ここから本文です

日本語雑記帳

  • 853
  • 0
  • 2018/02/19 07:10
  • rss
  • <<
  • 853 831
  • >>
  • 853(最新)

    qwa***** 2月19日 07:10

    【詠嘆形】

    【・・・矣】・・・(ナル)かな 終助詞「かな」は活用語には連体形につく。 類:夫・哉・与・乎・也 など

    甚矣吾衰也 甚だしいかな吾の衰えたるや *I have been much weaker than before.

    *You can't help getting older, but you don't have to get old.--George Burns

    *I have gotten so used to melancholia that I greet it like an old friend.---Charles Bukowski

    【鳴呼・・・(矣)】ああ・・・かな 類:唉・嘻・噫・鳴・嗟・吁 など

    鳴呼哀也 ああ哀しいかな *Oh, so sad!

  • 【比況形】比べ例える形 
    「ごとシ」は返読文字:
    活用語からは連体形+「ガ」+「ごとシ」、体言からは、体言+「ノ」+「ごとシ」と返る。

    【如②・・・①】・・・(スル)がごとシ ・・・(ノ)ごとシ 類:若

    人生如朝露 人生如②朝露① 人生は朝露のごとし *Life seems like the dew in the morning.

    *Your body is like a dew-drop on the morning grass, your life is as brief as a flash of lightning.
    Momentary and vain, it is lost in a moment.---Dogen?

    只今ばかり、我(わが)命は存(ぞん)ずる也、---道元

    露と落ち 露と消えにし 我が身かな 浪速のことは 夢のまた夢 ---豊臣秀吉

    この和歌は、死を目前にして、伏見城で詠まれたものではなく、死の10年ほど前、聚楽第が完成した時に詠まれたもの。それを、侍女の孝蔵主(こうぞうす)に保管させていました。その和歌を、死の前日(8月17日)に取り寄せ、日付を書き添えて辞世にしたとのことです。
                       (江戸時代・真田増誉「明良洪範」)

    *Let your life lightly dance on the edges of Time like dew on the tip of a leaf.---Rabindranath Tagore


    【似②・・・①】・・・ニにタリ

    風景依稀似去年 風景依稀似②去年① 風景は依稀として去年に似たり 
    *The landscape is still there as if it were in the last year.

    "Appreciate what still remains. And look forward to what's coming next."

  • 【欲②・・・①】・・・(セ)ント (ほっ)ス

    欲窮千里目、更上一層楼 欲v窮②千里目①、更上一層楼 千里の目を窮めんと欲し 更に上る一層の楼

    *As I want to get one thousand mile view, I climb up onto the next floor of the tower.

    *「欲」には、いまにも何々しそうだ、何々になりそうだというように訳す別の用法もある。

  • >>848

    >庶免為人所笑 庶免v為②人所①v笑 願はくは人の笑ふ所と為るを免れん
    >*I hope that I will avoid that I will be laughed at.
    庶免為人所笑 庶免v為②人所①v笑 願はくは人の笑ふ所と為るを免れん
    *I hope that I can avoid that I will be laughed at.

  • 【願・・・】ねがハクハ・・・(セン):ねがハクハ・・・(セヨ)類:幸
    *「ク」は名詞化する接尾語。

    願大王急渡 願はくは大王急ぎ渡れ *Please, the King, go across in a hurry.

    【請・・・】こウ・・・(セン):こウ・・・(セヨ)類:乞

    請以剣舞 請以v剣舞 
    請う剣を以て舞わん *May I dance with my sword?
    請う剣を以て舞へ *Please dance with sword.

    【庶・・・】こひねがハクハ・・・(セン):こひねがハクハ・・・(セヨ)類:庶幾・冀

    王庶幾改之 王庶幾改v之 王庶幾はくは之を改めよ *Please, the King, improve this.

    庶免為人所笑 庶免v為②人所①v笑 願はくは人の笑ふ所と為るを免れん
    *I hope that I will avoid that I will be laughed at.

  • >>846

    >初極狭、纔通人 初極狭、纔通v人 初めは極めて狭く、纔かに人を通ずるのみ
    >*At first, it was very narrow, so that it allowed only a man to pass through.
    初極狭、纔通人 初極狭、纔通v人 初めは極めて狭く、纔かに人を通ずるのみ
    *At first, it was so narrow that it allowed only a man to pass through. (?)

  • 【限定形】「のみ」:耳・已・爾・而已・而已矣 「たダ」:唯・惟・只・但・徒・直・特・祇

    【…耳】…スルのみ 類:耳・已・爾・而已・而已矣・他已・他已矣

    口耳之間則四寸耳 口耳の間は則ち四寸のみ 
    *The distance between the mouth and the ear is only about several inches.
    *限定の副助詞「のみ」の前は体言・連体形

    【唯…(耳)】たダ(ニ)…(スル)ノミ 類:惟・只・但・徒・直・特・祇

    直不百歩耳 直不②百歩①耳 直だ百歩ならざるのみ *It is only fewer than one hundred steps.

    但聞人語響 但聞②人語響① 但だ人語の響きを聞くのみ *Only voices of the human are there.
    *「のみ」に呼応する語が無い時は、送り仮名で「ノミ」と呼応させる。

    【独…(耳)】ひとリ…(スル)ノミ

    今独臣有船 今独臣有v船 今独り臣のみ船有り *Now, I am the only one who has a ship.
    *「独…哉」は「ひとリ・・・ンや」で反語形

    【纔・・・(耳)】わずカニ・・・(スル)ノミ 類:僅・微・裁・財

    初極狭、纔通人 初極狭、纔通v人 初めは極めて狭く、纔かに人を通ずるのみ
    *At first, it was very narrow, so that it allowed only a man to pass through.

  • 「否定形+限定形」の累加形

    【非②唯A①、B】ただニAノミニあらズ
    【不②唯A①、B】ただニAノミナラず 類:唯・惟・独
    *「ノミ」副助詞:「ノミ」の前が活用語なら連体形となる

    非徒無益、而又害之  非②徒無①v益、而又害v之  徒だに益無きのみに非ず、而も又之を害す
    *「なき」:形容詞「なし」の連体形
    *It is not only useless but also harmful.

    「反語形+限定形」の累加形

    【豈唯A、B】あニたダニAノミナランヤ、B 類:豈・惟・徒
    【何独A、B】なんゾひとリAノミナランヤ、B

    故郷何独在長安 故郷何独在②長安① 故郷何ぞ独り長安に在るのみならんや
    *「ならんや」:断定「なり」の未然形「なら」+推量・仮定の「ん」+反語・係助詞「や」
    *「ある」:動詞「あり」の連体形
    *How should my home be only in Choan?

  • 【抑揚形・累加形】抑揚形:文に強弱を付ける強調構文  累加形:累ね加える表現

    【A且B、況C乎】AスラかツB いはンヤCヲや

    死馬且買之 況生者乎  死馬且買v之 況生者乎 死馬すら且つ之を買う 況んや生ける者をや
    *They buy even a dead horse. Needless to say, how about a live one?

    【A且B、安C乎】AスラかツB、いづクンゾCンや

    死且不避、巵酒安足辞 死且不v避、巵酒安足v辞 死すら且つ避けず、巵酒安くんぞ辞するに足らん
    *I do not evade even risking my life. So, what makes me decline to drink a big cup of liquor?

  • 【雖②…①】…トいへどモ
    逆接仮定条件(たとえ…であっても)あるいは 逆接確定条件(…だけれども)

    雖千万人吾往矣 雖②千万人①吾往矣 *Even if there are one thousand opponents, I will go.

    江東雖小、地方千里 江東雖v小、地方千里 *Although Koto is small, it has one thousand mile square land.

    【微②…①】…なカリセバ 古文の反実仮想にあたる 「セ」は過去の助動詞「キ」の未然形

    微管仲、吾其被髪左袵矣 微②管仲①、吾其被髪左袵矣 管仲微かりせば、吾其れ被髪左袵せん
    *If it had not been for Kantyu, I would have let my hair untidy and my clothes unsuitable.

    *本来古文では、仮定条件は未然形+「ば」、確定条件は已然形+「ば」であるが、漢文ではそれほど厳密な使い分けはしていない。

    朝聞道、夕死可矣 朝聞v道、夕死可矣 朝に道を聞けば、夕べに死すとも可なり
    *古文では「聞けば」は「聞かば」とするのが筋である。古い文という意味では、漢文も古文だろうが、漢文独特の読みがあるということだろう。「無クンバ」では、形容詞にはもともと未然形がなく、形容詞「なし」の連用形「なく」に「は」がついていたという説があり、「なくは」に発音上の「ん」を入れ「なくんは」としたために、「は」が濁音化して「なくんば」となったと云われている。「ずは」→「ずんば」、「ごとくは」→「ごとくんば」のような例がある。

  • 【仮定形】

    【如…】もシ…ナラバ(セバ) 未然形+接続助詞「バ」 
    類:若・使・令・当・尚・倘・向・即・則・誠・設・脱・仮如・如使・向使・当使 など

    学若無成不復還 学若無v成不②復還① 学若しなる無くんば復た還らず
    *If I cannot accomplish the study, I will not return again.

    *「なる無くんば」:動詞「なる」連体形「なる」+形容詞「なし」連用形「なく」+係助詞「は」の音便形「んば」

    【苟…】いやシクモ…ナラバ(セバ) 未然形+接続助詞「バ」

    苟有過人必知之 苟有v過人必知v之 苟しくも過ち有らば、人必ず之を知る
    *If there is a fault, one will be sure to find it.


    【縦…】たとヒ…ストモ(スルモ) 終止形+「トモ」:連体形+「モ」 類:縦令・縦使・縦然・仮令

    縦上不殺我、我不愧於心乎  縦上不v殺v我、我不v愧②於心①乎 縦ひ上我を殺さずとも 我は心に愧ぢざらんや
    *Even if the king doesn't kill me, how shall I not feel ashamed in my heart?

  • 【A孰②与B①】AハBニいづレゾ (比較・疑問 暗にBのほうがいいだろう)
    【与vA孰②-若B①】AよりハBニいづレゾ (比較・疑問 暗にBのほうがいいだろう)
    (Aはと言うと、Bと比べてどうだろうか)

    漢孰与我大 漢孰②-与我大① 漢は我の大なるに孰ぞ 
    *Which is bigger, Han's or ours?
    *How should Han's be bigger than ours?

  • 【寧A無vB】むしロ Aストモ Bスル(コト)なカレ *「なし」:シ活用形容詞 命令形 *「とも」は逆接の接続詞
    【寧A不vB】むしロ Aストモ Bセズ *「セ」はサ変動詞「ス」の未然形

    寧為鶏口 無為牛後 寧為②鶏口① 無v為②牛後① 寧ろ鶏口と為るとも 牛後と為る無かれ

    *We should rather become even beaks of the rooster than buttocks of the cow.


  • 【与vA寧B】Aより ハ むしロ Bセヨ:Aより ハ むしロ Bセン
    セヨ:命令形 セン:「ス」未然+意思「ン」
    *「与」はこの場合、助字(置き字、marker、前置詞のようなもの?)
    *文脈によって、命令にも意思にも読めるということ

    与人刃我、寧自刃 与②人刃①v我寧自刃 人の我を刃するよりは寧ろ自ら刃せん
    *I would rather kill myself than others kill me.

    【与vA不v如vB】Aより ハ Bニ しカ ず
    *[A不v如vB]よりさらにBに重きを置く表現

    与②其生而無①v義、固不v如v烹 其の生きて義無からんよりは 固より烹らるるに如かず
    *「烹らるる」:「烹る」四段未然「烹ら」+受身「る」の連体形
    *「に」:格助詞 連体形に接続
    *「其」:助字 この場合、強意あるいは整調のため

    *Surviving without trust cannot be better than getting boiled.
    *Keeping alive with betrayal cannot be better than getting boiled.

  • 【A不v如vB】類:如・若 AハBニしカず
    *「ニ」は格助詞 連体形・体言Bに接続
    *如く(しク)はカ行四段動詞 カ、キ、ク、ク、ケ、ケ 「しカ」は打消しの助動詞「ズ」に続く未然形

    百聞不如一見 百聞不v如②一見① 百聞は一見に如かず 
    *Hearing of it a hundred times is not better than seeing it once. /Seeing is believing.

    【A無v如vB】類:無・莫 如・若 AハBニしクハなシ

    知臣莫如君 知v臣莫v如v君 臣を知るは君に如くは無し 
    *When it comes to the understanding of servants, no one has more than their master.
    *When it comes to the understanding of servants, the master has the most.(最上級)

  • 【Aハ無シvCナルハ②於Bヨリ①】AハBヨリCナルハなシ

    養心莫善於寡欲 養v心莫v善②於寡欲① 心を養ふには寡欲より善なるは無し
    *For keeping mind in rich, there is no better way than keeping little greed.

    Earth provides enough to satisfy every man's need, but not every man's greed."
    ---Mahatma Gandhi

    There is a sufficiency in the world for man's need but not for man's greed. ---Mahatma Gandhi

  • >>833

    >苛性は虎よりも猛なり *Harsh politics is more fierce than the tiger.
    苛性は虎よりも猛なり *The harsh politics is more fierce than the tiger.

  • 【比較形・選択形】如カず、如クハ無シ など

    【AハC(ナリ)②於Bヨリモ①】AハBヨリモCナリ 「於」の類語:于・乎

    苛政猛於虎也 苛政猛②於虎①也 苛性は虎よりも猛なり *Harsh politics is more fierce than the tiger.

    *「於」は置き字、比較その他、意味により、いろいろな訳語に置き換えられる。英語の前置詞のような働き。
    *Cの位置には、形容詞、形容動詞が多く置かれることが多い。
    *日本語の断定の助動詞「なり」は、連体形。体言に接続し、形容動詞ナリ活用(ラ変型)に準ずる。
    *「猛(モウ)」と音読みすれば、すなわち「漢語」+日本語助動詞「なり」であり、「猛シ(たけシ)」(形容詞ク活用)と訓読みすれば、その連体形は「猛キ(たけキ)」であり、「猛キ・ナリ」と続く。
    *終止形には読めないのか?恐らく其の場合は「苛政猛於虎」(苛政虎よりも猛し)となるのではないか?
    *読み下し、書き下しというのは、日本語の都合であり、借用語の入り混じる日本語である。翻訳というのはそういうことだろう。

  • 【禁止形】勿・無・莫・毋(なカレ)、不可(べカラず)「不可」は不可能を意味することもあり要注意。

    【勿②・・・①】・・・スル(コト)なカレ

    己所不欲、勿施於人 己所v不v欲 勿v施②於人① 己の欲せざる所 人に施すこと勿れ
    *What you do not want done to yourself, do not do to others.---Confucius

    *「なカレ」は形容詞「なシ」の命令形 カラ、カリ、シ(カリ)、カル、(カレ)、(カレ)
    連体形あるいは連体形+「コト」から返読する。
    *「於人」は「人」が補語であることを示す。

    【不v可②・・・①】・・・スベカラず [禁止][不可能を意味することもあり]

    一寸光陰不可軽 一寸光陰不v可v軽 一寸の光陰軽んずべからず 
    *Don't regard every one moment as a trifle. /Every moment must not be trifled with.
    Don't waste every one moment on something unimportant.

    *「不可」は通常終止形から返読するが、ラ変型活用語の場合は連体形から。「あルベカラず」日本語の読みの問題。

  • 無②能・・・①】よク・・・スル(モノ)なシ [不可能] 無・莫・勿・毋

    莫能仰視 莫②能仰視① 能く仰ぎ視るもの莫し *No one was able to look up.

    *「能」は「不能」では、「あたハず」と読み、「無能」などでは、「よク・・・なシ」と読む。

    【能・・・】よク・・・ [可能]

    其一能鳴、其一不能鳴 其一能鳴、其一不v能v鳴 其の一は能く鳴き、其の一は鳴く能はず
    *One can quack and another cannot.


    【不v可②勝A①】あげテAスベカラず [ここでは禁止ではなく、不可能の意味]

    穀不可勝食 穀不v可②勝食① 穀勝げて食うべからず *Grain harvest will be unable to eat all.
    *この訳は難解。
    「不可勝食」は上記とは別に「不v可v勝v食(食うに勝ふべからず)」とも読める為。
    これもまた、白文の意味が文脈によって異なり、その訓読もまた変わることがあるということである。

  • <<
  • 853 831
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順