ここから本文です

世界中を歩きたい

  • 19,680
  • 0
  • 2018/07/16 15:07
  • rss
  • 1

    *****

    昔から旅行は好きです。パッケ-ジ旅行も個人旅行もそれぞれいいところがあります。
    2日休みがあったらどこかへ行こうとすぐ策を練る。
    この策を練るうちが楽しいんだな。

    まだまだ僕なんか経験少ない方だけど、いろんな旅に関する情報、経験談、ニュ-ス等交換しあえればと思いこのトピ立ち上げました。

    僕個人は国内、海外問いません。先輩方のいろんなアドバイス、また初心者の質問等待ってます。

  • <<
  • 19680 19661
  • >>
  • 19680(最新)

    haru 7月16日 15:07

    >>19679

    ありがとうございます。

    お陰様で本日退院しました😉

    入院中も少し目が不自由でしたが、食事制限もなく、個室なので消灯時間の午後10時を過ぎても、看護師さんには何も言われず、エアコンの室温を23度にしてギンギンに部屋を冷やしていました。
    家内にいつまでも迷惑をかけるわけにもいかずに退院することにしました😊

  • Haruさん、

    Yuukoさんはharuさんはスーパーマンだと思っておられるようですが、やはり、病院生活は嬉しいことではナイスよね?入院されていても比較的お元気そうですが、早く回復されて退院されることを祈っています。

  • >>19677

    >アメリカの年金制度は良いですよね😙

    これも、共和党政権が続けば、将来、減額されてしまうかもしれません。(共和党は税金は嫌いですが、軍事費削減には反対です。)実は、日本の国民保険も一応最低分払っているのですが、こっちは月2−3万にしかならないとか、そして将来はそれ以下になるかもしれないとか言われています。この掛け金はアメリカで払っておいたほうが得になったのでしょう。

    ノルウェイ等の北欧のような制度の方が国民は暮らしやすいのでしょうが、アメリカ人の多くは、あのような社会福祉を重視する制度は米国ではうまく行かないと信じています。これは、事実に基づく(例えば、郵便制度や軍事関係者の医療保障機関がうまくいっていないこと等)ところもあれば、政府を全く信じないのがアメリカ人のおきてみたいな心理的な問題もあります。その上、低収入層の黒人やラテン系の医療費や生活費を白人が社会保障として負担させられていると思っているの一因です。きっと、その半数は、白人の低所得者への負担は見逃せると思いますが、異人種は許せないようです。黒人が低所得層からニケだ得ない理由の一つとして、色々な人種差別があると思うのですが、人種差別が余計な社会への負担に繋がっていることは確かです。日本が異種人種の移民を認めないのはある意味、正解だと思います。人種差別なんて、あってはならないことですが、その機会を減らす方が正解だと思います。西欧の国のように、人種差別に対して一生懸命教育して来た国々でも、どうしても歪みが見えて来ているように思えます。

  • >>19676

    >私も、隠居すれば、日本へ帰っても、アメリカの年金はもらえます。

    アメリカの年金制度は良いですよね😙
    私の先輩でもアメリカの駐在歴が長い方は年金がもらえるそうです。
    経済的には老後の生活について、あまり心配はしていないのですが今回の入院で健康の大切さと定期検診だけでは見つけられない病気への対処方法の検討の必要性を感じました。

  • >>19674

    私も、隠居すれば、日本へ帰っても、アメリカの年金はもらえます。食べ物もうまいし、医療費が安いので、日本の方がきっと暮らしやすいでしょう。しかし、嫁はアメリカで死にたいようなので、そうさせてやろうと思います。私が先に死んだら日本へは帰れませんが。未だに、日本国籍を維持しています。

  • >>19673

    日本のように各医療機関が協力して病人を見てくれるのではなく、アメリカでは、どの健康保険に加入しているかで、どの医者、どの病院んへ行けるかが決まります(保険に入っていればの話ですが)。私の仕事先の健康保険は街にある4つの病院のうちで2つしか行けませんでした。2年前に、契約が変わり、4つ全てへいけるようになりました。ちょうどその直後に、嫁が心臓の問題を起こし、家から一番近い、歩いていける距離の病院へいけました。しかし、我々の保険会社とその病院の契約が切れると、いけなくなります。この病院は比較的小さな病院で、できない手術も多いようですが、まあ、一番アットホームな病院です。

    専門医も加入している保険によって行ける医者が異なります。

  • >>19672

    >トランプと共和党はオバマケアを台無しにしてしまうことを狙っています。

    私は日本の政治もアメリカの政治にも全く興味はないですが、政治の駆け引きでその皺寄せが国民に来るのはいかがなものかと思いますが…。
    gokさんも理由があるかとは思いますが、医療や治安などの問題を抱えているアメリカから、日本に戻って来ると言う選択肢はないのですか⁈
    私は2週間も海外に行くと、安価で美味しい日本食を食べたくなりますね😉

  • >>19671

    >アメリカでは、病院の集中化が進み、大型病院ばかりが残っているように思えます。
    何がベストかわかりませんが、利用者にある程度の選択肢があっても良いように思います。
    今回の網膜剥離の場合、まずは近くの眼科医に行きましたが、簡単なレーザー治療はそこでやって、入院が必要でかつ比較的高度な治療はその眼科医に紹介状を書いてもらって、大学病院付属病院に行きました。

    それぞれの特性を活かした治療体制が出来上がっているように思います。

    また、健康保険があるので保険の対象になるものについて、ある一定の金額を超えた場合は、高額療養費制度により還付されます。今回は海外旅行保険に加入していたので、自己負担分についても海外旅行保険から、てん補されます。

    退院後はまた近くの町医者で診てもらって、必要に応じて今入院している大学病院で診てもらうことになるようです。

  • >>19670

    >でも、オバマケアで低所得者も医療が受けられるようになったわけではないのですか?

    オバマケアのおかげで、健康保険に入っていない国民は2割近くから1割ほどに減りましたが、高すぎると言って入らない人も多いです。特に、自営業の人たちは、入らずに罰金を払っています。このような人たちは、逆にトランプを大歓迎したと思います。小さな企業は、オバマケアで強いられた雇用者への健康保険への負担にもすごくを文句を言っていました(まあ、大企業には比較的簡単にできることが、小さなビジネスには無理なこともたくさんありますから)。トランプと共和党はオバマケアを台無しにしてしまうことを狙っています。

    トランプを支持する人達の多くは、世界の標準を知らない人たちが多く、国が健康保険を始めると、無駄が多くなり、やがては税金地獄になってしまうと信じています。アメリカの多くの公共事業は金の無駄遣いですから、そう思われても仕方はないのでしょう。しかし、同じような効率の悪い軍事費は減らそうとは思っていません。

  • >>19670

    >アメリカの医療費が高いとおちおち病気にもなれませんね⁈

    まあ、めちゃくちゃです。10年ほど日本に住んでいて、再渡米して見たら、最悪になっていました。それまであった大学の学生用の健康保険は、高すぎるとうのでなくなっていました。大学にあった診療所もなくなり(これは医療ミスの際の保険金が高すぎると言う理由で)、学生は親の保険に頼るか、かなり高額の保険に自分で入るかのチョイスしかなくなっていました。(これは大学の経営陣が目先のことだけを考えた結果だと思います。)

    オバマケアで救われた人達もいましたが、今はトランプと共和党のおかげで消えつつあります。特に、過去に病気をしていると、保険に入れないとか、その病気に関する症状は保険外とか言うルールがオバマケアではなくなったのが、息を吹き返しつつあります。

    アメリカの低収入層は健康保険がなく(生活保護を受けていれば税金で払われますが)、病気になると、普通のクリニックで受け付けてもらえません。おかげで、きたもの全員を受け付ける救急室へ集まってしまいます。おかげで、救急車で運び込まれないかがり、救急室ではほぼ半日待つことになります。そして、このような患者は治療費を滞納するので、そのつけは一般人に回ってきます。私の嫁は、今では、保険を持たない人を受け付けない、小さな病院の救急室でお世話になっています。

    日本では、私は国家公務員だったので、国家公務員関連の団体が経営する病院に行けば、ただでしたし、家族は1割負担でした。同じ大学の大学病院よりもお得でした。病院の建物は古く、アメリカのピカピカしたそれとは違っていたので、初めて行ったとき、嫁はここは大丈夫かと思ったそうです。検査も、特別なものになると別の病院へ行く必要もありましたが、建物や施設に金をかけすぎているアメリカの病院とは違うんだと説明しました。この経験は帰国後(彼女にとって)に、アメリカの医療体制と比べて、さらに印象的なものになりました。アメリカでは、病院の集中化が進み、大型病院ばかりが残っているように思えます。地方の零細病院は潰れてしまい、田舎に住んでいると、緊急時はヘリコプターで大型病院へ送られるのが普通になってしまいました。

  • >>19669

    >国民の多くはその恩恵を受けられないか、受けられても、高すぎると言うことです。

    日本は国民皆保険制度のおかげで比較的あんしんして治療に専念できますが、アメリカは民間の保険会社の医療保険しかないのですよね⁈それに盲腸の手術でも1万ドルは取られると聞いたことがあります。
    でも、オバマケアで低所得者も医療が受けられるようになったわけではないのですか?
    私は海外に行く場合にはカード付帯の海外旅行保険のほかに車を運転する場合には別に海外旅行保険も加入しています。
    と言うのはカード付帯の海外旅行保険の治療費用保険の限度額が200万円しかありません。
    もし、頭や心臓にダメージを受けて、手術をすると手術代が1000万を超えることも珍しくないので、いつも限度額を無制限にしています。

    でも、アメリカの医療費が高いとおちおち病気にもなれませんね⁈

  • >>19668

    >そのためにCMみたいな方法よりも、力のある先生を口説き落とす方が効果的です。

    日本では、処方箋の必要な薬の宣伝は、医療関係者のみが対象となるような法律があると思います。処方箋が必要な薬の一般人に対するCMは、アメリカやごく一部の国(アメリカで合法になったときには、ニュージーランドが唯一これが合法な国でした)でしか許可されていないはずです。アメリカでは製薬会社が政治献金に励んでいて、そのせいで、このようなことになってしまったのだと思います。処方箋がいる薬でも、薬のCMを見た患者側から医者へのプレッシャーをかけようとしているのです。よほど、もう買っているのでしょう、時間帯と番組によると、半分くらいがこのような薬のCMです(例えば、6時のニュース)。

    アメリカでは、このように、医療が金儲けのためだけにあるような状態ですから、国民が払う医療費は世界一でも、医療制度はの世界ランクは経済が発展した国の中では最悪の分類です(WHOのランクで37位)。アメリカの医療技術と研究は世界一と言えますが、国民ぼ多くはその恩恵を受けられないか、受けられても、高すぎると言うことです。

  • >>19667

    >奥様は心臓がお悪いのですね。

    母が心筋梗塞で亡くなりました。
    家内は良性発作性頭位めまい症で、飛行機には乗れないです😅そのために、もう長いこと海外旅行は一緒に行っていません。

    >日本の薬のCMは、ビタミン剤とか栄養ドリンクと胃薬とかの緊急性がないものが主ですね。

    これは私の推測ですが、薬がいくつかの種類に分かれていて、①お医者さんしか使えない薬、②お医者さんが処方してその処方箋に基づいて、患者が薬局で購入する薬。それから、③我々が薬局で薬剤師さんの説明を受けて自分の意思で購入できる薬があるかと思います。

    ①あるいは②は薬品メーカーにはMRといういわゆるセールスマンが病院や薬局に個別にアテンドして薬を買ってもらう、あるいは患者に処方するよに働きかけをします。
    そのためにCMみたいな方法よりも、力のある先生を口説き落とす方が効果的です。

    一方、イメージなどに左右される一般人にはCMをバンバンうつのが多分効果的なのでしょう。そのために、一般人が買える薬のCMが多いかと思います。

    弟がMRでしたし、娘が2人とも薬剤師なので、彼らの話などをもとに推測したので、正しいかどうかはわからないですが…。😅

  • 奥様は心臓がお悪いのですね。
    日常生活に支障が有るのでしょうか?
    いずれにしても、お大事にしてあげて下さいね。
    そう言えば日本の薬のCMは、ビタミン剤とか栄養ドリンクと胃薬とかの緊急性がないものが主ですね。

  • >>19664

    お仕事ご苦労様です。

    >でも、私と一緒にいたら、そんなの御構い無しにいじるでしょうね。

    裕子さん
    忘れていませんか?私も生まれは神戸ですよ!
    いじりには負けへんで〜‼️

    >少し薄くお化粧をして行きます。

    日頃はノーメイクですか?😧
    よほど、素顔に自信があるのですね!
    美人はこんな時でも得ですね🤗

    >ボ-ナス獲得の為に一肌脱いで頑張らなければ‼️

    マチュピチュへの道のりだと思って頑張りましょう😉

  • >>19660

    今回の西日本豪雨で被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

    さて、まだ避難生活を送られる人も多いかと思いますが生活の再建に欠かせないのがお金です。ご自身で商売をやっておられる方は、行政の各種補助が受けられる場合もあるかと思いますが、一般の家庭にはお見舞い金や住宅再建のための低利の貸付などは準備はされるかとは思いますが、やはり頼りになるのは保険です。

    保険と言っても、農協や県や市などが引き受けている火災共済と民間の損害保険会社が引き受けている火災保険があります。

    まずは、火災保険あるいは火災共済に加入しているかを確認することです。

    加入していたら、次にどんな保険の種類に加入しているかの確認です。

    実は、民間の保険会社が扱っている火災保険には大きく分けて、2つあります。
    「住宅火災保険」と「住宅総合保険」です。

    今回の床上浸水は、住宅火災保険では支払い対象にはなりません。
    また、住宅総合保険に加入していても、掛けている保険の対象が何かという事も確認しておくことです。

    建物は保険に加入していても、家財は保険に加入していないケースが多いです。

    床上浸水すると水をかぶった電化製品(家財)はほぼ使えなくなります。また、絨毯や寝具類は泥水をかぶると、臭いが残ってまずは使えません。
    ケースによるかと思いますが、床上浸水レベルだと建物の損害よりも家財の損害の方が大きいように思います。

    また、支払い保険金についても損害額全額を受け取れるわけではなく、受け取れる額に限度があるので、注意が必要です。

    できれば被害状況を携帯で写真に撮った上で後片付けや廃棄処分にされた方が良いかと思います。

    ご参考までにある保険会社のパンフレットの水災についての概略を添付して起きます。

    被害に遭われた方は早めに加入している保険会社あるいは代理店に連絡し、相談されることをお勧めします。

    世界中を歩きたい 今回の西日本豪雨で被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。  さて、まだ避難生活を送られる人も

  • >>19663

    三時のコ-ヒタイム休憩です。
    私の場合は、いつも休憩だけどね。

    そうですよね。知らない方が見られたら確実に誤解されますよね。
    確かにharuさんは、女性への声かけは多いですが身体目的では無い事はよくわかります。専ら女性を通じて地域のコミニュケーションをおとりになっているのかもね。
    しかし、よくも、そんなに都合の良いユ-モア溢れる名前をつけたものです。
    ナンパ師は品が無かったですね。
    でも、私と一緒にいたら、そんなの御構い無しに
    いじるでしょうね。
    良かったですね、私と一緒でなくて。関西人は言葉がキツイからね。
    でも面白かった。
    明日は朝から大阪の枚方に出張だから、ここは覗けません。静かだと思います。
    少し薄くお化粧をして行きます。少ない色気で籠絡しなけらば........暑いのに、なんで私に行かすのだ。ボ-ナス獲得の為に一肌脱いで頑張らなければ‼️

  • >>19662

    良かったですね😊

    でも、ナンパ師というのは…😅何も知らない方が聞くと誤解をするといけないので、できれば「国際交流愛好家(女性担当)」の方が適切かと思いますが…。😉

  • 「メールをスクロールすると出てくる「配信の登録・解除」で来ないようにしています。」
    haruさんのアドバイスのおかけで設定が出来ました。
    これで鬱陶しいヤフーからのメールが来なくなるかもね。

    でも、よくも下までスクロールする事を!
    流石、haruさんです。私も含め殆どの方は出来ないと諦めていたはずなんですが。
    並みのナンパ師ではないですね。

    本当に勉強になるトピです。
    感謝!

  • yoshihuruさん、広島だったよね。
    大丈夫だったのかしら?
    確か、事業もされていたので確実に影響があるのでしょうね。
    謹んでお見舞い申し上げます。

  • <<
  • 19680 19661
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順