ここから本文です
現在位置:
  • <盗撮容疑弁護士逮捕>東大法学部卒 法科大学院講師「梅津真道弁護士」「あけぼの法律事務所」

    「栃木県弁護士会元副会長」 栃木女児殺害事件を担当「弁護士は、栃木県弁護士会の役員だったほか、法科大学院の非常勤講師」

    http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-545.html

    ■ 2016年5月24日。読売新聞■

    ■「40代弁護士 盗撮疑い」「栃木県警、逮捕へ 栃木女児殺害 弁護人」■

    栃木県今市市(現、日光市)の小学1年女児が殺害された事件の裁判員裁判で、

    勝又拓哉被告(34)の弁護人を務めた宇都宮市の40代の男性弁護士が、

    4月末に女性のスカート内を盗撮したとして、県警が県迷惑防止条例違反容疑で

    24日にも逮捕する方針を固めたことが分かった。捜査関係者が明らかにした。

    捜査関係者によると、男性弁護士は4月30日午後10時半頃、

    同県小山市のJR小山駅構内のエスカレーターで、女性会社員(31)の

    スカート内を小型カメラで盗撮した疑いがもたれている。

    女性が気づき、弁護士はその場から立ち去ったが、5月上旬、

    巡回連絡の警察官が自宅を訪れた翌日に、知り合いの弁護士に付き添われて

    小山署に出頭した。

    弁護士は「以前から盗撮をしていた。カメラは壊して捨てた」と話し、

    画像や動画を保存したという複数のハードディスクを提出した。

    県警が解析を進めている。

    弁護士は2003年10月に弁護士登録され、

    15年3月に宇都宮市で個人事務所を開業。

    県弁護士会の役員を歴任し、現在は法科大学院の非常勤講師を務めている。

    勝又被告の裁判では、14年2月以降に弁護団に加わった。

    宇都宮地裁は今年4月8日、勝又被告に無期懲役の判決を言い渡し、被告側が控訴している。


    ●栃木県弁護士会がどのような処分を下すか、県民の方は注目しましょう!!

    https://www.youtube.com/watch?v=S1N_NTqB8hs

  • <<
  • 24 4
  • >>
  • <日弁連 懲戒処分公告>盗撮弁護士「梅津真道弁護士」■盗撮で業務停止6か月■

    栃木県弁護士会元副会長 宇都宮高校・東大法学部卒

    http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-919.html

    梅津真道弁護士<盗撮弁護士逮捕> 東大法学部卒 法科大学院講師 「あけぼの法律事務所」「栃木県弁護士会元副会長」 栃木小1女児殺害事件を担当 <日弁連 懲戒処分公告>盗撮弁護士「梅津真道弁護士」■盗撮で業務停止6か月■  栃木県弁護士会元副会

  • 今市事件担当 盗撮弁護士「梅津真道弁護士」■盗撮で業務停止6か月■

    栃木県弁護士会元副会長 宇都宮高校・東大法学部卒

    http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-847.html

    盗撮弁護士 梅津真道弁護士の懲戒処分が出ました。

    盗撮で、業務停止6ヶ月・・・・。

    これでも業務停止を明ければ、弁護士に返り咲き(呆れ)

    栃木県弁護士会元副会長で、相変わらずの甘い処分ですね・・・・。

    梅津弁護士が、介護事件で「控訴させまいと企んだ事件」も、梅津弁護士が告訴しなかったので

    ご遺族が宇都宮地検に、告訴する羽目に・・・・。

    懲戒請求した懲戒委員会の議決は、まだ届いていないので

    届きましたら公開させて頂きます!!

    https://youtu.be/EsNW-fF7Gl8

  • 綱紀議決書公開・盗撮事件3件も常習?「懲戒委員会 審査相当・綱紀副委員長 安田真道弁護士」「盗撮弁護士 梅津真道容疑者」

    「弁明・過剰ともいえる報道がなされ・・・・・。」「栃木県弁護士会元副会長」 「宇都宮高校卒・東大法学部卒・法科大学院講師」「あけぼの法律事務所」 「栃木小1女児殺害事件を担当」「破廉恥極まる所業であることは明らか!!」

    http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-624.html

    盗撮弁護士 梅津真道弁護士の綱紀議決書の公開です。

    それと懲戒委員会審査開始通知書。

    結局、宇都宮高校卒、東大法学部卒の盗撮弁護士、何と3件もやらかしていました!!

    もう常習じゃん!!

    対象弁護士の弁明と、綱紀委員会の判断をご覧頂ければ、馴れ合い関係が良く分かる議決書ですね・・・・。

    弁護士ともあろう資格者が、盗撮常習で、示談にしたら懲戒処分が下るまでのうのうと弁護士活動ができると考えていること事態、大丈夫か?東大法学部卒???

    綱紀委員会の「深く反省などと・・・・。」、どこが反省している弁明なのでしょう!?

    自首の付添い人、一木明弁護士が、示談を取り付けているのでしょう!!

    副委員長 安田真道弁護士の名前を見て、見覚えがと思っていたら、分かりました!!

    安田真道弁護士は会代表が栃木県での個人情報審議会の陳述の時に、個人情報審議委員として、黙って座っていただけの弁護士・・・・。

    この個人情報審議会も、完璧な税金の無駄使い、茂木警察署が通報記録を残していなかったことでの申立てでしたが、捜査するどころか保有個人情報が残っていないので、問題なし・・・・。と判断した委員会委員の弁護士。

    梅津真道弁護士<盗撮弁護士逮捕> 東大法学部卒 法科大学院講師 「あけぼの法律事務所」「栃木県弁護士会元副会長」 栃木小1女児殺害事件を担当 綱紀議決書公開・盗撮事件3件も常習?「懲戒委員会 審査相当・綱紀副委員長 安田真道弁護士」「盗撮弁護

  • >>●5月25日付けで、会代表の方で、「盗撮の被害者に代わり懲戒請求済み」

    盗撮弁護士を懲戒請求手続きした県民へ市民への、栃木県弁護士会の嫌がらせが始まりました!!

    栃木県弁護士会が県民市民からの「資料請求、開示拒否!!」

    これで公益法人(非課税対象)である弁護士会がこんなことをしているから弁護士会元副会長が、盗撮に始まり問題を起こすのです。

    梅津真道弁護士<盗撮弁護士逮捕> 東大法学部卒 法科大学院講師 「あけぼの法律事務所」「栃木県弁護士会元副会長」 栃木小1女児殺害事件を担当 >>●5月25日付けで、会代表の方で、「盗撮の被害者に代わり懲戒請求済み」  盗撮弁護士を懲戒請求手

  • >>19

    ●女児殺害事件担当弁護士に罰金50万円の略式命令 女性のスカート内盗撮した罪

    弁護士に罰金50万円の略式命令では、罰金的には痛くも痒くも無い罰金・・・・・。

    これで弁護士会の懲戒処分までは時間がかかりますので、残務整理なのか?

    このまま栃木県弁護士会に席を置くのか?法律事務所の名称を変えるのか?

    別の都道府県に引っ越して弁護士会登録を変更するのか?

    弁護士資格は剥奪されませんので、弁護士は続けられます。

    栃木県弁護士会も元副会長で、お仲間同士ですからたぶん数か月の業務取り消し程度です。

    一般人なら職を失うでしょうが、資格さえあれば盗撮でパクられて弁護士継続している弁護士もいますので、依頼者がきちんと調べないと・・・・。

  • 9時のNHKテレビで放映されていました。
    梅津弁護士は罰金50万円の略式命令と放映していました。

    社会的批判を受けたから
    これで、許されるのでしょうか?

  • 盗撮弁護士 梅津真道容疑者の懲戒請求事件 調査開始書面は、会のブログにUPしております。

    栃木県弁護士会でも懲戒請求するとのことで、会代表の懲戒請求分は棄却されるのではと問い合わせがあったのですが。

    弁護士会に尋ねたところ、弁護士会と個人の懲戒請求では分けて行うようです。

    さて、ここで思うのが、弁護士会と個人の懲戒請求で、処分内容が変わるのか?

    弁護士会の方は、綱紀議決の公開はされませんし、日弁連への異議申し出も無し。

    さて弁護士が、審議の公開もされず、日弁連へも申立てられなければどうなるか?
    県民の方だったらお分かりかと・・・・。

  • >>16

    栃木県警が任意でパクればいいのに自首をさせ、宇都宮地検の検事も元弁護士会副会長の梅津弁護士ではズブズブ

    なかなか起訴までは行きません、それも付添人の弁護士は一木明弁護士ですので、今市事件の弁護団の弁護士同士

    当会のブログの方に日刊ゲンダイさんが当会に取材し記事になった内容もUPしております。

  • >>15

    社会正義の為に行為しなければ成りません。

    弁護士法では社会正義を守ることを趣旨としています。

    起訴は、されなかったのですね!

    栃木県弁護士会も組織を守ることを第一優先にして、市民を犠牲にします。市民は去勢された羊、大人しい国民が遺伝子(DNA)と化し、自虐国民と成っております。

    長いものに巻かれろの諺の通りで有り、法律音痴の国民程度しか法曹会は、

    思っておりません。

    起訴されれば良いと思っていましたが、示談等成立すると無理ですね!

    すでに社会的批判は受けただけでは済ませれません。

    この話を色々な友人等に話しました。

    知っている方が多かったです。

  • 弁護士会が5月31日付けで、懲戒処分手続き開始と報道がありましたが、既に動画をご覧いただいた方はご存知の通り

    ●5月25日付けで、会代表の方で、「盗撮の被害者に代わり懲戒請求済み」

    弁護士会が慌てて懲戒請求を会として行うことを発表ですが、弁護士会だけの懲戒請求ですとどういうことになるか?

    皆さんご想像が付くかと思います、議決書は公開されず、日弁連へも異議申し出がされずに、数か月の業務取り消し程度で、容疑者弁護士業務再開ということです。

    懲戒処分のことすら澤田雄二懲戒処分弁護士の時のように地元マスコミは一切取り上げなければ、県民は知ることができず・・・。

    栃木県弁護士会としては逮捕が24日、25日に懲戒請求書発送、26日には弁護士会には到着しているはずですので、それも会代表からの懲戒請求ですので「やられた」と弁護士会では思っているかも。

    こんな事件、盗撮の被害者が通常通り「市民苦情相談」から手続きしていたら、また弁護士会元副会長の藤本利明弁護士発言のように被害者に「一層仕返しが怖いと思うのであれば」などと脅かされては手続きもできませんので、段取りを知る会代表の方で手続きさせて頂きました。

    梅津真道弁護士<盗撮弁護士逮捕> 東大法学部卒 法科大学院講師 「あけぼの法律事務所」「栃木県弁護士会元副会長」 栃木小1女児殺害事件を担当 弁護士会が5月31日付けで、懲戒処分手続き開始と報道がありましたが、既に動画をご覧いただいた方はご存

  • 相談案件・特養「高砂荘」「飯田福祉会 浜野修 理事長」宇都宮市平出町「特養で半身不随を長時間放置・介護事件事故虐待」

    上記のスレッド項目の方に、梅津容疑者との生音源のyutubeのURLを張り付けております。

    マスコミにも流している動画音声の会話です。

  • 個人で情報収集する時は、行政等から殆ど協力が得られません。

    質問書作成で証拠証明するのに必要でありますので県庁にメールしました。

    傍聴は5年間の内、3回は出来ましたが2回、個人的な都合で傍聴出来なかったのです。

    参加者から宇都宮家裁判事が参加していないと云う事は、聞いております。

    昨日、メールしました。内容は以下の通りです。

    障害福祉課
    精神保健福祉担当 様

    毎年、栃木県地方精神保健福祉審議会に傍聴人として参加して
    いました。

    いつも資料を頂いて精神保健福祉に関して啓発活動をしております。
    精神障害者を持つ家族に栃木県が施行している各種計画等普及活動を
    しております。

    参加している委員の方々は素晴らしい方々です。
    他県の地方精神保健福祉審議会より立派であります。

    過去5年間傍聴を続けて居りましたが2回、個人的な理由で
    傍聴参加できませんでした。


    その年は、下記の通りです。

    *開催日と出席委員を知りたいのであります。

    1、24年3月の開催日と出席委員の一覧名簿

    2、26年3月の開催日と出席委員の一覧名簿

    メールでは、回答できない場合は直接、県庁にお伺いします。

    よろしくお願いします。

    回答が得られなかった場合でも情報収集に努力した形跡は残ります。

    何か、良い方法が有りましたら、伝授をお願いします。

  • >>10

    世の中、強い者に味方です。

    裁判官(判事)も、そうですが、彼らの法律の曲解は当たり前です。

    横山弁護士も精神障害者の特性など、全く理解していなく。誇大作文で
    裁判官に嘘を嘘で塗り固めても正当化されました。

    東大卒者仲間が支援しているのでしょうか?

    舛添都知事も東大卒です。

    梅津真道容疑者は法曹関係者故に厳しく罰せられなければなりませんが
    科料位の量刑でしょうか?

    起訴もないと言うことですね!

    弁護士が後見人になり、ネコババする事件が後を絶ちません。

    そして、支払い請求しても使い得と云う事ですから世の中、変ですね!

    そんな法律の曲解方法があるんですね!
    弁護士が法律を悪用する悪知恵ばかりで正義感のない弁護士が多いです。


    一般の方々は、裁判官・弁護士は神様と信じている人々が多いです。

    法律のルール遵守は裁判官・弁護士も法律遵守ですが、他人に厳しく、自己に
    甘い体質であります。

    宇都宮家裁が、参加を認諾しながら4年に渡り栃木県精神保健審議会に連続不参加は
    不自然であります。

  • 今回、梅津真道容疑者の報道で、元栃木県弁護士会副会長ということも報道せず

    良くて栃木県弁護士会「役員」・・・・。

    栃木県警が任意で引っ張らず、「自首」を弁護士会元副会長、今市事件の被疑者弁護団なので進めたのか・・・。

    一般の県民なら任意で引っ張られて自白強要なのに、弁護士には甘い栃木県警及びマスコミのようで・・・。

    盗撮だと県民の皆さん、ほぼ罰金刑・・・。

    禁錮にはならず、「弁護士として継続可能!!」

    弁護士会に懲戒処分されても数か月の業務取り消しで、それがすぎればお構いなし!!

  • >>8

    >●【無料電話相談】6月25日女性の権利110番を実施します。

    一番人権を理解していない栃木県弁護士会が、女性の人権????

    DV(ドメステックバイオレンス)と痴漢の冤罪は、証明が難しく、男性は一方的に
    裁かれます。

    女尊男卑の時代です。

    私のスレも離婚をするなら、でっち上げDVを利用する事を立ち上げております。

    栃木県弁護士会は、精神障害者に対する認識や特性を理解不足で有ります。

    弁護士法では絶えず深い教養を身につける事を義務付けられていますが正義感など
    ありません。

    認知症も高齢化とともに増加します。

    認知症は精神科が担当しております。

    介護と精神障害者の理解を深めるために義務教育から啓発活動が必要と思っております。

    栃木県弁護士会は、全国精神保健福祉会連合会企画実施した精神障害者の交通運賃に関する請願書 請願項目 精神障害者も身体・知的障害者と同等にJRなど交通運賃割引制度の適用対象にしてくださいのスローガンです。

    【精神障害者の交通運賃割引制度の実現】 唯一取り残された「精神障害者」の救済を求む!の署名活動を実施し、依頼したが栃木県弁護士会から一筆も署名が得られなかった。

    これらから推認されることは、弁護士法に違背し、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律 第3条の国民の義務違反であります。

    同2条では国及び地方公共団体の義務を定めております。

    法曹会が一番、法令を遵守無視しております。

    先週末5/13の国会請願時の持ち込み分などを含め最終署名確定数は62万4155筆ありました。

    栃木県の署名すうは全国では6番目、関東では1番の署名数でした。

    船田・西川・茂木議員等へ陳情に行きました。

    梅津真道弁護士<盗撮弁護士逮捕> 東大法学部卒 法科大学院講師 「あけぼの法律事務所」「栃木県弁護士会元副会長」 栃木小1女児殺害事件を担当 >●【無料電話相談】6月25日女性の権利110番を実施します。  一番人権を理解していない栃木県弁護

  • ●当会会員の逮捕に関する会長談話

     本日、当会会員が、県迷惑防止条例違反容疑で逮捕されたとの情報に接しました。
     被疑事実の真偽については、今後の捜査及び裁判の進捗を待つことになりますが、もしこの被疑事実が真実であるとすれば、弁護士に対する信頼を著しく損なうものであり、由々しき事態であると厳粛に受け止めております。
     当会は、会員の弁護士としての責任感と倫理意識を一層高めるための更なる努力を重ねるとともに、綱紀を保持し、弁護士の社会的信用を損なうことのないよう努めてまいります。
    2016(平成28)年5月24日
    栃木県弁護士会
    会 長  室 井 淳 男


    やっと栃木県弁護士会として会長が談話をだしました。27日に弁護士会UPなのに、談話は5月24日、逮捕日、後付けの談話ということが分かりやすい談話ですね(呆れ)

    25日には、女性の権利110番

    ●【無料電話相談】6月25日女性の権利110番を実施します。

    一番人権を理解していない栃木県弁護士会が、女性の人権????

  • >>5

    コメント有難う御座いました。

    介護虐待事件は、精神障害者と密接に関係しております。

    精神障害者と判定された方々は65歳を境に地域包括センターで老後の世話になります。

    統合失調症の症状は千差万別であり、各人各様で有ります。

    妄想・幻覚・させられ症状等であります。

    精神科病院で入院治療を受けるべきですが、ベット数の削減等で悪化してきております。

    この様な方々が介護施設等に入所すると介護人は、病気に対する特性等理解・認識がなく、

    ヘルパー等が思いあまって、制止行動が虐待に発展するのではないかと推察しています。

    高齢になりますと痴呆症の症状も現れますので、家族の対応は、深刻であります。

    精神障害者を家族に持つ家庭は、基本的人権侵害を受けつつ、多くは修羅場の中で生活して

    おります。

    このような精神障害者を人様に面倒を見て頂くのですから、介護職の俸給は現在の3倍以上に

    しても良いと思っております。現実は逆行しております。

    宇都宮家裁は栃木県知事が栃木県地方精神保健福祉審議会委員に宇都宮家裁判事を任命したこと

    について受諾しており、なぜ、5年間も欠席していることについて疑問を持っております。

    5年連続欠席は不自然です。

    質問書を作成準備しております。写真は宇都宮家裁判事欠席の名簿であります。

    梅津真道弁護士<盗撮弁護士逮捕> 東大法学部卒 法科大学院講師 「あけぼの法律事務所」「栃木県弁護士会元副会長」 栃木小1女児殺害事件を担当 コメント有難う御座いました。  介護虐待事件は、精神障害者と密接に関係しております。  精神障害者と

  • 『残念極まりない。勝又被告を無罪にするために応援してくれた全国の方に申し訳ない』

    と話し、この日、自身の名前を書いた梅津容疑者の弁護人選任届を小山署に提出した」


    何と付き添った弁護士が気になっていましたが、当会と辛みが深い「一木明弁護士」が付き添いとは(呆れ)


    マスコミが中々発信を渋っているので、当会から発信!!

    東大法学部卒であるのも当会が、いち早く発信しておりますが・・・・・。

    梅津弁護士の高校は栃木県でトップの「宇都宮高等学校卒」 通称「宇高」

  • >>3

    有難う御座います。

    介護職からの聞いた話です。

    介護している方から、介護を受ける人が元気であると大変な被害を受けているという
    話を聞きました。

    引っ掻かれ、抓られ、時には噛みつかれ専門にしている方々も大変な被害を受けていると
    言う話を聞きました。

    介護職は大変な仕事でありますね。

    大人しい方々ばかりではないと言う事です。

    身内の方でも、介護している時に息子・娘の話で思いあまって父又は母親を虐待した事実を
    語った方もおりました。

    だからと言って、虐待は許される問題ではありません。

  • <<
  • 24 4
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託