ここから本文です

宇宙と生命

  • 655
  • 1
  • 2017/11/22 07:34
  • rss
  • 1

    *****

    昔、ライフという写真本があって、第1回配本が「宇宙」であった
    大上段に構えたタイトルで恐縮です

    水・・・H2Oという物質はユニークな性質を持っている
    液体の状態よりも個体の状態の方が密度が低く、氷という個体が水に浮くのだ・・・これは有機物を除く無機物質のなかでは水だけらしい
    氷が沈むとしたら、海は海底から凍ってしまって生命の発生する余地はなかった・・・?
    一方、水は地球にだけあるものでもない
    宇宙に広く分布している物質でもある

    さて、宇宙から生命が発生するには100億年が経過してからでなければならなかった・・・と考えていますが、皆さんはどうお考えでしょうか
    寄り道しながら行ってみよう

  • <<
  • 655 633
  • >>
  • <<
  • 655 633
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順