ここから本文です
  • <<
  • 769 750
  • >>
  • 769(最新)

    typ***** 2月20日 22:00

    >>768

    はい、価値観は変わるものですからね

    おつしゃる通り中世の価値観は現代では否定されています

    受精卵のゲノム編集によりデザイナーベビーを産生する事は現代社会では否定論者のほうが多そうですが
    近未来ではデザイナーベビーとして産んでやらない事が虐待と見做されるかも知れませんね。

    理由ですが

    周辺のライバル諸国がデザイナーベビーの大量産生に踏み切ると仮定します
    日本人の平均IQ100以下VS周辺国の平均IQ149以上って未来があり得る訳です
    そうなったら我々日本人はヒトに囲まれたサルと類似した状況になりかねません。

    近未来の日本
    学校で教えられた事を努力して鵜呑みにするだけ(カラスは白い哺乳類と学校で教えられれば信じるタイプ)
    思考力は破滅的に弱く、肉体的にも極めて虚弱→膨大な医療費でかろうじて延命するだけ。

    近未来の周辺国
    地頭(じあたま)に優れ美男美女で肉体的にも頑健な知的猛者(創意工夫を怠らない)
    健康極まりなく極めて長命で医療費等は殆ど必要としない。

    そんな社会で倫理がどうのこうのと言っても意味なんかありません。

  • >>767

    まあそんなところでしょうか。
    さて本題に戻ってゲノム編集ですが、ヒトの受精卵の改変が良識や人倫に反するというのが現在一般の世論です。しかしこの人倫が将来否定される可能性が高いことは、科学的事実より宗教が最重要だった中世の良識人倫が現代殆ど否定されていることを見ると首肯出来るでしょう。人間は兎角現在の考え方が万古不易の真理と考えがちです。なので常に現在を相対化する歴史からの発想を持つ必要があるでしょう。

  • >>766

    不健全が一定レベルを超えた時に
    バブルがはじけるのかも知れませんね。

    1)不動産バブル
    東京ではマンションで10億円ってレベルがあると思えます

    2)株バブル
    公的資金?で買い支えた株が長期間に渡って持ち堪えるとは思えません。

    3)仮想通貨バブル
    希少性が崩壊(1000種類を遥かに超える仮想通貨が乱立)したのですから
    後ははじけるだけですね。

    まあ日本円も1000兆を越す借金を政府が抱え込んだと聞き及びますが
    はじけるのかも知れませんね。

  • >>765

    貨幣は元々物々交換を補助するモノです。ところがその貨幣が何時の間にか一人歩きし始め、景気変動すら支配する様になってしまいました。
    悪くすると、貨幣が一人歩きし始めた世界は、貨幣が貨幣を生み格差が限りなく広がる不健全な社会をもたらすような気がします。

  • >>764

    はい、その可能性は十分にあり得ますね
    『唇歯輔車』って言葉を聞いた事があります
    お互いに協力し合う事で始めて機能するって意味らしいですけど。

    日本でも中国でもマネーが行き先を見失っているようです
    不動産はバブル状況ですから暴落のスタートはどう考えても秒読みかも知れませんし
    株の暴落は始まりかけています・・・

    仮想通貨にマネーが押し寄せたのもそれでしょう・・・遅かれ早かれ暴落すると思ってましたが
    コインチェックが引き金をこんなに早く引くとは予想外でしたけどね。
    通貨の種類が無限大に増加するって段階で暴落の導火線に火がついたのでしょう。

    まあ、バイオがどれ程の資本家を集中させるか・・・どれ程の研究開発を誘発できるか
    興味津々ですね。

  • >>763

    先祖からの暖簾を大切にする日本人に対し、中国人は暖簾などにとらわれず、あくまでも利潤を追求する傾向があります。
    なので、バイオが良いとなると、将来中国の資本家がバイオに集中するかも知れないですね。
    小生の考えでは、バイオの世界でも、中国人と異なり、日本人は先祖から受け継いだ分野の細部を極めるような気がします。

  • >>761

    中国からのニュースです
    バイオ医薬の動きを考えるとデザイナーベビーは既に産まれている可能性がありますね。

    http://japanese.china.org.cn/life/2018-01/31/content_50367435.htm
    中国の富豪多い3業種 トップはバイオ医薬

    2017年、中国のトップクラスの富豪の3人中2人がインターネットまたはEC分野だったが、29日に発表された調査によると、
    長者番付トップ3の業種はバイオ医薬、不動産、電子/半導体・製造となったことがわかった。

     2017年12月31日時点の中国証券取引所、関連企業の公開資料及び海外の一部証券取引所の登録情報をもとに、
    メディアは「2018中国の最も裕福な1000人」をまとめた。
    ランキングのトップ3は騰訊創始者の馬化騰氏、恒大集団の許家印会長、アリババの馬雲会長で、
    資産はそれぞれ2820億元、2609億元、2138億元。

    しかし、条件30億元のこの長者番付は、ランクインした富豪が最も多い業種がインターネットまたはECでない点に注目が集まった。
    バイオ医薬、不動産、電子/半導体・製造が最も多く、それぞれ105人、92人、75人がランクイン。
    4位は化学工業で74人、5位はインターネット/コンピュータソフト・ハードウェアで55人。

    この結果について、投資銀行の香頌資本の瀋萌執行役員は、「実は、バイオ医薬企業は金のなる木である。
    中国人の健康意識が高まり、巨大な人口基数と薬品を見てもよく売れる消費財になっている。
    製薬企業が政府から関連薬品の開発と販売の認可を得られれば、さらなる利益が見込める」と話した。
    また、中国医薬工業情報センターが2017年に実施した研究によると、
    ほかの業種に比べて、中国のバイオ医薬企業は良好な利益能力を維持している。
    中国の医薬産業の2017年の主要業務売上高は前年比12.2%増の3兆3000億元に達する見通し。

  • >>761

    >>確かに一方で妊娠中絶(一種の殺人)を認めていながらゲノム編集(人の改良)を認めないのは異星人から見ると不思議かも知れませんね。

    日本社会は100点満点があると信じその方向にひたすら努力する社会なんですよ。
    逆に言えば目標がピント外れだった時には一生涯をドブに捨てる事に心血を注ぐ事になります。

    駕籠を担ぐ事に心血を注いでも人力車が出てきたら意味はありません。

    勉強で言えば大嫌いな勉強を寝る時間も惜しんで努力に努力を重ねて辛うじて及第点を取っても
    テストの翌日に内容を欠片でも理解しているかと言えば無理だと思います。

    逆にゲノム編集で地頭(じあたま)や知的好奇心を底上げした人材の場合は
    面白おかしく関連の資料に当たり、教科書なんか程度が低すぎて面白くないって
    感じるぐらいの人材って事になります。

    現在進行形で典型例は少子化対策ですね
    子育て支援や待機児童ゼロ作戦に日本社会は桁外れな予算と努力を注ぎ込んでいます
    で、努力により産まれた赤ちゃん数は?・・・ゼロですね。

    本当なら微調整を繰り返しスムーズに方向転換をすべきなのかも知れませんが
    『千人針・心でっかち社会』ですから誰の目からも「衰退途上国」と見做されるレベルになり
    海外でゲノム編集で産まれた赤ちゃんが政財界の多数を占めるようになったら変わる事が出来るのかも?

    子供の頃(当時は昭和)は私が大人になる頃には元号なんて馬鹿げた愚習は消えてると思ってました
    まさか日本人は元号を使い続ける程の愚かな民族である筈がない・・・残念ですね。

    まさかデザイナーベビーを拒絶する程の愚かな社会でない事を望みますが・・・期待薄かな?

  • >>760

    typさん予想どおりの進展てすよね。
    確かに一方で妊娠中絶(一種の殺人)を認めていながらゲノム編集(人の改良)を認めないのは異星人から見ると不思議かも知れませんね。

  • >>758

    素晴らしいニュースです
    https://gigazine.net/news/20180123-china-gene-edit-crispr/
    中国でのゲノム編集が素晴らしい躍進を成し遂げているようです。

    重要なのはテクノロジーが発展し世の為ヒトの為になる事であり
    何処の国で成し遂げられるかは気にしても仕方がありません。
    日本は手にしたチャンスを使わなかったのかも知れませんね。

  • >>758

    確かに結果責任ってのは現実ですよね
    北朝鮮への先制攻撃の可能性は低くはありません、問題は何処にどのような形で核弾頭があるのかですね
    核弾頭さえ封じてしまえば全てのミサイルが発射されたとしても被害は極限的でしかありません。

    理想家ではありませんが有能な人材ってのは何処の地域にもいます
    織田信長や大久保利通なんかが10手先でも読める時代を乗り越えた人材だったかも
    もし、彼らに10年以上の時間が与えられていれば日本の姿は変わったかも知れませんね。

    話は変わりますがビットコインの話題が続いていますね
    ブロックチェーンは極めて興味深い技術ですが通貨としての将来性には
    疑問を感じざるを得ないんですけどね。

  • >>757

    小生もトランプは全く評価支持していませんが、国の指導者として全く不適当で支持出来ない者が結果として成功することはあり得ることです。例えばトランプのアメリカが北鮮への先制攻撃(既に計画は立案済みの由)で完全に制圧し極東に安定をもたらせば、後世、トランプが一定の評価を受ける可能性はあります。逆に理想化肌のカーターやオバマが行った人権外交や被抑圧民への支援はむしら当該地域の不安定化を招いたとして後世批判される可能性はある訳です。ここが結果責任が問われる政治の難しいところです。

  • >>756

    トランプ以前の政治家は教養が邪魔をして絶対に言えなかった事をトランプが言ってるからかも?
    人間には各人なりの知的限界がある訳ですがトランプ派は目の前の事だけしか理解出来ていません。
    10手・20手先どころか数手先すら読んでいないように思えてなりません。

    在日外国人に血相を変えるネトウヨや学歴オタクなんかと類似した思考パターンに思えてなりません。

    民主主義は重要ですが万能ではないと思います

    進化論は現実的ですが過去のヨーロッパで国民投票が為されれば絶対に拒絶されたと思いますね
    現代日本では国籍法大改正が必要ですが国民投票で決めれば絶対に否決されると思えます

    暴言ですが
    難しい事を考えず、額に汗してひたすら真面目で誠実に働く人材が社会の模範であった時代もありました
    残念ですが時代は変わりました・・・創意工夫と意見具申が出来ない人材は現代社会では底辺です。

    こんな言葉を聞いた事があります
    出来る事を出来る、出来ないこと事を出来ないと誠実に述べる者は知的底辺層から嫌われ
    出来る事をやろうとしない、出来ない事を出来ると無責任に述べる者は知的底辺層のアイドルになります。

    今のトランプを支持している層の知能指数を知りたいですね(差別発言かな?)

  • >>753

    話を変えますが、あれ程メチャクチャなトランプがまだ4割もの底固い国民の支持があるというのは、如何にトランプ以前の大統領や既存政治家への失望が大きかったかを示しているように思われます。
    この失望の背景にはアメリカ国内の極端な経済格差による国民の二極分化対立があり、ここがアメリカの抱える最大の問題でしょう。つまりあまりトランプの派手な言動に気を取られると、この点を見失うと思われます。

  • >>752

    ニュースです
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25693020V10C18A1X11000/
    花粉の出ない杉がゲノム編集で出来るようですね。

    暴言モードですが
    兼業ってのはやっぱり悪くないと思いますね
    多重国籍も推薦したく感じます。

    少なくない国民が多重国籍となれば
    過去の残念な戦争の多くが回避可能だったかも?

  • どうでもいいから速く歯の再生細胞位作れよ!アタマ悪いんか医学研究者、
    何を性も無い必要の無い研究してんねんバカかおまえら、2018年もJRAの馬券は再生細胞と寿命を10倍から100倍に伸ばす薬が出来る迄永久に1円も買わないハハハハハハ。

  • >>752

    同意します
    その意味では兼業は良い事なのかも知れませんね

    利点1)転職が容易
    その会社や役所の中でしか役に立たないスキルしか身についていなければ
    職場が破綻した時に途方に暮れてしまいます。
    他の職場で役立つスキルを身につけている事は極めて有利です。

    利点2)井の中の蛙を回避
    学校を卒業後に一つしか職業を経験していなければ「井の中の蛙」になりかねません。
    暴言を許して頂ければ「箱入りオッサン」になりかねません。
    兼業をしていれば他の視点を身につける事も不可能ではありません。

    大企業や公務員で出世の条件に兼業を前提にすれば少しはマシになるかも?

  • >>751

    二重人格と言いますか、日本人の多くがハマっている職場への過剰適応が問題だということでしょう。と言うのは、かつての日本の様に終身雇用が普通の場合には、現職場どっぷりでも良かったのかも知れませんが、終身雇用が崩れて来た今日では現職場への過剰適応は、転職を難しくするだけでなく、退職転職失業などによる生き甲斐の喪失をも招く原因になるでしょう。

  • >>750

    確かに芸術的センスは必要かも知れません。
    その反面、目の前の事だけしか考えずひたすら努力するだけの人間では
    本人は勿論、家族にとっても同僚にとっても困った存在になります。

    暴言モードです
    意図的に二重人格的な人生を選択するのも悪くないかも知れませんよ
    職場では知能を全開させずクビにならない程度の仕事をこなし、趣味では知的猛者全開とかですね。

    決して悪い事では無いように思えます

  • >>747

    ゲノム編集と言うと、専ら科学技術上のテーマと考えられるかも知れません。しかし例えば運動能力について言っても、地球上最速のピューマと同じ疾走速度や体操選手並みの運動神経を全人類が有する様になる、或いはノーベル賞学者並みの知能指数を全人類が有することが真に良いことなのかどうかは分かりません。
    むしろ小生には、社会は種々の全く異なる能力や傾向の人間の集合だからこそ上手く行く面が多いのではないかと思われるからです。例えば、優秀な人間によって設計された生産ラインを繰り返し動かすのは知能指数がむしろ低い人間の方が向いてるという現実がある訳です。
    結論的な言い方をすると、ゲノム編集にはある種芸術的センスが必要な気がします。

  • <<
  • 769 750
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託