ここから本文です
現在位置:
  • 私らが若いころは、零細の小さな鋳物工場が乱立する。薄汚れた街で、言葉と道路は日本一悪い街と揶揄されていました。そんな川口も再度の鳩ヶ谷市との合併で、約九十万という人口にも迫らんばかりの都市として存在していますが、公共施設とインフラは古くなり、建て替え時期に差しかかっています。

    昔は確かに公民館の数も多く、利用させてもらいましたが、社会教育団体とかの登録を行った団体が独占的に称するという実態も見られ、一般の国住民が公民館を利用すると言う機会にはなかなか恵まれないのが実情で、新たに建て替えるのであれば住民の意見と云うものを反映してほしいと思っている。

    私などは他市への訪問が多いので、気がつくのですが、公民館(コミニティ―センた―)には部屋だけではなく、一階にスペースを作り、サロン風に自動販売機がおかれたり、住民が持ち寄ったてづくりの品物を販売したり、学生がそこで勉強したり、ゲームをしたり、老人は本を読んだり、イスとテーブルが置かれ、わきあいあいと過している光景を見たとき、どうして、多くある川口の公民館はこのような気軽に入れる所がないのか、つくづく川口市の公共施設の入りづらさを痛感するのです。

    地域の人たちが、御茶を飲むのにセンターへ行ってみようと言うだけでも立ち寄れるような施設を地域に増やすことが、高齢化に向かってますます必要なきがしてなりません。平日などは閑散としているにもかかわらず、コミニティ―としての役割を担っていないことは大変残念でなりません。ですから、私などはわざわざ駅前の図書館、スキップシティーのスペースと遠くなので月に数えるほどですが、行きます。普段は近くのマクドナルドで100円でコーヒーを飲みながら本を読むことをしております。

    町会・自冶会を末端組織としての縦割りの行政のあり方にも大いに問題があります。特にちこれらの任意団体に汰されている「老人会」への補助金(違法)など廃止して、住民が集える施設の改善と運営に充てるべきだと考える。

    肥大化した行政の運営が住民にしわ寄せが行ってはなりませんし、住民へのサービスを考えるのであれば、し広く町会・自冶会だけの意見ではなく、大正を広げて広く住民の意見を聞くべきであると考えます。
    私たが住むこの川口市がより良い街に生まれ変わることを目指して、みなさんの御意見をお聞かせください。(但し、罵声や抗議ではなく建設的なご意見をいただけれは幸いです)

  • <<
  • 147 125
  • >>
  • 川口市のいじめ問題の深刻さ・・・・・
    プライバシーを侵害されたと元被害生徒が大手通信3社に投稿者の情報開示するよう求めた訴訟の判決で、東京地裁は「投稿で元生徒のプライバシーが侵害された」とし3社に投稿者の名前や住所を開示するよう求めた。

    川口市の教育委員会の存在と役割の責務が問われ、いかに無能化が明らかになった。

    川口の活性化 住みよい街にするために・・・・ 川口市のいじめ問題の深刻さ・・・・・ プライバシーを侵害されたと元被害生徒が大手通信3社に投稿者の情

  • 改正入管法改正が成立し、
    その影響が予想される地方などの対応が注目されている。
    特に川口市では、在留外国人は約35000人に達し、日本語教育を含め日本人とのいざこざ、犯罪などが指摘され、特に厳しいゴミ出し制度には外国人も理解するという所まで達するには時間を必要とする現状で移民にも匹敵する今回の法改正は、住民の不安を抱かぜる根拠となっている。

    特に川口などは、ひとで不足と称して何年も前から「研修生」という形で低賃金で鋳物産業に従事させてきた歴史がある。鋳物産業と行政の結託した低賃金で働かせるという身勝手な方法を使って鋳物産業を維持してきたことは事実であり、このような身勝手な在り方が結果として、外国人に対する政策を怠ってきた要因ともいえる。

    入管法改正の成立で、どのようにして各地方や地域は対応していくのか、行政の怠慢が続く川口の行政や議会がどのような対策や対応をするのか注目するところではある。

  • >>139

    川口市公立夜間中学

    募集人員集まらず・・・・・
    県内初として来年4月に開校する夜間中学「川口市立芝西中学校陽春分校」定員150人に対して43人の応募しかなくそれも日本人23人、外国人20人、内訳は中国人9人、ベトナム人4人、アフガニスタン人2人となっているというが、夜間中学って義務教育を何らかの形でうけることができなかった日本人が対象では、外国人にまで対象を広げたら日本語もわからないから、日本語の教育からしなければならくなる。
    本来の夜間中学の趣旨に完全にはずれているといわなければならない。要は外国人に無償で日本語を教える学校ともいえるのでは、需要もないこんな教育施設を作る意味がどこにあるのかさっぱりわからない。

    国は入管法の改定で外国人が増える中、もっと他にやらなければならないことがあるのではと思うのは見当違いだろうか。

    川口の活性化 住みよい街にするために・・・・ 川口市公立夜間中学  募集人員集まらず・・・・・ 県内初として来年4月に開校する夜間中学「川口市立芝

  • 川口市教育委員全員判断は責任を取って辞職すべきです。

    教育長  茂呂修平

         菅原京子

         斎藤 卓

         宿谷岩男

         中田裕之

    市長への手紙でも委員の辞職と市長および議会の怠慢に対してメールを送った。

  • 川口市教育委員会は何やってんのか・・・・・
    虐め問題を放置し、 被害児童の母親は、一連のいじめ問題への見解を求めた手紙を奥ノ木信夫川口市長に当てたが、返信はないという。
    自民党事実上(町会・自治会、教育団体など連携)が支配する川口の政治・行政体制は行政の機能低下をま招き機能不全にしてはいないか。
    わたしも抗議の電話をかけした。
    市長・教育委員会への抗議の声を広めていきましょう。

    川口の活性化 住みよい街にするために・・・・ 川口市教育委員会は何やってんのか・・・・・ 虐め問題を放置し、 被害児童の母親は、一連のいじめ問題へ

  • 呆れちゃうょ 川口市議会では「川口市町会・自治会への加入及び参加の促進に関する」条例を合したというのだ。
    議員提案とあるが広報には提案議員のなをない。私たちは数十年前から行政と議会は違うのだから「議会だより」ヲ発行するよう要望したことがあったが議会はそれになんの返答もしないで、広報誌の半ページで濁している始末、住民をバカにしているといってもいい、そんな議員たちの議会は、こと自分のことになれば率先して物事を通していく、川口の市会議員たちは、特に自民党所属の議員は町会・自治会の連携によって議員の立場を維持している。

    選挙になると町会・自治会員たちが選挙事務所に大挙して手伝いに出かけ、家々では議員を支持するワッペンが張られ、いかにも町会が支持しているという地区を演出する。任意団体であることなど分かってか、知らずかむかしから露骨な選挙運動が川口では展開している現状は変わらない。
    近頃は、子供少なく、町会が何をやっているのか日常ではわからないが町会費だけは高額なことが多いために町会・自治会に加入する住民が増えているために行政も工法を使って加入を呼びかけるが、評判は良くない。

    任意団体は住民の個人の意思によって入る入らないのが基本であるにもかかわらず、このようなあたかも半強制的な条例という言うものを作り加入を呼びかけるのは行き過ぎとしか言いようがない。自分たちの選挙基盤が危機に瀕しているからと議員たちが加入を呼びかける、それも条例を作るなんて言うことは前代未聞といってもいいだろう。

    こんな議員たちが、川口という政令都市の重みさえ理解できないぼんくらどもによって運営されていることには絶望的になってくる。

  • 第三回目の川口宿、鳩ケ谷宿「日光お成道祭り」が11月11日(日)に開催される。
    近来の川口は鋳物の街としては知らせれているが、街道の宿場街であったなどということは関心がほとんどない。そのためにかっては古い家並みが岩淵からの渡し船を降りて錫丈寺(大奥最後の年寄滝山の墓がある)突き当たる通りも今では面影さえ存在しない。

    本来であれば昔の本町商店街を行列がとおるのが筋で、そんな行列も時代風俗の薄っぺらさを感じてならない。文化財に何の関心もなかった川口の住民たちはカネもうけにいそしむ、与太社会が支配していたのが現状だった。

    かっては、地場産業の育成なんていうたわごとで多額の支援金をつぎ込み「鋳物産業」に食いつぶされた街として、跡地にはマンションが立ち並び、うわべだけの繁栄を謳歌している。こんなマンションが立ち並ぶ街に、果たして時代風俗の行列が似合うのでしょうかねぇ・・・。

  • 川口市の教育委員会、学校、PTAは何をやっているのか・・・・
    川口市内の学校で虐め問題が多発している。それを受けた教育委員会では第三者委員会を設置して調査に当たったとするが、いじめられた本人への聞き取り調査も怠り、公式サイトには会議録の記載さえないということが判明したと産経新聞埼玉版は報じている。

    外部に公表しないという、いじめを「隠蔽」する体質が問われる。
    教育委員会は第三者委員の委員3名の名前も公表できないとし、この事件とは別の委員会の使命は公表しているにも関わらず、この件では委員の氏名さえ公表できないということは、明らかに隠匿として取られても仕方がないのではと思う。

    いじめを受け三度も自殺未遂を図った、男子生徒は「市教育委員会はもう嘘をつかないでほしい」と述べ、説明をきちんと公表するように訴えている。今回の教育委員会の対応は、川口市の行政の対応が昔と変わっていないことを明確となり、おざなり的対応は行政機関としての対応を果たしていないことが暴露されたにすぎない。

    さらに問題は学校教育の現場である。教師やPTA ⒦対応が全く対応できていないことだ。いったい何のためにPTAは存在し、教師もいじめを事前に阻止することが出来なかったのか、その責任が問われて当然であろう。そして、川口市議会と議員の存在も大いに問題があるといわざるを得ない。

    川口の活性化 住みよい街にするために・・・・ 川口市の教育委員会、学校、PTAは何をやっているのか・・・・ 川口市内の学校で虐め問題が多発している

  • 「教育勅語」や「道徳教育」を排除する教師や教育委員の怠慢が教育現場を廃墟へと追いやっている。

    川口の活性化 住みよい街にするために・・・・ 「教育勅語」や「道徳教育」を排除する教師や教育委員の怠慢が教育現場を廃墟へと追いやっている。

  • 川口市で中学3年生が再三にわたり、担任教師に被害を訴える手紙で訴えていた男子生徒14歳は作家へ部員から再三にいじめにあい、自殺未遂を3回も繰り返していた。
    學校でのいじめが横行する川口市の教育の在り方に疑問を抱く声が上がっている。市の教育委員会は根本的ないじめ解消の具体的対策はほとんど行われておらず、教師そのものが子供への教育の在り方を考えていないといわれても仕方がない。いじめという不祥事が裁判を含め城東化しているのではないといわれている。

    川口市教育委員会は「事態を重く受け止め、再発防止に取り組む」というが、いじめが明るみに出ると間ならずこのこメントが出されるのだが、再発防止に対処しているのであれば何回もいじめ問題が表面化するのはいったいどういうことなのか、学校における教師の怠慢という側面もあるのではないかと気がしてならない。

    川口の活性化 住みよい街にするために・・・・ 川口市で中学3年生が再三にわたり、担任教師に被害を訴える手紙で訴えていた男子生徒14歳は作家へ部員か

  • 埼玉県はひどいよ・・・・
    障害者雇用水増し問題は、県教育委員会の教育長の責任問題に発展、定例県議会で「重大な法令違反」たとして自民党県議団が「問責決議案」を提出、可決された。
    これに反対したのが、公明、立憲、国民民主、県民会議、無所属、共産で、日ごろから障害者の味方を自任する政党が水増しという姑息な手段に責任を求めない、水増しを容認するような姿勢は納得がいかない。

    最も、日教組の影響下にある埼玉県教育行政は水増し問題に早く決着をつけたいことは目に見えている。だが、このようなごまかしと不正を容認する行政であっていいはずはない。

  • >>124

    浦和で移民反対の集会があるようです。

    本来なら川口市内で行った方が良いのかと思う。

    もっとも、しっかり共生しているので、その必要は無いのでしょうか。

  • 川口のいじめ不登校訴訟・・・・・

    第一回口頭裁判が、さいたま地裁あり、川口側は請求棄却を求め争う姿勢を示した。
    この裁判で川口市側は、男子生徒が不登校になり、卒業証書を受け取っていなかったことから、卒業証書の手渡しを提案したという。原告側は拒否、生徒の母親は「法廷で手渡し、おかしい怒りさえ覚える」と語っている。

    この川口市の姿勢には納得いかない。
    如何なる事情があっても教育は、生徒を守るという使命があり、いじめを放置したことは責任の放棄であり、それを居直って、まして法廷で卒業証書を渡そうとする姿勢は国民をなめているといっても過言ではない。

    川口市の職員におけるたるみが数々の事故や事件を起こしている事実はすべての行政へのマイナスとなっている。

  • 「憲法改正を求める国民の集い」
    川口に住む憲法改正に賛成の人の賛同と街宣活動への参加を呼びかけます。
    主権国家である日本から、なぜ多くの日本人が北朝鮮に拉致されたのか、現憲法下では、外国からの侵入や威嚇に対して武器さえつかえないことを見透かした北朝鮮は人を拉致するという近代人では考えられないことを日本国憲法の欠陥をついて、潜入し日本人を拉致するという国家犯罪を犯すことが出来たのです。
    私たちは「自分の国は 自分で守る」ということを国家の基本に据えなければなりません。たとするなら、現憲法の欠陥を修正し、二度とこのような拉致されるというミスを犯してはならないはずです。そのためには憲法九条をはじめとして、多角化した諸問題を解決するには、改正すべき項目は多々あり、私たち日本人の未来のために存在する私たちがその道筋と改正に向けての行動をすることの責任が生じていることをお考えいただき、ご理解を御願いしたいと思います。

    憲法改正の機運を盛り上げるためにも、ご連絡と勇気あるあなたの力を貸してください。

    もりもと すけまさ 川口市元郷・・・・

  • おいおい、川口市も雇用水増しをやっていたというのだ。
    市長は「国のガイドラインに沿わない算入があり、市民や関係者にお詫び申し上げます」とするが詫びればいいというものではない。

    雇用率が2・54%としていたが、実態は僅か1・82%と大幅に下がる結果となった。こんな誤魔かしがわからなければ、なんの疑いもなく続けていたということになる。
    これを行政の怠慢であり、その責任というものをきちんと具体的に住民にしめす必要性がありそうだ。

    川口市の行政職員のたるんだ仕事が目に余る状況は座視できるものではない。

  • <<
  • 147 125
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!