ここから本文です
  • <<
  • 11 1
  • >>
  • まともな医者が言う、がんの3大間違いは、「手術・抗がん剤投与・放射線治療」だと。

    たしかテレビで云ってたよ。    ネットだったかも。  ネットでも見れるよ。
    手術はがん細胞がとっくに何十万個も周りの組織に散らばってるので、意味ないと。
    ガンは裸で体内に発生するからがん細胞は散らばり放題なんだと。
    抗がん剤はがんが治らず、毒性だけ強いので、仮に万一ガンが直ったとしても、その毒性のために使わなかった場合より早く死ぬと。
    すると抗がん剤の副作用で吐くわ,髪は抜けるわ、なのに金は払うわ、ひどい目に合うわけ。
    放射線はガンを作るのでもともと意味ないと。
    で、その医者は、がんの9割はほっとけば治るんだと。
    だから何もしないで好きなことしてればいいんだと。
    ただし、白血病ともう一つの特殊なのだけは抗がん剤が効くから使っていいとさ。
    さ―――すが、名医はちがうよ。
    巷の医者は、治療費稼いで儲けることしか考えない。  それが効果ないことを知っているはずなのにいわない。   金儲け医者にかかったら悲惨なだけ。
    こうゆーーーー大事なことはノートに記録しといてね??!

  • お早うございます。明日腸の検査を控えています。

    昨日から食事制限を始め、今朝から更に食べる物が少なくなります。
    検査する前に身体がおかしくなって他の病気をしてしまいそうで怖い?です、、。

    今回で3回目の検査となり慣れてはいますが、何度検査しても嫌なものですね!
    毎回落ち着いてモニターを見て自分なりに?と思ったり、そこをスルーされたり、、。
    結果を聞くまでの時間がとてつもなく長くて、、。今回も結果は一週間後に出るため
    再度病院へ行く事になっています。それまで今までと同様あれこれ思いを
    深めてしまい今度は胃腸を悪くしそう・・・。


    その間にあれこれ考えてしまいそうです。

  • >>8

    体温を1度程度上げると胸腺で作られる免疫細胞が増加するそうです。
    がん細胞を殺してくれることが、僕の願いです。
    きのこ類は、その人にあったものが見つかると効果を発揮してくれるそうですね。
    ただ、20%以上の人に効果があると、効果のある薬とか、食品と言えるそうです。
    効かなくともがっかりしないで下さい。

    ストレスを溜めないこと、は全ての人に言えることでしょう。
    テレビで、胃がんは簡単に作ったり消したりできるという人が居ました。
    夫婦喧嘩をして、癌を作り、入院して落ち着いて居たら癌もおとなしく消えると。

    今日は抗癌剤の点滴の日です。

  • お早うございます、お邪魔します。只今乳ガンで治療中です。
    抗がん剤は拒否したので、全摘手術とホルモン治療のみでした。

    知人から聞いた話では、体温を上げる、血液をサラサラにする、キノコ類を食べる、
    朝トマトを食べる等良いと効きました。
    ストレスを溜め込まない!、これもとても重要だと思います。
    昨年から腸にポリープがあり切除、近日中に年一度の検査が控えています。

    これ以上病気にはなりたくないものですね。

  • こちらでも、薬や医者の力に頼りきっているのですね。

    僕は患者自身がもつ自己免疫力を信じて、治したいと思っています。
    多少の効果があったのでしょうか、抗癌剤に対しての薬剤師の評価に変化がありました。
    現状維持の抗癌剤が、改善の効果のある抗癌剤へと。
    抗癌剤は(ジェムザール注)でした。

  • 医療機関は
    お客さんがいて(ガン患者など)
    抗がん剤を
    売らないと
    儲からないですからね
    (眼科も視力を直す。方向では治療?しないですね(笑い))
    ガンに
    ならないようにの
    方法は教えてくれない

    血中の
    ある細胞を活性化
    させれば
    予防になるらしいです

    ヒント
    運動などをし
    体温を上げ
    細胞を活性化させるらしいです

    戦前と現在
    病気の種類も
    便利な世の中になり
    様代わり
    しています

  • >>2

    事例を見れば 抗がん作用で治癒してきたのはビワのアミグダリン ともずくのフコイダンと きのこβグルカンと はちみつのプロポリスでした 

    先進医療を求め過ぎで、過去の療法 高ビタミンC療法が効くと思います

    抗酸化作用の食品を取り入れ、体内の免疫力を落とさないで治療していただけると死亡率が下がると考えます

  • >>1

    > 体に優しい薬なのか 体全体の周囲細胞の影響を与えてしまっている
    最初は体力がありますから、薬の効能は効きますが半年後には再発して同じ抗がん剤が効かなく
    体に合う抗がん剤を探しているうちに、免疫力が落ち亡くなられていますのが現状です
    どうすれば、納得できることになりますか
    私は、癌の原因は、活性酸素だから、活性酸素を除去すべきだと、思う。
    活性酸素除去酵素を飲んで、癌の進行を止める。
    玉ねぎの摩り下ろしと、豚肉を一緒に食べると、
    ビタミンBの働きで、体温が上がり、癌細胞は死んで行く。
    msqrn587@ybb.ne.jp

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン