ここから本文です
現在位置:

不思議の森

  • 976
  • 1
  • 2018/12/11 00:40
  • rss
  • <<
  • 975 949
  • >>
  • 最新のコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >>973

    「地球=宇宙人の刑務所」だった! 生態学者が示す4つの証拠とは?
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     チャールズ・ダーウィンが科学に対して多大な貢献をしたことに異論がある人は少ないだろう。ダーウィンは、自然選択理論によって進化が実際にどのように起こるのか、生物の多様性を筋が通るように説明し、現代生物学の礎を築いた。しかし、彼の提唱した進化論にはところどころ誤りがあることを近年の科学が明らかにしている。特に「ヒトはサルから進化した」とする人類の進化に関する進化論には、疑問が呈されることが少なくない。

    ■進化の空白“ミッシング・リンク”とは?
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     進化論では、サルから分化した集団が猿人(代表例:アウストラロピテクス)、原人(代表例:ジャワ原人、北京原人)、旧人(ネアンデルタール人)という段階を経て新人(ホモ・サピエンス)に至ると説明される。しかし、化石の発見などから、人類はそれほど単線的に進化してきたわけではないことがわかってきている。例えば、アウストラロピテクスと我々人類の間には直接的な関係はなかった可能性が指摘されている。彼らは、絶滅した化石人類であり、彼らが進化して我々人類になったわけではないようなのだ。

    詳細937↓

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 神と喧噪の南アジアから
    拡散する風説 うわさに躍らされた人々に襲われる黒人たち
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ◇根強い「カニバリズム」の伝説

     「黒人がインド人の子供を誘拐して食べている」。インドの首都ニューデリー郊外で11月22日夜、ナイジェリアとタンザニア出身の男女計4人が暮らす民家が、このうわさを聞きつけた地元住民ら約200人に取り囲まれ、襲撃されそうになる騒動があった。男女は民家の窓から逃げたり、警察に救出されたりするなどして事なきを得た。地元警察は「黒人の中には不法滞在者もいたが、誰も誘拐されていないし、ましてや食べられた子供なんていない」とうわさを完全否定する。だが、黒人の「カニバリズム」(人を食べる習慣)を信じる地元住民は多い。

    詳細971↓
    ======================================
    人間や動物は見た目や臭いや行動から本能的に他の生物を見分けます。
    人間も見た目や服装や言動から人を見ています。風習や生活習慣なども違うと違和感を
    抱くでしょうね。無理やりに平等だ!とか押し付けるのも問題ですね。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >>968

    げに恐ろしきは植物かな。他の植物を絞め殺しながら成長していく「絞め殺しの木」
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     人間を軽く殺せるほどの毒を蓄えているのは植物だし、植物がなければ我々動物は生きていくことができない。植物のもつ底力はもしかしたら地球最強なのかもしれない。

     そんな植物パワーをマジマジと見せつけてくれるのは、「絞め殺しの木」だ。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     絞め殺しの木は、熱帯に分布するイチジク属や一部のつる植物の総称なのだが、その一生は他の種の犠牲によって成り立っている。

     宿主植物を絞め殺しながら成長するのだ。

    ・宿主植物を絞め殺す
    ーーーーーーーーーー
     絞め殺しの木の種子は鳥やコウモリ、猿を媒介として他の木の幹や枝の割れ目に落とされ発芽する。

     発芽した絞め殺しの木はその根を地表まで伸ばしていくのだが、この時宿主となった木々に絡まるようにしてその細い根を伸ばしていく。

     根が地表深くまでたどり着くと、宿主に栄養を供給してきた根に強く張り付き締め上げていくのだ。徐々に太くなった木の幹は宿主を絞め殺すか、栄養をすべて遮断して宿主であった木を枯らしてしまうのである。

    詳細968↓

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • グリーンランド氷床、過去数百年に「例がない」速度で融解
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    (CNN)グリーンランドの巨大な氷床には世界の海水面を約7メートル上昇させるだけの水が含まれているが、その氷は過去数百年に「例がない」速度で融解が進んでいる――。そんな研究結果が6日の英科学誌ネイチャーに発表された。

    研究によると、グリーンランドの氷の融解は過去20年で急速に進んだ。これ以前は、1800年代中盤の産業革命初期の時期から比較的安定した状態が続いていた。

    今日の融解速度は産業革命前の水準を50%上回っており、20世紀の水準と比べても33%加速しているという。

    論文の共著者でウッズホール海洋研究所に所属するサラ・ダス氏は研究結果について、「グリーンランドで今日起きている融解は前例がないものであり、長期的にみて異例だということを示せた」と語った。

    詳細966↓

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >>960

    プライバシーフリーのおんなのナッツ。

    > 1日中、他人の書いたスレッドを盗み見しています。気持ちが悪いので止めてください。
    >
    > プライバシーの侵害です。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >>956

    エイリアンはもう地球に来ているかもしれない──NASA論文
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    エイリアンはもう地球に来ているが、予想もしない外見であるために発見されずにいるだけかもしれない。米航空宇宙局(NASA)の科学者がそう発表した。

    カリフォルニア州にあるNASAエイムズ研究センターの研究者シルバノ・コロンバーノは、12月3日に発表した研究論文のなかで、人類は、生物はすべて炭素をベースにしているというような固定観念を捨てて、もっと広く地球外生命体を探索すべきだと提案した。

    「我々が見つけるかもしれない知的生命体、そして、我々を見つけようとするかもしれない知的生命体は、我々のように炭素でできた生物とはまったく異なる可能性がある」とコロンバーノは書く。

    詳細956↓

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 宇宙人か地底人か未知の惑星が有るのか?

    世界各地に宇宙人が来た痕跡があります。神話や昔話に宇宙人を思わせる様な話があります。
    人間の遺伝子も人為的に組み替えられた可能性がある不自然な配列になっていると言われています。

    昔から地底王国シャンバラや未知の道を行くと別世界に行った話があります。
    地球が空洞で中心に太陽の様に輝く球体があると言われた居ます。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 象が死ぬ前に姿を消すと言われています。象の墓場が有るのでしょうか?

    カラスが死ぬと仲間が食べてしまうと言われています。

  • >>948

    猫は死期が近づくと姿を消すのは本当か エンジェルタイムの重要性
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    “猫は死期が近づくと姿を消す”といわれる。なぜそのような行動をとるのか真相は解明されていないが、動物は具合が悪くなると、安心して休めるよう、敵に襲われない安全な場所に身を隠す習性があるという。体力を回復させようと隠れたものの、そのまま死んでしまう場合もあり、それらの行動が飼い主からすると、自分の最期を予感して姿を消したように感じてしまうようだ。

    「死に場所を求めて姿を消すのではなく、あくまで回復のために身を隠すだけ。むしろ猫は自分の死期を悟ると、飼い主にいつも以上に甘えたり、最後の力を振り絞って元気な姿を見せるなどの行動をとることが多いんです」

     とは、往診専門動物病院「わんにゃん保健室」の院長・江本宏平さんだ。その意図は、死期を悟った猫が飼い主に対し、感謝の気持ちを示しているのではないかという。

    詳細948↓

  • <<
  • 975 949
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!