ここから本文です
  • 1

    資本主義社会はお金を稼ぐことを教えます
    お金を増やすことも教えます
    お金持ちになることが成功者だと教えます

    貢献主義社会はお金を稼ぐことは教えません
    お金を増やすことも教えません
    自分が必要とされることが成功者だと教えます

    子供の頃から親の手伝いを教えます
    学校ではボランティアの本質を教えます
    奉仕の心を実践で学びます
    役に立つこと必要とされていることの喜びを
    体と心で体験していきます

    自分が誰かの役に立つと思ったら
    自分が必要とされていると言われたら
    生きていて良かったと思えますね
    貢献主義社会はそういう社会です

  • <<
  • 1279 1238
  • >>
  • 1279(最新)

    マー坊 9月14日 12:57

    >>1278

    移行するために国際支援団の活躍を考えました。
    「国際支援団の活躍」
    https://plaza.rakuten.co.jp/chienowa/5022/
    国際支援団の活躍が世界中に広がればお金を必要とする交換システムが邪魔になっていきますよ。

  • 究極の天国思想だから。理解は簡単だが。以降が難しい。

    一度世界を知のある者達がお金で塗り替えて。世界平和の中。幸せに、争いもなく、楽しく、幸せに、お金に困らず、幸せに、平和に、健康的に暮らせる世界が、齎されてからのシフトチェンジが、理想だと考える。私は、まだ、お金には、仕事が残っていると考える。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >>1272


    >対象はお金ではなく物々交換を無くすという事 お金はあくまで物々交換をスムーズにするための約束手形
     先の記述はあくまで例え(所詮不可能なことをいっている)

    ・物々交換をしない社会はありえないってことですね。
    物々交換をしないと何も手に入れることが出来ないなんてあまりにも原始的なシステムですよ。



    >あと、マー坊さんの記述の矛盾を指摘しておきます
    >>現実の生産活動を続けるだけですべてが無料で手に入れられれば良いと思いますよ
    >上記の生産活動も労力です(手に入るものは労力との引き換え)

    ・引き換え券がないと何も手に入れることが出来ないという社会の中では僕の記述は矛盾ですね。



    >マー坊さんはお金の性質として貯蓄できるという利点を逆に問題視している訳?
    それなら話は分かる
    そうだとすれば今までの書き込みは若干焦点がずれてるな・・・^^;
    お金に限らず、貴金属全般だ、金が一番安定している
    政治家の家からよく金の延べ棒が見つかるが・・・
    だが、それはそれでまた難しそうだな?

    ・物々交換のシステムから脱皮できないと会話が空回りになってしまいますね。
    僕は物々交換のシステムをやめましょうと提案していますから。
    お金の性質を論じることは物々交換のシステムの中での話しになりますからね。

  • >>1269

    >失礼だが、マー坊さんの言っていることは、たとえば人間が体に何もつけずに空を飛べればいいですね、いいと思いますよって言っているようなものです

    ・どうしてそういう発想になるのだろう?
    「お金の無い社会は人間が空を自由に飛ぶことと同じ」と思っているから?

    人間社会からお金の存在を無くせば生きていくことが出来ない。
    と言うことでしょうか?


    >このご意見ですが100人中100人が共産主義と答えるでしょう、すべてという文言を除けば^^

    ・共産主義が悪いという思いがあるのでしょうか?
    共産主義で失敗した過去があるのなら失敗しない方法を考えればいいと思いますよ。


    > 追伸 キーボードが少し上達しました^^;

    ・経験は人を上達にしてくれますね。

  • >>1267

    >先に食糧と引き換えに労力を使っている
    何かを得るためには何かを差し出すのが世の常だともいった
    マー坊さんはお金も労力も知恵も使わず、食糧を獲得できる?

    >マー坊さんが山沿いに村を築いたとした
    人間には塩が必要不可欠だ
    海沿いの塩田を持っている村に塩をもらいに行く
    そこで塩だけ持って帰れるか?
    当然獅子肉か何かを渡すだろう


    ・どちらの意見も「交換」というシステムが当たり前のようですね。

    原始的な交換システムはもうやめましょうと提案しています。
    現実の生産活動を続けるだけですべてが無料で手に入れられれば良いと思いますよ。
    もしも、そこで起きるであろう問題があるのなら解決するために知恵を出し合えばよいのです。

  • >>1264

    お金のない世界とは?
    地球全体が自給自足であれば(やっていければ)、物々交換の必要もないし、お金も必要ない世界なんです。

  • >>1262

    一部の組織だけ安心安全は維持できないですよ。
    日本だけ平和な暮らしが出来ることが出来ないようにね。

    >そういった村であれば実際存在するが・・・
    ・そういった村が存在できるのなら世界がそういう社会になれる可能性だってあると言うこと。
    ですね。

  • >>1260

    新しい村(衣食住が無料)を作ってもお金の要る世界の中では存続は出来ないですよ。
    なぜなら
    お金の要る世界ではお金がないと生きてはいけないからです。

  • >>1258

    >やっぱりマー坊さんの言っていることは乞食の生活としか理解できない
    申し訳ない、力不足だ・・・


    ・最近「12歳の少年が世界を変える」という小説を書きました。
    世界平和とお金のない世界を同時に実現する計画です。
    http://ncode.syosetu.com/n3484dq/

    とりあえず読んでみてください。
    ちなみに
    僕のメインブログは「知恵の輪」
    http://plaza.rakuten.co.jp/chienowa/
    です。

  • >>1255

    >経済的知識は全くといいくらいありません
    実情に抱かれて生活しています

    ・だれでも実情に抱かれて生活していますよ。
    経済学を学んでも役に立たないと思いますよ。


    >>お金は物々交換を便利にした単なる道具ですよ
    >あなたのやりたいのは便利なものを取り去るということですか?

    ・お金がないと何も出来ない社会だからお金は便利な道具です。
    お金がないと何も出来ない社会は不便な社会ですよ。
    僕は便利な社会が良いです♪



    >人々に選ばれてなるとしたら独裁状態になればすぐ地位を剥奪されますね
    >ドイツのヒトラーを例にとった場合上記は肯定されますか?

    ・お金の無い社会になれば独裁者はいませんよ。
    ちなみに
    安部総理もトランプ大統領も独裁者のような存在です。
    なぜ独裁者の言いなりになるのか?
    それは
    生きるためにお金が欲しいからです。
    お金を得るためには従わざるを得ないのです。
    それは
    サラリーマンも同じです。




    >通貨がなければあなたと意見交換も出来なかっただろう・・・多分

    ・お金は無くても出来るんですよ。
    すべてが無料であればね。



    >疑問は、あなたの生活用品がすべて地元のもので賄われていますか?ということだ
    歯ブラシも歯磨き粉も衣類もほとんどの生活用品が遠方からでは?
    この状態をどう解消できるのか?

    ・今の社会と同じことをすれば良いんです。
    お金のやり取りをしないだけですからね。



    >結局マー坊さんは自給自足、もしくは小さな村を作っての物々交換が理想?
    そうであれば同調します^^;俺の理想です

    ・地球全体が自給自足でやればいいんです。
    物々交換は卒業です。
    交換しなければ何も手に入らないシステムは終わりです。

  • >>1249

    >初めまして
    興味を持ちました
    貢献主義社会と共産主義社会の違いを説明してもらえますか?

    ・初めまして。
    共産主義のどの部分と比較するのでしょうか?
    貢献主義は一言で言うと今の資本主義社会からお金を無くすだけです。



    >共産主義社会であればお金のない社会が築けそうな気がするが・・・
    衣食住すべては国が支給

    ・国とは?
    何でしょう?
    国は国民で作っている組織なら
    国民が国民に衣食住を支給するということでしょうね。



    >・・・結局独裁状態に陥る
    民はやる気をなくすか、もしくは暴動を起こす・・・
     俺の推測はどうしてもこうなってしまうが・・・:;

    ・高地位の人はどのようにして高地位になるんでしょうか?
    人々に選ばれてなるとしたら独裁状態になればすぐ地位を剥奪されますね。



    >今の生活水準を保ちながらの通貨を無くす改革は無理だと思う。
    通貨は経済発展の副産物では・・・?
    現代社会は物々交換の時代まで戻れないだろう?どう考えても・・・

    ・今の社会は物々交換の社会ですよ。
    お金は物々交換を便利にした単なる道具ですよ。

    経済発展はお金を流通させて人々の意欲を奮起させるものです。
    なぜそれが成り立つのか?
    それは
    お金がないと生きていけない社会だから。
    お金がないと機能しない社会システムだからです。

    人々はお金が無くなると何も出来ないという洗脳を受けているようなものです。

  • >>1244

    こんにちは。
    しばらく覗いていなかったのでコメントに気が付きませんでした。
    すみません。

    >人間中心的コミュニティや健康や環境といったものを目的にする。ここらへんがスタートではないかと考えています。

    この提案は何度も考えたことはありますが、コミュニティを維持するためにお金を稼ぐ努力を強いられます。
    会社経営と同じことが必要なんです。
    ここから書くことは最近ほかの掲示板で書いたものを転載します。

    お金のない世界へ移行する方法は一つしかないとは思っていません。
    国際支援団は単なる一つの方法ですが一番効果のある方法だと思っています。

    いままで考えた方法は

    日本国内にコミュニティを作る方法・・・これはすでに実現させている団体があるが世界を変える可能性はないと判断。

    日本国内を世界のモデル国にする方法・・・日本だけお金を使わない方法ですがいきなりお金を無くすわけには行かないのでお金を貢献ポイントという電子マネーに変える。電子マネーはあらゆる支払いに使えるが投資に使えないし利息は付かない。

    日本国内の一部だけ貢献ポイントにする方法・・・これは年金や生活保護費などの支給に貢献ポイントという電子マネーを使う。これもあらゆる支払いに使えるが投資はギャンブルには使えない。

    ベーシックインカムを採用する方法・・・日本国籍を持っているすべての国民にベーシックインカムを採用するがそれは貢献ポイントという電子マネーで支払う。

    他にも小さな提案はあったけど単なる気休めしかならないと判断しました。

    日本だけお金を使わない方法は世界から非難される可能性があるので世界同時が良いと判断して国境なき医師団を参考にして国境なき支援団を考え、名前を国際支援団にしたほうが良いと思って今の計画になりました。

    最近「12歳の少年が世界を変える」という小説を書きました。
    世界平和とお金のない世界を同時に実現する計画です。
    http://ncode.syosetu.com/n3484dq/

  • お金のない社会についてマー坊さんから示唆をうけ、自分なりに10年以上にわたって、考えてきました。

    結論からいうと、まずいきなりお金をなくすことは社会が混乱するのでできない。それから現実的に選挙などで与党となることも、今の人間の意識ではできない。
    できないが、お金中心の社会で問題が生じていることもたしか。

    お金にはいいところもあって、それは物々交換よりも、交換の範囲が広がる。たとえば、猟師と農家がいたとして、猟師がコメを十分もっていたら、ふつうでは、農家と物々交換がなりたたないが、お金ならその農家とも取引できる。

    たしかに、貢献主義ならばすべてお金なしにすることも可能ですが、今の人間の意識状態からいって、いきなりすべて利他になるということは考えにくいです。

    なので、お金中心社会の弊害をすこしずつ減らしていくというのが現実的進歩の道だとおもいます。

    まず、経済指標がGNPになっています。これは交通事故も経済的に生産活動になり、環境破壊もなる反面、家庭労働はGNPに含まれない。という弊害があります。

    なのでGNPから交通事故と環境破壊を引き、健康や家事労働、友達づきあい、コミュニティ活動などを加える。こういう指標が検討されているそうで、国際会議もあるそうです。

    有名なのはGNH(国民総幸福)ブータン、ですが、それ以外にも経済学的に検討されている指標があるそうです。

    まずはここらへんから、お金からもっと、人間中心的コミュニティや健康や環境といったものを目的にする。ここらへんがスタートではないかと考えています。

  • お金のない社会になれば?
    「働かない人が多いと思うよ」
    そういう意見が多くありました。
    本当にそうでしょうか?


    近ごろテレビ番組で話題のアリの生態。
    知ってますか?
    ・・・・
    「働かないアリ」がいるから
     アリの社会は長く存続できる。
    社会の維持に不可欠な「働かないアリ」の存在
    ・・・・
    参考本
    >「働かないアリに意義がある」 長谷川 英祐 (著)
     (メディアファクトリー新書)


    菌の世界でも人間社会でも同じ現象はあるそうです。
    組織を維持するためにはバランスが必要なんでしょうね?


    働いても働かなくても良いのなら?
    あなたはどうする?

  • 稼ぐ;
    語源は「カセ+グ」で名詞の語尾にグをつけて、動詞化したものです。
    桛(カセ);機織り機の中でも、止まる時が無く動く部品のです。そのように比喩的に、絶え間なく働くことを、カセグと言います。普通、日本では稼ぐと言う漢字をあてます。

    稼;『禾(穀物)+家(=嫁・移植)』で穀物を移し植える。つまり農家の家仕事です。

    そこで、
    『稼ぐに追いつく貧乏なし』と言います。

    「おしん」物語ですね!

  • >>1239

    馬鹿!
    馬鹿!馬鹿!馬鹿!

    日本語を勉強しなさい。

    漢字を勉強しなさい!

    妄想・空想・夢・白昼夢、みんな漢語です。

    ゆめと夢とどこが違うかまず、中国語で書いて、考えて、

    その上で、日本語(国語)を勉強しなさい。


    4~5歳レベルに戻り、母語を学びなさいなあ~~~~!

  • <<
  • 1279 1238
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順