ここから本文です
  • 1

    *****

     静岡の方言には、ポピュラーなものとそうでないものがあります。

    タイトルの、「ささらほうさら・・・」という言葉は、主に志太榛原

    地域のうち特に大井川流域で使われているように思います。

     このトビでは、主に静岡県中部の今ではあまり使われていない方言

    を話題にしたり、日常の何気ないことなどを気楽に話しませんか。

     因みに、私が生まれ育った藤枝(旧青島町)では、「ささらほうさら」

    という言葉は使いませんでした。

    また、「うちの小僧・・・」は今でも聞きますが、「うちのめんちゃあ」

    という言葉はもう聞かれなくなりました。

  • <<
  • 5561 5542
  • >>
  • 5561(最新)

    ali***** 10月18日 21:53

    >>5560

    アッシは黄色い食用菊は食べたことがありますが、ピンク色の菊は食べたことがありません。

    食べ物のことで言いますと、ナ~ンとマツタケをいただいたのです。
    明日はマツタケご飯にすると女房殿が言っていますから楽しみです。

    秋の味覚ちゅうほどではないですが銀杏の季節です。
    この昔からの公園の銀杏、臭いし殻をむくのは面倒でして、食べるまで到着するのは一苦労です。

    それがですね、今日、自宅付近の沢の上流に行き、沢の様子を見に降りていくとそこには銀杏が落ちているじゃないですか。
    上を見ると栽培用のイチョウが植えられていて、収穫から漏れた銀杏が沢に落ちていました。
    土地に入って銀杏を取りゃこれは泥棒、沢に落っこちた物は万人へのプレゼントと、勝手な理屈をつけて貰ってきました。


    今年の夏は猛暑。
    秋になったら蚊も元気になって10月も半ばちゅうのにブ~ンブ~ン飛びまくっています。
    それとですね、蝶々が元気に飛び回っていて、畑の野菜は被害を被っています。
    一週間ぶりくらいに畑に行ってみますと、チンゲン菜は針のようになっていました。


      アリスのパパ

  • 行ってきました、山形に。
    期待していった紅葉はまだ早くて、平野はもちろん山の方もまだまだでしたが、月山道路はところどころ赤くなっていて、全体的にも上の方が赤くなりつつあるという感じでした。
    月山道路そのものが高いところにあるので、あの辺りはこれから一気に紅葉が進むんじゃないかと思いました。

    今回は息子がずっと運転してくれ、助手席の娘がヤフーカーナビでナビを担当
    私たちは後ろでのんびりさせてもらい、山寺や羽黒山、酒田の方まで足を伸ばしてきました。
    ちょうど台風が日本海を進む日に当たってしまったのでお天気が心配でしたが、台風が北海道の方に行ってしまった後に酒田に入ったため雨に合わずに済みました。
    山寺でも酒田でも、もちろん羽黒山でも、傘を差さずに観ることができました。
    よかった・よかった♪

    美味しいものもいっぱいいただいてきました。
    中でも一番うれしかったことは、食用菊が手に入ったこと。
    もって菊と言う名前なんだそうです。
    黄色とピンクがあるんですが、ピンクの方が断然美味しくて、お浸しにするとしこしこした食感と口に広がる何とも言えない香りがして
    新米やキノコとともに、山形を代表する秋の味覚です。
    お土産用にたくさん買って来て実家や妹のところにもおすそ分けし喜ばれました。
    まだあと一袋残ってますので、明日またお浸しにするつもりです。

    あ、そうそう。
    玉こんとずんだ餅、それから芋煮を忘れてました。
    山形に到着したら必ずそれらを食べないと山形に行った甲斐がありません。
    今回、私や娘は道の駅や観光地で玉こんやずんだ餅でお昼にしましたが、息子はラーメンを楽しみにしていたので、各地でラーメンを食べてました。
    米沢ラーメンは細麺であっさりとしたお味だったとのことでした。

           プッチ

  • >>5558

    東北は秋が始まっていたでしょうか。
    一昨日、アッシ等のスキー仲間で今度のスキー旅行の打ち合わせをしました。
    2月2日に出発で9日間のイタリアです。
    行くメンバーは十分なオジサンたちで、だれ言うともなく「これが最後だな。」
    しょうがないですよね。

    自家製の甘酒ですが、市販のものがベトベト甘ったるいに比べますと、あっさり上品な味に仕上がりました。
    余った麹は塩麴にしました。
    簡単ですよ、レシピに書いてあったとおり水・塩・麹を専用容器に入れてかき混ぜて後は塩麴のメニューを選んでポン、一晩で出来上がりました。
    出来栄えはまだ使っていないので分かりません。


    この間の台風には参りました。
    多分大根・白菜は葉っぱがちぎれているだろうと思ったところ、そのとおり。
    鍬や肥料を入れてあった物置は倒れてしまい、扉は隣の畑まで飛んでいました。
    この物置もすっかり錆びていました。
    これを見るとアッシを見ているようで悲しくなりました。


      アリスのパパ

  • 甘酒も作れるヨーグルトメーカーなんていうのもあるんですね。
    初めて聞きました、へぇ~驚きです。

    昨今色々な家電が出て、電気店に行くとこんなのもあるんだと、楽しくなってしまいますが
    甘酒の作れるヨーグルトメーカーってのは知りませんでした。
    私もヨーグルト大好きなので、今度家電売り場に行ったら見てみようかしら。

    先日、大昔に買っていくらも使わなかったパン焼き器をお嫁さんが欲しいとのことで持っていきました。
    なんでも米粉でパンを作りたいとのこと
    孫の中2の女の子のアトピーがひどくなってしまって、小麦粉を使わないパンを焼いてやりたいと・・・
    昔のものだから、米粉対応はしてないからどうかな~と言いましたが、やるだけやってみると持っていきました。
    果たしてどうだったのか??今度聞いてみようと思います。


    この週末に夫の実家に帰省してお墓参りをして来ようと思います。
    もうこれが最後かもしれません。
    幸い、子供たちがお休みを取って連れてってくれるとのことで、私たちは後ろでのんびりとさせてもらうつもりです。
    まだ紅葉には早いと思いますが、ふるさとの秋を楽しんでくる予定です。
    でもまた週末に台風が予想されているようで、それが心配です。
    あまりひどくなりませんように・・・

     
           プッチ

  • >>5556

    女房がヨーグルトメーカーを購入しました。

    たしか母親が残したヨーグルトメーカーがあるんじゃないかと捜したところ、出てきたのは牛乳パック専用でした。
    今、我が家で作っているヨーグルトは菌株が特別に頑丈でして、冬でも窓際に置きますとできてしまうという優れもので保温器を必要としません。
    女房殿が必要としたのは甘酒を作ることができるヨーグルトメーカーでして、昨日購入しました。

    麹が余っているのでこれで塩麴を作ってみようと思います。
    初めて作るので、インターネットでレシピを見ますと、塩の量、水の量がバラバラです。
    まあそれで出来るんでしょうからとりあえず作ります。


    28日の金曜日、釣りに行ってきました。
    前日まではわんさか釣れたというのに、お魚さんの機嫌が悪く少しだけの釣りになりました。
    それでもホンマグロの幼魚が釣れまして、さっそく食べたところ美味しかったです。
    ワラサ(ブリの幼魚、2.5~4㎏位)は1匹しかつれませんが、生で食べた後の残りは市販の塩麴につけてみます。


      アリスのパパ

  • >>5555

    ミシンって不思議なものです。
    というのは、価格なんですが、あってないようなもの?で、いったいどうなっているのの世界です。
    二十万近くするミシンがあるかと思えば、数万円で買えるものもある。
    あ、そりゃぁ物が違うってことは十分承知の上ですが・・・
    それにしても同じ型番のミシンであっても高いところと安いところでは倍以上違うことがあります。
    で、今回のことがあって私が勝手に思うには・・・
    1 メーカーがものすごくいいミシンを開発する=直営店や正規代理店で販売(一般品と言ってました)
    2 1のミシンの性能はそのままに材質を少し落とし、量販店や手芸店で販売
    3 2のミシンが型落ちすると格安価格でネットに登場
    こんな感じになっているのではないかと、それこそ勝手に想像しました。

    で、購入したのは使い慣れたジャノメのコンピューターミシン。
    自動糸切りなんていう便利な機能もついてます。
    今まで使っていたミシンをもっと使いやすくした感じですが、なんだか怖くってまだ十分に使い慣れてはいません。
    そのうち、そのうちって感じです。

            プッチ

  • >>5554

    やいやい、でも「それだけ使えばどんなミシンもがたが来る」と言われたんだから諦めるしかしょうがないでしょう。
    それよりかも、そこまで使ったんだから立派なもんでしょう。

    母親は得意な編み物以外にもミシンは動かしていました。
    女房殿は忘れた頃に引っ張り出してきますが、真っすぐ縫うくらいしかできないようです。
    長男の嫁さんは、まあダメですね、水泳帽に名札を縫い付けてあったのを見ますと、アッシのほうがましです。
    今どきの若いお母さんはこんなもんでしょう。


    本日は、女房殿は東京の何とかのライブで泊りがけで出かけました。
    アッシはですね、来年の中国旅行の打ち合わせと称して飲み会です。
    猫どもに餌を忘れずに出かけます。


      アリスのパパ

  • ミシンが壊れてしまいました。
    というより、壊してしまいましたの間違いですが・・・
    昨日、送り歯がうまく作動しないので、調節するところをいじったところ元に戻らなくなってしまいました。
    困っていたところに、夫が登場。
    夫が出て来た時点で、あ~~こりゃダメだと諦めました。
    というのも、今まで夫が登場してよりダメになったケース多々ありで
    (もちろんダメにならなかったこともたくさんありますが、このところは×の方が圧倒的に多い)
    私のSOSで息子も駆けつけてくれましたが、もうその前に回復できないほどになってしまったミシンを前に
    「あきらめた方が早いよ。」と一言。
    そしてそのままミシン店に行き事情を話したら、他の不具合も含めて使い過ぎ、それだけ使えばどんなミシンもガタが来るよとのこと。
    改めてあきらめがつきました。

    取り敢えずは昔のミシンを引っ張り出して、小さなものを縫ってますが、なにしろ2万円のミシンじゃぁたかが知れてます。
    (あ、できないことはないんですよ、でもねぇ~って感じです)
    早めに新しいミシンを買わなきゃならないのですが、これがなかなか決められない。
    困ったもんです。

    先ほどからネットで検索してますが、機能と価格と・・・あぁ~大変。
    それにしてもいらない機能が多すぎるような気がするのは私だけ?
    こんな機能使いこなせる人というか、使っている人いるのかなぁ~~?
    なんて思いながら、ただいま検索中=疲れた(*'ω'*)

         プッチ

  • 本当に昔に比べて大きな地震が多くなってきた気がします。
    私たちが若いころは、こんなに大きな地震が数年おきに起こることはなかったような気がするんですがどうなんでしょ。
    私たちが住んでいる地域は今のところ静かだけど、これもいつまでもつのやら・・・
    心配で仕方ないのですが、いくら心配してもこればっかりはしょうがないですね。

    この暑い夏、私は浴衣生地を使ってチュニックやワンピースをたくさん作ってました。
    お向かいさんがこの服の大ファンで、最初はお姑さんだけだったのですが
    夏になるとかゆいものができるお嫁さんがその次に、そして娘さんがその次にと
    だんだん私の服がいいと言ってくれるようになり、今ではみんな私が作った服を着てくれてます。
    それを見たご近所さんの娘さん二人が私も欲しいと言ってくれ、大急ぎで二人分を作ったり・・・
    暑い中にも忙しい夏でした。
    もともと洋裁などやったことがないので、本当に簡単な服ですけど、夏の服ですのでお洗濯に耐えるように縫製だけは丁寧にやってます。
    それにお直しもすぐに対応しますしね。

    それにしても、浴衣生地って本当に日本の夏に合っていてさっぱりとして最高ですね。
    まだ頼まれたのが数人分ありますが、これはもう来年になりそうです。
    その人たちが言うのには、また来年も暑い夏になるだろうからいいよってことらしいです。
    寒い夏じゃあ困るけど、今年のように暑くてもねぇ~と話してます。

    北海道の地震の被災者、西日本の豪雨の被災者さんたちがゆっくりと過ごせる日が早く来ますようにと祈ってます。

        プッチ

  • >>5551

    とうとう9月も9日になりました。
    台風と地震で始まった9月です。

    台風はまたかという感じですが、地震がねえ、東北についで九州、今度は北海道ですから次はと思わず考えずにはいられません。
    次は四国か東海か、それとも主都直下型でしょうか。
    地震予知なんてできやしないようです。
    運しだいでしょうか。

    今度の北海道の地震もなんとか断層帯に掛かっているようでして、当県もあちこちに活断層があるそうです。
    ハザードマップを見ますと、アッシのいるところには活断層が無いようですが、これは調査をしていないだけのようです。
    テレビを見ていますと、道路や田畑にぱっくりと割れ目ができている所があります。
    いくら耐震構造の家屋だって、家の真ん中に割れ目ができたらひとたまりもないでしょう。


    8月中にニンジンの種を蒔きまして、ちょうどいい具合に雨がふってよく発芽しました。
    9月になって大根と白菜も蒔きましたが、どうでしょうか、虫さんのデザートにならなきゃいいのですが。


       アリスのパパ

  • 暑い、暑いと言いながら毎日を繰り返しているうちに、もう8月も終わりです。
    今年は3月に夏日が2.3日あって、この分だとものすごく暑い夏になるんだろうなと
    思っていたら、案の定暑い夏になりました。
    それにしても今年の夏の暑さは異常で記録に残る年になること間違いなしですね。

    パパさん 白菜は直播が一番いいと聞きました。
    なんでもゴボウ根のものは直播が一番だとか・・・
    でも、おっしゃる通り虫にやられちゃうんですよね。
    白菜に限らず、大根・ブロッコリー、キャベツと、これからしばらく虫との戦いです。

    そうそう。
    大根と言えば、昨年は種が余ったので、例年よりたくさん播きました。
    そしてたくさんの大根をせっせと切干しして冷凍庫に。
    それが今とても重宝しています。
    かくいう今夜もだいこん切干の煮物ですが、この夏特に重宝したのはハリハリ漬けです。
    ちょっと酢を利かし、キュウリと合わせさっぱりといただきました。

    暑い暑い一日が終わり、窓から涼しい風が入ってきます。
    早く秋にならないかなぁ~と、そればかり願ってます。

    あ、そうそう。
    安倍川の花火、残念でしたね。
    また来年、今年の分も合わせて豪快に打ち上げてくれるのを待ちましょう。


           プッチ

  • >>5549

    アッシは、かねがねプッチさんの行動力と知識の多さには感服していたところですが、中国語も堪能のようですね。

    中学から始まって大学卒業まで何年間外国語・英語を勉強したのでしょうか、アッシはゼンゼンだめです。
    フントに悔しくなるのですが、会話ができない、でも何とかなるんですよね旅行だけだったら。


    畑の草を大部分引っこ抜きました。
    やや涼しくなったここ数日、毎日畑に通って草取りです。
    猛暑の来る前に白菜を植える予定の所に鶏糞だけばら撒いておきました。
    ここに石灰をばら撒いて置きましたので、9月になりましたら白菜を直播する予定です。

    この白菜の直播ですが、いつも失敗します。
    虫です、虫。

    今年は粒状殺虫剤をあらかじめ撒くことと、不織布を被せておきますが、どうでしょうか。
    ダメだったならば例年どうり苗を購入します。


      アリスのパパ

  • パパさん イタリアと中国、楽しい計画があっていいですね。
    こんな素敵な計画が待っているなら、腰が痛いなんて言ってられません。

    中国と言えば・・・
    これまで3回、ホントに中国に行くつもりで用意したことがあります。
    ところが、直前になるとなぜかいけない状態になってしまって・・
    一回目は天安門事件。
    ちょうど行こうと思っていたら、天安門事件が起き、会社から待ったをかけられました。
    不要不急な海外旅行を控えるように(特に中国)でした。
    その時は、残念だけどまたこの次ってこともあるからねと。
    次はサーズでした。
    この時も、もう行くばかりだったんですが何の病気かわからないからと、中止になりました。
    三回目はなんだったか??
    もう忘れちゃいましたが、阪急交通社が絡んでいたような覚えがあります。
    多分香港の政情がらみだったような…
    キャンセル代だけでも十分海外旅行が楽しめた金額になります。

    その後はなんだか海外に行く気がなくなってしまいました。
    特に中国は魅力が感じられなくなってしまい、一緒に行こうと言っていた友人にそのことを話すと、私も同じとのことでした。
    (その友人は残留孤児で私の中国語の先生です)
    今の中国は変わってしまって、行きたくなくなってしまったと・・・

    パパさんたちの中国旅行はいつになるんでしょうね。
    イタリアが2月だからその前か、その後か?
    深圳は旧満州の方じゃないから、寒さもそんなにひどくはないと思いますが
    できたら気候のいい時がいいですね。

          プッチ

  • >>5547

    島田の花火大会、行ってきました。
    おじさんおばさん、いえいえ十分におじいちゃんおばあちゃんと呼べる男女6人で、空を見上げてヨイショ、花火の合間にモグモグで楽しい時間を過ごせました。

    ランニング仲間が一杯やった時に、「○○さんが中国にいる間に中国に旅行したいね」と冗談交じりに言ったのが現実化してきました。
    当時○○さんは静岡の会社に勤めていて、工場が深圳にあってここを往復していたのですが、今は退職してどっかの会社の顧問を務めている。
    今でも中国にアパートがあって年の半分以上中国にいるから中国語ペラペラでしょう。

    花火を見ながらヤイノヤイノと中国の話が出たのですが、アッシは行かないじゃなくて
    「2月はダメだよ、イタリアにスキーに行くからね」

    イタリアも中国も行くまでにはハードルが一杯ありますからね。


       アリスのパパ

  • パパさんが楽しみにしていた安倍川の花火大会 
    延期になったと思ったら、中止になってしまったとか・・・
    さぞかしガッカリしちゃったんじゃないでしょうか(今頃言っても遅いですが・・・)

    さて、今日は大井川の花火大会
    なんでも夕立が来るとか来ないとか・・・
    今までちっとも雨が降らないのに、こんな日に限って夕立が来なくてもいいのにと
    今日の天気を見て先ほどからヤキモキしてます。
    そんな私を見て、夫が「お母さんがヤキモキしたところで何の経済効果もないなぁ~」と一言。
    そりゃぁ私がヤキモキしたところで経済効果はないけど、みんな同じような気持ちでいれば少しは違うじゃんと私。

    花火大会は規模の大きなイベントですので、その日にできないとなると
    次回を決めるのにほんとに大ごとになりますね。
    お天気や交通関係、花火屋さんのスケジュール等々・・・
    お天気も長期予報じゃぁ、あんまり当てにはできませんしね。

    今も天気予報で、中部ではところにより激しい雷雨があるとのこと
    所に寄らなければいいんですが…

         プッチ

  • >>5543

    せんだっての台風でニガウリとキュウリの支柱が壊れました。
    そこの杭は腕ほどもある物で、これを掛けやで深く打ちこみ支柱は2本重ねて折れないようにして、斜めの支柱も打っておきました。
    それでもだめでした。
    借りている畑が谷間の場所で、風向きによっては被害を受けやすい場所のようです。

    畑は散々ですが、とてもじゃないがこの暑さじゃ出かける気がしません。
    もう少し涼しくなるのを待ちます。


    今度の花火は10日の大井川です。
    いつもは花火の打ち上げ場所に近づいて、硝煙を肴にい~杯飲み食いするのですが、昨年初めて行った大井川花火大会は芝生の上に寝転がって遠くの花火を鑑賞しました。
    これもなかなか良いものでした。
    今年が天候が良ければいいのですが、また台風が来ているといいますからどうなんでしょうか。


      アリスのパパ

  • パパさんお待ちかねの安倍川の花火は中止になったとのこと。
    中止と聞いたから今年はもうやらないことに決まったかと思ったら
    中止じゃなくて延期だそうで・・・
    あぁよかった、これで楽しみがなくならないで済んだとホッとしました。
    私のことじゃないのにね(笑)

    先日の台風の後始末が大変です。
    いえ、畑のことなんですけどね・・・
    キュウリの棚が倒れちゃって起こすのに一苦労。
    木も傷んでいるし、この際もう終わりにしようかとも思ったんですが、まだ小さなキュウリが成っている。
    このキュウリを採り終わるまで何とか持ちこたえるようにと、つっかい棒(?)をしておきました。
    ごまかし、ごまかしの作業です。

    毎日通う治療が昨日で終わりました。
    治療そのものは痛くもないしつらくもない、その上短時間で終わるので苦痛はありませんでしたが、やはり体が受けるダメージがあり、だんだん疲れやすくなっていたところです。
    終わったからと言ってすぐ元に戻ることはありませんが、徐々に体調も良くなるとのこと
    もうしばらくの我慢です。
    暑さが収まるころにはまた朝の散歩もできるようになるんじゃないでしょうか。

    今年一年、お休みを決めた短歌会の仲間からいろいろお誘いがあって
    これじゃぁお休みしてるのか何なのかわからない状態です。
    先日の短歌会の時も、講評を作る人がお休みするから代わりに作ってと言われ、急遽出席となりました。
    先生も事情をご存知なので何もおっしゃいませんし・・・ずうずうしく出させていただきました。
    何のためにお休みしたんでしょ?状態です。


    今日も暑くなりそうです。
    熱中症に気を付けましょうね。

    あ、昨日の火星 赤く大きく見えました。
    ご覧になりましたか?

           プッチ

  • >>5543

    昨日は掛川かどっかでJRが不通になったようです。
    静岡も南部地方で酷い夕立がありました。
    こんな日に限って日本平の花火でした。
    もちろん行きましたよ、びしょぬれになって花火見物でした。

    静岡県は花火の出荷額で全国3位だそうです。
    花火工場も多く事故も多いです。
    今年は浜松だったかね、一昨年は藤枝のイケブンが爆発事故を起こし池谷社長が亡くなりました。

    花火大会って、コンクールや大規模は別として普通は一社が引き受けるそうです。
    日本平はこのイケブンが行っているようで、今年は新作が多く発表されました。


    今週末は安倍川の花火大会。
    でも困ったことに台風が来てしまい、土曜日は予報では暴風雨になるそうです。
    困った。


      アリスのパパ

  • 暑い、アツイ、あついぃぃっーーーー!!
    口を開けば暑いしか出てきません。

    畑はパパさんちの畑同様カッチンコッチン。
    今朝も5時前に起き、野菜に水やりをしてきました。
    少しくらい水をかけても、とても間に合うとは思いませんが、ないよりはましかと思い・・・
    水やりをしながら畑のあちらこちらを見ると、がひび割れと言うより、地割れをしてました。
    元々田んぼ土の畑ですので、雨が降るとぐちゃぐちゃ、晴天が続くと表面がカチコチ
    それでも地割れするようなことはめったにありませんが、今回は地割れです。
    いかにこの高熱の毎日が過酷なものだったかがわかります。
    雨欲しいですねぇ~
    西日本の豪雨のような雨はお断りですが、一日ちょうどよい雨がしとしとと降ってくれないものかと切に願います。

    毎日行かなければならない治療が半分を越えました。
    同じように通ってくる人と話をする機会がありますが
    私の倍の日数を通わなければならない人もいて、他人事ながら大変だなぁと思います。


    パパさん、もうすぐ安倍川の花火ですね。
    この分ならお天気の心配はなさそうで、暑くて楽しい花火大会が開かれそうですね。

          プッチ

  • >>5541

    スイカの被害、ヤイヤイですね。
    アッシも鳥では、ハトに豆を食われたことがありました。
    発芽が順調でこれからの生育を楽しみにしていたところ、気が付くとマッチ棒みたいになっていました。

    畑はもうカチンカチンになってしまいました。
    人参と大根も播種する場所だけはうなっておきましたが、この暑さじゃ畑に出かける気もしません。


    熱中症のニュースが駆け巡っていますが、堕落した生活のアッシにはまず大丈夫でしょう。
    それでも、もう15年ほど前のことですが、8月の10㌔のレースで7㌔位までは順調に走っていたのですが、急に苦しくなったことがありました。
    ゴールするとくそ暑い夏なのに、腕が鳥肌が立っていました。
    これは熱中症の始まりだったでしょうか。


    釣りは熱い日中を避けて夜釣りです。
    太刀魚釣りに行っていまして、数は程ほどに釣れるのですが小さい。
    本日はこれからタチの南蛮漬けを作ります。


       アリスのパパ

  • <<
  • 5561 5542
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!