ここから本文です
現在位置:
  • 1

    *****

     身近で起こったことから、より良い埼玉をめざして

  • <<
  • 512 490
  • >>
  • シングルマザーの子が小学校5年生の時に同級生に待ち伏せされて傘で突かれるなどの暴力を受けたという事例がある。 危うくズベ公にされかねなかった。 こんな国だよ日本!!

  • 公安警察の「専属慰安婦」の獲得工作 その手法2
    <強姦する女性を気絶させる方法>は
    ●狙った女性の家のドアポストなどからガスを注入●開錠侵入技術で女性の家へ
    侵入して催眠ガス散布装置をしかけて置き、遠隔操作で散布する(開錠侵入には
    メーカーに作らせたマスターキーが使われる)●住居に侵入、飲食物に薬品を仕掛
    けて眠らせる。●帰宅中の女子に先回りして家に侵入し押し入れ天井裏などに隠れ
    ている等。催眠ガスを吸い込むと女性は麻酔状態がさめるまで、何をされても気付
    かない。この方法により、全国に展開する公安警察の男たちは日夜、目をつけた
    女性を催眠ガス強姦して楽しんでいる。
    催眠ガス強姦を公安警察は活動の基本に据え、技術研修や技術を競う競技会、処女
    狩り競争など、今では公安警察の公式行事化している。

    催眠ガス強姦により「専属慰安婦」の獲得工作を行う場合は、他人を犯人として利用
    し、その容疑者の捜査の形をとって行われる。尾行監視、警護などの虚偽捜査を通じ
    て対象女子の私生活に密着し、肉体関係を結ぶよう仕向け、洗脳や公安式肉体調教
    を受け誰とでも寝る女「専属慰安婦」に仕立て上げられる。

    最近工作をかけられた女子中学生の場合は、母子家庭で母親も仕事でたまにしか帰っ
    てこない、殆んど家に自分1人しかいない。大人に強制されれば、泣きながら言う事
    を聞くため、最初から慰安婦に扱われてしまった。自宅に押しかけて来る公安の男達
    から強制を繰り返されて、相手が警察で訴える事も出来ず、逃げる所も無く、夜も寝
    られず、学校にも行けなくなってしまった。すでに重いPTSDに堕ちいっていると見ら
    れ早く救出が必要です。

  • 公安警察の「専属慰安婦」の獲得工作 その手法

    公安警察は「専属慰安婦」の獲得工作を行う為に性犯罪を利用しますが、これは
    狙いを付けた女子を性犯罪に遭わせて、その捜査を担当する事で「専属慰安婦」
    の獲得工作を行う手口です。これは公安警察の常套手段です。
    「専属慰安婦」獲得工作を行いたい女子を見付けても、犯罪被害に遭うのを待っ
    ていては工作が始まりませんから、自分で被害に遭わせて工作を始める訳です。
    公安警察が狙いを付けた女子を犯罪被害に遭わせる方法が「催眠ガス強姦」です。


    「催眠ガス強姦」は公安警察の活動時の常套手段で、警視庁公安部など公安警察
    が、狙った女性を催眠ガスで気絶させて強姦する、公安警察の男たちの公式セッ
    クス方法といえます。
    これは対象者を眠らせて調査する、公安警察の手法を応用したもので、女性を眠
    らせて調査する際のいたずらが公安の主要活動になってしまったもの。

    催眠ガス強姦は被害者を気絶させて行う為、顔姿を被害者に見られずに行える事
    が最大の利点。実行後、その捜査を担当する事で、狙った女性の私生活に深く介入
    出来ることから「専属慰安婦獲得工作」など、女性への工作には最も有効な手段
    とされている。

  • <北本団地拠点化を進める公安警察の目的>

    現在、北本団地では公安警察の拠点(活動用と自宅宿舎)の増設が進められ
    公安警察の地区拠点化が行われている。

    公安警察の活動に、性犯罪を扱う所轄署の生活安全課が使われる。現在の公安警察
    は、女の性を対象にする活動に、その目的を特化している。
    「女性の性を対象にする活動」とは、具体的には、性犯罪の捜査を通じて女性の
    家庭生活へ介入し、協力者獲得工作の実施(公安の女性協力者は必ず肉体関係を前提
    とし、女子中学生まで工作対象のするのが最近の傾向)。
    これまで、公安警察は「肉体関係前提の女性協力者」の獲得を最高の活動成果と
    して来た。
    公安警察の活動内容は、性犯罪を利用して「肉体関係前提の女性協力者」の獲得を
    進めるのが、その大半占めています。
    「肉体関係前提の女性協力者」とは、はっきり言えば「専属慰安婦」の事です。

    北本団地に拠店を作って公安警察が進めようとしているのは、各家庭内に立ち入って
    性犯罪を利用して女子中学生まで対象にした「専属慰安婦」の獲得工作です。

  • 緊急警報!北本団地に公安警察の犯罪アジトが設置されました。


    公安警察の犯罪アジトの活動内容は、催眠ガスを使って女子中校生を強姦(処女狩り)し
    その捜査を担当して付きまとい慰安婦にする活動です。

    <公安警察処女狩り強姦の実態>
    ●深夜に解錠して侵入され、寝ている間にガスを嗅がされ麻酔状態で被害に遭う。
     この被害に遭うのは自殆どが、女子中校生。
     (この性犯罪は被害に遭っている間寝ていて、目覚めてから気付くのが特徴です)
    ●目覚めて気付いて110番通報すると、警察は容疑者をすぐ断定し監視用の場所に連れて
     いかれる。
     
    ●この捜査は夜間に行われるのが特徴で、被害者はそこで寝泊まりし警察官と一夜
     を明かすと、また同じ被害に遭って目覚める。捜査中に警察官の前で、また同じ被害に
     遭うと言う常識では考えられない事件が必ず起きます。
     
    ●捜査で何回か、そこに寝泊まりするうち、係りの警察官と強制で肉体関係を結ばされます。
     殆どの女子は、その事を家族に打ち明けないので、捜査が続く間、警察官の専属娼婦状態
     にされます。『処女狩り強姦の目的は、これなのです』
     
     この様な特殊な被害の遭い方をした時は、家族の注意が必要です。捜査には家族が同行し
     絶対に娘1人で行かせてはいけません。捜査は警察に任せ、求められても容疑者の監視に
     毎晩、参加する様な事は絶対にやってはなりません。この様な被害の遭い方をした時は、
     厳としてその姿勢を貫くことが必要です。

  • >埼玉県信金の今年2月の監査で、送金した資金の出所や受取先の法人の実態が不明なケースが相次いで見つかった。報告を受けた金融庁が確認した< https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180901-00000006-mai-bus_all

  • >>486

    秩父も日高も花見には宜しい。蕎麦の花、曼珠沙華。どれもヘソ出し・・・。てか。

  • TBSテレビヘリコプターも加害示威行為に登場!! 1月26日のことですが・・

    埼玉県でこんなことが起きている TBSテレビヘリコプターも加害示威行為に登場!! 1月26日のことですが・・

  • 昨日、飯能市内で、希望の党の街宣車のアナウンスを耳にした。声の響きがとても硬調だった。どこかの諜報部系・公安って感じ。ナチ的でなければリベラルをナチ狩りしそうなゾッとする結社的響きだった。候補者と代表の名前しか聞き取れないほどの遭遇だったのだが、

  • 7月9日投票の飯能市長選挙で現職の大久保まさる候補が2選を果たした。さっそく「飯能市から始まる日本の創生」と言っているそうだ。(7月9日文化新聞のオンラインニュース記事)
    移住してきた高麗人が集結して、消防行政自ら嘘火事騒ぎをし、警察も集結して大々的にお葬式ごっこをし、未解決レプリカ手榴弾騒ぎが起き・・・そんな、脅して強いる強権国家にしたいのか!!
    各種具体例としてhttpを付けたいが、最近、投稿を消されるので、下書きなしのこの文面のみとする。

  • >>499

    「こんな投稿が」ということで、他のSNSで、明日、拡散しようと思います。ご迷惑でなければ・・。

  •  飯能市議会議員選挙2017の結果 欠員2の分をその後継が埋め、もう一人の新人は維新の会で日本会議の会員。 あまり明るい未来を感じない。 
     そんな時、東飯能駅に手榴弾のレプリカが置かれ、2時間駅が封鎖される事件。 駅構内、周辺に防犯カメラがあるだろうから犯人は逮捕されるのだろうとは思うが・・。 それにしても、NHKがその日の夕方、事件を伝えていたが、防護壁の隙間から不審物を取り出す映像があり、妙に説明的だ。 しかも、フジTVのヘリコプターが飯能市街地に来た時は、不審物は川沿いの運動公園へ持ち運ばれていた。そのヘリはやたらとゆっくりホバーリングをしていた。まるで、示威目的のようだった。 NHKの🚁に至っては、午前中に不審物がレプリカだと判明し一段落したのにもかかわらず、午後来て、市街地を20分間も周回飛行して行った。示威のダメ押しとしか思えなかった。   
     ちなみに以前、県警ヘリとフジTV、日テレ、NHKの🚁が常に2機飛んでいる状態を、見せつけたときがあった。
     不審!!
    http://www.huffingtonpost.jp/2017/05/25/higashi-hannou-station_n_16798660.html
    <iframe src="https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fhiroshi.tamura2%2Fposts%2F1352488708191908&width=500" width="500" height="726" style="border:none;overflow:hidden" scrolling="no" frameborder="0" allowTransparency="true"></iframe>

  • 市議選の運動期間中、街宣車から「・・・を良くします。」とか、同じような言葉が盛んに流れて来る。一生懸命さのアピールなのだろうけれども、一方的だ。形式の美か? 選挙の実態として、それぞれのグループによる利権の維持・開拓のために、市議を確保という面が強いと思う。 文化系は・・、観光系は・・、という風に、今流行の市民ファーストなんて言う立候補の声すら、まだ聞いていない。 市議会議員のおかげで地元に何かができたとか、なんかやだね。 市の全体的なことにがんばって欲しい。 「みんなで脅して強いる暗闇部落文化をこの飯能市から変えます。いっしょにやりましょう!!」とか・・言う人がいないのは、ほぼみんなその中身?

  • >>494

    アップアップアップ 電球ひらめき電球ひらめき電球 合格合格合格 クラッカークラッカークラッカー は変換できない絵文字の文字表示です。

  • >>492

    野口議員のアメブロでさらに記載が・・

    > 大久保市長の掲げる政策の中で、積極的に飯能をPRするとあります

    これは現在の政府が掲げる日本再興戦略の重要な取り組みの一つで、海外に地域をPRすることはとても重要な位置づけになっていますアップアップアップ

    日本再興戦略

    そこで今回は、いろいろなご縁もあり、海外へのPRを研究するべく、非公式ではありますが、インドネシアまで出張に来ておりますひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球

    実は、大相撲のジャカルタ巡業が、24日~25日に開催されるのですが、その横の会場には日本をPRする場所が設けられ、そこに飯能市をPRするブースを準備して頂いております合格合格合格

    今回は、民間の企業様が主体的になって頂いているので、我々はお手伝いと現地の視察、調査、交流をしに参りましたクラッカークラッカークラッカー

    メンバーは、同会派の議員と市役所の政策顧問、飯能の民間企業の社長となかなか面白い組み合わせです

    果たしてジャカルタ珍道中はどうなることか<

    http://ameblo.jp/noguchikazuhiko/entry-11626989011.html

  • >>491

    野口市議のアメブロの写真を見る限りはジャカルタでのトラベル・エキスポに公式参加しているように窺える。
    http://ameblo.jp/noguchikazuhiko/entry-11628338770.html

    埼玉県でこんなことが起きている 野口市議のアメブロの写真を見る限りはジャカルタでのトラベル・エキスポに公式参加しているように窺える。

  • 飯能市議会議員選挙運動期間中ですが・・次いで市長選もある・・・
     Twitterに以下の投稿を発見
    >飯能市議会議員 杉田、野口さん ジャカルタで 飯能市のプレゼン YouTubeで拝見させていただきました 自慢できる4つ サイクリング ゴルフ バーベキュー
    山のすすめ アニメ だってさ 呆れてしまいました こんなのが議員さ…< (杉田さんとは椙田 博之(すぎた ひろし)市議のことであろう。)

     現在、飯能市では市議選挙運動期間中です。すぎた市議は市長選に出馬だそうです。(以前、外貨獲得!と言っていた。また、上田知事の支持運動や、現市長の選対本部長をしていた。) 野口議員は市議選用のパンフレットを昨日駅前で配っていた。
     ところで、以前、ジャカルタのプレゼンはどういう立場で?誰が?と問題になったのですが、この2人とは!

     表示をきちんとしないでやってしまう。これは危険だ!!乗っ取り野郎の手口ではないか!!?!!
     すぎた議員は県知事選の後、その支持団体のノボリを掲げて、飯能駅北口で観光案内所のようなものをしていた。
     ひとつの政治集団がその団体の表示を明確にしないで、いや、実は明確に知事支持集団だと明示していたのだろうが・・ノボリで?・・、公的な施設の肩代わり的なことをするのは、得票および組織の伸張のためなのだろう。 観光案内所がないことをいいことにして・・。
     その後、駅構内に観光案内所が設置されたが、そのための実績作りだったのだろうか?と疑う。

  • 4月23日投票の飯能市議会選挙が近づいてきました。その2
    駅前で演説する人がいたり、また別の人の討議資料が投函されたりもしています。
    その討議資料を見ていたら、元飯能市PTA連合会会長の肩書を持つ人もいました。
    飯能市PTA連合会というと、
    2014年7月6日の
    飯能市・自治会連合会・PTA連合会・健全育生の会による『一番、レイプ、殺す』宣言(写真)を思い出しゾッとしました。
    市長が営んでいたうどん屋の向かいのスーパーマーケットの駐車場での表示です。

     そのスーパーマーケットには、お金持ち的で人を変にさせようとしようとでも言うのかい?と思わせる人が現れた時がありました。2016年2月17日の写真ですが、
     また別の日には、住まいのそばのT字路で勢いよく車が曲がって来て、ヒヤリとしたのですが、すぐその後、老夫婦のようにも見受けられましたが、とてもよく似た人がこのスーパーマーケットのそばの角の路肩に車が突っ込んできて、車体の下をガガッと擦って、一瞬止まり、無表情のままバックし、曲がり直して行った時もありました。
     
     まぁ、似た人はどこにもよくいますが・・ともかくも、ゾッとすることを思い起こしてしまいました。

    埼玉県でこんなことが起きている 4月23日投票の飯能市議会選挙が近づいてきました。その2 駅前で演説する人がいたり、また別の人の討議

  • <<
  • 512 490
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順