ここから本文です
  • 1

    *****

     静岡の方言には、ポピュラーなものとそうでないものがあります。

    タイトルの、「ささらほうさら・・・」という言葉は、主に志太榛原

    地域のうち特に大井川流域で使われているように思います。

     このトビでは、主に静岡県中部の今ではあまり使われていない方言

    を話題にしたり、日常の何気ないことなどを気楽に話しませんか。

     因みに、私が生まれ育った藤枝(旧青島町)では、「ささらほうさら」

    という言葉は使いませんでした。

    また、「うちの小僧・・・」は今でも聞きますが、「うちのめんちゃあ」

    という言葉はもう聞かれなくなりました。

  • <<
  • 5482 5463
  • >>
  • 5482(最新)

    ame***** 11月21日 09:06

    ありがとうございます。
    どのような結果になるかわかりませんが、頑張りますね。
     
        プッチ

  • >>5480

    再検査ですか、どのような検査で陽性になったのか存じ上げませんが無事に終わってくれることを願います。


      アリスのパパ

  • ちょっとショックなこと・・・
    いいえ、ちょっとどころじゃなくかなりショックです。
    というのは、今日、年一度の検診に行ったところ、再検査になってしまいました。
    やっと夫が元気になりつつあり、これで上を向いて歩いて行けると喜んだのもつかの間、今度は私です。
    私もショックですけれど、もっとつらいのは子供たちだと思います。
    父親に続いて母親までと。
    でも…まぁ仕方ありませんね。
    これも現実ですから受け入れていかないとね。

    今日は落ち込んじゃってあんまりいい内容ではなくなってしまいました。
    ごめんなさいね。

       プッチ

  • >>5478

    なにはともあれ、ご主人の回復おめでとうございます。

    もうプッチさんはご存知のことと思いますが、脳梗塞の回復は本人がいかに治そうかとする気持ちしだいだそうです。
    外へ出る、なかでも畑仕事は最適なリハビリのようです。
    ご主人ご本人の努力もさることながら、周りで支えてくれる人がいるからですね。


    寒くなってきました。
    畑は冬菜を蒔いて今年は終了です。
    種まき後の夢ちゃんですが、やはり播種の時期が遅かったようでして発育不良児になってしまいました。
    でも自然に落ちた種から発芽した株が丁度良い具合に発育していますので、今年度はそれで良しとします。

    ナスもだめ、里芋もだめ、さつま芋もだめ、こかぶもだめ、春菊もだめとだめだめの畑でも今年の人参は豊作です。
    例年よりも早めに種まきしたのが良かったのでしょうか、種まきの後で雨が続いたのが良かったのか、こらしょと元肥を入れたのが良かったのか分かりませんが、来春も作ってみようと思っています。


      アリスのパパ

  • パパさん お久しぶりでした。
    大道芸、目いっぱい楽しまれたようですね。
    今年はお天気が良くて何よりでした。
    大道芸に合わせたように腰の調子がよくなるなんて、さすがパパさんですが、
    それでも痛み止めを服用しなきゃならないとは、どれだけの痛みなんでしょ。
    本当にお気の毒に思います。
    痛みが和らぐ日が多くありますように・・・

    夫はあの後、信じられないような回復を見せ、今では畑に出ることができるほどになりました。
    もちろん春からの入退院の繰り返しで力も落ちているので、昔みたいなことはできませんが
    草を取ったり、ゴミを片付けたりできることをやってくれます。
    私は畑に行く気になっただけでもありがたいと思ってます。
    昨年、脳梗塞で倒れて以来、思いもかけないことの連続でした。
    これからも何があるかわかりませんが、その時その時で対処するしかないと思います。
    平穏な日々がどんなに幸せか、つくづく感じた一年でした。

          プッチ

  • >>5476

    さごはちは、色んな使い用があるようですね。
    アリス家では肉の表面に撫で回して焼くか、魚の漬物に便利しています。
    野菜の漬物に使ったことはありませんが、さごはちとヨーグルトを混ぜ合わせて漬け込んだら美味しいんじゃないでしょうか。
    自信はありません、ので無責任の書き込みです。


    さてさて今年の大道芸も終わりました。
    楽しかった4日間もあっと言う間に過ぎました。

    何としたことか、執念ちゅうでしょうで大道芸に合わせ、腰の調子が良くなりました。
    それでも痛いので、痛み止めを服用しての毎日でした。

    さあ腰の痛みが無くなればストレッチと筋トレ、水泳でやがて来る冬に備えます。
    冬になれば雪が降る、雪が降ればスキーが出来る。

    腰が痛いだなんて、言っちゃいられません。


       アリスのパパ

  • パパさんちも、やさしいご長男さんでよかったですね。
    常々、子供の世話にはなりたくないと思っていますが、いざとなると思っていることとは反対の有様になってしまいます。
    それでも、来てくれるというか来ることができる子供がいる人は幸せですが
    子供がない人や、遠くにいてすぐ駆けつけることができない人もたくさんいます。
    親のことを思わない子供はいませんし、また反対に子供のことを思わない親もいません(と信じてます)
    お互いに思う気持ちはあってもできない人もたくさんいる現実を思うと、本当に幸せだと実感します。

    パパさん お一人暮らしはいかがですか?
    パパさんはお料理がお得意だから、一人暮らしも苦にはならないでしょう。
    お好きなものを作って、その上4.5日おきにご長男さんが様子を見に来てくれる。
    これじゃぁお酒が進まないわけはありませんね(笑)

    手羽先の塩麹煮いいですね、今夜、早速やってみようと思います。
    夫の郷里では塩麹のことを三・五・八(さごはち)と呼びます。
    米・塩・麹の割合が3.5.8なんだそうで、そこから呼び名がついたと聞いてます。
    (あ、これは順不同で書いたのでどれがどれくらいかは?ですが・・・)
    このさごはちで漬けたキュウリがおいしくて、初めて食べたときはびっくりしまた。
    ぬか漬けと違い匂いがありませんし、色も瑞々しい青さを保っています。
    味はしょっぱさの中に甘さがあって、この美味しい漬け物は何?と聞いたらさごはち漬けだと。
    さごはちのできたものをお土産に買ってきて、家で漬けていましたが
    塩麴と呼び名が変わって、スーパーで買えるようになりました。
    ついでに肉や魚にも使ってレパートリーが増えました。
    うれしい事です。

         プッチ

  • >>5474

    >まぁ、何はともあれ夫らしい振る舞いや言動が戻り、子供たちもほっとしてます。
    それはそれは良かったことですね。
    これでプッチ家も明るい正月に向けて準備ができることと思います。

    > この間、毎日のように顔を出してくれた娘と息子、そしてお嫁さん、孫たち。
    > ありがたくて涙が出ました。
    本日、長男がやってきて2人で夕飯を食べました。
    もろもろの話をしていく中で、やっぱし親族ちゅうのは良いもんだし大切にしなくちゃいかんと改めて思いました。

    長男は、女房殿がいない間、4日か5日の割合でやってくるのですが、本人は夕飯食いに来たといっていますが、どうも女房殿の密命でアッシが悪いことしちゃいないかチェックに来ているようです。カナ?

    先週の日曜日には長男の嫁はんと孫が来ました。
    嫁はんによりますと、男一人で清潔な暮らしをしていてビックリしたそうです。

    どうでもいいことですが、本日のメニューの一つが手羽先の塩麹煮。
    なかなか好評でした。
    たしかプッチさんのご主人の故郷は、塩麹の本場と記憶しています。
    こんな食べ方もあります。


       アリスのパパ

  • パパさん こんばんは
    今日予定されていた、介護関係の相談はいったんキャンセルしました。
    というのは、今朝になって夫の状態が劇的によくなったためです。
    劇的なんて言うと大げさに思うかもしれませんが、本当に劇的な変化なんです。
    昨夜、仕事帰りに娘が立ち寄り、今からお父さんをお風呂に入れると…
    そのために短パンを用意し、入れる気満々でやってきました。
    その前からずっとお風呂に入りたいと言ってはいましたが、何しろあんな具合ですから、私は反対してました。
    ところが娘は入りたいなら入ればいいじゃんと、私の心配を他所に抱きかかえて入れてしまいました。
    私はハラハラしながら手伝ってましたが、お風呂から上がった夫はとても満足し、喜んでいました。
    そして一夜明け今朝になって、先ほど書いたように劇的な回復です。
    今日受診した先生がおっしゃるのには「薬が抜けたんだなぁ~」とのこと。
    一週間寝付いて、やっと薬が体から抜け、傾眠から抜け出したらしいです。
    傾眠だとは思いもしませんでした。
    こんな人もめったにいないと言われましたが、まぁ、何はともあれ夫らしい振る舞いや言動が戻り、子供たちもほっとしてます。
    ヤレヤレ。
    というわけで、今回はまだ介護保険のお世話にはなりたくないとの言う夫を立てて
    また何かあったらお願いしますと丁寧にお断りをしたところです。

    パパさんにもいろいろ教えていただいてありがとうございました。
    いつの日か、本当に介護保険のお世話になるようになったら、忘れずにそのようにします。
    この間、毎日のように顔を出してくれた娘と息子、そしてお嫁さん、孫たち。
    ありがたくて涙が出ました。

           プッチ

  • >>5472

    介護認定はいかがでしたか。
    まだ調査には来ていないと思いますが、もうお分かりのことと思いますが、その時は「イテテイテテイテイテ動けない、分かんない」と嘘でもいいから大げさに言うに限ります。

    昨年は母の最期を看取りまして、本人は寝たきりになるのを避けていましたが癌が進行したんだからしょうがない。

    その時に思ったことで、ケアマネージャーの資質に差があるな、と。
    何も分かんない時に最初のケアマネージャーが来たのですが、どうもおかしい、器具を売ること貸し出すことばかり熱心で、患者の方を見やしない。
    2人目は最悪。
    3人目には感謝しています。

    訪問看護の看護師にも良い人が当たりました。


    介護認定を受けるとメリットが多いですね。
    アッシの長男は義母が脳梗塞の後遺症で要支援となり身体障害者となりました。
    身体障害者へのメリットは大きいです。
    一例として自動車税が免除になりました。

    それ以外にも一杯支援がありますから、これを利用しない手はないと思います。


      アリスのパパ

  • アリス家は奥様がヨーロッパ旅行。
    それに比べて我が家は夫の病状が最悪で、動けなくなってしまいました。
    この一週間は病院通いばかり。
    そしてその挙句に、今寝たきり(?)状態です。
    きっかけは11日水曜日の夕方でした。
    それまで普通にしていたのですが、急に具合が悪くなり救急車。
    そして出たお薬が合わなくて、めまい・ふらつき・倦怠感が出始め、あっという間に起き上がれなくなってしまいました。
    何とかトイレくらいはと頑張ってますが、最悪のことを考えて早めにおむつを買ってきました。
    昨日、息子が5時間かけてトイレに手すりをつけてくれました。
    あれよあれよという間に介護生活です。
    明日、お天気の具合によってですが、介護申請をしに行ってこようかと思ってます。

    そんなこんなの生活ですので、ここに書き込みできないときもあります。
    実際この数日はパソコンどころではありませんでしたので・・・

    パパさんはしばしの独身生活、目いっぱいお楽しみくださいね。
    とはいっても、あんまり羽目を外さないように。
    間近になってきた大道芸のために、ご自愛を。。

       プッチ

  • >>5470

    今まで何台か車を乗り継いできました。
    中古もあったし新車もありました。
    そのどれもが、まあこんなもんか、と思いました。

    今度の真っ赤な車は違うんですよ。
    車の色が赤だからじゃなくて、運転してみて何もかも飛躍的に進歩しています。

    排気量は今までの中じゃ一番少ないんですが、走りは良いですね。

    オプションとやらは、フロアマットもいらない、あれもいらない・これもいらない、車庫証明は自分でやるからこれもいらない。

    欲しかった装備があるんですが、これは最高グレードを購入しなくちゃオプションで買えない。
    まあ、自動車メーカーも考えていますよね。


    今ですね、一人暮らしなんですよ。
    女房殿がヨーロッパに旅行に行っちゃいました。

    行き帰りの航空券と数泊のホテルの予約だけで、3週間の旅に出かけました。
    ユーレイルパスですよね、貧乏旅行者にはこれを使えば楽しい旅行になるでしょう。

    その間、アリス親父は猫の世話と庭に水やりして女房殿の帰りを待ちます。
    悪いことなんかしませんよ、ホント。


       アリスのパパ

  • パパさん 
    赤い車の乗り心地はいかがですか?
    私が赤い車に乗っていた時は、それこそ消防車みたいに赤かったのですが
    車内は黒っぽいので、自分ではさほど赤を感じることはありませんでした。
    ごく普通の地味な車を運転しているような錯覚をしていまして
    駐車場などで改めて「あ~~、私の車って結構赤いんだ」と実感したこともあります。
    でもこの年になると、赤い車は便利ですよ。
    混んでいる駐車場でもすぐ見つけられますから、キョロキョロウロウロしなくて済みます。
    私もまた赤い車にしようかしら・・・なんてね。
    車を買うのもあと一台くらいかな~~と思います。

    先日、ある施設に友人を訪ねてきました。
    子供のころよく遊んだ幼馴染の同級生です。
    昨年の2月ご主人を亡くされてそのお葬式に行き、その後、元気に頑張っているとばかり思ってました。
    ところがその2か月後、脳出血で職場で倒れたんだそうです。
    誰にも知らせなかったとのことで、施設に入っていることを知ったのがつい先日です。
    私が行くことでつらい思いをさせてしまうのではないか・・・と、ずいぶん考えましたが
    とにかく出掛けてみようと意を決して行ってみたら、心配なんて何のその、とても喜んでくれました。
    最初の時は何を持っていけばいいのか、何が必要なのか聞く暇もなく時間になってしまったので、二回目の時はゆっくり話せるくらいの時間に行き、たっぷりと話をしてきました。
    なんか必要なものはある?と聞いたら、ティッシュと駄菓子を欲しいとのこと。
    ティッシュは箱じゃぁ多すぎるので箱から少しだけ出してほしい、施設でおやつを出してくれるけど駄菓子を食べたい、ガムや飴玉みたいなのも欲しいとのことでした。
    ティッシュを箱から出すとだらしなくなってしまうので、昨日、工夫を凝らして特製ティッシュ入れを作りました。
    近々、特製ティッシュ入れと駄菓子を買って行ってきます。
    そうそう、この幼馴染、倒れる前は血圧が200近くあったそうです。
    降圧剤を服用していたんだけど、しっかり服用してなかったとのことで、後悔してました。
    パパさんも気を付けてね。

          プッチ

  • >>5468

    アッシは血圧が高いです。
    そんなに高くないとは思っているのですが、医者は高血圧だ高血圧だ、このまま放置しておくと脳梗塞のリスクが高まっちゃうぞ、とまあ正論でしょうが患者を脅かします。

    降圧剤を服用するようになって上が140で下が90位で推移して来ましたが、1週間ほど前から上が180くらいになりました。
    腰の痛みが激しい時は血圧も上がるのでしょう。


    プッチさんに言うのもおこがましいのですが、脳梗塞の後遺症を減らすのにはリハビリ+軽作業が大切なようです。
    アッシのことですが、長男の義理の母親が一昨年に発症し、現在は次女(長男の嫁さん)と同居し生活しています。
    医者からは動くように言われているのですが、一日中ほとんど動こうとしない。
    手足は衰えてきました。


    きましたよ、赤い車が。
    確かに目立ちます。
    昨日、スーパーマーケットの駐車場に置いておくと、なんか燃えているようでした。


       アリスのパパ

  • パパさんはかわいい小太郎やミーコ、八ちゃんを思ってナンバーを決めたっていうのに、私ときたら鼻から否定するようなことを書いてしまって・・・
    ごめんなさいね。
    お気を悪くされたんじゃないかって、反省です。

    月日の経つのは早いもので、今年もはや10月になりました。
    来月はいよいよパパさんが大好きな大道芸です。
    たしか昨年は硬い地面にそのまま座って腰を痛めてしまったとか・・・
    今年は柔らかいクッションを持ってお出かけくださいね。
    というより、今また腰痛が出ているようですので、先ずはそれを治さないとですね。
    早く治りますように…と祈ってます。

    畑情報…サツマイモを収穫してみたら、なにこれ?状態でした。
    昨年は大きなサツマイモがゴロゴロ出てきて、ウハウハしちゃいましたが
    今年は紐みたいなのがいっぱい出てきて(´・ω・`)ショボーンです。
    意気込んでお手伝いに来た孫にもかわいそうな思いをさせちゃいました。

    衆議院が解散していよいよ総選挙ですね。
    今回は民進党が解党(?)し、毎日情勢が少しずつ変わり、目まぐるしい事この上ありません。
    もうしばらくして情勢が落ち着かなければ、だれがどの党から出るのかがわかりません。
    一世を風靡している希望の党もどうなることやらと思ってます。

    8月の終わりごろから少しずつ元気になってきた夫が、このところ簡単な作業をするようになってきました。
    それまでは一日の間にぐたっとして座り込むことが何度もありましたが、一月ほど前から一日を平たんに過ごせるようになりました。
    そしてここにきて庭の草むしりやゴミ出し、小屋の片づけなど病気する前のように動き出すようになりました。
    もちろん一日中動けるわけではありませんが、今までと比べて格段の回復です。
    いま振り返ってみると脳梗塞で倒れた後も、3か月くらいの単位で、目に見えて回復してきました。
    ゆっくり・ゆっくりですが着実に前に進んでいるので、これからも欲をかかないよう、焦らないようにしていきたいと思います。

           プッチ

  • >>5466

    アッシの知り合いの女性は奈奈子さんで車のナンバーが・775でした。
    どうでもいい話ですね。

    良くしたものでお彼岸を過ぎますと秋の気配がいっそうはっきりしてきました。
    例年、夢ちゃんを蒔くのが遅くなってツイギーのような夢ちゃんになってしまい、来年こそはと思っていました。
    今年は既に蒔きました。エライでしょう。

    猪にほじくり返されたサツマイモのそれからですが、そのまま放っておき冬野菜用にとうなったところ生き延びたサツマイモが出てきました。
    旨かったですよ、旨かった。

    アリス農園周辺ではサツマイモの栽培はダメなようです。
    どうした訳でしょうか、少し離れたところでは被害がないようです。
    なぜでしょうか。


    もう直ぐ10月、そうしますと11月で大道芸。
    既に本屋やコンビニではガイドブックが積み重ねられています。
    それまでに腰の調子が良くならないことには。困ったこんです。


       アリスのパパ

  • パパさん 新車ですか?
    いいですねぇ♡
    私は今、あの赤い車を止めて、地味な色の車に乗ってます。
    赤い車も長いこと乗りましたので、今度は地味な色にしました。
    替えたばかりは友人たちから不評で・・・
    何で不評かというと、赤い車の方がわかりやすかった、それだけです。
    その辺で会っても私がいることが一目でわかり楽だったとのこと。
    いまじゃ何にもわからないって怒られちゃいました(笑)

    ところでパパさん また、ナンバーがいいですね。
    小太郎とミーコそれから八ちゃんで538ですか。
    15年ほど前の話ですが、アルバイトに行った会社の遊び人の男性が黒のチェイサーを買って
    ナンバーが325
    その時お付き合いしていた女性の名前ミツコさんにちなんで325だそう。
    車を買った頃はラブラブだったんですが、その後お別れしたみたいでいい年をしてあきれちゃいました。

           プッチ

  • >>5464

    いやあ~、今日は暑かったです。
    静岡市清水区で日本で一番高い気温だったようです。

    本日は敬老の日。
    孫にとっては何の日か正確には分かっていないでしょうが、手作りのお菓子を持ってジジババにお祝いに来ました。

    来週の日曜日は幼稚園の運動会。
    孫に負けじと優秀一等賞のジジババを演じます。へへへ


    車を買いました。
    プッチさんと同じく赤い色の車。
    消防車みたいですけれど、妻がこれが良いといいますから、老いては妻に従えでして文句は言いません。
    ナンバーはまだ分かりませんが、「・538」を希望しました。
    小太郎で、こ→5
    ミーコで、ミ→3
    八ちゃんで、そのまま8

    親馬鹿、じゃなくて猫馬鹿だと自認しています。


      アリスのパパ

  • 先日のお餅つきはいかがでしたか?
    おいた盛りの子供が全員で6人?
    幼稚園から小学校低学年くらいの子供のエネルギーって、とんでもないものがありますからねぇ。
    さぞかし賑やかだったんじゃないかとお察しします。

    今日の雨を当て込んで、昨日、大根とカブの第一陣を蒔きました。
    うまくいけばいいんですが・・・
    第一陣が芽を出し、少し育ってきたら、第二陣を蒔くつもりです。
    こちらもうまくいけばいいんですが、どうなるか・・・
    まぁやってみなければわかりませんね。

    夫が病気になって以来、畑仕事ができなくなり、ほとんどというか全部ですね、私の仕事になりました。
    今までもやってはいましたが、力仕事はお任せしていたのでそれでも楽でした。
    ところが春からこっち、何をするにも一人
    畑おこしがねぇ、なかなか大変で・・・・でも頑張ってますよ。
    この後白菜・キャベツ・ブロッコリー・そして夢ちゃんなどなど
    いろいろ植えたいので、もうひと頑張りしなくっちゃ~です。

    今日はクラフトテープで作るカゴ編みをやります。
    昔、荷造りに使った紙テープが今、彩鮮やかにクラフトテープとなり
    それを使って、カゴや小物入れなどを作るのが流行ってます。
    一昨年それを教わって、気持ちの上では次々に作ってみんなに上げようと思っていたのですが、なんと一つ作るのに一年かかっちゃいました。
    そんなにむつかしい作業ではないんですよ。
    ただ、やらないだけだったんです。
    そのままほったらかしにしちゃって・・・どう考えたって、それじゃぁ出来っこありません。
    去年、それを一年ぶりに仕上げて、それから三つ作り、今年また思い出して、先日、材料を引っ張り出しました。
    早くしなきゃ夏が終わっちゃいますよね。
    こっちもがんばろっと。

          プッチ

  • >>5462

    やっと涼しくなってきました。
    夜は肌寒いくらいでして、猫の小太郎がタオルケットの中の潜り込んできます。
    昨晩は夜中に女房の布団に移ったようで、女房の所では布団の真ん中にドスンと寝込みますから人は寝苦しいようです。

    さてさて畑ですがサトイモすら溶けて草の中に埋もれてしまう有様です。
    ほんとに日本の気候は亜熱帯になっちゃたと感じる今年の夏でした。


    今度の日曜日、例によりまして餅つきを行います。
    長男の義理の甥姪が小学生、長男の子供が幼稚園、長男と従兄弟の子が小学生と来年は幼稚園児。
    都合6人で、同じ年はいなくてほぼ2歳刻みの子供たちです。
    みなお餅が大好きでして、餅つきを楽しみにしています。


      アリスのパパ

  • <<
  • 5482 5463
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順