ここから本文です
  • <<
  • 20087 20063
  • >>
  • 20087(最新)

    ポン助 8月22日 14:02

    >>20086

    私はバカブログをコピペする行為は極めて愚劣であるととしか思ったことがない。

    そんなバカブログをコピペした以上、ウィキペディア、教えてgoo、Yahoo!知恵袋の虚偽を「私の解釈」で「自信も確信もある」というものが妄想であることを示したことになり、バカの「愚」を拡散しようとする。

    再び言うが、バカを発見する一番簡単な方法が〈ブログを利用している〉バカが嘲笑の対象にならないのか?嗤うしかないね。自分の投稿すら覚えていないようなアホが一番黙裳を弥縫しようとしている。



    16055
    おいおい!
    6月1日 18:01

    他人の意見をネット検索の結果と妄信して、否定する《困ったちやん》がいる。
    豊かな知識 見識に触れた事がないのであろう。
    幼児期に目をキラキラ輝かして話を聞く機会がなかったのか、とも思う、データの上書きだけの人生にしてしまったので、新鮮な情報を素直に受け入れられないのだろう。
    原因は判断能力がない事に尽きるのだが、この様な少年が増えることは、健全な社会を構成するに、弊害になる事はあってもプラスにはならない。
    どの様に判断してくれても一向に構わないが、過去の私の書き込みに訂正が必要な個所はない。疑うのは自由だが、素直になれない心情には興味はある。(^。^)


    18000
    おいおい!
    7月3日 17:50
    >掲示板はいまや「バカ発見器」です。コピペする前によく調べてから、バカブログなど引用しなくとも済むようによくお勉強しなさい。

    バカが見つかれば、アナタが「バカミッケ」と思っていればいいでしょう。アナタの責任じゃないんだからね、何を許せないのか、理解できません。さようなら、お元気で、完無視します。


    19615
    おいおい!
    8月8日 15:28
    >バカが見つかれば、アナタが「バカミッケ」と思っていればいいでしょう。

    私は国を憂いているのです、バカを見過ごせません。

    >アナタの責任じゃないんだからね、何を許せないのか、理解できません。さようなら、お元気で、完無視します。

    日本国民として、責任を感じています。
    この部分が、違うのです。


    19624
    おいおい!
    8月8日 16:49
    >「何を許せないのか、理解できません。さようなら、お元気で、完無視します。」

    しっかりと了解しました。


    19658
    おいおい!
    8月9日 18:40
    >さようなら、お元気で、完無視します。

    って、誰のセリフ?(^。^)


    19704
    おいおい!
    8月10日 17:32
    >「さようなら、お元気で、完無視します。」

    この「敗北宣言」の主には、矜持も何も無かったと言う事かいな。(^。^)
    でも、徽章でんなぁ(^。^)このフレーズ。

  • 天皇主権
    主権が天皇にある、ということ。大日本帝国憲法では「天皇ハ国ノ元首ニシテ統治権ヲ総攬(そうらん)シ……」(4条)と述べ、天皇主権の原則を明確化している。天皇が主権者であることによって、戦前の天皇はさまざまな権限を有していた。たとえば、立法権は天皇にあり、帝国議会は協賛機関にすぎず(5条)、行政権は内閣にはなく、国務各大臣が天皇を輔弼(ほひつ)し(55条1項)、司法権は天皇の名において裁判所が行う(57条1項)、とされていた。また天皇は陸海軍の統帥権(11条)、宣戦講和の権(13条)、緊急勅令(8条)や独立命令(9条)を発する権、憲法改正の発議権(73条1項)などをもっていた。戦後の日本国憲法では、国民主権の原則が確立され、天皇は国政上の権限をいっさいもたないことになった。

  • >>20050


    • >金持ちは自分で儲かると判断した案件のみ、投資する ことを忘れていると思いました。

    • やはり、95%の日本人はバカなんですよ。(笑)

    • >でも、進化に伴う変化は、人類は少し遅れ気味ですね。

    • 人類は進化を科学技術で補ってます。「補い」が過ぎて、 進化を遅らせている傾向はありますよ。つまり、天使に 進化する前に、ライト兄弟が生まれたのです。(笑)

    • >私は、物質文化が豊かになれば、制度や思想も変わってくるともいます。

    当然でしょうね。

    • >そういえば、哲学や思想の原点は宗教なのかもしれませんね。

    • そうですよ。全く異論はありません。

    • >少し意見が違います。競馬、競輪、パチンコ、カジノ 等のギャンブルは、偶然に頼っている上、リスクがリター ンよりも大きいはずです。

    •• 意外に、統計学をマスターした人が、ほぼ使いこなして
    いるのを見たことがあります。

    • >パチンコは、この割合さえ公表していません。

    • パチンコは自由に調整が可能な、珍しい賭博機械です。

    • >資本主義における投資では、資本家は出来るだけ偶然 を避け、リスクよりリターンが大きい場合のみ投資しま す。

    大きな声では言えませんが、インサイダー取引を随 分見ましたよ。だから、株はやりません。
    • ただし、八百長に「乗る」と言うのも、検挙されるまでは 「春」だそうです。^^
    • •

  • >>20048


    • >世界のカジノとの国際競争力が決まります。

    •カジノは欧州発祥の博打形式です。英国のジャーナリス トが言ってましたが、「英国でパチンコしますか?」。
    • 外国人客が増えるか?疑問ですね。^^
    • それに、日本人の賭博人口は、世界一だと言うことです。
    公営ギャンブル、宝くじ、パチンコなどですね。

    • >外国人は、和食も自分に合わせて改変して受け入れる
    でしょう。

    • 余談ですが、「うなぎ」のにぎりは江戸前ではないので
    すが、関西から始まっていたようです。私が初めてうな
    ぎをにぎりで頂いたのは、加州でした。

    • >維新は、野党のふりをしていますが実は極めて保守的
    な政党です。

    • 日本人は基本的に保守です。テレビで石破が、「交戦権」
    の説明で、ハーグ条約まで持ち出して9条を語ってまし たが、無茶苦茶です。ハーグ条約は「戦法規約」ではあ りません。

    • >(維新)能力主義と市場原理に徹している金持ちの味 方のような気がします。憲法改悪にも賛成です。

    • 維新は保守政党ですが、面白いのは「関西」以外の人が
    支持しないことです。関西は江戸までの文化を支えてき
    ましたが、ほぼ京都で、関西文化とは言いません。大阪 の「学力」が話題になっています。市長がボーナスを出すとま で言い位出しました。上方落語の面白いのは「人格」で す。大阪の学力が向上すれば、「タダの名古屋」になり ますよ。(笑)

  • >>20077

    日本は敗戦まで民主主義ではなかった。GHQの指導で民主化を行っただけ、自慢するところなんて、何もない。
    ゴマシオの様な勘違いアホが、1番面倒くさい。

  • >>20077

    >日本の民主主義の度合いは、他国と比較するとことからわかる。

    度合い?完成度と言う理解で良いかい?

    >民主主義は、世界中に普及している普遍的な価値観だ。

    ???なぜ普遍的と言える。?ポスト民主主義が語られているよ。

    >日本が欧米風の民主主義を導入したのは、約150年前。(略)

    スタートは板垣退助の自由民権運動だが、大日本帝國憲法は、1889年(明治22年)2月11日に公布、1890年(明治23年)11月29日に施行された、外見的<天皇大権>と言う「独裁政権」下であった。何を持って「普遍的」と言うのか?日本の例でいえば、敗戦によって初めて、外圧により「民主主義」を採用した事から民主主義政治体制が浸透した。

    >民主主義を否定している国があり、(略)

    現代で、どこの何と言う国が、民主主義を否定しているのかい?影響力のある国なのかい?知りたいね。

    >西洋化のきっかけも方向性もその時期も、日本と中国ほぼ同じだった。

    全部間違いだろ。(笑)騙されているんだよ、勉強し直せ、
    ゴマシオが嫌っても、天皇大権は独裁政治に他ならない。

  • >>20072

     じつは中国のほうが、日本よりも早く近代化の必要性に目覚め、動いた。その国力は日本よりはるかに大きく、西洋化の規模も大きい。(日清戦争の段階で軍事力も国家財政規模も、日本の倍以上あった。)
     
     
*「1840年から1842年にかけてのアヘン戦争、1856年から1860年にかけてのアロー戦争(第二次アヘン戦争)によって、清朝は近代ヨーロッパの軍事的優位を痛感した。また、1851年より国内で起こっていた太平天国の乱でも、曽国藩・李鴻章らが組織した郷勇(湘軍・淮軍)や、列強に組織された「常勝軍」が、清朝正規軍である八旗に代わって鎮圧の主力となった。この時期、魏源は『海国図志』(1843年初版、1852年増補)で「師夷之長技以制夷」(西洋人の進んだ技術を用いて西洋人を制する)と主張し、馮桂芬は『校邠廬抗議』で「以中国之倫常名教為原本、輔以諸国富強之術」(中国の倫理を基本として、諸国の富強の技術で補う)を主張した。太平天国では、天京事変後に香港から合流した洪仁玕が、1859年に天王・洪秀全に『資政新編』を建議した。政治・経済・社会の全面的近代化を訴えるこの建議書が実行に移されることはなかったが、敵側の曽国藩の幕僚・趙烈文らに強い印象を残した。咸豊10年12月初一日(1861年1月11日)、恭親王奕訢は、桂良・文祥と共に『通籌夷務全局酌擬章程六條』を上奏し、洋務運動の開始を宣言した。」
 

     西洋化のきっかけも方向性もその時期も、日本と中国ほぼ同じだった。しかしスタートから30年たった日清戦争の段階で、日本は中国を大幅に引き離していた。そしてこの差は、今も埋まっていない。この原因を考えずに、日本の民主主義は語れない。

  • >>20072

     ここは日本の民主主義を考えるトピ。
     日本の民主主義の度合いは、他国と比較するとことからわかる。
     中国と日本は、ほぼ同じ時代に西欧列強の圧力で開国し、西洋風の民主主義を知った。150年前のことだ。そして日本は文明開化、中国(清国)は洋務運動を起こしたが、その内容はほぼ同じ。日中はスタートの時期も方法も同じだったのに、民主主義の浸透の速度と方向性がまるで違っていき、現在に至っている。この原因を考えずに、日本の民主主義は語れない。

  • >>20072

     「素直なチャイニーズ」の話は、イワシ君自身が書き込んだことだが?
     どこの国も一国だけが孤立して存在していない。他国との関わりの中で歴史を重ねてきたわけ。他国との比較無しに、どの国のことも語れない。
     民主主義は、世界中に普及している普遍的な価値観だ。しかし、世界各国が同じ水準を保持しているわけではない。民主主義を否定している国があり、日本はそういう国とも関わっていかなければならない。またそういう国からの影響も受ける。日本の民主主義を云々するにしても、他国を無視してはどうにもならん。

     日本が欧米風の民主主義を導入したのは、約150年前。その時代に周辺国では清帝国、李氏朝鮮という近世以前政治体制だった。(中朝以外のアジア地域は欧米列強の植民地だから、論外だが。)
     日本は、近隣諸国をあてにせず、自国だけで近代化せざるを得なかった。中朝が、日本と同じペースで近代化していればよかったんだが、ついてこれなかった。これは一面、日本の不幸でもある。
     福沢諭吉の脱亜論
    「…如何となれば近時の文明は日本の舊套と兩立す可らずして、舊套を脱すれば同時に政府も亦廢滅す可ければなり。然ば則ち文明を防て其侵入を止めん歟、日本國は獨立す可らず。如何となれば世界文明の喧嘩繁劇は東洋孤島の獨睡を許さゞればなり。是に於てか我日本の士人は國を重しとし政府を輕しとするの大義に基き、又幸に帝室の神聖尊嚴に依頼して、斷じて舊政府を倒して新政府を立て、國中朝野の別なく一切萬事西洋近時の文明を採り、獨り日本の舊套を脱したるのみならず、亞細亞全洲の中に在て新に一機軸を出し、主義とする所は唯脱亞の二字にあるのみなり。…」

  • >>20072

    ここは日本の民主主義を考えるトピ。
    「私の解釈」なるもので虚偽をコピペするところではない。珪藻土ダイナマイトが日本で製造されたことを、知らないにもかかわらず「海綿から珪藻類に変えたんじゃないの」という妄想はいらない。
    なお、「文責を負う」はずなのに「黙裳」をコピペして「ウィキペディアの誤植」と弥縫したのは、体に脳がついていない。
    バカブログの虚偽をコピペすることは、バカ(ナニオカ)行為と判断します。人類の迷惑となりますので、バカなネタ元からコピペ投稿はしないでください。

  • >>20071

    >「素直なチャイニーズ」とイワシ君が、「独立は許されない」という権利は無い。(略」

    ここは日本の民主主義を考えるトピ。
    中国の内政を批判するところではない。共産主義がどの様なイデオロギー化も、知らないゴマシオは要らない。
    なお、思考しないゴマシオに対して「イワシ」と呼んだのには、意味がある。比喩を意味を違えて使用することは、アラシ(妨害)行為と判断します。投稿者の迷惑になりますので、投稿はしないでください。、

  • >>20069

     かつて中共によってチベットが侵略され、今も中共に占領されている。チベット人が独立するか否かを決める権利は、専らチベット人に属する。


     「素直なチャイニーズ」とイワシ君が、「独立は許されない」という権利は無い。これは、中共が軍事磁力を背景にしてチベット人を支配しているから吐ける言葉であり、チベット人の権利を侵害する極めて悪性の高い暴言だ。
     

     
「もともと一つの国であったチベットは1949年、毛沢東によって武力侵略され、中国の一部として取り込まれた。
    「改革」の名のもと、僧院は破壊され、土地は取り上げられて、多くの人々が投獄された。チベット人は抵抗するが、大規模な中国軍に歯が立つはずもない。チベット仏教の高僧であり、指導者でもあったダライ・ラマは1959年、犠牲者を増やさないためにインドに亡命し、ダラムサラにチベット亡命政権を設立した。それでも中国によるチベット弾圧が止むことはなかった。漢民族による大規模な入植によってチベットの伝統や文化は否定され、学校でのチベット語の教育もできなくなった。
 僧院や住宅の取り壊しは続き、街にはいたるところに監視カメラや私服警官が目を光らせている。ダライ・ラマの肖像は禁止され、公の場でそれを掲げたり、「チベットに自由を」などと叫ぼうものなら即逮捕、拷問が待っている。チベット人たちは、言葉や文化を奪われ、自らの土地の中でも少数派となりつつある。
 中国によるエスニック・クレンジング(民族浄化)は着々と進められているのだ。」     
                           (THE PAGE 2017/2/5)

  • >>20069

    そう、問題はコピペの是非ではなく、コピペのネタ元がことごとく「バカ」だってこと。
    文章のテニヲハを知らず、ナニオカ 承けたまるを知らず。「理系だから漢字が苦手」という設定の前に、文章を読んで理解できない現人猿。
    コピペのネタ元を見直さない限り、ネタ元以下のバカだね。

  • >>20068

    >これは失礼した。でも問題はそこではない。

    そう、問題はゴマシオが「アホ」だってこと。
    信号の無い道路を知らず、売春か合法の国家の存在を知らず。素直な気持ちが持てない人間。
    て直さないと、無理だね。

  • >>20063

     これは失礼した。でも問題はそこではない。
     
     大事なことは、何とかのチャイニーズとイワシ君がチベット人にひどいヘイトスピーチを浴びせかけていることだ。

    「チベット独立宣言は許されないだけです。… 宗教に洗脳され 頭おかしいやつに話でも聞かないから、武力で武力をやるだけです。。。。。。」「犯罪とは社会秩序の破壊だ。ウイグル人もチベット人も犯罪者。」「危険なのは、チベット人であり、ウィグル人だろう。テロリストの文化(手段)を持っているのは彼らだぜ」「チベットの人達も多数は現状容認なんだろ、だから暴動も起きない。反発している人達は、CIAから資金が出ているか、総数なんだろう。」


     中共がチベットより上回っているのは軍事力だけ。調子に乗って先進国のマネをして、植民地なんか作ったから、何時までも禍根を残すんだよ(笑)

  • >>20064

     立憲君主国は、進化している。

     共産主義国は、絶対王政へと退化した。

    >右傾化とは、保守主義傾向のことを言います。
保守とは、(大辞林) 古くからの習慣・制度・考え方などを尊重する事。です。


     なるほど。ではイワシ君は右傾化している、保守派ということだ。w
     

    「中国・北京で開催中の全国人民代表大会(全人代=国会に相当)は11日、国家主席の任期制限を撤廃する憲法改正を承認した。これにより、習近平氏が長期にわたって国家主席の座にとどまることが可能になる。

    全人代での投票は共産党指導部の方針を追認する形式的なものとみられているが、総投票数2964票のうち、反対は2票、棄権は3票だった。

    1990年代から国家主席の任期は2期までとなっていたが、2期目が2023年に終了する予定の習氏は、昨年10月の共産党大会で慣例となっていた後継者を示唆する人事を示さなかった。

    一方で、習氏の名前と政治理念を党規約に盛り込むことが決められたことで、習氏は党創成期の指導者、毛沢東に肩を並べる権威を手に入れ、権力基盤固めをさらに進めた。
    全人代は、形式上は他国の議会と同様、国権の最高機関だが、国外では追認機関だととらえられている。」
                        (BBCニュース 2018/3/12)

  • >>20064

    >戦勝国に、権限を剥奪された君主を、未練たらしく「君主」と、いつまでも言い張るのは、フェイクニュースをネットに流し続ける「日本の評価を貶めたい」ネトウヨです。


     日本やヨーロッパの君主国の多くは、立憲君主制をとって民主主義国家として反映している。
     共産主義国の立場では、君主は19世紀の国王でなければ都合が悪い。君主制は、保守的な共産主義者の都合にはおかまいなしに進化している。
     イワシ君は、デンマークを社会民主主義国だと思い込んでいた。しかし立憲君主国だ。

  • <<
  • 20087 20063
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ