ここから本文です
現在位置:
  • 1

    *****

    肉牛検査、放射性Csなし



    県環境科学センター

     放射性物質を含む稲わらを食べた牛の肉が全国で流通している問題を受けて始まった県の肉牛検査の1回目の結果が2日、公表されました。

     1日検査された県内産の牛9頭の肉から放射性セシウムは検出されませんでした。

     県は1日から県内で肉牛を出荷する畜産農家52戸を対象に肉牛検査を始めました。

     初日の1日は射水市の食肉処理場に搬入された県内産の牛9頭の肉を県環境科学センターにある放射線を検出する装置で検査した結果、いずれの肉からも放射性セシウムは検出されなかったということです。

     2日と3日はそれぞれ別の畜産農家8戸が出荷した8頭の検査を行う予定で、今月中には52戸全ての検査が終わる見込みです。

    2011 年 08 月 02 日 11:33 現在 KNB

  • <<
  • 224 224
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!