ここから本文です
  • <<
  • 820 801
  • >>
  • 820(最新)

    typ***** 4月17日 20:56

    >>818

    ニュースです・・・素晴らしい事に倫理が吹き飛んでいます

    【ES細胞】マウス脳に移植、機能確認=ヒト脳組織、万能細胞で作製-米研究所
    ヒトの万能細胞を脳の前段階の組織に変え、マウスの脳に移植して成長させることに初めて成功したと、
    米ソーク研究所のチームが16日付の米科学誌ネイチャー・バイオテクノロジー電子版に発表した。
    移植した組織はマウスの血管や脳神経とつながり、基本的な機能をほぼ確認できた。
     実験は認知症や統合失調症などの仕組みを解明し、新薬を開発するのに役立つという。
    将来は脳卒中や交通事故などで脳の一部が損傷した患者に対し、
    ヒト万能細胞から作った脳組織を移植する再生医療の実現につながると期待される。
     これまでは、不妊治療で余った受精卵から作る胚性幹細胞(ES細胞)や
    皮膚細胞に遺伝子群を導入して作る人工多能性幹細胞(iPS細胞)を脳の前段階の組織に変え、
    実験容器で立体的に培養して脳の成長過程を調べる研究が行われてきた。
    関連ソース画像
    https://www.jiji.com/news/kiji_photos/20180416ax08_t.jpg

    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018041700015&g=int

    【科学】老いた細胞、若いマウス移植後「若返り」 東大など研究

    老いた細胞、若いマウス移植後「若返り」 東大など研究
    4/15(日) 15:44配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00000023-asahi-soci

     加齢によって白血球の一種になる能力を失った血液のもとになる細胞を、若いマウスに移植すると、その能力を取り戻したとする研究成果を、東京大と米スタンフォード大の共同研究チームが発表した。チームは、仕組みを解明できれば、血液細胞を若返らせ、免疫機能の回復につながる可能性があるとしている。今月、米科学誌セル・ステムセルに掲載された。

    素晴らしい・・・何とも素晴らしすぎる成果です。

  • >>818

    倫理面ですか
    確かにそれは困難ですね

    損得なら即答可能なんですけどね
    ゲノム編集の人体への応用技術を持たない国家は衰亡します
    幕末にエンジン付き船舶を持たない国家は衰亡したのと同じです

  • >>817

    臨床研究解禁などだけでなく、もっと将来の可能性、倫理面さらには哲学的な議論を展開すべきだと思います。しかしこの辺りは日本人が 最も苦手とするところかも知れませんねえ。

  • >>815

    ニュースです
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29305370S8A410C1TJN000/
    患者体内で「ゲノム編集」 臨床研究が解禁へ、国が指針見直し

    社会全体の流れとしては正しい方向に向かっていると思えます
    頭の固すぎる皆さんも流石に取り残される恐怖を理解したのでしょう

  • >>815

    暴言モードを全開させます

    如何なる生命体も生殖可能年齢まで存命するのは桁外れな運と体力と知性を所持した者だけです
    それこそが進化の原動力であるってのは疑う余地のない現実です。

    逆に言えば今の日本人の生殖スタイルは遅かれ早かれ遺伝的破綻を確実に招きます。

    さらなる暴言を為します

    デザイナーベビーを最初に作るのは中国であろうと想像しています

    デザイナーベビー産生の足を引っ張る宗教勢力が微弱で
    デザイナーベビー産生を望む需要が旺盛(子孫繁栄に熱心)で
    デザイナーベビー産生を為すだけの技術力を所有しています

    中国人が平均IQ149前後の赤ちゃんを大量産生し始め
    赤ちゃんが成長し日本勢力が今以上に完敗し続ければ・・・何処かの時点で気がつくでしょう
    それが日本社会の方向転換に間に合うか?間に合わないかは日本人の自己責任ですけどね。

    法律や規則(含む常識・空気・道徳)に反旗を翻すのも自己責任ですが
    法律や規則(含む常識・空気・道徳)に従うのも自己責任です。

    大震災が発生し、津波警報が発令されているにも関わらず
    規則に従い生徒全員の点呼を完璧に行い、橋を渡って三角州に避難を試みた学校があります

    規則順守って側面では100%規則的には正い行動でしたが
    100%正しい行動が生徒全員の惨殺(ごく一部に生存者あり)って最悪の結果を招きました。

    もしかするとそれ以上の大惨事を道徳的良識が招き寄せるかも知れませんね。

  • >>812

    最近、昔優生保護法によって生殖能力を絶たれた人達の訴訟が報じられています。優生保護法が現在の人権重視の良識に照らすと間違いであるのは明らかです。
    他方、ことの良し悪しは別として、今後医療が進み生まれつきの劣勢遺伝子を持った子が健常者同様の成長し子孫を残す結果、今後人一人が保有する劣勢遺伝子が漸増していくと専門家は分析しています。逆に言えば、今後人為的に優生保護法以外の方法で劣勢遺伝子を減らして行かないと、この悪い傾向を止められないということになります。この面からも受精卵のゲノム編集による劣勢遺伝子の除去が必要ということになるでしょう。

  • >>811

    >>むしろ過去の遺産を食い潰していっている

    考え方を変えるって習慣が必要なんだと思いますね
    アカンと思った時には考え方をすっぱり変えるぐらいが良いんですよ

    勇者と王者って笑い話を聞いた事があります
    童話では竜を倒した勇者は姫様と結ばれ末永く暮らす事になるようですが
    現実には勇者は考えを変える事が出来ないから王者(別の才能が必要)にはなれません。

    財政ですが国債の乱発をするぐらいなら累進課税のほうがマシとは思いますし
    国民も財政破たんを起こすぐらいなら消費税も結果的に得な面もあるって気がついて欲しい
    逆に消費税(徴税コストが高い)を無くして石油輸入税(徴税コストゼロ)って手もあります。

    年金ですがこれは更に酷いケースですね
    一人一人が支払った年金を完璧にチェックし支払額を完璧にコントロールするなど
    私には笑い話以下にしか思えません(天文学的な手間がかかり間違いはテンコ盛りになります)

    高齢者だけに絞ったベーシックインカムでも良いぐらいですね
    累進資産税や累進所得税・ガソリン税を支払い原資にして60才以上の全ての住民に同額の年金を
    支払うなら間違いの起きようがありませんし必要な事務労働も遥かに少ない。

    『小利を追って大利を捨てる』ってケースの典型例でしょうか
    消費税拒絶も年金問題も日本国民の常識は徹底して視野(判断力)が狭いんですよ
    クレジットカードのポイントが欲しいから二倍の値段の店で買うようなモンです

    北朝鮮でも相手が10手も20手も先を読んで計画を立案してるんですから
    我々は30手も40手も先を読まねば国家の存続は危うい限りです
    私に言わせれば一手先を読むのが日本は精一杯なのかも知れませんね。

    日本人は目の前の事にひたすら努力するだけで先の読めない主人公が好きなのかも知れません?
    『巨人の星』『西郷隆盛』『真田丸』なんか典型例ですよね。

  • >>810

    日本経済の突破口は、生命科学や書かれたような医療の進歩か中心になるでしょう。
    ところが現在の日本は、財政にしろ年金にしろ科学技術にしろ、むしろ過去の遺産を食い潰していっているわけです。
    こんな危機的な状況の中なのに、お友達優遇政権の追求にしかエネルギーを費やせない我国は、極めて危ういといえます。
    ああ、北鮮問題でも我国は除け者になってますよね。

  • >>808

    ニュースです・・・ちょっと古いですが
    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/8/18571.html
    腸間膜がある種の臓器であるとの論文が発表されています。

  • >>808

    固定観念ですか・・・それに関しても奇々怪々な固定観念がテンコ盛りですよね

    1)少子化対策は児童手当と待機児童ゼロ作戦・・・赤ちゃん産生実績ゼロ

    2)不動産は永遠に値上がる・・・バブル崩壊

    3)クルマの数は増える事はあっても減る事はあり得ない・・・クルマ離れ

    >>南に流れる川なんかがあるのかと驚いたという話が残っています

    現代日本では都市部の公共的な掲示は基本的に数か国語ですが
    日本語の看板しか見た事のない者が見ればさぞや驚くでしょうし
    大阪の心斎橋等では日本人が少数派になる時もあると知れば腰を抜かすでしょうね

    近未来にはゴンドラワゴンのような自動運転車が基本になって
    手動運転車は今の馬車(違法ではないが珍しい)になるかも知れません

    不思議に思うのは市町村役場の窓口等が派遣企業に任せるのが花盛りですけど
    働く者の年収+派遣企業のピンハネ額≒必要な血税・・・ですよね
    どうして効率が向上するのか私には良く解りません。

    年金機構がデーター入力を下請けに丸投げして下請けは更に他社に丸泣げして問題になってますが
    そうなったら多重のピンハネで働く者の年収は破滅的な額に崩壊しちゃいますし
    情報なんか他国に完全無欠にダダ漏れするのでは?

    更に暴言
    入札で最も安い請負費用で応札した会社に丸投げする事が義務化されているとすれば
    最も酷い会社に丸投げする事を義務化してるって事と同義ではありませんか?

    優秀な職人さんは優れた工具を求めると聞き及びます
    ダメでも何でも良いから値段だけで選べば大変な事になると理解しているからです

    もし、不潔でやる気がなく味も酷い店で歓送迎会(次期ですね)をしたとします・・・安いからってだけで
    それで食中毒者が続出すればダメと解っていながらあえてその店を選んだ幹事の責任でしょ。
    今行政がやってるのはそれだと思えてなりません。

  • >>807

    人は見たいものしか見ない、というのは事実でしょう。さらにいうと、人には固定観念というやつがあるわけです。例えば、人の手は顔より小さいという固定観念をもっている人が多く、人を前に写生させても、大概の人は手を顔よりかなり小さく描きます。ところが一般に手は顔の大部分を覆えるほど大きいわけですよね。
    昔、生まれてからずうっとエジプトに住んで北に流れるナイル川を見て来た人が、メソポタミアから来た人から南へ流れる川の話を聞いて、南に流れる川なんかがあるのかと驚いたという話が残っています。

  • >>806

    はい、確かに殆どの人は問題の深刻さを理解していません。
    もっと言うなら理解できるし、内心では理解してるのかも知れませんが認識を拒否してるのでしょうね。
    「ヒトは見たい事しか見ない、知りたい事しか知らない、理解したいようにしか理解しない」ですよ。

    「歩きスマホ」(もっと酷いのになると運転スマホ)がどれ程に危険かは誰でも理解は出来ます
    でも、街中は歩きスマホのヒトでテンコ盛りですよね。

    まあ、歩行中は通話機能以外をブロックするようにセットして販売する事は可能ですが
    PL法で誰かがメーカーを訴訟しない限りは「歩きスマホ仕様」のモデルは野放しに
    なるんでしょうねえ。

    化石燃料の浪費に関しては「貧富の格差」で解決するしかないのかも知れません。
    日本型の「難しい事は考えず、ひたすら努力し、他人と同じ普通(?)になるのが理想」では
    階級社会は酷くなるだけですし普通(?)の一般人はクルマを買う事が出来ない時代になるかも

    まあ、そのほうが世の為ヒトの為には良い事なのでしょうね。

  • >>804

    近現代が、ヒトという種が地球史上稀に見る爆発的増加し、地球で数億年かかって出来た化石燃料を、数百年で消費して環境を不可逆的に悪化させている、地球史上極めて特異な時代だと言うことを、多くの人がよく分かっていないようだ。

  • >>804

    ヒトとチンパンジーが逆転進化すると、自然環境を愛するもちっとマシな種が生まれるのかも。
    こんなことを言うと、殆どの人から非難されろのでしょうが。

  • >>802

    ニュースです
    汎アジア社会や汎人類社会構築の参考になるかも知れません。

    http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/030900110/
    【進化】2種が1つに、“逆転進化”していたワタリガラス 進化のイメージが変わる? ほかの種でも多く起きている可能性を示唆
    ワタリガラス (Corvus corax) は、特に珍しい鳥ではない。だが進化の道筋はかなり珍しいことが、
    最新の研究で明らかになった。

     科学者たちが研究に使ったのは、過去20年近くかけてワタリガラスから採取したDNAサンプルだ。
    それは、北米西海岸のワタリガラスの祖先が、遺伝的に異なる3つの集団に分化していたことを示していた。
    さらに、そのうちの2つの系統が1つに合わさり、分化を逆戻りする過程の最中とみられるという。
    研究結果は3月2日付けの学術誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」に掲載された。

    「長い間、私たちは種の進化を木の枝分かれのように考えがちでした。
    1つの枝から、新しい種が2つに分かれるというふうに」と、
    研究を主導した米スミソニアン保全生物学研究所の進化生物学者、アナ・カーンズ氏は話す。

    「種が枝分かれした例はいくらでもあります。
    が、分かれている2本の枝が再び1つになった例にはめったに出合えません」

     しかし時おり、系統樹の枝が再び合わさり、
    2つの系統、つまり、異なる種へと分化する途中だった集団が1つになることがある。
    カーンズ氏によると、科学的には「網状進化」と呼ばれ、動物では鳥のフィンチの仲間や2種の魚類など、
    これまで数えるほどしか確認されていない。

     加えてワタリガラスの場合は、枝分かれする途中で元に戻ったわけではない。
    いったん2つの種に分かれたあとで、片方がさらにもう一度分化を起こしてから2段階前のグループと合わさっていた。
    今回の発見は、種が混ざり合うことによる「逆転進化」を、ほかにも多くの種が経てきている可能性を示す。

  • >>802

    是非ともその研究を進めておくべきと思います
    人体を構成する細胞の数は膨大ですから如何に為すかって大変な事かも知れませんが
    将来的には是非とも必要な技術と思いますね。

  • >>801

    先日宇宙から帰還した飛行士のDNAが損傷を受けていたことが報道されました。今後人類が益々宇宙へ行き、また宇宙滞在期間が長くなると、当然宇宙飛行士のDNA損傷が増加が予想されます。この損傷による被害を防止するには、個々人のDNAの謄本の記録をし、損傷時にDNA復元をする必要が出てくると思われます。ちょっと気が早いかも知れませんが。

  • >>800

    はい、歴史が答えを出してくれます。
    本人や周りの常識が100%正しいと確信している事でも合理性に欠けたケースでは
    歴史の評価に耐える事は出来ません。

    典型例がバブルでしょう

    チューリップの球根が巨額の値であった時代があったと聞き及びます・・・当然ながら崩壊しました

    額面5万円のNTT株を300万円の値で購入して得意満面だった時代もあったようですし
    99年ローンなんて奇々怪々なシロモノの噂を聞いた事もあります(まあ噂程度の話で真偽は知りません)
    もし、本当であったら返済が終わるのは「本人・子・孫・ひ孫・・・」

    まあ、今の国の借金も1000兆円を超えているらしいですね
    年間30兆円の増税を為して毎年1兆円の借金を返しても返済が完了するのは1000年後?
    平安貴族が「麻呂たちは借金を返さねば」と決断すれば今年頃に返済完了?

    東京で値段が10億円のタワーマンションがあるそうですが
    年間100万円の賃貸マンションの1000年分の家賃が購入費用?
    しかも、修理費の積み立てや固定資産税は購入者負担!

  • <<
  • 820 801
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託