ここから本文です
  • 1

    *****

     静岡の方言には、ポピュラーなものとそうでないものがあります。

    タイトルの、「ささらほうさら・・・」という言葉は、主に志太榛原

    地域のうち特に大井川流域で使われているように思います。

     このトビでは、主に静岡県中部の今ではあまり使われていない方言

    を話題にしたり、日常の何気ないことなどを気楽に話しませんか。

     因みに、私が生まれ育った藤枝(旧青島町)では、「ささらほうさら」

    という言葉は使いませんでした。

    また、「うちの小僧・・・」は今でも聞きますが、「うちのめんちゃあ」

    という言葉はもう聞かれなくなりました。

  • <<
  • 5503 5484
  • >>
  • 5503(最新)

    ame***** 2月18日 20:27

    暖かくなったり、また寒くなったり春はまだ足踏み状態ですね。

    オリンピック、昨日は羽生君と宇野昌磨君のワンツーフィニッシュでもちきりでした。
    本当に大変な努力を重ねた結果のメダルだということがわかっているので
    日本中が喜びに沸きました。
    先日の平野君と言い、今回の羽生君と言い大きなけがを乗り越えてのメダル
    お二人とも前回のメダルより一層の重みがあったと言ってましたが、その通りだと思います。

    さて、ちょっと私のことになりますが、明日から1週間ほど家を空けます。
    1週間から長くて10日ほどで帰ってくることができると思います。
    元気になって帰ってきますからね。
    また帰ってきたら書き込みします。

    パパさんもまだインフルエンザも流行っているようなのでお気を付けくださいね

          プッチ

  • >>5501

    いや~女の子はいいですよね。
    お断りしておきますが女の子にナニしようだなんて不届きな気持ちはこれっぽしもありません。
    でもね、自宅すぐ横に公園がありまして、男の子・女の子と元気に遊んでいますが目は女の子に向かいます。ホント

    さてさて冬季のオリンピックが始まりましたね。
    さきほど女子のアイスホッケー、今は女子3000mスケートを観ています。
    いやあ~女は強いですね。


    我が家でも女房殿が言うことがエライ・タダシイでアッシは頭を下げるばかりです。
    その女房は本日は旅行で伊豆です。

    どこに行っているのか知りません。
    アッシが旅行に行くと、その行程を置いていけと煩いのに、いま女房殿がどこにいるのか知りません。
    まあどうってことないですね。

    さてさて来週もスキーです。
    高原のスキー場なので、車の運転が少し気になります。


      アリスのパパ

  • あ~~ さみぃ~~~><
    寒いですねぇ~
    立春とは名ばかりとよく言いますが、ホントに春まだ遠しです。

    パパさんちも初孫ちゃんが小学生ですね。
    私んちも一番のおチビ孫が同じく小学生です。
    このチビ孫、年の離れた兄姉がいるせいか、なかなかのおしゃまさんです。
    先日も私が着ていた服を見て
    「ばぁばちゃんはもっと明るい色の方が似合うから、この次は明るい色の服を着てきてね。」と言われちゃいました。
    夫はいつもダメ出しを出されていて、じぃじちゃんについてはもうあきらめたとのこと。
    その分が私に回ってきたようです。
    夢はアイドルになることだそうで、歌ったり踊ったり賑やかな子です。
    ばぁばとしては何になってもいいから、元気に育っていってもらいたいと願ってます。

        プッチ

  • >>5499

    節分が過ぎたと申しましても寒いですね。
    まだまだこの寒さは続くようです。

    我が家は南向きに大きく窓をとってあり、例年ですと外は寒くともガラス越しにぽかぽかと暖かさを感じる今日この頃ですが、今年は寒い、窓に近づくと外の冷気が感じられます。

    長男が家を建ててから5年ほど経ちました。
    外見は今風の総2階で、外断熱だか内断熱といいましていったん部屋を暖めると少ない暖房で一日を過ごすという考えの家です。

    先日、なんかの用事で長男夫婦と孫たちが我が家にやってきました。
    上の孫、開口一番、「家の方がいいな、ジイジのうちは寒いし、ゲームがないから」

    その孫もあと2ヶ月ほどで小学校入学。
    その下の孫も年子ですから来年は小学生。
    幼児から少年になっていくんだな。


      アリスのパパ

  • パパさんはもうスキーからお帰りでしょうね。
    腰の痛みをこらえながらのお遊びでは物足りないかもしれません。
    なんでもそうですが、言うところのない状態で思い切り出来たら一番幸せだけど
    年を重ねるごとに少しずつ言うところが増えていきます。
    仕方ありませんね。

    ところでパパさん 娘がフグを食のお刺身を食べたとき、口の中がピリピリして仕方なかったんだそう。
    余りピリピリするんで止めて、後日お医者様にその話をしたら、アレルギーなんですって。
    そのまま食べていたら、重篤なアレルギーを起こしたかもしれないと言われ、以後フグはご法度になりました。
    早めにやめていてよかったと思いました。

    あー、それにしても寒い毎日ですねぇ。
    私んち、ファンヒーターの暖かい空気を蛇腹のホース(太いの)でこたつに引き入れ温まっています。
    電気代の節約です((´∀`))

          プッチ

  • >>5497

    昔のたとえ話で、フグを食べるときに天気予報天気予報(もしかすると気象台気象台)と口の中でもにょもにょ言いますとフグの食中毒にならない、だなんて小話がありました。
    その天気予報が最近当たるんですよね。
    そりゃ空の上から雲を眺めているようなご時世ですから当たって当たりまえかもしれません。

    どうも明日月曜日は全国的に大荒れの天気予報が出ていて、明後日からは寒い冬に逆戻りのようです。
    その寒い日を選ぶかのように、スキーに行く予定です。

    新聞によりますとスキー人口は最盛期の頃の4割位だそうです。
    そう言われてみますと20年前頃はスキー場は人人で一杯でした。

    遊ぶ人が減ってくれば快適に過ごせますからそれはそれでありがたいです。


    今年の白菜漬けの出来栄えはまずまずです。
    白菜そのものの出来栄えがいまいちでしたが、自家消費ですからこんなもんでしょう。
    例年と変わったことはスルメを入れたのですが、良かったかどうかわかりません。

    夏野菜に向けて準備しなくちゃいけないのは分かっているのですが、ナ~ンもしていません。
    記憶力だけでなく体も錆びついちゃいそうです。


      アリスのパパ

  • ホントにホントに野菜の高いこと。
    スーパーに行って驚いちゃいます。
    パパさんのおっしゃる通り、小さくても畑のありがたみを実感しています。
    先日も大根、キャベツ、白菜、小かぶ、長ネギ、ニンジン、法蓮草などなど・・・お嫁さんに持たせました。
    子供たちが餃子を食べたいって言ってたけどあんまりキャベツが高いんでどうしようと思っていたところだそう。
    それじゃぁってことで、買い置きしていたお肉もつけてあげたら、食べ盛りの中学生が二人いるからと喜んでました。

    遅くに植えた大根がいくつかあるので、大根切干にすることにしました。
    もっと早く播けばよかったんですが、余った種をそのままにしておくのももったいないしと思い遅掛けに播いてみたところ、普通の半分くらいの大きさになりました。
    これ以上大きくなることは望めないし、そうこうしているうちにとうが立っちゃうので切干にしておこうと思って先日から干し始めました。

    パパさん 記憶力、もう大変です。
    いろんなことがポロポロと頭の中から零れ落ちちゃうみたいで、時々恐ろしくなります。
    どうしたらいいんだろって・・・このままじゃ大変なことになりそうで、怖くてなりません。
    本当に老いは着実にやってきています。

           プッチ

  • >>5495

    今年の冬は、野菜が高騰です。

    実際、スーパーの野菜売り場に行きますと、なんじゃこれというような白菜1/8だか1/4にカットされた物が198円で売られていました。
    アリス農園では、大根・白菜・人参・小蕪・小松菜・青梗菜が寒さに食べるのにちょうどいい大きさで寒さに震えています。
    こういう年には畑の有難味がよ~く分かったでしょうね、女房殿。ワカッタカ


    さてさて健康のことになりますと、アッシもアッチコッチが駄目になりました。
    記憶力なんかはどっかに置いときまして、どうも血圧が高止まりになっちゃいました。
    服薬だけじゃなくて、体を動かさなくちゃ駄目ですよね。

    実は本日、近場でスキーに行ってきました。
    腰の痛いのが心配でしたが、まあなんとかなったし、たぶん明日からもそんなに痛まないじゃないかと思います。
    もう少し運動をしてみようかと思っています。


      アリスのパパ

  • お正月早々、猫ちゃん心配ですね。
    この寒空の下、どこかで保護されていればいいんですが・・・
    よく 猫は家につくと言われますが、どうなんでしょ?
    実家の飼い猫歴を見ているとそうとばかりは言えないような気もします。
    かわいがっていた猫が、ある日突然いなくなったり
    いつの間にか居ついてしまった猫がいたり・・・不思議な世界です。

    明日、病院でこれからの説明を受けます。
    家族も来てほしいとのことですので、手術やなんやのお話だと思います。
    幸い、そんなに心配するほどではないと言いますので、私も楽観的に考えてます。

    寒くってキャベツや法蓮草が震えてます。
    先日キャベツにトンネルをしました。
    昨日は法蓮草にもと思い準備をしましたが、防虫ネットしか見当たりません
    はて、トンネル用のビニール、どこにしまったかいな?
    今日は小屋を隅々まで探さなきゃ~

         プッチ

  • >>5493

    正月を迎えたかと思う間にもう7日になりました。
    女房殿はスーパーからパック入りの7草粥セットを購入して、今朝は7草粥でした。
    旨いもんじゃないです。

    さてさて正月そうそう1日の日の朝から猫が一匹脱走し、未だに戻ってきません。
    このところ雌猫が遣ってきまして、なんとかその子に会いたいと隙あらば外に出ようとしていました。
    脱走しても飯時か寒くなると戻ってきていましたから、今回もこんなもんかと思っていましたが、今回ばかりは勝手が違いました。
    暖かいところで腹いっぱいの餌を食べていればいいのですが、寒くないか、ひもじくないかと思っている毎日です。

    本日、白菜漬けを行ないます。
    2階のベランダに二つに割った白菜を日干しにしてありまして夕方には漬け込みます。
    2度漬けもやったことあるのですが1度漬けで十分です。
    聖護院蕪は播種が遅かったのか大きくならないので、今年の千枚漬けはだめでしょう。

    夏野菜に向けての準備をする時期でしょうが、だめですね、気合が入りません。


       アリスのパパ

  • 奥様 三週間ものヨーロッパ旅行、楽しかったでしょうね。
    どちらかがどうかすると、一泊旅行さえままなりません。
    まして三週間もの間留守をするなんて夢のまた夢、行ける時に行ってくるものです。

    今月、いろいろと検査をして、来年1月末から2月の初めころの手術となりました。
    やっと夫の体調が戻ってきたというのに・・・なんてつい愚痴が出ちゃいます。
    でも早い段階で見つかったので、手術も大げさなものにはならなくて部分切除でよいとか。
    「何にも心配いりませんよ。」とありがたいお言葉をいただきました。
    先生にお任せをして大船に乗った心持で新年を迎えるつもりです。
    くよくよしたって事態は変わりませんものね。

    ところで、今年は野菜が高いですね。
    大根もレタスもキャベツも…みんなみんなお高くて、びっくりしちゃいます。
    本職さんがうまくいかないのに素人の私がうまくいくわけもなく、ご多分に漏れず我が家の畑も情けない限りですが、そんな中ちょっと面白いことがあり・・・
    小かぶを作ったらなんとその中に大かぶの種が混じっていたようで、一つだけ飛びぬけて大きなかぶができました。
    葉っぱが出て来た時点でどうも様子がおかしいので、何だろうと思っていたんです。
    それが成長するにつれ、どんどん大きくなって明らかに周囲と大きさが違う。
    そのままほっといたら、今ではでっかいかぶになりました。
    明日はそのでっかいかぶを収穫し、お正月用の酢漬けにしたいと思います。

    パパさん ご家族様とお揃いでよいお年をお迎えくださいね。

          プッチ

  • >>5491

    お友達とのお泊り忘年会はいかがでしたか。
    楽しかったでしょうね。

    忘年会をお泊りで行ったのはもう何年前でしょうか、勤めていたときですから20年いえいえ30年以上前でしょう。
    職場の仲間との旅行ですから、無礼講といってもそんなに無茶できませんですよ。

    そのかわりスキー仲間とのスキー行は泊まりですから、ものすご~く楽しいですしこれからの旅行も楽しみです。


    カキコしたかどうか忘れましたが、愚妻が10月に3週間ほどヨーロッパに旅行してきました。
    ツアーじゃなくて自分たち2人で行きたいとこいきたいとこにほっつき歩いていたようです。
    まさに愚妻ですよな。


    失敗談をまた一つ。
    ブロッコリーがいつまでたっても蕾が出来てこないと思いましたら、なんとこれがキャベツでした。
    ブロッコリーは4株もあれば十分なので種物屋さんから苗を購入していたのですが、間違えてキャベツの苗を買ったようです。
    相変わらずオッチョコチョイですよね、お笑いください。
    まあキャベツはキャベツで重宝しますし、なによりもアッシはブロッコリーが苦手ですから丁度よかったでしょうか。


      アリスのパパ

  • 外が明るくなって、お日様が出てきました。
    今日も空は真っ青、いいお天気です。
    もうどれくらい雨が降っていないのか・・・畑の野菜もお水を欲しがってますね。
    ちょうど夫が薬の副作用で寝付いていたころは、毎日雨ばかりでした。
    ところがその長雨が止んでからというもの、雨らしい雨が降りません。
    空気が乾いてお肌もパリパリ、ホント、雨が欲しいですね。

    今日は気の置けない仲間とのお泊り忘年会。
    といってもアルコールはほとんど出ません、というか飲む人いないんです。
    その代わりに作り物を持っていって作ります。
    言ってみれば、手芸忘年会ですね。
    場所は焼津のかんぽの宿、近いのでそれぞれ仕事が終わったり、家の用事を済ましたりしてから相乗りして出かけます。
    そして明日は12時まで滞在できるので、おしゃべりをしながら小物作りを楽しみます。

    最近元気になってきてはいるけど、ちょっぴり心配な夫は明日で学校が終わるからと、孫がお泊りをして見てくれることになりました。
    おでんとカレー、トン汁を作っておいてとのこと。
    何だか変な取り合わせですが、今から準備をします。

        プッチ

  • >>5489

    寒い日が続いています。
    紅葉の時期は過ぎたようですが、まだまだ葉っぱが残っています。

    今年の紅葉はどうだったか近所の様子だけです。
    年によっては葉っぱが茶色になって落葉してしまう桜の木でも、色んな色がついていますから紅葉が綺麗な年じゃなかったでしょうか。

    バラバラバラバラと葉が落ちる樹木もあるなかでこれはどうでしょうか。

    木の天辺から下の枝まで、枝の根元から枝の先まで、葉の裏も表もまっ黄色で一斉に落葉してしまう木、ちゅうたら公孫樹でしょう。


    なんだかんだと治療してきた腰ですが、なんとなく改善の見込みがついたようです。

    ちょっくら畑に行って聖護院大根と青梗菜、小松菜を取ってきます。


       アリスのパパ

  • >>5487

    >あなたは「なりきな方」ですね、きっと。

    私の中ではなりきな方というのは二通りの意味に使います。
    一つはいい意味で気さくな人という意味。
    もう一つはやることが丁寧ではないというちょっとマイナスなイメージで使います。
    その区別は話の前後のニュアンスで判断をします。

        プッチ

  • おはようございます。

    私もひゅーとんどーって、初めて聞きました。
    どんな意味があるのでしょうか?

         プッチ

  • 「ささらほうさ」はいつもつかっていますョ。あなたは「なりきな方」ですね、きっと。

  • >>5485

    私は、藤枝市で育ち今は静岡市に在住しています。
    「ひゅーとんどー」は、残念ながら分かりません。
    方言なのでしょうか、教えてください。

      アリスのパパ

  • 先日、スナップエンドウを植えました。
    多分?ついたと思いますが、もう一回くらい水が欲しいかもしれません。
    今日も曇りとはいえ、暖かい日になりそうだからもう少ししたら畑に行ってきます。

    夫が元気になってきてうれしい限りです。
    先日11月20日に受診した際、もうこれであとは来年の3月にしましょう。
    来年の3月に少し大きな検査をして、何もなかったらあとは年一度の検査でよいでしょうとのこと。
    うれしい事なんですが、その主治医を頼りにしていましたので、ちょっと不安になってしまいました。
    もちろん、何かあったらいつでも来てくださいとは言ってくれましたが・・・・
    何にもないことが一番ですので、今はこれからも何にもないように祈りながら生活してます。

    昨年、余った大根を切干にして保存しておきました。
    ところが保存状態が悪く湿ってしまったので、5月頃でしたか、干し直しをしました。
    その日は風が強く、日もカンカンに照って、これはよいとばかり干したんですが
    余りに風が強く、容器そのものからどこかに飛んで行ってしまいました。
    容器というのもおかしいかもしれませんが、あの魚を干す用の三段式の青い網でできたものです。
    あんな物がだからすぐ見つかるだろうと飛んで行った方向をあちこち探しましたがなかなか見つかりません。
    ご近所の方も探してくれたんですが見つからず忘れてた頃、お隣の屋根の上にあったと持ってきてくれました。
    もちろん何度も雨にあたった大根は捨てましたが、容器だけはまだ使えそうだったので、それを使って今年も大根切干を作ろうと思ってます。
    が、、、、が、ですね。
    何ともなかったらできるけど、なんともあったらそれどころじゃないかも・・・です。
    そうなったら、元気になった夫に頼むことにしましょ。

         プッチ

  • <<
  • 5503 5484
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順