ここから本文です
  • 1

    *****

     静岡の方言には、ポピュラーなものとそうでないものがあります。

    タイトルの、「ささらほうさら・・・」という言葉は、主に志太榛原

    地域のうち特に大井川流域で使われているように思います。

     このトビでは、主に静岡県中部の今ではあまり使われていない方言

    を話題にしたり、日常の何気ないことなどを気楽に話しませんか。

     因みに、私が生まれ育った藤枝(旧青島町)では、「ささらほうさら」

    という言葉は使いませんでした。

    また、「うちの小僧・・・」は今でも聞きますが、「うちのめんちゃあ」

    という言葉はもう聞かれなくなりました。

  • <<
  • 5549 5530
  • >>
  • 5549(最新)

    ame***** 8月17日 07:24

    パパさん イタリアと中国、楽しい計画があっていいですね。
    こんな素敵な計画が待っているなら、腰が痛いなんて言ってられません。

    中国と言えば・・・
    これまで3回、ホントに中国に行くつもりで用意したことがあります。
    ところが、直前になるとなぜかいけない状態になってしまって・・
    一回目は天安門事件。
    ちょうど行こうと思っていたら、天安門事件が起き、会社から待ったをかけられました。
    不要不急な海外旅行を控えるように(特に中国)でした。
    その時は、残念だけどまたこの次ってこともあるからねと。
    次はサーズでした。
    この時も、もう行くばかりだったんですが何の病気かわからないからと、中止になりました。
    三回目はなんだったか??
    もう忘れちゃいましたが、阪急交通社が絡んでいたような覚えがあります。
    多分香港の政情がらみだったような…
    キャンセル代だけでも十分海外旅行が楽しめた金額になります。

    その後はなんだか海外に行く気がなくなってしまいました。
    特に中国は魅力が感じられなくなってしまい、一緒に行こうと言っていた友人にそのことを話すと、私も同じとのことでした。
    (その友人は残留孤児で私の中国語の先生です)
    今の中国は変わってしまって、行きたくなくなってしまったと・・・

    パパさんたちの中国旅行はいつになるんでしょうね。
    イタリアが2月だからその前か、その後か?
    深圳は旧満州の方じゃないから、寒さもそんなにひどくはないと思いますが
    できたら気候のいい時がいいですね。

          プッチ

  • >>5547

    島田の花火大会、行ってきました。
    おじさんおばさん、いえいえ十分におじいちゃんおばあちゃんと呼べる男女6人で、空を見上げてヨイショ、花火の合間にモグモグで楽しい時間を過ごせました。

    ランニング仲間が一杯やった時に、「○○さんが中国にいる間に中国に旅行したいね」と冗談交じりに言ったのが現実化してきました。
    当時○○さんは静岡の会社に勤めていて、工場が深圳にあってここを往復していたのですが、今は退職してどっかの会社の顧問を務めている。
    今でも中国にアパートがあって年の半分以上中国にいるから中国語ペラペラでしょう。

    花火を見ながらヤイノヤイノと中国の話が出たのですが、アッシは行かないじゃなくて
    「2月はダメだよ、イタリアにスキーに行くからね」

    イタリアも中国も行くまでにはハードルが一杯ありますからね。


       アリスのパパ

  • パパさんが楽しみにしていた安倍川の花火大会 
    延期になったと思ったら、中止になってしまったとか・・・
    さぞかしガッカリしちゃったんじゃないでしょうか(今頃言っても遅いですが・・・)

    さて、今日は大井川の花火大会
    なんでも夕立が来るとか来ないとか・・・
    今までちっとも雨が降らないのに、こんな日に限って夕立が来なくてもいいのにと
    今日の天気を見て先ほどからヤキモキしてます。
    そんな私を見て、夫が「お母さんがヤキモキしたところで何の経済効果もないなぁ~」と一言。
    そりゃぁ私がヤキモキしたところで経済効果はないけど、みんな同じような気持ちでいれば少しは違うじゃんと私。

    花火大会は規模の大きなイベントですので、その日にできないとなると
    次回を決めるのにほんとに大ごとになりますね。
    お天気や交通関係、花火屋さんのスケジュール等々・・・
    お天気も長期予報じゃぁ、あんまり当てにはできませんしね。

    今も天気予報で、中部ではところにより激しい雷雨があるとのこと
    所に寄らなければいいんですが…

         プッチ

  • >>5543

    せんだっての台風でニガウリとキュウリの支柱が壊れました。
    そこの杭は腕ほどもある物で、これを掛けやで深く打ちこみ支柱は2本重ねて折れないようにして、斜めの支柱も打っておきました。
    それでもだめでした。
    借りている畑が谷間の場所で、風向きによっては被害を受けやすい場所のようです。

    畑は散々ですが、とてもじゃないがこの暑さじゃ出かける気がしません。
    もう少し涼しくなるのを待ちます。


    今度の花火は10日の大井川です。
    いつもは花火の打ち上げ場所に近づいて、硝煙を肴にい~杯飲み食いするのですが、昨年初めて行った大井川花火大会は芝生の上に寝転がって遠くの花火を鑑賞しました。
    これもなかなか良いものでした。
    今年が天候が良ければいいのですが、また台風が来ているといいますからどうなんでしょうか。


      アリスのパパ

  • パパさんお待ちかねの安倍川の花火は中止になったとのこと。
    中止と聞いたから今年はもうやらないことに決まったかと思ったら
    中止じゃなくて延期だそうで・・・
    あぁよかった、これで楽しみがなくならないで済んだとホッとしました。
    私のことじゃないのにね(笑)

    先日の台風の後始末が大変です。
    いえ、畑のことなんですけどね・・・
    キュウリの棚が倒れちゃって起こすのに一苦労。
    木も傷んでいるし、この際もう終わりにしようかとも思ったんですが、まだ小さなキュウリが成っている。
    このキュウリを採り終わるまで何とか持ちこたえるようにと、つっかい棒(?)をしておきました。
    ごまかし、ごまかしの作業です。

    毎日通う治療が昨日で終わりました。
    治療そのものは痛くもないしつらくもない、その上短時間で終わるので苦痛はありませんでしたが、やはり体が受けるダメージがあり、だんだん疲れやすくなっていたところです。
    終わったからと言ってすぐ元に戻ることはありませんが、徐々に体調も良くなるとのこと
    もうしばらくの我慢です。
    暑さが収まるころにはまた朝の散歩もできるようになるんじゃないでしょうか。

    今年一年、お休みを決めた短歌会の仲間からいろいろお誘いがあって
    これじゃぁお休みしてるのか何なのかわからない状態です。
    先日の短歌会の時も、講評を作る人がお休みするから代わりに作ってと言われ、急遽出席となりました。
    先生も事情をご存知なので何もおっしゃいませんし・・・ずうずうしく出させていただきました。
    何のためにお休みしたんでしょ?状態です。


    今日も暑くなりそうです。
    熱中症に気を付けましょうね。

    あ、昨日の火星 赤く大きく見えました。
    ご覧になりましたか?

           プッチ

  • >>5543

    昨日は掛川かどっかでJRが不通になったようです。
    静岡も南部地方で酷い夕立がありました。
    こんな日に限って日本平の花火でした。
    もちろん行きましたよ、びしょぬれになって花火見物でした。

    静岡県は花火の出荷額で全国3位だそうです。
    花火工場も多く事故も多いです。
    今年は浜松だったかね、一昨年は藤枝のイケブンが爆発事故を起こし池谷社長が亡くなりました。

    花火大会って、コンクールや大規模は別として普通は一社が引き受けるそうです。
    日本平はこのイケブンが行っているようで、今年は新作が多く発表されました。


    今週末は安倍川の花火大会。
    でも困ったことに台風が来てしまい、土曜日は予報では暴風雨になるそうです。
    困った。


      アリスのパパ

  • 暑い、アツイ、あついぃぃっーーーー!!
    口を開けば暑いしか出てきません。

    畑はパパさんちの畑同様カッチンコッチン。
    今朝も5時前に起き、野菜に水やりをしてきました。
    少しくらい水をかけても、とても間に合うとは思いませんが、ないよりはましかと思い・・・
    水やりをしながら畑のあちらこちらを見ると、がひび割れと言うより、地割れをしてました。
    元々田んぼ土の畑ですので、雨が降るとぐちゃぐちゃ、晴天が続くと表面がカチコチ
    それでも地割れするようなことはめったにありませんが、今回は地割れです。
    いかにこの高熱の毎日が過酷なものだったかがわかります。
    雨欲しいですねぇ~
    西日本の豪雨のような雨はお断りですが、一日ちょうどよい雨がしとしとと降ってくれないものかと切に願います。

    毎日行かなければならない治療が半分を越えました。
    同じように通ってくる人と話をする機会がありますが
    私の倍の日数を通わなければならない人もいて、他人事ながら大変だなぁと思います。


    パパさん、もうすぐ安倍川の花火ですね。
    この分ならお天気の心配はなさそうで、暑くて楽しい花火大会が開かれそうですね。

          プッチ

  • >>5541

    スイカの被害、ヤイヤイですね。
    アッシも鳥では、ハトに豆を食われたことがありました。
    発芽が順調でこれからの生育を楽しみにしていたところ、気が付くとマッチ棒みたいになっていました。

    畑はもうカチンカチンになってしまいました。
    人参と大根も播種する場所だけはうなっておきましたが、この暑さじゃ畑に出かける気もしません。


    熱中症のニュースが駆け巡っていますが、堕落した生活のアッシにはまず大丈夫でしょう。
    それでも、もう15年ほど前のことですが、8月の10㌔のレースで7㌔位までは順調に走っていたのですが、急に苦しくなったことがありました。
    ゴールするとくそ暑い夏なのに、腕が鳥肌が立っていました。
    これは熱中症の始まりだったでしょうか。


    釣りは熱い日中を避けて夜釣りです。
    太刀魚釣りに行っていまして、数は程ほどに釣れるのですが小さい。
    本日はこれからタチの南蛮漬けを作ります。


       アリスのパパ

  • 雨が上がったらいきなり真夏です。
    真夏どころか、今日は甲府辺りでは38度以上になるとか・・・
    人間の体温以上の気温で、熱中症が心配されると天気予報で言ってました。
    他人事だと思わずに、気をつけなきゃいけませんね。

    お隣の畑のスイカがカラスの被害に遭いました。
    二日続けてです。
    その前(10日ほど前)少し離れたところにある畑のスイカがつつかれたばかりです。
    こっちにも来るんじゃないかと警戒していたのですが、特にネットを張るなどの対策はしていませんでした。
    赤く熟れた小玉スイカが2つ、まだ青い小玉スイカが1つ被害に遭いました。
    一緒にスイカを管理(?)していた私までもガッカリ。
    これ以上被害にあってはと、急いで大玉スイカを収穫してきましたが、これはまだ十分に熟れていませんでした。
    こうなると、被害はこの大玉スイカも併せて小玉3つ、大玉1つとなります。

    実はこのスイカたち、ネットを張った方がいいんじゃないと言ったのですが、畑の持ち主が「大丈夫だよ。こうやって藁をかけて隠しておけば大丈夫。」と言い張ったので、以来私がカラスに見つからないように、上手に藁をかけて隠しておいたのです。
    私が一生懸命藁をかけたり、草でカモフラージュしたりしているうちに、スイカのオーナーさんは何もしなくなり、お任せ状態になってしまいました。
    なので私もガッカリですがなんだかそれ以上に管理状態が悪かったのではないかと、なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいです。


    パパさん 熱中症にお気を付けくださいね。

         プッチ

  • 今回の大雨、西日本一帯各県にわたり大きな被害が出ました。
    亡くなられた方、そのご家族、そして被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。

    倉敷の真備町ですか
    町じゅうが水に浸かってしまって、信じられない光景です。
    ここなら大丈夫だろうと避難をした病院も1階部分は水浸し。
    ほんとにあり得ないことが起こってしまいました。
    他にもまだ行方の分からない方が大勢いるとか・・・
    一刻も早い救助を願ってやみませんせん。


    静岡では今日梅雨明け宣言がありました。
    まだ7月に入って間もないのに・・・
    こんなに早く梅雨が明けたら、真夏の水不足が心配です。
    幸い畑の水ガメ(水槽)は今のところ満杯ですが、とてもひと夏持つ量ではないので
    また補充をしなければならないと思います。


    今日から今月いっぱいまで毎日通院しなければなりません。
    所要時間は10分から15分くらいですが、毎日行かなければならないのが苦になります。
    とはいえ、とにかく行かなければならないのだから頑張っていくつもりです。
    年を取ってから面倒なことが多くなるんですね、人生って。

           プッチ

  • >>5538

    スマホの使用法につきましては、ただ今勉強中です。
    一歩先に手にした女房殿の方が二歩も三歩も先んじていますので、憎らしいのですが女房殿に使用法を聞いています。

    耳はだいぶ悪くなったと自覚しています。
    それでも聞こえんことでいい事には
    都合の悪いことは聞こえんふりをします。
    「パパ、ちゃんと聞こえているんでしょう?」
    「・・・・・・・・・」


    昭和49年の7月6日から7日にかけて、静岡市・清水市は猛烈な集中豪雨にみまわれました。
    いわゆる七夕豪雨ですね。
    奇しくも七夕の本日は西日本を中心に、かってないような豪雨がある可能性が高いとテレビで報じていました。
    いい加減に雨が上がってくれないかな。


      アリスのパパ

  • パパさん もうスマホには慣れましたか?
    私は自分の使う機能だけです。
    たくさんのアプリを利用できるって言ってましたが(販売の人)そんなもの使ったこともありません。
    でも便利なのが「OKグーグル」です。
    何でもわからないことがあると、「OKグーグル」に頼ってしまいます。
    後はそうですねぇ~
    ガラケー時代にはなかったもので、今重宝してるのはやっぱりラインかな。
    ラインのグループ機能が便利で、連絡なども一度でできるので助かります。
    昨年、夫が入院した折には、娘や息子(嫁も)一緒のグループでのやり取りで情報を共有できました。
    でも何よりありがたいのは無料ってところですね(笑)


    パパさんも耳が遠くなってきたとか・・・
    実は夫も子供のころ中耳炎をこじらせたとかで、若いころからあまり聞こえがよくなかったのですが、ここに来てだいぶ酷くなってきました。
    聞こうと思って耳を傾けていればいいのですが、普通に話しかけた場合は必ず「ん?」です。
    私としたら同じことを二度話さなければならず、これがなかなか面倒です。
    一回で済めばそのまま話が続くのに・・・と思ってしまいます。
    いずれ補聴器のお世話になる日も来るんだろうなぁ~~と。


    さて7月に入って、安倍川の花火も間近になってきました。
    美味しいお酒をいただきながら花火を楽しめるよう、体調管理に心がけてくださいね。

          プッチ

  • >>5536

    全国では梅雨明けしたという地域もあるようですが、静岡はいつでしょうか、この蒸し暑さは嫌です。
    暑い暑いとぼやいていてもクーラーはまだつけていません、面倒くさいからです。


    スマホが来ましたよ。
    イオンモバイルちゅう通信会社でいわゆる格安スマホです。
    機種も台湾製です。

    ネットで買ったのですが面倒くさい手続きは息子任せです。
    ネット購入のデメリットの一つが、1日旧のガラケーも新のスマホも通信できなくなる日があって、
    「オヤジー使えん日があるけどどうする?」
    「かまわん、かまわん、どうせ電話なんか着やせんから。」

    ところがですね、その日に限って電話が複数かかってきたんですよ。

    さて新しいスマホを見てどこをどうやれば良いのかさっぱり分からん。
    こんな時に限って電話が掛かってきた。
    アチコチ押してるうちに切ってしまいました。


    小さい字を見るのは疲れますよね。
    アッシは眼がショボショボしてきたのに加え耳がますます悪くなりました。

    テレビの音が聞きづらくなって、こんな話を息子にしたら今年の父の日のプレゼントがワイヤレステレビスピーカーでした。


      アリスのパパ

  • おはようございます&ご無沙汰しておりました。

    梅雨に入ったとはいえ、まとまった雨が降りませんでしたが、昨日はたくさん降りました。
    畑においてある三つの水貯めが満タンになってました。
    これでしばらく水の心配をしなくてもよさそうです。


    パパさん、いよいよスマホデビューですか?
    私たち年代の人も(もっと年齢の高い人たちも?)スマホを持っている人が多くなってきましたものね。
    私も今持っているスマホが2代目です。
    でも私は、スマホよりガラケーの方が好きです。
    今使っているスマホも、できるだけ小さいのを欲しかったのですが
    小さいと画面が小さくなるし、大きいと持つのに大変だし・・・
    ガラケーの時は小さくて、ポケットに入れても違和感がありませんでしたが
    どんなにも小さくてもスマホをポケットに入れると、いかにも感で無理でした。
    それと、入力するとき、若い子のように片手でできないので
    左手にスマホ、右手で入力の状態ですので左手が疲れちゃって・・・です。
    今服用しているお薬のせいで、左手に軽い痛みがあるのでなおさらです。
    ガラケーサイズが一番いいんですが、そんなスマホはありませんよね。

    週末は猫ちゃん、孫ちゃん入り混じって賑やかになりそうですね。
    お天気がというより海が穏やかになったらお得意の太平洋に出かけて大物をゲットと行きたいところでしょうけど、お天気がねぇ、・・・イマイチですね。

    今日は用事があって県庁に出かけます。
    待ち合わせは9時。
    そろそろ用意していかなくっちゃ~~

          プッチ

  • >>5534

    本格的な梅雨になったようです。

    畑は雑草だらけになってしまいましたが、収穫のほうはキュウリ・ナスをはじめとした夏野菜が取れています。
    例年、ナスは病気になって僅かしか収穫できないのに、今年は実生の苗で畑のクロに適当に植えておいたのですが、これが次から次へと実を結んでいます。

    モロヘイヤとかバジルなんかも追肥をやったせいでしょう、でっかい葉っぱ、普通の葉の2倍から4倍位になっています。


    化石人みたいなアッシは、相変わらずのガラケイです。
    それでも年上のジイチャンバアチャンが指でくるくる画面を操作しているのに憧れて、スマホに乗り換えることにしました。
    自分じゃ何していいのかわかんないので、手続きは息子に任せました。
    泊りがけで来るので、当然孫も一緒です。
    ついでに猫も一緒だといいます。
    2ヶ月ほどになった保護した猫を連れてくると言っていました。
    1匹でもニャアニャア煩いのに4匹連れてくると言っています。


       アリスのパパ

  • >>5533

    里芋の親芋は購入すると結構な値になるので、掘り損ねた芋が芽を出してきたところで掘って植えつけました。
    管理が悪かったのか種芋が悪かったのか、こんなやり方じゃ駄目なのか分かりませんが、収穫は駄目でした。

    今日は大根畑にする予定の所を、草だけはとっておきました。
    もうすぐ6月、そうしますと7月8月で大根を蒔く時期になるんですね、一年は早いですね。


    お孫さんが中学生ですか、うちはやっとで小学校入学で一昨日の土曜日に運動会でした。
    アッシは仕事があって行かなかったのですが、行った妻に言わせますと孫は団体行動は苦手なようです。
    まあこれから長い少年時期青年時期を過ごすのですからなんとかなるでしょう。
    孫は年子ですから来年はオチビさんも小学生か。
    とっちはお調子もんで、これまた心配です。

    さあこれからジムに行きます。
    たぶん今日もプールは空いているかと思いますから泳ぐことにします。
    女房殿も泳ぎに行くと言ってますから同じレーンになるでしょう。
    先週、同じレーンで泳いでいたら追いつかれてしまいました。
    女房殿曰く。「アンタ遅いからだよ。」トホホ


       アリスのパパ

  • あれあれのレレレ?
    途中で送信しちゃったみたいです。
    というわけで続き。

    大きくなってほしい一心で水を遣って来たけど、それが悪かったんじゃないかって。
    地温を下げ過ぎちゃったんじゃないかと…

  • 里芋がなかなか大きくなりません。
    今朝も様子を見てきましたが、大きくなる気配が感じられません。
    ご近所の畑の里芋は順調に大きくなっているのに・・・
    で思ったことは、水のやり過ぎではないかということ。
    大きくなってほしい一心で水を遣ってきましたが

  • 遅まきながら、一昨日サツマイモを挿しました。
    場所がなくてどうしようかと迷ってましたが、たった5本ほど挿す場所ができ、文字通り5本挿しました。
    小さな畑ですので、いつも何をどこにと考えながらやらなければなりません。

    昨年はサツマイモの出来がよくありませんでした。
    一昨年は大きなお芋ができたのに・・・
    そういえば里芋はその反対で、一昨年は小さな里芋がしかも数も少なく穫れただけだったのに、昨年はそこそこの大きさのものが、数もそれなりに穫れました。
    昨年は里芋に水を欠かしませんでした。
    夏場は日差しも強いので、敷き藁をして乾燥も防ぎました。
    藁をしてあるので面倒でしたが、肥料を施した後の土かけも怠らないようにしました。
    やっぱり手を掛けないといいものは穫れませんね。
    サツマイモの方はというと、これはもうほったらかし状態で・・・
    いいものが取れるわけはありません。
    そりゃぁ蔓返しもやりましたよ。
    でもなんたって気持ちが入っていなかった。
    同じイモ類でも里芋の方にみんな取られちゃって・・・拗ねっちゃったって感じですかねぇ~。

    昨日は中学生の孫を連れて、エコパで行われたふじのくに食の祭典に行ってきました。
    会場で受け取ったパンフレットの中からおいしそうなラーメンを食べましたが、写真と実物は大違い。
    味のしょっぱいこと、とてもじゃないけど・・・でした。
    出店はラーメンと肉関係が多く、どう考えても私向きなところではありませんでした。
    でも孫は色々食べて大満足と言ってましたし、行き帰りの車の中でいろいろ話ができましたからそれだけで私も満足でした。

            プッチ

  • >>5529

    アッシは芋の類の栽培が下手です。
    昨年は、さつま芋がイノシシさんの食卓になったようで、里芋が上手に出来ません。
    やはり敷き藁や散水が必要なんでしょうか。

    今年の1月、ちょうど大寒波が来ている時にスキーに行きました。
    ダ~レも都合つかないので1人で出かけ、昼にホテルに着いたのですが、右足が力が入らない、階段を上がることもおぼつかない。

    しょうがないからその日はお風呂だけ。
    翌日には直るかと思ったのに駄目。

    3日目と4日目はだましだまし滑りました。
    まあ一人で4日間もスキーに行って、この様ですから恥ずかしい限りです。

    一病息災といいますが、どうなんでしょうか。
    体調で気になることは一杯あります。
    正確には昨年に胃と大腸の透視を受けていまして、問題はありませんでした。
    今年はどうしようかな。


      アリスのパパ

  • <<
  • 5549 5530
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ