ここから本文です

唯無論研究所

  • 101
  • 1
  • 2017/09/07 22:09
  • rss
  • 初めに

     宇宙の一切を支配している法則、あるいは原理を発見することは人間、人類の長年の夢であった。

    それは単に真理を求める為と云うだけではなく、ある人にとっては宇宙を創造した神を知るためであったり、

    その力や永遠の命を得る為であったり、自分の生まれた意味を知るためであったりした。そしてそれは今日万物の理論と呼ばれるようになった。

    その万物の理論がついに日の目を見ることになったのである。その万物の理論の名を唯無論と云う。

     物理学の究極的な目的は宇宙の統一原理を求めることであった。だが唯無論によってその目的は達成されたのである。

    その統一原理を表す式は X+Y=0 であって、これは多分小学生でも言ってる意味は分かるに違いない。だから、この式を見出すためには

    難しい知識はいらない。だがその重大な意味は分かる者には一気にわかるのであり、分からない者には単にそれだけにすぎない。人間には

    そう言う2通りの人間がいることは私が経験してきたことである。

     すべての学問の土台はここに築かれたのである。                   2014年8月16日(唯無論改訂版)

  • <<
  • 101 79
  • >>
  • <<
  • 101 79
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順