ここから本文です
現在位置:
  • 1

    *****

    「久喜市:市民参加推進員のHP」を開設。活発な意見交流の場として活用あれ!!

  • <<
  • 1215 1195
  • >>
  • 1215(最新)

    ご意見番 12月5日 22:33

    久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員募集中

    本トピックは、市民間の活発なる論議のため存続をさせているものだ。
    市民間の活発なる論議が発生することに期待を寄せたい。

    でも、久喜市における市民参加協議会での審議を見るに、どうも行政からの方向性の
    押し付けが多く、何も成果がでていない。

    特に、今回新規創設された「久喜市地域医療推進協議会」では地域完結型医療の確立
    に向け、市、市民、医療機関等が一体となり地域医療を推進していくとのことだが、
    その中核機関となる新久喜総合病院の関係者が不在で、果たして、地域完結型医療の
    確立ができるのか大いに疑問だ。

    ここで登場した新久喜総合病院だが、平成27年度02月定例議会の第51号議案:
    久喜総合病院の事業譲渡に係る和解及び権利の放棄について
    では、相手方巨樹の会は、本件協定書に基づ いて 相手方厚生連が久喜市に対して約束
    した全ての事 項を相手方厚生連から承継し、これを誠実に履行して これを誠実に履行
    して 久喜総合病院の運営に当たる 。
    としながら、この「久喜市地域医療推進協議会」不参加と久喜市長(健康増進部)は、
    未だに「新久喜総合病院」を統制できていないことを指すものだ。

    この協定書での「新久喜総合病院運営協議会」の議事録に至っては、未だに写真集的な
    第1回運営協議会議事録しか開示されていない。先方に事務局を任したことが仇となっ
    た様だが、この祭事務局を健康増進部 健康医療課に移し成果を主張された方が得策で
    ないかと考える。

    平成27年度02月定例議会の第51号議案は久喜市議会と言う正式な場で、市民代表議員
    に異論を述べられたが久喜市長が主張・上程されたもので、成果なしでは許されるもの
    ではない。

  • >>1213

    久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員募集中

    本トピックは、市民間の活発なる論議のため存続をさせているものだ。
    市民間の活発なる論議が発生することに期待を寄せたい。

    でも、久喜市における市民参加協議会での審議を見るに、どうも行政からの方向性の
    押し付けが多く、何も成果がでていない。

    特に、今回新規創設された「久喜市地域医療推進協議会」では地域完結型医療の確立
    に向け、市、市民、医療機関等が一体となり地域医療を推進していくとのことだが、
    その中核機関となる新久喜総合病院の関係者が不在で、果たして、地域完結型医療の
    確立ができるのか大いに疑問だ。

    また、当協議会会長は何も成果を出せなかった医療体制等推進協議会会長の続投及び
    何も表現できていない過去の「久喜市における医療体制のあり方について(答申)」
    (平成24年1月24日)をまた引き合いに出され、前途多難である。

    因みに、国や埼玉県での医療計画では地域中核的医療機関を中心とした医療体制及び
    医療・福祉機関連携強化を目論んだ医療介護総合確保推進法があり、この程度の協議
    会で現在の医療・福祉諸問題解消には大いに疑問を持つものだ。

    こんな中途半端な協議会しか設置できない久喜市には、より広範囲な審議ができ得る
    協議体が必要で、このトピックでも活用されより広範囲な審議ができれば幸いです。

  • 久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員募集中

    本トピックは、市民間の活発なる論議のため存続をさせているものだ。
    市民間の活発なる論議が発生することに期待を寄せたい。

  • 久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員募集中

    本トピックは、市民間の活発なる論議のため存続をさせているものだ。
    市民間の活発なる論議が発生することに期待を寄せたい。

  • >>1210

    久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員募集中

    本トピックは、市民間の活発なる論議のため存続をさせているものだ。
    市民間の活発なる論議が発生することに期待を寄せたい。

    >久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員がいないと、久喜市執行部は非合理かつ無責任な行政をすることになる。

    この最たるものは医療体制等推進協議会だ。

    どこそかに投稿したが、済生会栗橋病院とは平成22年からのお付き合いであったが問題点の抽出すらできず、
    最終的に平成29年05月08日の理事会で加須市への一部機能移転の方向性が決まり、収支見通しなどを1年以上かけて詰め済生会本部が最終結論を出す様だが、地域救命センターと東館の温存での非採算性を収支見通しで立証し全機能移転へ持ち込む腹積もりのている様だ。

    この方向性は貴重な病床を守るための医療事業継続に必須なもので異論はない。むしろ、抵抗勢力化した久喜市長(健康増進市政)を排除し冷静な判断をされたもので最良策だ。

    でも、これ幸いとして、久喜市長や議会議長らに反対運動を炊きつけられた栗橋地区住民の怒りや憤りは何処に行くのであろうか?
    今月の議会定例会の一般質問では、栗橋地区選出議員4名中1議員しか関連質問をしない様だ。議長まで担ぎ出した割に久喜市議会は逃避行モードに入った様で、栗橋地区住民は済生会栗橋病院はもとより久喜市議会からも見捨てられたものだ。

    今や、制御可能圏外に入った済生会栗橋病院と制御不能の新久喜総合病院がメインキャストである医療体制等推進協議会は死に体だ。早々にメンバー更新をすべきだ。
    でも、久喜市長(健康増進部門)はこの医療体制等推進協議会とは別に休日夜間診療所に関する審議会を立ち上げている様だが、こんな不合理な運営では久喜医師会から馬鹿にされるであろう。

    もはや、久喜市の医療体制は空中崩壊だ。久喜市民は久喜市以外の医療機関を頼るか?久喜市から出るか?しないとご自分の生命は守れないものだ。

  • >>1207

    久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員募集中

    本トピックは、市民間の活発なる論議のため存続をさせているものだ。
    市民間の活発なる論議が発生することに期待を寄せたい。

    >久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員がいないと、久喜市執行部は非合理かつ無責任な行政をすることになる。

    この最たるものは医療体制等推進協議会だ。

    どこそかに投稿したが、済生会栗橋病院とは平成22年からのお付き合いであったが問題点の抽出すらできず、
    最終的に平成29年05月08日の理事会で加須市への一部機能移転の方向性が決まり、収支見通しなどを1年以上かけて詰め済生会本部が最終結論を出す様だが、地域救命センターと東館の温存での非採算性を収支見通しで立証し全機能移転へ持ち込む腹積もりのている様だ。

    この方向性は貴重な病床を守るための医療事業継続に必須なもので異論はない。むしろ、抵抗勢力化した久喜市長(健康増進市政)を排除し冷静な判断をされたもので最良策だ。

    でも、これ幸いとして、久喜市長や議会議長らに反対運動を炊きつけられた栗橋地区住民の怒りや憤りは何処に行くのであろうか?

  • 久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員募集中

    本トピックは、市民間の活発なる論議のため存続をさせているものだ。
    市民間の活発なる論議が発生することに期待を寄せたい。

    久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員がいないと、久喜市執行部は非合理かつ無責任な行政をすることになる。

    現に、学校給食審議会では
    『鷲宮第1・第2学校給食センターは、老朽化が著しく現在の衛生管理基準を満たしておりません。施設形態はウェット方式で、汚染作業区域・非汚染作業区域の区分けもされておりません。エアコンが入っていないため、作業をする調理員さんも大変です。すぐにでも建替えが必要な状況となっております。』や他給食施設の老朽化が表明されたが、新給食センター建設稼働まで危険性や老朽化した給食施設を何も改善せず使い続ける様で、これでは久喜市の生徒児童の健康・人権は軽視無視されたことになっている。

    特に、鷲宮地区の小中学校保護者諸君にはこのことを十分に確認され、我が子の健康ファーストで弁当持参に切り替える等対策を講じるべきだ。

    でも、埼玉県)教育局)保健体育課は現状維持で可とした様で、鷲宮地区の小中学校生徒児童健康ファーストは埼玉県や久喜市にない様だ。

  • >>1207

    久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員募集中

    本トピックは、市民間の活発なる論議のため存続をさせているものだ。
    市民間の活発なる論議が発生することに期待を寄せたい。

    久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員がいないと、久喜市執行部は非合理かつ無責任な行政をすることになる。

    現に、学校給食審議会では
    『鷲宮第1・第2学校給食センターは、老朽化が著しく現在の衛生管理基準を満たしておりません。施設形態はウェット方式で、汚染作業区域・非汚染作業区域の区分けもされておりません。エアコンが入っていないため、作業をする調理員さんも大変です。すぐにでも建替えが必要な状況となっております。』や他給食施設の老朽化が表明されたが、新給食センター建設稼働まで危険性や老朽化した給食施設を何も改善せず使い続ける様で、これでは久喜市の生徒児童の健康・人権は軽視無視されたことになっている。

    特に、鷲宮地区の小中学校保護者諸君にはこのことを十分に確認され、我が子の健康ファーストで弁当持参に切り替える等対策を講じるべきだ。

    当然、こんな危ない給食施設からの給食をたべさせ様としている久喜市長(教育長・教育部)には批判的苦言を呈するべきだ。

    でも、こんな危ない給食施設から集団食中毒を出さなかった栄養士・調理員・管理職員さんには、相当な尽力を頂戴してきたことには感謝申し上げる。後は、行政が責任を取る番である。

  • 久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員募集中

    本トピックは、市民間の活発なる論議のため存続をさせているものだ。
    市民間の活発なる論議が発生することに期待を寄せたい。

    久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員がいないと、久喜市執行部は非合理かつ無責任な行政をすることになる。

  • 久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員募集中

    本トピックは、市民間の活発なる論議のため存続をさせているものだ。
    市民間の活発なる論議が発生することに期待を寄せたい。

    久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員がいないと、久喜市執行部は非合理かつ無責任な行政をすることになる。

  • >>1203

    久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員募集中

    本トピックは、市民間の活発なる論議のため存続をさせているものだ。
    市民間の活発なる論議が発生することに期待を寄せたい。

    久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員がいないと、久喜市執行部は非合理かつ無責任な行政をすることになる。

    さもないと、くき市議会だよりNo.27 平成28年9月定例会(平成28年11月15日発行):
    トップページ>市議会>久喜市議会だより>久喜市議会だより(平成28年度発行)
    ※この記事は久喜市長の恣意で削除されることがある。
    の16頁では、日本共産党久喜市議団)渡辺 昌代 議員
    >東京理科大跡地利用の6割部分はどのように進んでいるのか。地区計画は難航しているのか。
     周辺の環境、搬入問題もある。また、理科大から売却は完了したのか、企業名は。
    ⇒東京理科大とレッドウッドグループジャパン(株)が出資設立したRW久喜特定目的会社との間で
     売買契約が締結したと情報提供があった。地区計画は合意に至ってない部分もあり、今鋭意協議を
     進めている。久喜市と理科大及びRW会社との間で物流施設建設に伴う新設道路整備事業に関する
     協定書を締結した。
    とのことだが、先日の茶番な「久喜都市計画地区計画の変更の原案の縦覧」に付き合わされる。

    でも、レッドウッドグループジャパン(株)の倉庫は先日に三芳町倉庫火災と同じである窓が少ないものが大半で、周辺は同じ身になる。

  • >>1202

    久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員募集中

    本トピックは、市民間の活発なる論議のため存続をさせているものだ。
    市民間の活発なる論議が発生することに期待を寄せたい。

    久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員がいないと、久喜市執行部は非合理かつ無責任な行政をすることになる。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >>1200

    久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員募集中

    本トピックは、市民間の活発なる論議のため存続をさせているものだ。
    市民間の活発なる論議が発生することに期待を寄せたい。

    久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員がいないと、久喜市執行部は非合理かつ無責任な行政をすることになる。

    その現れの一旦が、「久喜市医療体制等推進協議会」:
    http://www.city.kuki.lg.jp/shisei/kyodo/sanka/fuzoku/fuzoku/iryotaiseisuishin/index.html
    だ。平成22年度から済生会栗橋病院と付き合ってきたが、
    「済生会栗橋病院あり方検討委員会」:
    http://www.saikuri.org/info_examination.html
    では、済生会栗橋病院の全面加須市移転の公算が高い。

    済生会栗橋病院の経営状況や諸課題を全く把握しておらず、加須市に持っていかれることとなった。
    「久喜市医療体制等推進協議会」は久喜市民を守ってくれるものでなく、久喜市民には久喜市役所を頼らず自らで行動しないと守れないものだ。

    だから、久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員の応募(この掲示板への参加)するものである。

  • >>1199

    久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員募集中

    本トピックは、市民間の活発なる論議のため存続をさせているものだ。
    市民間の活発なる論議が発生することに期待を寄せたい。

    久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員がいないと、久喜市執行部は非合理かつ無責任な行政をすることになる。

    その現れの一旦が、「旧東京理科大学久喜キャンパス活用計画(案)に対する意見概要及び意見に対する市の考え方等」:
    http://www.city.kuki.lg.jp/shisei/kyodo/sanka/public/kekka_kohyou/h28/ikenbosyukekka.files/jissikekka1220.pdf
    に垣間見ることができる。地区10年余りの菖蒲給食センターを葬り、旧東京理科大学久喜キャンパスの建設予定の給食センターへの統合化をするとのことだが、菖蒲給食センターを残し老朽化した鷲宮給食センターを栗橋地区と鷲宮地区の共同利用できる様に再建すれば、財政に優しいものだ。

    今後の少子高齢化社会では、市民負担にも限界があり行政頼りになる傾向が高まるが、久喜市にはこの傾向に適用できない危険性があるものだ。

    だからこそ、久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員が必要だ。

  • 久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員募集中

    本トピックは、市民間の活発なる論議のため存続をさせているものだ。
    市民間の活発なる論議が発生することに期待を寄せたい。

    久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員がいないと、久喜市執行部は非合理かつ無責任な行政をすることになる。

    その現れの一旦が、「第2次久喜市行政改革大綱(案)」だ。
    行政改革計画には、毎年度工程、数値目標(指標)や財政効果額の欄がありながら空白が目立つ。
    つまり、計画推進前にできなかった際の批難に対する予防線を引いたもので、計画意思が見えない。
    果たして、久喜市長は本気で行政改革をする気はあるのであろうか?
    「第2次久喜市行政改革大綱(案)」は久喜市長(久喜市役所)のパフォーマンスだ。

  • >>1197

    久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員募集中

    本トピックは、市民間の活発なる論議のため存続をさせているものだ。
    市民間の活発なる論議が発生することに期待を寄せたい。

  • >>1196

    久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員募集中

    本トピックは、市民間の活発なる論議のため存続をさせているものだ。
    市民間の活発なる論議が発生することに期待を寄せたい。

    久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員がいないと、久喜市執行部は非合理かつ無責任な行政をすることになる。

    この処、久喜市長は将来に少子高齢化による財政困窮が健在化しそうな中で、旧東京理科大跡地利用や新廃棄物処理拠点への各清掃センターの整理統合等のバブル並の事業構想が挙がっている。

    この分では、少子化対策や高齢者対策に必要な義務費は先細りとなり、最終的には市民生活が犠牲となるであろう。ああ無情!!

    もしかして、赤字市債発行に限界が出ていることから、今度はご自分たち人件費削減より市税額増額での対処となるのであろうか?

  • >>1194

    久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員募集中

    本トピックは、市民間の活発なる論議のため存続をさせているものだ。
    市民間の活発なる論議が発生することに期待を寄せたい。

    久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員がいないと、久喜市執行部は非合理かつ無責任な行政をすることになる。

    この処、久喜市長は将来に少子高齢化による財政困窮が健在化しそうな中で、旧東京理科大跡地利用や新廃棄物処理拠点への各清掃センターの整理統合等のバブル並の事業構想が挙がっている。

    この分では、少子化対策や高齢者対策に必要な義務費は先細りとなり、最終的には市民生活が犠牲となるであろう。ああ無情!!

  • >>1194

    久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員募集中

    本トピックは、市民間の活発なる論議のため存続をさせているものだ。
    市民間の活発なる論議が発生することに期待を寄せたい。

    久喜市将来を真剣に考える真なる久喜市:市民参加推進員がいないと、久喜市執行部は非合理かつ無責任な行政をすることになる。

    現に、先の久喜市学校給食審議会の答申「久喜市における学校給食基本方針」:
    http://www.city.kuki.lg.jp/shisei/kyodo/sanka/fuzoku/fuzoku/kyushoku/shimon_toshin/kyushokutoshin4.files/tousin.pdf
    では、生徒児童数の減少傾向が予測され給食の需要に陰りが出ており、鷲宮第2給食センター以外は提供数が減少するとのことであり、今更新たな給食センターの新規建設の必要必然性はないものだが、
    旧東京理科大学久喜キャンパス活用計画(案)」:
    http://www.city.kuki.lg.jp/shisei/kyodo/sanka/public/boshu/katuyokeikakupabukom.html
    では、
    ①給食センターの新規建設
    ②久喜市子育て教育センターの新規整備
    ③久喜市生涯学習センターの新規整備
    となっている。

    真剣に久喜市将来を思慮しないと、行政が出した結論類に矛盾を生むことになり、将来の少子高齢化や人口減少での財政困窮に更なる困窮を掛けるもので、何れは久喜市は執行部による無責任市政により破綻させれることでしょう。

  • <<
  • 1215 1195
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順