ここから本文です

漢字(日本語)

  • 344
  • 0
  • 2017/10/21 17:07
  • rss
  • <<
  • 344 325
  • >>
  • ねじれ〔ねぢれ〕【×捩れ/×拗れ/▽捻れ】の意味

    出典:デジタル大辞泉(小学館)


    1 ねじれること。ねじれていること。また、ねじれたもの。「庭木の―」「縄の―を戻す」

    .
    2 本来の関係からずれた状態にあること。ちぐはぐになっていること。「党本部と県連で支援に―が生じる」「―現象」「―国会」

    .
    3 物体の一端を固定し、他端をその軸に対して直角の面内で回転させたときに物体に生じる変形。

    ねん【捻】[音]ネン(慣) [訓]ひねる ねじる
    ひねる。ねじる。「捻挫(ねんざ)・捻出/腸捻転」
    [難読]紙捻(こよ)り・捻子(ねじ)
    twist; torsion

    い‐びつ【×歪/▽飯×櫃】の意味

    出典:デジタル大辞泉(小学館)


    [名・形動]《「いいびつ(飯櫃)」の音変化》

    1 《飯櫃が楕円形であったところから》

    ㋐物の形がゆがんでいること。また、そのさま。「箱が―になる」


    ㋑物事の状態が正常でないこと。また、そのさま。「―な社会」「人間関係が―になる」


    歪:(音読み)「ワイ」
    (訓読み)「ゆがむ」「ひずむ」
    distortion

    *torsion but distortion

  • >>342

    瑣:サ

    ちいさい・つらなる・くさり(鎖)

    些細/瑣細 ササイ

    [音]サ(呉)(漢)
    小さい。細かい。取るに足りない。「瑣瑣・瑣細・瑣事・瑣末/煩瑣」

    煩瑣(ハンサ)・連瑣(レンサ)【連鎖】

  • 瑣 末(さまつ):Wiktionary日本語版

    1.あまり重要でないさま。取るに足らないさま。わずかなさま。 彼等は夜毎に長火鉢を隔てて、瑣末な家庭の経済の話に時間を殺す事を覚え出した。(芥川龍之介『秋』)

    些細(ささい)な。 「 −なことをうるさく言う」 「 −事」

    •英語: 名詞 trivia, indifference
    •英語:形容詞 trivial, indifferent

    そまつ【粗末】:大辞林 第三版の解説

    ( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
    1.作りが雑なこと。品質が劣っていること。また、そのさま。 「 −な着物」 「 −な食事」

    2.扱い方がおろそかなこと。大切に扱わないこと。また、そのさま。 「親を−にする」 「金を−にする」

    3.軽はずみなさま。 「 −第一ノ人デゴザル/日葡」 → おそまつ

    英語:humble, crude, plain, rough

  • 時期早尚(じきそうしょう)・・・×

    時期尚早(じきしょうそう)・・・○

    意味:なにかを行うには、まだ時が早過ぎること

  • 修辞技法

    修辞技法(しゅうじ ぎほう)とは、文章やスピーチなどに豊かな表現を与えるための一連の技法のこと。英語の「figure of speech」やフランス語の「figure de style」などから翻訳された現代語的表現で、かつての日本語では文彩(ぶんさい)、また単に彩(あや)などといっていた。

    //www.wikiwand.com/ja/%E4%BF%AE%E8%BE%9E%E6%8A%80%E6%B3%95

  • めい‐だい【命題】:デジタル大辞泉の解説

    1 題号をつけること。また、その題。名題。
    2 論理学で、判断を言語で表したもので、真または偽という性質をもつもの。→判断
    3 数学で、真偽の判断の対象となる文章または式。定理または問題。


    めいだい【命題】:大辞林 第三版の解説

    ① 題をつけること。また、その題。

    ② 〘論〙 判断を言語的に表現したもの。論理学では真偽を問いうる有意味な文をさす。また、その文が表現する意味内容をさす場合もある。 〔英語 proposition の訳語として西周にしあまねが考案。「百学連環」(1870~71年)にある〕

    めいだい【命題 proposition】:世界大百科事典 第2版の解説

    文章などで表された主張(判断)が命題である。〈△ABCにおいて,AB=BCならば△ABCは正三角形である〉は真でない,すなわち偽である命題である。このように命題は真であるものに限定はしない。〈△ABCにおいて∠ABC=∠BCA=60゜ならば,△ABCは正三角形である〉は真である命題であり,すなわち定理である。その中で〈△ABCにおいて∠ABC=∠BCA=60゜〉は仮定ないしは条件であるが,この文章も,考えている対象に対する主張と考えれば一つの命題になる。

  • ぎゃく‐せつ【逆接】デジタル大辞泉の解説

    二つの文または句の接続で、上に述べたことから予想される以外の結果が示される関係を、あえて結びつける場合をいう。例えば、「雨が降る」と「運動会を行う」の文で、接続助詞「ても」または接続詞「しかし」を用いて、それぞれ「雨が降っても運動会を行う」とか「雨が降る。しかし、運動会を行う」などとする類。⇔順接(じゅんせつ)。

    ぎゃく‐せつ【逆説】デジタル大辞泉の解説

    1 一見、真理にそむいているようにみえて、実は一面の真理を言い表している表現。「急がば回れ」など。パラドックス。

    2 ある命題から正しい推論によって導き出されているようにみえながら、結論で矛盾をはらむ命題。逆理。パラドックス。

    3 事実に反する結論であるにもかかわらず、それを導く論理的過程のうちに、その結論に反対する論拠を容易に示しがたい論法。ゼノンの逆説が有名。逆理。パラドックス。

    世界大百科事典内の逆説の言及:語源的には,ギリシア語のpara(超えた,外れた,反した)とdoxa(考え,通念)の合成に由来する。


    逆接と逆説の違い
    //oshiete.goo.ne.jp/qa/6798593.html

    逆接の表現

    「Aは…が、Bは…。」のように、反対や対比の関係を表あらわすものを逆接の表現という。逆接の表現ひょうげんには「〜が〜」、「〜けれど(も)〜」、「〜。けれども〜」「〜。しかし、〜」、「〜。だが、〜」などがある。
    //web.ydu.edu.tw/~uchiyama/1h93fy/gyaku.html

  • しょうじょう【猩猩】:大辞林 第三版の解説

    ① オランウータンのこと。または、オランウータン・ゴリラ・チンパンジーをさす。

    ② 中国の、想像上の動物。猿に似ているとされ、人の顔と足をもち、人の言葉を解し、酒を好むという。日本では、赤面赤毛とされている。

    ③ 酒飲みの異名。

    ④ 能の曲名

    謡曲 猩々
    //ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%A9%E7%8C%A9

    能と謡のお話
    http:
    //anjy.lekumo.biz/life/tossytest.html

  • 兵は詭道なり へいはきどうなり

    孫子の言葉として有名な“兵は詭道なり”などは、“兵”を“戦争・戦い”の意味で使用している

    詭道とは? 人をいつわりあざむくような,正道でない方法。

    デジタル大辞泉の解説


    き【詭】[漢字項目]

    [音]キ(呉)(漢) [訓]いつわる たがう
    1 悪だくみでだます。「詭計・詭弁」
    2 普通と違う。「詭激」

  • 人名漢字「渾」追加で2999字 9/25(月) 0:36 掲載

    法務省は25日、戸籍法施行規則を改正し、渾身(こんしん)の「渾」を人名用漢字に追加した。(時事通信)

    「渾」の意味 「にごる」「すべて」「大きい」

    出典:コトバンク

    常用漢字表と人名用漢字表に掲げられた漢字は,いずれも子の名に使用することができます。

    http:
    //www.moj.go.jp/MINJI/minji86.html

  • 命の 「ほしょう」と 生活の「ほしょう」は、、、

    //detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14131539079?__ysp=5ZG944KS44G744GX44KH44GG44GZ44KL

  • *遅疑逡巡とは。意味や解説。ぐずぐずとして、いつまでも疑い、決断せずにためらうこと。 ▽「遅疑」はいつまでも疑って決心できないこと。「逡巡」もためらう、しりごみする、 ぐずぐずすること。「巡」は「循」とも書く。 - goo辞書
    *躊躇とは?難読語辞典。 ( 名 ) スル ためらうこと。ぐずぐずすること。 「 -なく事を行う」 「土壇場に来て-する」 「躊躇」に似た言葉»
    *hesitation, indecision: Hesitation will get you nowhere.

    漢字(日本語) *遅疑逡巡とは。意味や解説。ぐずぐずとして、いつまでも疑い、決断せずにためらうこと。 ▽「遅疑」はい

  • >>330

    *日本語の「手を合わせる」には、文字どうりの意味のほか、「祈る」動作を含意する場合がある。

  • >>329

    *【合わせる】【会わせる】【併せる】

    1
    〈1 つに集める〉 put [bring] together
    〈加える〉 add 《to》
    〈合計する〉 add [sum] up
    〈併合する〉 merge
    〈結合する〉 join (together); combine 《A with B》; 【形式ばった表現】 unite
    〈混合する〉 mix 《miso with [and] vinegar》

    2
    〈配合する〉 match 《colors》
    〈適合させる〉 fit [adjust] 《A to B》; bring 《A》 into line 《with B》
    〈同調する〉 act in line [go along] 《with the party's policy》; tune 《one's radio》 in 《to》 (ラジオのダイヤルなどを); 【映画・テレビ】 synchronize

    3
    〈照合する〉 check something 《with, against》 ⇒ つきあわせる.

    4
    〈面会させる〉 let 《A》 see 《B》; get 《A》 to meet [see] 《B》; make 《A》 meet 《B》

     2 人を会わせる •arrange a meeting between the two.

  • 「合わせる」と「併せる」も違いが難しく使い分けに悩む漢字です。

    「答えを合わせる」「手を合わせる」は「答えが合う」「手が合う」と置き換えられますが、「2つのクラスがあう」とは置き換えられません。

    「合わせる」は「くっつける」「揃える」という意味があり、「併せる」は1つにするという意味があります。

    //www.chigai.org/%E3%80%8C%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B%E3%82%8B%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%80%8C%E4%BD%B5%E3%81%9B%E3%82%8B%E3%80%8D%E3%81%AE%E9%81%95%E3%81%84/

    *君の答えを私のと合わせてみなさい Check your answers with [against] mine.
    (verifying one's answers)

    verifyの意味や和訳。 【動詞】 【他動詞】1a〈事実・陳述などの〉正しい[正確な]ことを 確かめる.
    用例 Have you verified these facts? あなたはこれらの事実を確かめましたか

    *手を合わせる put hands together/ fold one's hands 手を組む

    *併合する、合併する〈…を〉〔…に〕溶け込ませる,没入させる; 併合する 〔into〕[with]

    The companies were all merged into one giant conglomerate.
    会社は全部併合されて巨大な複合企業になった.

    漢字(日本語) 「合わせる」と「併せる」も違いが難しく使い分けに悩む漢字です。  「答えを合わせる」「手を合わせる」

  • 光陰如矢(こういんやのごとし)

    「光」は日の光、「陰」は月の光の意。昼と夜が繰り返されて月日が経っていくことから、「光陰」は時の流れ、年月、歳月の意で用いられます。
    「矢」は中国では古来「箭(や)」字を用いており、普通は「光陰如箭(こういんやのごとし)」か「光陰似箭(こういんやににたり)」が使われています。 「月日が経つのは矢が飛ぶように速やかで、二度と再び帰ってくることはないこと」を譬える熟語です。

    //atomi.main.jp/4_jyukugo/4jyukugo_12.html

  • ゆ【由】[漢字項目][音]ユ(呉) ユウ(イウ)(漢) ユイ(慣) [訓]よし よる

    〈ユ〉
    1 そこから出てくる。通ってくる。「由来/経由」
    2 ある事柄の生じたわけ。いわれ。「由縁/来由」
    〈ユウ〉
    1 そこから出てくる。よる。「自由」
    2 わけ。いわれ。「因由(いんゆう・いんゆ)・縁由・事由・理由」
    〈ユイ〉
    わけ。いわれ。「由緒」

    よし【由/▽因】

    《動詞「寄す」の名詞化で、物事と関係づけていくことの意》
    1 物事が起こった理由。わけ。また、いわれ。来歴。由緒(ゆいしょ)。「事の―を伝える」「―ありげな寺院」
    2 そうするための方法。手段。手だて。また、かこつける方法。口実。「知る―もない」「会う―もない」
    3 物事の内容。事の趣旨。むね。「この―をお伝えください」
    4 伝え聞いた事情。間接的に聞き知ったこと。「御病気の―承りました」
    5 それらしく見せかけること。体裁をつくること。また、表面にあらわれたようす。体裁。格好。
    「所々うちおぼめき、よく知らぬ―して」〈徒然・七三〉
    6 風情。趣。また、教養。
    「きよげなる屋廊などつづけて、木立いと―あるは」〈源・若紫〉

    //kotobank.jp/word/%E7%94%B1-650045

  • かん【浣】[音]カン(クヮン)(漢) [訓]あらう

    すすぐ。洗う。「浣衣・浣腸」

    デジタル大辞泉の解説

  • *しゅん【瞬】[常用漢字] [音]シュン(呉)(漢) [訓]またたく
    まばたきをする。また、それほどの短い時間。「瞬間・瞬時・瞬息/一瞬」

    *めまじろぎ【瞬】〔古くは「めまじろき」とも〕

    まばたき。また、目くばせ。 「お妙は-もしないで/婦系図 鏡花」

    *またたき【瞬き】( 名 ) スル 〔「まだたき」とも〕

    ① またたくこと。まばたき。めばたき。 「 -する間」

    ② 光がちらちら明滅して見えること。 「星の-」

    *まばたき【瞬き】( 名 ) スル

    ① まぶたを閉じて、すぐあくこと。 「ちょっと-する」

    ② 灯火などの明滅。またたき。 「星の-」

    *めばたき【瞬き】

    まばたき。またたき。 「火は黄色くポツと穂を立てゝ-ほどの揺ぎもしない/日本北アルプス縦断記 烏水」

    *しゅんかん【瞬間】きわめて短い時間。またたく間。瞬時。instant; Augenblick

    •a moment •a second •an instant
    •in an instant •【形式ばった表現】 instantaneously •in a twinkling •in a flash

    漢字(日本語) *しゅん【瞬】[常用漢字] [音]シュン(呉)(漢) [訓]またたく まばたきをする。また、それほど

  • <<
  • 344 325
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順