ここから本文です
現在位置:

発達障害の大人達

  • 1,029
  • 6
  • 2017/09/12 08:51
  • rss
  • 発達障害の子を持つ主婦です。

    発達障害の大人に対して、どう接すれば良いのか悩んでいます。

    発達障害者とは

    ○相手の気持ちを汲む事が出来ない。
    ○場の流れを読むことが出来ない。
    ○自分の話は延々と話し続ける。
    ○自分の関心のある事には、異常なまでの執着心をもって取り組む。
    ○自分の関心のないことには全く興味を示さない
    ○自分の意に反する事象は受け入れられない。
    ○自分の意にに対するアドレスは、全く受け付けない。

    敢えてマイナスポイントだけを列記しました。



    発達障害は病ではなく、
    治療を施して治せるものではなく。

    寛大な表現で言えば、性格の一つです。

    怒りっぽい・我が儘・引っ込み思案・無口・
    人それぞれ、いろんな性格があります。
    発達障害は、それが度が過ぎているといったモノと言えます。

    社会において、発達障害者の多くはそれと理解されずにいます。
    『空気を読めない人』『変わった人』『ちょっと危ない人』と、障害の度合いによってですが、社会生活の輪からはじき出されてしまいます。

     
    発達障害は、当人とその家族に一生ついて回るモノです。
    周囲の理解、手助けなしでは、社会生活は送れません。

    発達障害者が児童・学童であれば、親←→学校←→児童相談所との連携である程度のフォローは可能です。

    そして、手厚いケアの元で療育された子は、程度にもよりますが通常の社会生活に溶け込めるまでになります。

    しかし、幼少期に発達障害と認知されず、全くケアをされぬまま成人を迎え、社会に出てしまった人はどうなってしまうのか。
    自分が回りと違う事に気がつかず、
    自分が回りを傷つけてしまっている事に気がつかず、
    回りから拒絶され、孤立していくのでしょう。

    回りを傷つければ悪となります。
    傷を受けた側に、相手が普通であるか発達障害であるかは関係の無いこと。
    傷は傷、変わりはありません。



    不幸にしてケアを受けずに大人にされてしまった発達障害者。
    発達障害者が引き起こしてしまう悪。

    これにブレーキをかける術はないものでしょうか。



    掲示板の世界に、この人はもしかしたら発達障害なのかな?と感じられる投稿者が目につきます。

    こう綴っている今も、発達障害であろう投稿者が、本人の自覚無しに迷惑行為を重ねています。



    思うがままに綴ってしまいました。


    ご意見ございましたら、どの様なお話でも構いません。
    宜しくお願い致します。

  • <<
  • 1029 982
  • >>
  • <<
  • 1029 982
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順