ここから本文です
  • <<
  • 26 5
  • >>
  • 26(最新)

    ima***** 4月16日 21:30

    北星学園大学は、植村隆氏を招聘して非常勤講師として雇用していたが、
    世間の批判が強いので、ついに、系列である韓国の大学へ就職斡旋して、
    そちらに就任させた。
    やっぱり、北星学園大学・・キリスト教系というが、韓国系大学だった。
    ヤバイわけですね。

  • >>24

    かごめかごめ  「カゴ・メー カゴ・メー」 (誰が守る)

    かごの中の鳥は 「カグ・ノェ・ナカノ・トリー」(硬く安置された物を取り出せ)

    いついつでやる 「イツィ・イツィ・ディ・ユゥー」(契約の箱に納められた)

    夜明けの晩に 「ヤー・アカ・バユティー」(神譜を取り、代わるお守りを作った)

    鶴と亀がすべった 「ツル・カメ・スーベシダ」(未開の地に水を沢山引いて)

    後ろの正面だ~れ 「ウシラツ・ショーメン・ダラー」(水を貯め、その地を統治せよ!)

  • >>21

    ヘブライ語で書かれたさくらの意味はキリストのユダヤ計画を歌っていませんか?

    さくら さくら   隠れた 隠れた
    やよいの空は   唯一の神 迫害された 耐えて
    見わたす限り   死ぬ 犠牲として
    かすみか雲か   くじ引きにされ 取り上げられて
    匂いぞ出ずる   素晴らしい 計画
    いざや いざや   神の救い 神の救い
    見にゆかん    捧げ物 決める

  • 神の存在は第三の目を開くことで理解されますよ、瞑想の意味もあいまいですよねDNAも50万倍で見えるがまた血管内部まで見えるのですがいかがですか例えばDNAの情報量は500000分の一で本で表すと1冊千ページの本1000冊といわれていますが我々の細胞は64兆ですから膨大な数になりますがこれは神がしかできない業でもありましょう。遺伝子の事はエジプトの神話にもあります、また意識は生きている限りあるが第三の目の意識があるこれが神話にある物語も同じことなのです。ところで仏陀の蓮の花に座る意味を理解していますかこれが理解していますか?これが基本ですよ。

  • 霊障的に、彼女の周囲はヤバイでしょう?
    近づかないのが「吉」です。

    但し、「事故物件に住みたい人」系の人は、彼女、及び
    彼女の書籍に、近づいてオッケーです。

  • 石飛 道子(いしとび みちこ、1951年 - )は、北海道生まれの日本の仏教学者。

    北海道大学大学院文学研究科東洋哲学専攻博士課程単位取得退学。北星学園大学非常勤講師。専門はインド哲学、龍樹思想。

    龍樹は西暦150~250年頃の人で、ナーガールジュナ(Nagarjuna)といいます。デカン高原のクリシュナ川流域にナーガルジュナコンダ Nagarjunakonda(ナーガルジュナサーガル Nagarjuna Sagar)という地名があり、そこに有名な仏教遺跡がありますが、そこの出身ともいわれます。(筆者による旅行記あり)
     インドのバラモン(婆羅門)の学問をすべて習得したのち仏教に転向して、当時の上座部仏教と初期大乗仏教とを学んで大乗仏教に傾倒し、あまたの諸経典に通暁し、初期般若経典の空をもって大乗仏教の地位を確立した大論師です。

  • 石飛道子さんが非常勤講師してる北星学園大学、
    これ自体、やばいですね。
    慰安婦問題で、相当な悪い役割を担った、
    植村記者が、講師で招聘されていました。
    いまは、韓国の大学に招聘されています。
    おくさんが、韓国人でそれも、慰安婦問題と密接に関係しているので、
    うんぬん・・・とにかく、そうしたことと関係なく、
    北星学園大学が、植村氏を招聘したのは、
    やばい学園である証拠と言えます。

    インチキ・ブッダ論理学の創案者、石飛道子を雇うという選択も、
    少しでも、話題の人で、学生を呼ぼうという、

    北星学園大学ならでは、の雇用と言えましょう

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 「ブッダ論理学」石飛道子著は、廃刊にすべきです。邪本です。


    【Re: こちらを御覧ください。】
    http://logic.webspace.ne.jp/bbs/
    彼女の掲示板で、
    イストラン氏が、クジラ文の石飛解説の2行目が間違っていることについて、
    認識しているのか?
    と尋ねると、
    彼女は、自分には考えがあるが、ここでは言わない、というような返答で、
    誤魔化しました。
    出版して、5年以上経過しているのに、ミスではなく、隠している考えがあるが、
    それは、言わない、というのは、
    野々村議員の言い逃れに匹敵します。
    クジラ文の2行目の著書解説が、命題論理学的にマチガイであることを、
    認識しているのか? という問いに対する、
    「無返答と誤魔化し」は、

  • 「インチキ仏教ウイルス」の駆除が始まります。

    無神論仏教・真如の体を縁起だとする妄想邪見仏教の駆除が始まります。
    「インチキ仏教ウイルス」に感染した人々に対して、
    「碧海ワクチンの投与」が開始されます。

    エボラ出血熱のようにして燎原の火のように広まっている
    「インチキ仏教ウイルス」ですが、
    強力な「碧海ワクチン」が開発されたことにより、
    劇的に、このウイルスの駆除に成果が出ることでしょう。

    また、「碧海ワクチンの投与」に関しては、応援者を得て行く予定ですし、
    ユダヤ教信徒で仏教信徒である「JUBU」の人々の強力な応援を
    得て行くことになる予定ですから、「碧海ワクチンはより一層強力化」の
    バージョンアップをして行くことでしょう。
    だから、世界的にも、もう大丈夫です。

    「仏教の三法印」の真の意味が正しく語られる時代が来ることでしょう。
    三法印は、「瞑想の奥義」なのです。
    「諸法無我」で、深い瞑想ができなければいけません。
    「諸行無常」で深い瞑想ができなければいけません。
    「涅槃寂静」で深く深くゴールまで潜って行く修行がなされねばなりません。

    小乗仏教から大乗仏教運動が勃興し、
    今また、大乗仏教から、さらなるバージョンアップとして、
    「梵乗仏教」運動が勃興して行くことでしょう。
    それを引っ張るのは、梵乗仏教を提唱して行く、私を先頭闘にしたユダヤ人たちです。

    同一投稿・専用掲示板
    「不死の甘露・不生の仏心・唯心三界」
    http://6907.teacup.com/asamskrta/bbs?

  • 石飛道子氏の「ブッダ論理学」と小保方晴子さんのSTAP細胞捏造問題は、
    かなり類似しているのではないか、検証が必要だという問題のほかに、
    石飛道子氏と植村隆氏の問題も類似しているのではないか、
    ということも検証しなくてはいけません。
    植村氏は、慰安婦問題で、重要な情報捏造で日本を貶めたのではないか、
    とされています。
    植村 隆
    http://dogma.at.webry.info/201409/article_3.html

    石飛道子氏と植村隆氏は、ともに、北星学園大学で非常勤講師として
    雇われています。
    北星学園大学は、このような「問題あり」の人物を呼んで、
    話題づくりをして、宣伝効果を狙っているのでしょうか。

  • >>8

    【Re: こちらを御覧ください。】
    http://logic.webspace.ne.jp/bbs/
    彼女の掲示板で、
    イストラン氏が、クジラ文の石飛解説の2行目が間違っていることについて、
    認識しているのか?
    と尋ねると、
    彼女は、自分には考えがあるが、ここでは言わない、というような返答で、
    誤魔化しました。
    出版して、5年以上経過しているのに、ミスではなく、隠している考えがあるが、
    それは、言わない、というのは、
    野々村議員の言い逃れに匹敵します。
    クジラ文の2行目の著書解説が、命題論理学的にマチガイであることを、
    認識しているのか? という問いに対する、
    「無返答と誤魔化し」は、
    決定的に「著者倫理違反」に相当すると言えるのではないでしょうか。
    みなさまは、どうお考えでしょうか。

    野々村議員のように、号泣するまで、
    真実を追求するのが、真摯な学徒の、「学問的な真摯さ」と言えましょう。

  • 【検証BBS:石飛道子氏の「根本的間違い(by三浦教授)」の成否】
    果たして、小保方さん的な「学問的な成果の捏造」に該当するのか、しないのか。
    「標準論理学」とは異なる「インド式の新しい論理学」が、
    日本人女性の手で創始された、とのことです。
    それとも、これは、詐術レベルの「トンデモ学問」なのか?

    この怪しげな「新・論理学」は、創案者いわく「ブッダ論理学」と呼称されます。

    この「ブッダ論理学」は、龍樹の研究家・石飛道子氏の創案開発に因ります。
    「ブッダと龍樹の論理学」(石飛道子著)において、
    彼女は、西洋論理学(命題論理学)には「決定的な穴」がある、と指摘して、
    それは「どんな穴か?」につき、解説しています。

    西洋論理学では「使用不能の真理表」があるけれど、
    インド式の「ブッダ論理学」は、その欠陥を埋め、全く別の方法で活用する
    「因果を語れる」スグレモノだ、という「ブッダ礼賛」の立場で、持論展開です。

    この石飛さん、
    「ブッダ論理学」上の「ルール」は、好き勝手なルールを「創案」しています。
    「新ルールなのとだから、そうなのです」と主張しますから、批判しても無駄です。
    誰も、二の句が継げません。彼女のマイ・ワールド・パラダイスです。

    ところが、その「好き勝手なブッダ論理学ルール」に入る前の、
    出発点である「命題論理学に関する解説部分」が、
    これが、なんとなんと、間違いだらけで、ボロボロだ、この人、何もわかっていない、
    という指摘があります。
    こんなメチャメチャな解説をしている学術書を「論理学」書物として、
    正式に販売しても良いのか、と問題にされています。
    命題論理学に絞るなら、「間違いの有無」を白黒つけられますから。

    石飛氏に対して
    多くの人が「命題論理学に対する解説」に間違いがありますね、と指摘しても、
    ご本人は、馬耳東風で、自分は間違っていない、訂正するつもりも一切ない、
    の一点張りです。

    しかし、
    三浦俊彦教授がネットにアップしている批判では、
    「矛盾と混乱」を全く訂正をしようとしない彼女の学問に対するその不誠実な態度は、
    もはや、「著者倫理違反」ですらある、と、述べています。
    (「無理解のサンプル68」参照)
    http://members.jcom.home.ne.jp/miurat/murikai-logic.pdf

    果たして、三浦教授の指摘と、石飛氏の主張と、どちらが正しいのでしょうか?
    2値論理で行けば、どちらかが間違っていることになります。

    石飛氏には、是非、「筋の通った説得力ある反論」をしていただき、
    ご自分の主張の正当性を、万人にわかる形で示してもらいたいものだ、
    と応援したい気持ちです。
    そうでないと、小保方さんの二の舞になる可能性もありますから。
    石飛さんには、学問的な反論をしっかり、がんばってほしいものです。
    その点には、期待をしています。

    石飛道子氏は、「学問的批判」に対して、こう述べています。

    ◇◇◇
    [No.7151] 投稿者:管理人エム 投稿日:2014/01/21(Tue) 07:24:01
    本気でやるなら、もちろん受けてたちます。
    ◇◇◇

    では、彼女の「命題論理学に対する説明」をみてみましょう。

    石飛氏は、「命題論理学には穴がある」として、
    「西洋論理学の欠陥」を、以下のように著述しています。
    <問題の彼女の著述部分>
    http://logic.webspace.ne.jp/bbs/logic_tree_p_51.html

    「命題論理学」を、多角的に、楽しく、「間違った選択肢」を判別する、
    そういう勉強してみたい人には、もってこいの題材だと言えます。
    石飛道子氏が「根本的間違(by三浦教授)」っているのか?
    それとも、
    石飛道子氏が、真に正しいのか?

    一体、どっちなのか、あなたも検討してみませんか?
    それは、きっと、あなたの命題論理学の、よい勉強になるはずです。

    あるいは、
    石飛道子氏のHPの掲示板「新マジカナ道場」で、
    命題論理学について、議論を闘わせてみませんか?

    なお、こちらの掲示板では、その検証を行なっております。
    あなたの、命題論理学の勉強の一助になれば、幸いです。
    石飛道子氏の「根本的間違い(by三浦教授)」検証BBS
    http://logic.webspace.ne.jp/bbs/

  • 【お釈迦様なら とっくに 気づいたのかもしれないけど】
    >生命科学と無関係な、”釈迦”の教え」など、
    >「我利が我欲の、科学技術・最大利用の権力集団
    >(=米国・中国などの覇権国家!)」には、「何の役にも、立たない!」みたい

    赤ちゃんの手からお菓子を取り上げてご覧
    メチャ泣いて、そのあとで同じお菓子をあげたら
    その後上げたお菓子の全部を投げ捨てて怒り狂うだろう

    ラーメン屋に行って隣の餃子を3つほど黙って食べてみたら、
    一発で殴られてのされて、6つ餃子をあとからあげるのにという
    言い訳は全く通じないだろう

    再生医療などで人が操れるというのはバカの言うことだ
    不自由を直してあげたら前が良かったと思うだろう
    これは決して再生医療の悪口を言うつもりで言ったのではないよ

    我利我欲の集団が、ほんとうに、頭が良ければ、

    その一瞬を逃さないお釈迦様の智慧がないと、

    我利我欲も得られず、操りたい人の集団に幸せをもたらす
    こともできないと
              すぐ気づくだろう

    べつに、そうかじゃないよ そっちに話しをそらす人には
    理解できないだろうけど

  • 【哲学・神学】
    柴田真理子ちゃんをいじめるやつは俺が相手だ。
    かかってこいよ。プロフィみてみろ。名前のっとるで。

  • <<
  • 26 5
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順