ここから本文です
  • この国を敵視するきっかけをそして火種を作ってしまった代表者そして取り巻きの連中
    世論が自分達に向かないように、執拗に相手を糾弾している
    確かに暴力で人を傷つける行為は許せないが、果たしてここまで連日相手の感情をあおるような発言を繰り返すのはいかがなものだろうか
    又、今回犠牲になった方々は双方がここまで罵倒しあう事を望んでいるだろうか
    こちらが支援といってもそれが相手にどのように伝わるのかを良く考えるべきではないだろうか
    かつての悲劇を経験した引退世代の方々は言う、この国の中央の連中は自分達の理屈を正当化する為にまた悲劇の中へ首を突っ込むつもりなのかと
    ま~中央の連中は自分たちの意見にする者達を非国民と言ったり異論を唱えるメディア及びジャーナリストを権力を使って脅かしているようだけど報道の自由・言論の自由はこの国ではどこへやら

    義侠心はこのくらいで
    どうも今回の歴訪には経済界の欲の皮の突っ張った連中の思惑が見え隠れ
    代表者にくっついていった連中。国の税金を使って復興の為にとはきれいごとで国内ではこれからあまり需要が見込まれないので海外の争いで荒廃した町の復興で一儲けしようとして同行したらしい・・・
    他には復興に協力する事で値崩れしてるとはいえ資源のある国の利権の一部持つことになればほくそ笑む連中も多数出てくるだろうから
    こちらの方が今回の歴訪の本当の理由かもね

    特に子育て世代の皆さんはこれから妙な方向に進まないように注視して声を上げた方がいいかもよ
    争いに参加出来る国にしてしまったら、必ずと言っていいほど今後も犠牲者は出てきます
    そして争いで犠牲になるのは中央の役人ではない、知らない内に断れないように誘導されていく一般庶民です
    過去に非国民と言われた方、そして隣近所に睨まれたくない為に争いで散っていった人達の二の舞を踏んでもらいたくないけどね

    国を愛するとは一部の指導者たちの意見に賛同する事ではないと思うけどね

    今後もどんな相手でも、理由でも人を傷つけるような事が正当化されることがないように望みたいね
    いろんな時代背景はあったかもしれなけど弱者が出ないようにそして困った人に手を差し伸べる考え方があったからこそ、今までこの国の一般国民は世界で認められていたのではないだろうか

  • <<
  • 41 19
  • >>
  • <<
  • 41 19
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン