ここから本文です
現在位置:
  • 金沢市は住民侵害なおかしな理由をいっている。地球温暖化とか、その話はもっともらしいおかしな理屈、理由だ。原因は生産者や企業の過剰包装等の問題である。また、金沢市ごときの消費者が取り組もうが、何も変わらないことだ。山野という方の思想を住民に押し付けしている。また、ある意味での住民への消費税です課税行為です。過剰厚遇の市役所の公務員の人件費を削減し費用捻出することが先。金沢市民は金沢市役所の公務員の費用問題・金沢市議会の議員の歳費問題を先に議論すべきだ。今までもそうだが、牛乳パック飲料水で洗って出せ、ペットボトルや空き缶を飲料水で洗ってだせ、とか。地球温暖化政策は実は地球温暖化を招いているのだ。エーカッコシー政策でしかないのだ。智者ぶっているが無思慮で真似しんぼなだけなのが。ところで、山野さん、あなたの過去の公約、公衆無線LAN、有料なら意味ないんですよ。何にも観光やビジネスに貢献していない。

  • <<
  • 4 1
  • >>
  • 4(最新)

    山猫 5月3日 16:01

    石川県でゴミの有料化になっていないのは、2市町村で金沢市もゴミ袋は無料でしたね!

    国会予算案審議会について、国会で毎年の各都道府県の予算が決まるのですが!
    各都道府県の知事が、永田町の自民党本部に石川県の予算案を提出して交付金を交渉するのですが、国の予算も厳しく各都道府県の予算は全国的に減額されている状態です!

    各都道府県の知事も地元に戻って各市町村の予算案に振り分けするのですが、毎年減額している状態で国は地元で収入になる水道代や住民税や軽四税など上げて、市町村の財政確保する為に案を考えております。

    石川県のゴミ袋の有料化で、焼却施設は消耗品なので補修する為の費用が必要なのです!

    石川県のゴミ袋有料化してから、市役所の環境課のゴミの回収量がグラフで表示されていて、市民有れば誰でも見る事が出来てゴミの量の減少しているのが一目に解ります!

  • 全く同感!
    そもそも、全国の自治体(大都市は少ない)で「ゴミ有料化」が増えたのは、あの「ダイオキシン騒動(その後ほとんどデマだったことが判った)」の後である。焼却炉の改修費用に苦しみ、有料化へ踏み切った自治体が多かった。
    金沢市はこれらとは無縁だったはずだが・・・・

  • 実質的な増税ですね。販売製品に関係していることを消費者に負担させるのはおかしいでしょう。過剰包装が変わらない限り、燃えないごみの量もかわらいない。生産過程から見直さない限りゴミなど減るはずがないのだ。市長も市議会議員も企業から献金でもうけているですか。政治屋は、政治資金の誤魔化しばかり得意だが、こと政治に関し安直な政策しかできない知識も思考力もない、税金泥棒ですね。これは増税です。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託