ここから本文です
  • 若山・丹羽・笹井各氏も、理研側のバイアスが掛かっている。
    つまり、理研側の意思を尊重しながら意見を述べているのだ。
    全て、本人の本音を述べている訳ではない。
    みんな,そこのところが解っていない。
    雑誌社なんか、何処も笹井が小保方を切ったように書いているが、完全な悪意の捏造である。
    笹井は、STAP細胞を一番有用な仮説だと、精一杯小保方をかばってみせた。
    丹羽も再現実験に意欲をみせて、小保方を救おうとしている。
    ちょっと曖昧なのは若山だが、無いと言う言葉は避けている。
    とにかく、三氏は理研の説得を受けていろ事はたしかだ。
    その上理研は、特許を取り下げていないし、取り下げる意思も無いとはっぴょうした。
    みんな小保方の人となりや、帳面の稚拙さばかりに目を向けて、真実を見ていない。
    まったく、バーカ。

  • <<
  • 16 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン