ここから本文です
  • 約七十歳以上の戦中・戦後を経験した先人たちが築き上げた日本人に対するの思いやり・勤勉等のイメージ

    団塊の世代を含め現役世代が崩してしまっているかもね
    ◎ちょっと首を傾げてしまうのが
    企業に問い合わせた時のコールセンターの応対→相手が何が聞きたいのか聞き取れない
    企業の各担当者の応対→相手が何で困っているかよりも企業の論理・個人の意見を逆に語ってくる
    役所(中央省庁・警察等)に気になる事を指摘又は質問した場合の結果→ある役人に聞いた話だけど理屈で言い負けた事が悔しいせいか個人の名前等ブラックリストを作っているらしい
    医療機関・交通機関・エネルギー提供機関・研究機関の言い訳→個人の責任で終わらせようとしている
    今の子育て世代の母親の考え方→本来の目的である子供の為よりも自分がやりたい事をする為に施設があると思っている
    ※いづれも本来の目的であるお客様の為・国民の為・子供の為よりも自分優先に考えてしまっているせいかもね

    企業は職員の為、職員は企業の為、お役人は国民の為、医療機関は患者の為に変わっていくと専門家そして親は信頼される存在になると思うけどね

  • <<
  • 16 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!