ここから本文です
現在位置:
  • <<
  • 112 80
  • >>
  • 112(最新)

    abc***** 6月13日 09:24

    日蓮は偉大な11世紀の仏教指導者(命を顧みず度重なる流罪に耐えた)だと思います しかし弟子が脈々と継承されず多様に分散化されてい来ましたよね 日蓮は荒行を否定し温和な平和な庶民の中に入り指導修行し、それぞれに悩み抱えている信者に対し時々に応じてお手紙(御書)を通し指導なさって行った権力に屈しない いわば11世紀の巌窟王の仏教層だと思います、

  • 空海(弘法大師)最澄(伝教大師)同時代に遣唐使としてあの荒海日本海から唐の国へ渡り仏教のお勉強し日本に帰り高野山に(空海)比叡山に(最澄)日本仏教を伝承した二人が原点かな 因みに日蓮は(比叡山で修行している)親鸞は(高野山)だと この二人も同時代
    時代もあるのでしょうが今の日本仏教はお金(大金)をそれぞれが持ち過ぎている のでは  京都祇園などで派手に豪遊している層も多いらしい 何だかな、、って感じもする また建物も立派過ぎたり 何だかな、、、って感じがします 私だけかな こんな事思うのは?

  • 前にも投稿しいますが、記憶の奥にある物はインドにあるアカシックレコードが誰にでも学問にかかわらず誰でもが記憶されているのです。ですから=====(自分自身を知るならば全ての事が理解される)と哲学者の言葉が正解であるはず----これは神様の行為が我々に伝えたい要点であるのでしょうまた更にイースター島のモアイ像に表現されていますよね、いまだに正解がされていません残念ですが―――瞑想の意味すら曖昧ですですから正解がないのです。しかしこれは第三の目を開眼し見ることが出来るのです。これらも既成概念打破で解決できるのであるのだから

  • 間違いを訂正します=======何も解決しないをーーーーーー何でも解決するはず。です簡単な実験ですよね。確認出来れば(さやえんどうでも可)つるすにはい糸が良い

  • 癒着防止剤について投稿していますが何も質問がありません?蜘蛛の糸はどのような蜘蛛なのかも知らないのですよね?知らなければ知る欲望もない何も発展しないはず、それは食するためにすり鉢状のアリジゴクのありなのですよね、蜘蛛の研究者もいるが何も知らないのですよ、UFOの原理も着陸した現場には植物が円形状に投げ倒されている現場も何らかの磁力が影響しています、キュウリも影響を行けるのですが嘘ではないのですよね。かんたんな問題が嘘と思うのだしかも難しい問題が何も解けないのですよね簡単な問題を簡単に考えるなら何も解決しないのであるからだ。????

  • 機材の販売に関する問題ーーーーーこの時の販売に関してインターネツト上では反対する意見で炎上状態でしたが出来るはずならと思い購入したのです、この時は約19万円でしたが内容は貧弱そのものでしただが機材は問題なく機能しています。またこれから行動するにはどれからするかは自己判断でしたのが成功になりましたがまたここで成功するには自己判断が大切なのですしかし成功した人はないようなので残念な人たちもいることでしょう???営業店は東京の目黒駅の近くですがまた不思議なことが二件ありますそれはお兄さんの眠るお寺でもあるのです、私の勤めている会社の駐車場でもありました。既成概念の打破もこの会社で教えてくれたものでもあるのです。何であれ可能性のあることは朝鮮ではなくちょうせんすることが重要なことなのでしょうね。

  • 日蓮は本当に偉大でしょうか?蓮の花に座る仏陀の意味さえ知らずにいるのですよね、ただ信ずれば救われるは今の学問でしょうか?医学的な問題も何も知らずに明らかにしていません、祭りのようにただ騒ぐだけであるのですよね日本の仏陀像を再確認しなければならないでしょうねーーーーーーー

  • 宗教といえば、あの偉大なる宗教家・日蓮を生んだのが、「女城主 直虎」で話題の井伊家である。井伊家は藤原氏の子孫であり、一説には天皇家の血筋ともいう。日蓮は平氏に味方した父親が源氏によって島流しされた地である現在の千葉で誕生し、必ずしも裕福ではなかったといわれているが、もともとは天皇家に繋がる血筋の持ち主だったのかもしれない。

  • 悟りの原理―――――日本の家庭にある京都、鎌倉のお土産である仏像と五重の塔等は深く考えればこれが最大でも最低でもない基本事項であるが明確でもあるが果たしてなぜ疑問にも思わないのでしょうか?歴史のテストも覚えることで何も不思議と思わないのである、また(枯木に花を咲か爺)のお話もとんでもない間違いであるのですが理解されますか???桜の木に花が咲くが季節でもないのに花が咲く狂い咲きは我々の人間であるのですよねだから満開に咲く桜の花は誰が見てもきれいであるのですですから心もうきうきとなるのです。左脳と右脳も同じことなのである、右脳を少しでも使用するようになるのが悟ことでもあるはず、しかし現実は左脳だけであるこれを詳しく説明するなら政治家の生きざまが嘘つき、だらけであるしかも高学歴であるが何も改善する気もなく無能学者が大多数を占ているのでしょうかまた物理学でも二つの組み合わせでコイルとコンデンサーである何十万キロも離れたところまで到達し会話もできるのです、我々も男と女で子供ができるのもこの組み合わせで可能としているのです?

  • 甘露の補足ーーーーーー誰でもが食べている豚さん甘露を一番脳内で分泌しているお話ーーーーー豚の食事は人間の捨てた腐れかけたものが大半ですよね、もしこれを食べたら我々は生きることは不可能に近いはず否定されますか?
    また糞は毒物同様なのですだから、食べてもおいしいしかも捨てるのは糞だけである、ある地方では神様同様にされているお話も存在していますだがこれを詳しくするなら面白い結論が出るはずでしょうかだが物質はかなり小さく困難性大であるからでしょう、わかるのはただ黒くまるいだけである?

  • NHKの放送の千日かいそうについて====不思議に思うこと@@@奈良の大仏もあるが第三の目を意識しない、またお経を丸暗記です、丸暗記の部分は悟とこの丸暗記のようになるのですと説明された文章にすぎないはずと思いますがいかがですか??大学も同じですよねただ暗記力だけである。体力を限界まで使用することも大切ですが、インドのさびない鉄等を参照されるならば、心の中にある脳の事など説明がされないのは本来の意味さえ分からずである大きく分けて脳は6個あるのですよね、ですから脳内を見ることが出来なければ無駄になるはずでしょう、(五重の塔)がこれを説明してあるがこの意味さえ無知なのであるからだ。更に記憶された部分も見えなければ無駄になるはずでしょうね。ご意見を遠慮なく投稿してください@@

  • あけましておめでとうございます。光は全てを支配するーーーーお釈迦様も光により悟りを開いたのである、不思議な光であるがまた太陽の光が我々を生かしているのも事実であるが第三の目も光を応用することで開くのも事実であるまた癌細胞も破壊することもできるのも事実となりました。ただ人類の争い事がなくならないのが非常に残念であるまた脳梗塞も誰でもがなる可能性があるがこれを予防する手段もあるが我々も可能性のあるのは脳にあるのですこれを見ることができるのは第三の目を開発することで防げるはずであるがいかがですか????

  • 71の補足。脳内の物質(甘露)について、細胞よりもさらに小さい物質がありますが(黒いものである)。何のための物質かを明らかにされるなら更にノーベル賞も可能でしょう。更にすぐれた顕微鏡が必要になるはず、また最近のニュースによると人類は135歳以上は生きられないとあるが可能性はゼロではないはずであるからであると思いますが・?いかがですか?

  • 汚職、不正、金、金、金。東京都に非ず全国的なものなのでしょうか?。災害による生活道路も簡単に崩れる、検査も図面と違うなら監督が訂正させる義務があるはずだがこれも金の力で無力にする、自民党@@@@も情けない輩が大多数であり、責任感すら何もないしかも親子で恥ずかしい態度は非国民である、こんごも・ますぞえである・-----雪だるまの原理ーーーーただしこの雪だるまは温度に左右されずに解けることがない???でも不正はいずれ明らかになるはずでしょう。党員2000人の会合に参加した人たちもだんまり作戦で正しいことは正しい。悪いことは悪いといわないことから推理するなら他国も見ているので筒抜け状態になりつつあるのです。

  • 我々は四次元を頼りに生きている、今回の異常気象も何らかの原因があるはずであるしかも平和を壊そうとする民族も存在する。国連も意味をなさずうやもやであるしかも政治も胡散臭い政治蚊で情けない限りである、天気図も正確さにかける報道ですまた晴れているにも関わらず雷が突然起きる現象も同じでしょうか?最大の原因は原子爆弾の爆発による放射能の影響が大きいといわれていますそれはあらゆる物質に影響を与えるともいわれますので我々にも見えないが見えないだけにじわじわと来ていることは確かである。

  • 悟りは体力勝負ではないのです、毎日48キロの走行でなのも変わらないはずですよね。日本の木造建築物で最大の仏像奈良の大仏様@@@本来の意味すら理解されないのである、ださい文化から卒業しなければならないがならないが第三の目を意識しないのであるから意味も不明となるのでしょうか?また手を合わせる行為も説明できますか???

  • >>71

    癌が治ってはマズいのです
    先進国で癌が全て助かったら人口が爆発増します
    すると先進国が食料や水を奪い
    エネルギーの争奪戦が始まる
    貧しい国での飢餓が増える
    当然争い(戦争)も増えていく
    これは人口抑制の為の自然の摂理なんです
    遺伝子組み換え食品が良しとされ
    アメリカの既得権益者がより儲かるシステムが作られる

    癌を直すのは40歳以下などの様な規制を作らねば
    高齢者が増え国の財政を圧迫し
    若者の生活が困難な程の負担が増え
    若い世代の自殺者が増えより高齢化社会になる負のスパイラルが生まれる!

  • >>81

    えへへ
    私には悟りは無理です
    若い娘(未成年じゃないよ)大好き!
    SEX大好き!
    ビジネス(金儲け)大好き!
    なのだ
    私は古代宗教に敬意は払ってます
    だから今の宗教指導者や信者に嫌悪するんですな
    私は欲が多いので宗教信者にはなれないし悟りなんて無理無理!

    ちなみに栃木出身なんで東北では無いっすww

  • コメントありがとうございます。私も東北生まれです、黒磯近くになると東北弁になり生まれ故郷に帰りつつあるのが自然と懐かしくなります。詳しく説明されていますのでさすがです、どうですか悟りの極意を学んでみませんか?理解されるなら簡単なことですよ、既成概念打破の網にかければ難しいことはないのですから。今後もよろしくお願いします。

  • 仏教、キリスト教、イスラム教、ヒンディー教などの古代宗教は
    長く支持されてきた教えに意味はあるのであろう・・
    しかし
    その宗教を指導する人間がクズばかりであるのが現在の宗教
    仏教の坊主は煩悩を消し悟りを開くのが役目なのに嫁を貰う(性欲)肉は食う(殺生)、
    高級車に乗る(物欲)まさに欲の塊の坊主達!
    キリスト教も児童虐待(レイプ)が日常化
    法王が認めたのは評価できるが今も暴力、権力欲の争いにまみれている!
    イスラム教の指導者は言うまでもないが・・
    ユダヤ教は現在のパレスチナへの攻撃を認め欧米を金で納得させようって人達!
    ヒンディーの指導者が1番マシかもしれないが金銭欲は人一倍ある!

    こうゆう古代宗教をベースにした新宗教は
    都合の悪い教えは抜いて自分達に都合よく宗教を利用して
    権力欲や金銭欲を満たそうってだけの宗教!
    モルモンなんて発足当初は一夫多妻制だったのに評判が悪くなると
    教えを大胆に変え方向転換する酷さ・・
    創価学会なんて癌センターに勧誘を多く配置し弱くなった心の人を狙い撃ち!

  • <<
  • 112 80
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順