ここから本文です
現在位置:
  • <<
  • 56 16
  • >>
  • 56(最新)

    asa***** 9月22日 23:30

    今度は「復興住宅が日当たり悪い」んだと!

    誰が誰に向かって文句たれてんの?
    まんず、気に食うわなきゃ出てけばいいべな、
    どごまで甘えでんだ? タダでねんだど!
    ズズバンバども、いずまでいぎでんだっけや? オラやんんだぐなっぺさ?

  • >>30

    石巻市民は関係があります。賠償金はその復興資金から支払われます。原告の要求している22億円あれば、小学校が何校も建ちます。だから市が控訴を取り下げるってのは、みんなからの税金を軽く考えてるのかなって思います。一部の人に払うお金があるのならみんなのためにお金を使ってほしい。原告は裁判に勝ったら復興資金として寄付するといえば石巻市民からの共感を得られるのにと思う。

  • 5月27日放送の「校庭から伝えたいこと」を観ました。

    我々被災者もそれぞれに6年以上経過しています。
    私の家族は全員助かりました。
    85歳の母親も、急いで帰宅した妻が二階へ引き上げて助かりました。
    子供たちは道路を逃げていく住民を見てすぐに公民館の二階へ批難しました。
    私は工場を見回ってから山の方角へ車を進めましたが途中で渋滞し、
    津波が道路を走ってきたので大切な車を捨てて命からがら逃げて
    なんとか山際の公民館に辿り着きました。

    長女の判断、妻の判断、一番無茶したのが私でした。
    でも全員助かったのは絶対「前年に亡くなった親父が守ってくれた」と思っています。
    こんなこと言うと「亡くなった人間が・・・?」って言われるでしょうけど
    だったら大川小学校で亡くなった子供らのことも盆や命日以外は
    忘れるべきじゃないかな~?

    もう6年以上経ったんだから忘れてもおかしくないんだけど、
    仏壇の周りを未だにいっぱいに飾っておくってのはどうなんだろう?
    テレビ向けって勘ぐりたくなるのは、やっぱり「お金が解決」なんだべが?
    なんの裁判なんだかな~?

  • 離れた一軒家にも電気も水道も通っている
    これほど優れたインフラが整備されてる国はないそうです。
    被災してまず不安だったのは、もちろん貯蓄。確保されました。
    そのあと「これからの生活再建」でした。
    でもたとえ同じところに家を建てても周りにも人が住むだろうか?
    こんな海辺の街にひとり取り残されはすまいか?
    その不安を一蹴するように1ヶ月で電柱がどんどん立ちました。
    しかし・・・・だれも家を建てようとはしませんでした。
    というより仕事も不安定になってしまった被災者には容易にお金を貸してくれる
    金融機関はありませんでした。
    申し入れても三日連続の問い合わせ・・・
    今現在・・・・無職だもんな~~~

    もらい物やボランティアなど気休めでしかなく、
    これに気を許していると初動に遅れてしまいました。
    まずは家族全員のアパート探し・・・車も失って歩き回った思い出、、、
    数年が過ぎて家を新築しました。 
    しかし今60歳にして貯蓄を使い果たし老後の不安におびえる毎日です。
    お金を欲しがる被災者の気持ちは痛いほど判ります。

  • 「ガッコー 大丈夫がやガッコー」の映像が仙台放送夕方6時35分やっています。

    「先生方さえ救えなかったマニュアル・・・」と言い出しましたね。
    何度も言うけど、子供だけじゃなく親や奥様も亡くされた遺族の方は
    家族内でマニュアルはなかったのかい?!
    自分だって大事な家族を守れてないよね。
    紫桃さん、ゴールポストがだんだん移動していくけど・・・
    本当は何をして欲しいの?
    お金が欲しいの? 謝罪し続けて欲しいの? 残された先生も自殺したらしいじゃない?
    これ以上だれに何を求めていくわけなのかな? 
    先生たちも多く亡くなったよね。
    幸か不幸か生き残った人たちがそんなに引きずってたんじゃ
    周りも声かけにくいわな・・・
    居るから報道するのか? 報道するから出てくるのか・・・

  • 来年4月には石巻市の市長選挙があるようです。
    阿部和芳氏56歳、黒須光男氏69歳、現職の亀山市長の立候補が予定されているようです。
    黒須氏はこの大川小学校の控訴を取り下げることを掲げているようですが
    さて来年の4月まで・・・・
    というより今現在の石巻市の問題の大きさを順番に並べて
    大川小学校の裁判ほど、ほとんどの石巻市民にとって関係のない問題はないね。
    市民それぞれも身内や親戚を亡くしているんです。

    今は産業の復旧に全力を傾ける時期であって、
    過去の反省は忘れてはならないが5年を過ぎて掘り下げるものではないと思うし
    新しく作り上げるときのポイントのひとつであるべきものでしょう!

    特に今の被災地は前に進めなければならないときであって、
    そんなことを公約に加えられても・・・・キョット~~ンです。
    水産加工業の販路、労働力不足、廃墟と化した街の復興、災害対策、、、、
    このままにしておいたら石巻、女川、志津川の過疎化が止まりませんよ。
    実際のところ女川町は宮城県でダントツで人口が急減しています。
    女川なんかあと10年で5000人割るんじゃないかな~?
    サンマ船は入港してくれるかな~? 市政に大川小学校なんぞ・・・・どうでもいい!

  • 「女川原発反対運動」に思う。
    震災前まで取引のあった大阪のオバァさんに震災直後にお電話をいただきました。
    このオバァさんは女川原発の建設が決まる頃に反対運動のために女川に来ていたそうです。
    たぶん40代のころだったのでしょう。
    「10年くらい運動していたが最後は運動員が10人くらいになって解散した」そうです。
    はじめは数百人規模で反対運動していたが、地元に公園や病院やイベント施設などを
    東北電力で建ててくれたことや漁業者が賠償金?をもらったことによって運動員が激減したそうです。

    そんな女川町で震災後、原発反対の署名活動が行われ、今また仙台市内の生協前で署名活動が続いている。
    昔にもらっていることを知らんふりして署名している人間もいることだろう?
    もちろん福島原発事故の悲惨さから起こったことだが・・・
    福島原発の周辺住民や漁業者らも東京電力からなにかしらもらったことだろう!
    金額の問題ではないと思います。
    女性が自分を売るのに千円だろうが100万円だろうが
    もらったということは、今現在の自分に値をつけたんだから
    あとになって「足りない!」「弁償しろ!」「保証しろ!」ってのは
    どこぞの国の売春婦と似てますね。
    誰だって、どこの会社だって「想定外」だから損したり事故にあったりするわけです。
    いちいち誰かのせいにできるわけじゃないです。
    想定外のことが起こるということだけは想定しなきゃいけません!

  • 石巻の中心地の高台にある私立日和幼稚園(ひより幼稚園)・・・
    東日本大震災の本震のあと高台の幼稚園から12人の園児を乗せたバスが沿岸部の住宅地に向かった。
    途中7人を門脇小近くで7人を降ろし、さらに海の近くへ向かった。
    この周辺の住民はすでに避難行動に移っている。
    門脇小は後ろがすぐ高台になっているだけに迎えに来ても間に合ったが・・・
    助かった運転手も同乗の保育師も何を考えているやら・・・・???

    本震のあとの幼稚園のとった行動は絶対間違いで大川小学校の比ではない!
    園長の財産を全て投げ打った程度の賠償しか出来ないから最後は示談は納得できました。
    謝罪も当然だが、園長からはもう奪うものもない・・・
    小学生と幼稚園児の命の代償を比較するのは難しいが、
    「安全配慮」を比較すると断然幼稚園のほうが相当に間違っていることは明白です。
    園児4人の遺族が求めたのは2億6700万円。
    対して大川小学校の遺族が求めたのは23人で22億6000万円。
    しかも関係の薄い宮城県まで訴えている???
    「取れそうなところなら取る」としか受け取れないな~

  • 日本も韓国に似ています、公務員もやるべき仕事をしない、発言も何もせずただ席があるだけなのかもしれないのでしょうか?政治も談合政治である、また厚生年金もこの先何が起きようとも値下げであるが、公務員が年金二割減であるならやむなく賛成である???私ごとで申し訳ないですが小学生の時は4,5,6、年同じ先生でした、思い出は今でも心の中にあり写真も多くありほとんどは先生の自腹でしたよ、学習も山でミミズクの子供を育てた経験もありました、また杉山の中で遊ぶこともあり、当然マムシも目撃したが、今思うと怖いことなど何も知らず遊んでいたのですが今では考えられないことですが、今の先生は山に入ることなど怖くて入ることなどできないのが現実でしょう???今後の見本は都庁も談合政治蚊で一度消毒しなければならないだろう。政治も数の選挙で論理など何もなく、反対するなら党をやめされるのが現実です。

  • 言いたくないが、
    市や県の政策は矛盾だらけです。
    って言うか、仙台市泉区の館中学校でいじめ自殺があって対策をうって終わったと思ってたら
    今度は至近距離の南中山中学校でいじめ自殺・・・
    しかもまたしても親が学校に相談していたのに自殺してしまった。

    今や中学校の担任教師の半分近くが女性教諭です。
    一概には言えないだろうが、女性教諭に中学男子生徒のいじめを抑止できるだろうか?

    かと思えば、東京都議会では議員たちが寄ってたかって都知事をいじめている。
    大人がこんなだから子供のいじめはなくなるはずがない!
    報道もそうだ! 逃げまくる容疑者?にマイクを突き付けて追い回す。
    あの図はいじめでなければなんなんだ?
    大人が手本を示しておいて、いじめのひどさをコメントしている連中はなんなんだ?

  • 11月22日にまた地震があって津波警報が出ました。
    いわき市での避難時の道路の渋滞が報道されていました。
    完全に車列が並んだまま動かなくなっていたそうです・・・・
    しかしこの写真を観ると、道路の左斜線は並んでいますが「右斜線は当然空いています」
    おかしくないですか?
    津波に追いかけられていたら右も左もなくどんどん前に行こうとすると思うのですが
    いくら日本人のマナーといえども、この場合・・・・
    経験済みのはずの福島のいわき市民でもこんな行動です。
    3.11で初めての経験で、間違いない避難行動が出来た人はどれくらい居たでしょうか?
    避難袋を背負って防寒着を着て高台に逃げた人は何%居たのでしょうか?
    ほとんどの人は自分の非難行動を反省したと思います。
    でもまた起こってもこんな避難行動です。
    あれだけ「車で逃げるな」って言ってるのに車で渋滞に貢献するのですね;;
    今回の避難行動が次回の裁判に取り上げられればいいと思います。

  • 昨日の報道によると、
    村井県知事は「大川小学校は石巻市立なので石巻市の対応から控訴を決めた」とのこと。
    この部分を聞くと「なるほど宮城県も県教育委員会も関係性が薄い」ですね。
    ではなぜ遺族側は宮城県をも訴えるのだろうか? 
    貰えそうだから訴えてみたのか?

  • 牡鹿半島の養殖漁業のホヤの製造業者は理解できない「タカリ」たちです。
    韓国は四年前から「被災三県から水産物を買わない」と言ってるのに
    半島の漁業者たちは製造しておいて、今にして「東京電力のせいだ!」と賠償金を請求しようとしている。

    たしかにホヤは出荷するまでには3年もかかるだろうけど
    本当に卑怯な話だ!
    「福島原発は廃炉まで20兆円かかる見込み」との報道があった。
    これはもはや我々の年金さえ心配する国家窮乏を予感させる金額です。
    たとえ現在豊かなこの日本でも、このまま30年も続くとは到底思えません。

    被災者ぶっていつまでも国にタカルのはやめにしませんか?
    言ってはいけない事が多すぎます!
    「被災住宅はもう出来上がっています。仮設住宅の人たちは引っ越すべきです!」
    いつまで居座っているのか? ボランティアは彼らを甘やかすだけです!
    ボランティアはどうやって生活してるの? あんたらの将来設計はどうなってんの?
    ボランティア同士で結婚したって? どっかよそでやれや! この夜這いども! 不潔なんだよ!
    本当の実態はそこで過ごしたものだけが知っていることです。
    でもみんな見て見ぬ振りして手を叩いて喜んだ振りして
    苦しさは目いっぱいアピールして絞れるだけ搾り取ろうとする魂胆ミエミエ。
    地元の報道は何かって言うと「仮設住宅の住民に聞いてみました」って?おかしいでしょう!
    あんな生活保護者にトランプの勝利をたずねてどうすんだ? バカじゃね?
    テメーの経済崩壊したやつらに世界経済聞いてどうすんだよ?
    そういうこと、地元では言ってはいけないことなんだよね^^
    オイラも理解してるけど、もうそろそろ「被災者」の賞味期限切れ掛かってるってこと!
    みんなも理解してるはずなんだけど、出来ることなら弱者になってもらえるだけもらおうなんて・・・
    「ボランティアの連中が仮設住民たちを弱者のままにしておいて、
    自分たちの生活場所を確保しているようにも見えます!」
    もうそろそろボランティは出て行くべきだはないですか? 
    仮設住宅の住民たちの自立を遅らせているのはボランティアなんだよ!

  • 被災地にはびこる弱者願望。
    最近は日本人としての誇りを捨てた弱者希望者が激増している。
    「生活保護者への転落」を希望する人間が多い!
    今の50代後半の世代は「リストラ」「出向」「派遣」などで蓄えも年金も医療費もままならない人たちが
    多いようです。
    確かに、たまに内科医院で1万円以上の金額を請求されてる人を見かけます。
    ちょっと有り得ない金額だけど、保険がなく満額ではそういうこともあるでしょう。つづく

  • 今日は関東方面は雪だそうな? 仙台は寒いものの天気は曇り。
    こうして毎日の自然でも一喜一憂・・・忘れるなって言われても
    毎日毎日生きて仕事に追われては優先順位もなかなか難しくなります。
    もちろん生命が第一なんだけど、「まさかね?」ってのが本音でしょうから?
    上司の顔色を伺わなくてはならない状況で仕事を放り投げて逃げてはいけないのが仕事です。
    実際、七十七銀行女川支店も渡波支店も離れられないのはどこも同じだったでしょう。
    消防署員だって、役所の広報担当も自衛隊員も・・・・
    マニュアルがようやくできあがったが、忘れる頃にならないと来ないのが災害。

  • これがあの大震災の二日前と同じ状況だったんだよね。
    3.11で亡くなった人たちのほとんどは、やっぱり感覚疑いますよ。
    「どうせ1メートルくらいでしょ?」って思ってたんでしょうね。

    今度も車は捨てられないから絶対車が渋滞して、
    そこで流されて亡くなる人はまた同じテツを踏むのね!
    震災後の車の有難さを再認識したから・・・・
    となるとやっぱり高台に引っ越すのが一番ですかね。

  • 地震の予想は科学技術だけでは不可能に近いと思います、ですから隣国では動物の観察で成功しているとも聞いています、しかもセンチュウとゆう人から見ると害虫ですが血液を食べるので判断できるとも言われています、私も小学生の時蜘蛛の糸で手の怪我を治した経験がありますそれは1年前に特許となりました癒着防止剤です、これは包帯につくことがなく傷が早く治る現象である。蜘蛛の種類も多くありますが毒をもつもの毒を持たない蜘蛛もあるのですが信じられますか?また木葉の中に潜りこれを住家にする虫もありますよね。犬なども我々からすれば驚くべき能力がありますしかし我々も開発するなら驚くべき能力が期待できるでしょう、それは第三の目を開くことが大切なはずでしょうまた外国にも多くの超能力者がいますが信頼できる人から聞いたお話が週刊誌に記載されたものと推理されるはずと思います。

  • <<
  • 56 16
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順