ここから本文です

上半期が終了しました。

早いもので今年も後半に入ります。
いろいろと出来事の多い前半でした。

いよいよ明日から息子が東京へ行きます。
既に、家具などの大きい荷物は引っ越し業者が持っていきました。
身のまわりの物や若干の道具を持って、これから家族で東京で新居を検分かたがた
テレビや家具のセッティングをする予定です。

来週以降は少し寂しくなりますが、我が家にとっては嬉しいことですのでドンと背中を
押してやろうと思ってます。

さて、先月は少なかったのですが、以下のような本を読んでました。

2017年6月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:1153ページ

■三国志読本 (文春文庫)
読了日:06月29日 著者:宮城谷 昌光
https://bookmeter.com/books/11653135

■カペー朝―フランス王朝史1 (講談社現代新書)
読了日:06月24日 著者:佐藤賢一
https://bookmeter.com/books/204398

■電気革命: モールス、ファラデー、チューリング (新潮文庫)
読了日:06月16日 著者:デイヴィッド ボダニス
https://bookmeter.com/books/10988350

『三国志読本』
 古代中国の歴史を書かせたら当代随一の宮城谷氏。氏の三国志に関する覚書のような
 内容です。

『カペー朝』
 フランスといえばフランス革命、マリー・アントワネットにバスティーユ、はたまた
 ベルサイユのばらと、おなじみの言葉がドンドン出てきますが、本当はどんな展開
 だったのか?なかなか我々日本人にはわかりにくいですが、そのフランス王朝史を
 最初から概観できます。続篇をただいま読書中。

『電気革命』
 モールスやファラデー、エジソンにチューリングとこれまたおなじみの人々。彼らが
 歴史に果たした役割がそれぞれのエポソードとともに語られます。

以上、ご興味の湧いた方は書店でどうぞ(^^♪

【よっしぃ】

  • >>2429

    なんでよりにもよって、今日かな~(^_^;)と嘆きつつ…
    台風を背負って?京セラドームへ行って来ました。
    今日はMr.Childrenのライヴだったんです。

    ドームの中は、エアコンMAXでも熱気ムンムン☀

    最初はおとなしく座ってましたが
    「Innocent world 」からの 「Tomorrow never knows」とあっては
    立たない訳にはいきません(≧∇≦)キャー♪

    古い歌もたくさん歌ってくれて…
    知ってる歌が多かったので嬉しかったです。
    さすが25周年です!

    ラストの曲は「終わりなき旅」で明日への元気を貰いました♪
    外に出る頃には台風一過(*^^)vで、雲間から月光が射してました️。

    また、行きたいなぁ…



    よっしぃさん

    息子さんのお引っ越し、ご苦労さまでした。
    この台風は重ならなかったでしょうか?

    新天地で頑張ってほしいですね


    三国志読本、面白そうです

    私、田中芳樹さんというの「銀河英雄伝説」というSF小説が
    大好きなんですが
    この本が「宇宙版三国志」という趣なんです。
    SFっていうより、歴史小説を読んでるみたいなんですよね
    三国志じゃないけど…何か、通じるものがありそう(^_^;)

    まったりオアシス♪ なんでよりにもよって、今日かな~(^_^;)と嘆きつつ… 台風を背負って?京セラドーム