ですので、下にその一覧を示します。

    12/30.ジャパニーズファンダメンタルズ〜続き
    12/19.ルーブル暴落 日本への影響は
    12/03.誠意を見せろ?
    11/06.給料アップの為に必要なキャリア
    11/03.ソニーと音楽産業
    10/04.映像にリアルを感じない
    9/03.企業の罪と政府との和解
    8/23.ITバブル崩壊の立役者?
    7/27.フェイスブック鬱病?またはマリッジブルー
    7/12.クラウドファンディング
    5/31.デジタルリマスター
    5/07.米国の投資会社のオヤジ
    4/05.中国の2013GDP統計
    4/05.子供の貧困データ
    3/15.米国女性の主婦回帰
    2/10.ソニー「投機的」の意味
    1/25.フェイスブックは伝染病のように…
    1/12.デンマークは海洋国
    (2014)
    12/21.中国の鼻血は止まらない
    12/07.駄洒落処理の工学的実現について(笑)
    11/07.日本の中小企業のオヤジ
    10/29.憎まれっ子世に憚る
    10/16.現象には必ず理由がある
    10/14.日曜はダメよ inフランス
    10/11.ブラックというよりは
    10/04.結婚できない人達の存在がブラック
    10/03.いいこと言ってたよ
    9/28.その一歩を踏み出せないんだナ
    9/18.リクルートの“ブラック”ビル
    9/17.米国が消費税を導入しない尤もな理由
    9/09.ジャパニーズファンダメンタルズ
    8/26.ブラック企業とはなんぞや?
    7/31.ニッポン株式会社の永久債?
    7/04.対中依存数値の麻薬的効果
    6/18.在宅勤務を禁じたヤフー
    6/03.アップル租税回避はひどすぎる?
    5/21.ユーロは金本位制の
    5/10.ドイツモデルは「輸出できない」
    4/22.逆転生産プロセス
    4/04.中国のアップル叩き
    3/28.ホンダの渋滞抑制実験
    3/16.エネルギー資源への明確なアプローチ
    2/27.タックスヘイブン:行方知れずの20兆ドル
    2/13.起業家教育を構造改革の柱に
    2/08.日銀が日銀たりうる本当の理由
    1/31.米中の通貨戦争はどうなる?
    1/22.CES余談
    1/11.日本企業「脱テレビ依存」鮮明に
    (2013)
    12/17.米韓FTAで国内経済ズタズタの韓国
    12/08.外資撤退
    (2012)

    尚、ビジターの方のタイトル&記事は当方では捕捉していませんので念の為。
    テキストリーム‘以前’のログの欠損もありますので、それらを含めておそらくどこかでブログへ移行する事になると思います。

    その時はまた、改めてお知らせいたします。

  • >>90

    わざわざどーも…

    お越し頂いて恐縮です。

    >黒田日銀の2回のバズーカ砲で、日銀の負債額はGDPの60%に達した・・・と、大前研さんが言っていたが
    これってマネタライゼーションの話だから心配しなくていいという理解でいいんでしょうか?

    無定見な需要予測とか、経済危機に対する内外の認識の差というか、なんかそんな話でしょう?

    >内容が高度で理解できない部分も

    いや、そんな事はないですよ。
    日本や欧米には、ロシアや中韓よりもはるかにビジネスライクな経済史がある、というだけです。
    答えはそこにあるんです。

    >もう少し丁寧に書いてくれると有難い・・・が、お願いしているのではない

    ハハハ…(笑)、私のアタマではこれが精一杯です。
    会計と経営の基礎をホンの少し齧っただけですから。

    迷路を解く様に自分で考え続ける事が面白いんですから、ヒトに答えを求めちゃったらつまらない

    …ですよね。

    この快感を知る人が最近めっきり少なくなりました。
    誰かヒントをくれ〜!ってカンジですね。

  • >>87

    >銀行や企業にカネをだぶつかせても税収アップにはならないし、庶民に無益な資本取引を増やすだけ。
    バブル期には多角化とか云って関連企業の‘増殖’に励んだが、人材不足は如何ともし難いのである。
    率直に言おう。我々は無能‘だった’…と。
    企業は人。だが人材の‘資本化’に失敗した事で、紙屑と化した株券の如くソレは…という話である。・・・<

    この辺は、「そう思う」とポチっと押したい所だ
    黒田日銀の2回のバズーカ砲で、日銀の負債額はGDPの60%に達した・・・と、大前研さんが言っていたが
    これってマネタライゼーションの話だから心配しなくていいという理解でいいんでしょうか?

    chigasakiさん、ちなみにスレの2つほどに「そう思う」と押しておきました
    他のスレは論点がいくつかいっしょになっているので、一概に「そう思う」とポチできないという感じです
    内容が高度で理解できない部分もある・・・
    もう少し丁寧に書いてくれると有難い・・・が、お願いしているのではない

  • <<
  • 150 90
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ