ここから本文です
現在位置:
  • 社民は前回3人が当選したが、今回は1人しか当選しなかった。
    いきなり7割減とは。。。しかもギリギリ最下位での当選でした。
    落ち目の社民党! 敗因は一体何だったのかなぁ??? 


    新湊・小杉各8人当選 射水市議選

    2013年11月18日

     射水市長選とともに17日行われた市議選は、26人が立候補し、22人の当選が決まった。高橋久和氏(自民)が2407票を獲得し、トップ当選した。今回から定数を26から4減らし、激しい戦いとなった。地域別では新湊、小杉からそれぞれ8人、大門、大島から各3人が当選した。投票率は67・40%だった。任期は27日から4年間。

     党派別では自民5人、公明1人、共産1人、社民1人、無所属14人(自民推薦8人、社民推薦1人)。自民は公認の2人が議席を落とした。共産は候補者を2人擁立したが、議席を増やせなかった。社民は前回3人が当選したが、今回は1人しか立候補しなかった。

     前回から市内全域を一つの選挙区とする大選挙区制で行っている。各候補は票の上積みを図るため、旧市町村の枠を越えて集票。新湊地域では新湊南部から大票田の新湊北部に攻勢をかける動きがあったほか、保守系の候補が出なかった小杉地域の大票田、戸破には小杉以外の候補者も入り込み、混戦の様相を見せた。

  • <<
  • 6 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順