ここから本文です

エスペラント語とは

  • 4,713
  • 3
  • 2018/01/12 04:45
  • rss
  • 1

    *****

    エスペラントをめぐっていろんなテーマを論じましょう.

    1.エスペラントと比較言語学.
       何しろ橋かけ言語ですから、多言語と関係があって・・・
    2.エスペラント語の学習し易さ.
       より合理的で、より易しい言語はありますか?
    3.エスペラントの中立性.
       民族間の不平等性を最小化するには・・・
    4.インタ−ネット時代のエスペラント.
       アメリカ人と論争する時、英語でやるのは、不公平?
    5.エスペラントが開く世界.

  • <<
  • 4713 4694
  • >>
  • >>4711

    私は宗教には詳しくないですが、大本教のおかげでもある、と思います
    h.//日本で、エスペラントで集会を開くと、外国人の割合は、せいぜい一割程度です。
    それが、半数、外国人で占めるというのは画期的・・・中略・・・
    どうしてそのようなことが、実現できたのか、そのいきさつが知りたいと思います。//

    大本は神道系(国家神道ではない民間の)ですが、大正時代に現れた聖師が「万教同根」を唱え、あらゆる他宗教との融和・相互の許しを唱導しました..それは実践が大変難しいと思うのですが、いくつかの道具を使うことを勧め、実行していました:国際宗教会議、世界連邦運動、留学生支援、Esperanto、等々・・・

    韓国では、円仏教(仏教系)が似たような教義を持っていて友好関係にあるようです.. 会館の廊下に掲げられている2017年の宗教活動の写真を見て歩いたら、ベトナムのカオダイ教や、豪州のバハイ教などとの集会、などが出ていました. もっとも、今回の合宿にきていた韓国人のほとんどは無宗教の自由人でした.. ネパール人は大部分が留学生でした. 

    合宿が宣教の機会にも使えるはずですが、その気はないようです. 宗教感といえば、別館で行う新年のお祈り会(自由参加)の案内がビラにあったくらいでした. 無欲の徳、ということを感じました.

    個人的に韓国人の学生の一人に参加動機をきいたら、正月休みにこんな安い日本旅行(食事付、風呂付、茶会付き)は他にないよ、tre facila, konforta, kultur-ric^a vojag^o!と半分冗談・半分本気、で笑っていました.

  • >>4708

    //エスペラント越年合宿(12/30~1/2、亀岡)
    亀岡盆地は寒い! ときいてましたが、幸い 好天に恵まれ気温も穏やかでした.
    全員120人、半分強が外人(韓国、ネパール、ブラジルなど);//
    essan様 

    日本で、エスペラントで集会を開くと、外国人の割合は、せいぜい一割程度です。
    それが、半数、外国人で占めるというのは画期的なことです。
    半数というのはどえらい数です。
    どうしてそのようなことが、実現できたのか、そのいきさつが知りたいと思います。

    今、観光などで、一時、逗留する外国人で日本語を話す人は、かなりの数です。
    日系人以外で、世界に散らばった日本語を話す人は相当な数です。
    エスペラント人より多い気がします。

    エスペラントが、世界共通語というなら、話者人口が問題です。
    将来は、その数において日本系人以外の日本話者人口を追い越すべきです。

    外国人が半数以上という今回の集まりをモデルとして、画期的なことです。
    どこでも、それに類した会合が開くことはできないものでしょうか?
    もしできるとするならば…
    日本で、どこの、集まりに出かけても、半数以上が外国人だということになる。
    日本人が、核となって、エスペラントを外国に輸出することさえできます。

    そんなことを考ええると、この集まりは
    大きな夢を与えてくれました。essan様以外の方でも、かまいませんが
    感想をお願いします。

  • >>4707

    <アムリラート>その後
    台湾の青年が、マンガ・ゲーム「am-rilato」に引き込まれてエス会話を習得した手記が出ていました(1月号のRevuo Orienta)。

    それによると、まず「Amrilato」は、美少女リンが、言葉の通じない異世界へ紛れ込んで、そこの住人ルカからユリアーモ語(=中味はEsperanto)を教えてもらう「学習ゲーム」なんです。ゲーマーはリンと一緒に、ユリ語を学習できるようになっています。

    彼氏はもともと、Es語を書くことは少しはできたが、Es会話は苦手でした。ところが、このゲームで リンと共にユリ語を学習し、たちまちEs会話ができるようになってしまった。美少女リンと学習競争するのが楽しくってたまらない! ・・・これが、美少女マンガの、魔術ですね。

    こんな魔術を、Es教育界は学べないものだろうか?

  • >>4707

    //「アムリラート」美少女マンガ・ゲーム「Am-rilato」(Es意味では、「愛-関係」であってEsp.習得もできる)//
    は面白そうなので、わがエス例会でも話題になりました.
    なぜ、ゲーマーのように語学学習には縁の薄い人々が、購入して使いこなせるのか?という疑問も出ました・・・それは、第一に「発音学習が楽」ということではないでしょうか?

    エス教育の立場から診断すると、入門時の3大要素①発音、②文法、③語彙、のうち、エスペラントの最大の特色は①発音、が容易(=例外がない)という点が生きたのだ、といえます.

    ②文法 も「例外が少ない」といいますが、自然語に比べて学習時間が1/10~1/30 とかいうレベルであって、例外絶無、ではない.
    ③語彙、に至っては、自然語の1/3~1/10はやはり記憶することが必要で、差がだいぶん詰まってきます.

    アムリラートちょっと覗いてをみると、日常会話だけで、発音に煩わされることなくやれる単語だけを上手に選んで運営して成功しているようです. 実際、もし「1字1音」でない言語で「a はこの場合はア、こ場合にはエイだ」などと云いだしたら、もうたちまち、ゲーマーは嫌になってしまうでしょう.

  • エスペラント越年合宿(12/30~1/2、亀岡)
    亀岡盆地は寒い! ときいてましたが、幸い 好天に恵まれ気温も穏やかでした.
    全員120人、半分強が外人(韓国、ネパール、ブラジルなど);

    10種類ほどの級がありました、例:
    *中級:Esことわざ集から題材を取り、順次しゃべらせる;半分が外人で自然にtute Esperante になる.
    *短歌朗詠クラス:、Es短歌を自作、575-77合わせと強弱リズム合わせ の極意? を学びました・・・これ、私が参加.

    paradizo(深夜の自由パーティ)になると、韓国勢が踊って歌って圧倒的でした.
    4人の外人講演があり、韓国人の女性講演がダントツに面白く内容が充実していました.

    大本の施設を使ったので、年末年始の茶会(何種類もある)に自由参加でき、エス外人も含めて、大いに楽しみました.

  • Eperanto日本大会(横浜)から:異色の分科会 がありました。

    「アムリラート」「分科会」(3日間の会期中に、参加者が事前に申し込んで会場設定してもらう)は通例、十数件開催されますが、「アムリラート」分科会は、全分科会の内で、たぶん最高の集客力でした。大部屋なのに立ち見も出て、満員盛況。
    題材のプロ作品「アムリラート」は、美少女マンガ・ゲーム「Am-rilato」(Es意味では、「愛-関係」)であってEsp.習得ができます、の前触れに誘われて、上映と討論の、異色の分科会に参加しました。このゲームソフトは発売すぐ完売だったそうです。

    <筋書き> 女子高生・凛(リン)が町で買い食いをしていたら、ある日突然、異世界へ転換! ・・・空は桃色だし、街並みは似ているが言葉は通じない。パニックになった凛は、異世界の美少女ルカに救われ、異世界語を教えてもらいながら、難局を切り抜けて行く。https://www.youtube.com/watch?v=E53WWTL3jHk

    そこの言語ユリアーモ(実はEsperanto、ギリシャ文字風の字体に変えてあるが)を覚えるプロセスがゲームに組み込まれている。「美少女愛」を貫くシナリオ。すごく楽しかった。
    <質問や意見、応答>
    「Esperanto学習教材としても、新鮮味がありすばらしい」⇒「ゲームソフトであって、語学教材として作った覚えは全然ありません」
    「主人公がかわいい過ぎるので、いつの間にかEs会話できるとしたら、夢みたい」「英語版を作って欲しい」⇒「異世界、の設定が崩れるから、ダメです」
    「なぜ異世界語に、Esperantoを?」⇒「ゲームで覚えられるくらい、やさしい言語は他にある?」
    ーーー
    この異色の分科会、ひょっとするとEs界にまったく新しい地平を切り拓くかも知れない。

  • >>4704

    essan 様
    とにかく。
    「日本語文法は、単純な図式通りにはならない。」このことに同意いただけますか?
    essan 様 の結論。
    // 「ナ形容詞」の誕生は、国際的に「形容動詞」や「連体詞」というのは理解
    されにくいので、それを避けた結果であろう、と思います. すでに日本語教育用
    としては「ナ形容詞」は認知されており、新しい国語辞典にも採択されるのでは
    ないでしょうか. 今の国語辞典に記載されているかどうかは調べたことはありません. 
    日本人相手ならば、国文法を意識せずに日本語を使えますので、「日本語教育用」
    ではない国文法はそのままでも、いいのではないでしょうか.//

    Hec***
    前に記述した通り…
    //<ィ形容詞><ナ形容詞>が日本語の辞書にないことは同意していただけますか?
    形容詞、形容動詞ならば、辞書にかなり詳しい記述及び説明があります。
    少なくとも、国語辞典の用語を使って、説明してほしかったと思います。//

    その結果
    Essan 様
    国語辞典無視

    私は国語辞典から。

    これでは、話が堂々巡りです。

  • 「私たちは沖縄問題を世界に訴えるため、沖縄エスペラント会を結成し......エスペラントは人工の言語で、ポーランドの眼科医のラザロ...... 」

    なんでこういう脈絡になるのやら (;´ρ`) グッタリ

  • >>4701

    hec様
    ご指名の文を読むのが、大変おくれましてすみません.
    形容詞に「イ形容詞」「ナ形容詞」と2種類ある、というのは中学・高校文法では私は習いませんでした. その後、外人学習用に「形容動詞」が難し過ぎるので、「ナ形容詞」が登場したそうです. 国際的場面では使ってみると、けっこう便利です. 外人用の日本語教科書では、現在、「形容動詞」は使われずほとんど「ナ形容詞」になっています.
    http://www.coelang.tufs.ac.jp/mt/ja/gmod/contents/card/035.html

    先月、公民館祭展示で、エス会の仲間でもある「日本語」グループが出展した数種類の外国人向け「日本語教科書」を拝見しました. その時に、説明してもらった受け売りをしますと、
    *「ナ形容詞」は国文法の「形容動詞」である;
    *「イ形容詞」と「ナ形容詞」の他に「ノ形容詞」もある、とする説もある(少数派);
    *「大きい」「大きな」のように「イ~」「ナ~」兼用の形容詞もある;
    *「ノ形容詞」は「形容動詞」よりも「連体詞」に近い(「ナ~」「ノ~」兼用の形容詞も多い);

    「ナ形容詞」の誕生は、国際的に「形容動詞」や「連体詞」というのは理解されにくいので、それを避けた結果であろう、と思います. すでに日本語教育用としては「ナ形容詞」は認知されており、新しい国語辞典にも採択されるのではないでしょうか.
     今の国語辞典に記載されているかどうかは調べたことはありません. 日本人相手ならば、国文法を意識せずに日本語を使えますので、「日本語教育用」ではない国文法はそのままでも、いいのではないでしょうか.

  • 今秋の文化イベントに追われ、ヤフーをご無沙汰、済みません.
    ・・・エス句花盛り・体験・・・を紹介します:
    9月の「国際交流Festa」では、加盟各クラブが実践活動を紹介することが求められています.
    <震災俳句集のE朗詠>、具体的には、この4月に新刊の「震災写真・俳句集Es付き」から5句を選び、<日語⇒エス語>朗詠をEs会員6人がリレーしました。同じ句でも、Es句の方が韻律がある、との誉め言葉も頂きました.

    10月「公民館祭」では、クラブ展示で、新刊書「震災句集(日&Es)」の解説もしました..
    <他の会の展示・見て歩き>・・・で思わぬ収穫が
    <「もくせい」川柳会展示への訪問>
    40句展示をみていると、「どの句が気に入りましたか?」と川柳会の方から. そこで
    ”慌てるな/まだ夕焼けは/美しい” を指さしました、すると
    「同感!ところであなたはどこの会?」→「豊中エス会です」;「Esって何?」→「Es句の自作も日本句のEs訳もやってます、わが展示も見に来てね」と。すると、
    「Es句なんて、ありか?では、この川柳、Es訳してみてよ」
    ここで引いてはEsperantistoがすたる、と即席で
    「Restu ne haste / ankorau vesper-rug^o / belas brilante」
    というと「そりゃあ、いい」驚嘆し、「今のを書いて見せてよ」と色紙を差出されました;もちろん、すぐ、書き下ろしました. 「Espeが語順自由度があり、楽に句作できる」と説明すると 「今日は近頃にないいい話を聞いた!世界にも出て行ける」と、Espeを絶賛してくれて恐縮しました. 
    いっぱい川柳会の宣伝資料を頂いたので、あとで、お返しにEs宣伝資料(朝日小学生新聞コピー・JEIパンフ・体験講習ビラ)をお届けしました.

  • 訂正とお詫び。

    記述の間違い。

    ×「大きーない」とはならない。 訂正 ⇒ ×「大きーでない」とはならない。

    上記のように、記述を変えてください。いくつかの形容動詞の活用を調べるには…
    ~でない をつけないと調べられません。

    静かーでない   ⇒ 静かーだ  ⇒ 静かーな
    きれいーでない  ⇒ きれい-だ ⇒ きれいーな
    ×大きーでない  ⇒ ×大きーだ  ⇒ 大きーな

    ×印 のところは活用がありません。全部そろっているのは最後の部分だけです。

    大き の語根につくのは、「~な」だけです。これは、特別なのです。
    形容動詞の中にも活用がことなるものあります。

    大きい と美しい はともに形容詞ならば…
    大きーくない
    美しーくない

    「大き~」 は、形容動詞の語根であり、形容詞の語根でもあります。

  • >>4660
    essan 様 
    //大きい<ィ形容詞> 大きな<ナ形容詞>// 
    この質問に答えてくれませんでした。

    <ィ形容詞><ナ形容詞>が日本語の辞書にないことは同意していただけますか?
    形容詞、形容動詞ならば、辞書にかなり詳しい記述及び説明があります。
    少なくとも、国語辞典の用語を使って、説明してほしかったと思います。

    例えば「「大きい」は、形容詞。「大きな」は、形容動詞。
     これで、違いの説明は、十分なのです。

    「静かな」「きれいな」も形容動詞ですが、「大きな」は、活用が格別です。
    形容詞ではないことは間違いありません。
    口語では、「大きな」の活用は、連体形 「~な」の活用語尾しかありません。
    「大きな」は、「静かな」などとくらべて、不規則な活用をします。
    ×「大きーない」とはならない。 〇「大きくない」となり形容詞に様変わりします。 
    「大きーく」に注目してください。これは形容詞の未然形です。
    終止形「大きい」から語尾変をさせます。
    「きれいーでない」、「静かーでない」…
    「~でない」形容動詞の未然形で、規則変化をします。
    活用表で確認してみてください。

    「大きな」は、形容動詞で、室町時代ぐらいから、
    形容詞、「大きし」が分離したというのである。
    上記は、辞書にある通りであります。
    別の説明が国語辞典にありましたら、ご指摘ください。

    //自然語には例外・内部矛盾がつきもの//
    essan様は、言っていますが…
    日本語複雑さについての例は、
    一つや二つはこれで十分だと思います。
    動詞、助動詞においても、サ変、カ変、五段活用、上一段活用、副詞の用法…
    複雑に、規則変化と、不規則変化が絡み合っています。
    例えば…
    「まさに」は、副詞で、活用はなし。
    「静かに」は、副詞ではありません。形容動詞の連用形です。
    「静かな」は、連体形で、体言を修飾し、活用します。形容詞ではありません。
     形容動詞です。
    上記は、辞書による解釈です。
    確かに日本語は、文法が複雑です。
    また、複雑だと思っている人は多い。
    「文法について説明ができる人は、多くはない。」と思います。
    実用面で、日本語の文法に矛盾を感じる人は少ない。
    自然に、きちんと話したり文章をつづったりできるからです。
    母国語は、複雑であるが、矛盾を感じる人は、いないというのが結論です。

  • >>4699

    it_*****様、
    書き込み、ありがとーございました。

    「『laf***** さんに対しての返信は「一応」今回限りにさせていただきます。』は撤回します。」に救われた思いしてます。重ねてありがとーございます。

    以後、言い方、言葉選び、厳に気いつけます。

  • >>4698

    > そもそもが、言語の公平性たら中立性たら、いったい何でっか?てゆーんが、客観的に定義できてまへんがな。公平性たら中立性たら評価する、客観的な物差しがありまへんがな。

    あの投稿は srp2013sep さんへの返信だったのですが、srp2013sep さんが「公平」やら「中立」という言葉を使っておられたわけではなく、返信で私が使った言葉です。これに対して「そもそも......何でっか?」と訊かれたので、答えなければならないと思ったのですが、といわれても定義やら評価やら、エラク厳密に言葉使いを選ばないとしたら、自信を持って答えたり、自分の考えを伝えたりする能力はありませんので、しんどいな〜、弱ったな〜と思ったのです。

    「laf***** さんに対しての返信は「一応」今回限りにさせていただきます。」は撤回します。でもあんまり難しいことは勘弁してくだされ。その程度のオツムの持ち主だと思って下さい。

  • >>4695

    it_*****様

    論議をふっかけてるよーに思わはったよーで、わての書き方がよーなかったて、反省してます。すんまへん。

    「あまり「公平」だとか「中立」だとかいう言葉を使い過ぎるのはマズイと思っています。」
    のとこに共感したもんやさかい、勢いであないに書いてまいました。お詫びします。

    わても、言いっぱなしはよーない思うて、一言だけ、書かせてもらいました。
    議論挑んどるわけやおまへんので、読み飛ばし願います。

  • >>4694

    > > あまり「公平」だとか「中立」だとかいう言葉を使い過ぎるのはマズイと思っています。
    >
    >
    > そもそもが、言語の公平性たら中立性たら、いったい何でっか?てゆーんが、客観的に定義できてまへんがな。公平性たら中立性たら評価する、客観的な物差しがありまへんがな。
    >
    > 客観的定義もあらへんし、評価の客観的物差しもあらへんもんを、「公平」やら「中立」やらゆーんは、よーないやろなあ。て、わては思いますねん。

    社会的なことに関しては定義できない、物差しもない言葉は山ほどあると思います。「公平」やら「中立」などという言葉も、まあ妥協的といったらいいのか曖昧な概念かもしれません。でも私は、そういった類の言葉でも、使うのは全く良くよくないことだとも思いません。E に関してあまり「公平」とか「中立」という言葉を前面に押し出すのはマズイと言ったまでです。

    たとえ話で恐縮です。囲碁は限りなく「公平」「中立」なゲームだと思います。でもテニスは体格やら風向きやら何やら言い出すと、「公平」「中立」なゲームとは言えないと思います。でも妥協的であってもそれなりのルールに則ってテニスをするのも、それはそれで愉快なことだと思います。E はあきらかに後者に近いものだと思います。それなりの言葉のルールを作ってコミュニケーションするのも悪いことではないし、楽しみも作ってくれます。(個人的には社会的にはあまり役には立たないものだと思っています。)楽しくもないし役にも立たないと思うならやらなければいいだけのことです。

    「あなたもテニスを楽しみませんか」といって勧める時「「公平」「中立」なゲームであることを強調する」のは筋悪じゃないかと言ったまでのことです。

    立ち小便みたいに言いっぱなしの投稿をして、レスもしない不誠実な奴だと思われると嫌なので、返信しましたが、申し訳ありませんが、laf***** さんに対しての返信は「一応」今回限りにさせていただきます。頭が悪いので議論するのはしんどいですし、大阪弁にも威圧されます。

  • >>4693

    >あまり「公平」だとか「中立」だとかいう言葉を使い過ぎるのはマズイと思っています。


    そもそもが、言語の公平性たら中立性たら、いったい何でっか?てゆーんが、客観的に定義できてまへんがな。公平性たら中立性たら評価する、客観的な物差しがありまへんがな。

    客観的定義もあらへんし、評価の客観的物差しもあらへんもんを、「公平」やら「中立」やらゆーんは、よーないやろなあ。て、わては思いますねん。

  • <<
  • 4713 4694
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順