ここから本文です
現在位置:
  • <<
  • 2 1
  • >>
  • まったく、その通りだね。 議員が男性育児休暇取ったからと言って、又公務員が男性育児休暇をとったから、それが一般社会の男性に影響を与えない。

    要するに収入だよ。議員や公務員の給与の原資は税金! 税金は黙ていても入ってくる。払わなけれ差し押さえ。
    国を支える民間企業は、収益を自ら稼ぐ。そして納税する。この違いわかるかな?

    従って国を支えている民間企業に、その税金を議員や公務員と同じように使えば男性育児休暇は簡単に出来る。
    当然、その男性が休暇を取った場合に企業に影響がないように、人的補てんをする対策も必要。そして帰って来た時は雇用及び、条件等維持する事。(民間企業は余計な人を置いておく余裕はない。)
    だったら議員や公務員になったらとの意見もある。それはそれでよかろう。
    それだけのものであり、世間に男性育児休暇を推進するなど、大それた事を言わない。

並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!