ここから本文です

s状結腸癌

  • 19
  • 0
  • 2015/02/09 13:46
  • rss
  • 排便時に赤黒い血の塊のようなものが一緒に排泄されはじめたのが今年の4月くらい。
    少し悩みなどがあると便秘になりがちだったことと、お産も経験していたのもあって
    (あら・・痔になっちゃったのかしら・・)
    そう簡単に考えていました。
    その赤黒い出血は2か月ほど経った頃の頻度は毎回になり
    検査キットをネットで購入し、返ってきた結果は陽性。翌日早速病院へ行きました。
    1週間後に内視鏡検査の予約。
    内視鏡検査中医師から(お身うちの方で癌の方はおられますか?)
    母方の親族は食道がん、直腸がん、大腸がん・・考えてみたらみんな癌でした。
    (大腸からは離れていてよかったね・・)
    ん?なにを言っているの?そう思った矢先
    (大きさは4センチ、s状結腸に癌があります)

    画面を見つめていた目には自然に涙が溢れ
    素人の私が見ても説明は要らないほどにはっきりとその癌であろうものが見えて
    見ていられずに目を逸らしました。
    ステージ3でした。
    それが7月16日。

    8月6日に腹腔鏡下手術、S状結腸切除術、リンパ節(転移が2か所あって少し腫れもあったようでした)
    も一緒に切除。(肺や肝臓への転移はないそうです)
    昨日退院して参りました。

    来週火曜日に外来から担当医の今回の病理検査の結果や、今後の治療についてのお話があるそうです。

    この数か月、ネットで調べる事はもちろん、耳にする事、口に出す事・・
    色々な検査も手術もすべて怖くてたまらなかった。

    44歳女性、東京都在住です。
    子どもと母子で暮らしています。
    前向きになれるお話はもちろん
    時々押し寄せる不安もうち明けられたらと思い、お邪魔を致しました。

    どなたかとお話ができますこと、願っております・・

  • <<
  • 18 1
  • >>
  • 疑問に思うことは気がねなしに話せる関係がベストですよ。先生もきっと
    真摯に受け止めこたえてくれると思いますよ。
    レイノー病と抗がん剤の副作用良く似てますが、抗がん剤の場合は抗がん
    剤によって症状違うし、人によっても度合いが違います。私の場合は手足
    のしびれと手親指の疼痛です。
    抗がん剤を点滴してる時は何回も吐きます。
    アバスチンは寒風に当たるだけで末梢神経に痛みに感じます。

  • >>16

    台風、去りましたね。でもまだ安心はできませんね。
    気をつけないといけません。

    あれから何度も何度ものりすけさんのお話を読ませて頂いていました。
    診察の日、先生を前にして聞いてみようかなって思うことがあっても
    机の上の山積みになったカルテをみると(待ってる人たくさんいるんだな)とか(こんな初歩的な質問は何十回、何百回と聞かれているんだろうな)なんて考えてしまって結局、血液検査の結果を聞いて「ニコニコして変わりありません^^;」って帰って来ています。
    でも、かといって威圧感があるとか、面倒な顔をされるなんてことは決してないんですけどね。とても優しい先生なんですけどね。
    それで、帰って来てついついネット検索してしまって。

    10月になって、レイノー症状が出始めました。もう9年ほど、これと付き合っているので慣れたものですが、指先がなる前に舌先(口を閉じていても)が一番先になるので、ろれつが回り辛くて・・(>_<)
    寒い季節って苦手です・・・

  • 抗がん剤は悪であるって言う人もいるし、延命に効果があるって言う人もいるし
    サプリメントが効くからと高額なものをいかにも効くように宣伝して売りつけたりと、弱みに付け込んで商売をしたりと藁をもすがりたい気持ちを逆手にとったりとあの手この手で誘惑されますが、信じる信じないは自分で決めるものですのです。私としては何とも言えませんが、見極めるだけの判断ができれば間違いはないと思いますよ。
    これは実際に治療をした人にしかわかりませんね。
    抗がん剤は臨床試験を経て使っているので副作用は確かに多くて苦しめられますが、今はそれに代わる癌の特効薬はありません。
    癌の増殖を抑える効果があるからこそ抗がん剤治療をするのであって、そうでなければやる意味は無いと思いますよ。たちの悪い癌もあるしわりと穏やかで進行の遅い癌・早い癌もあるしな一概には抗がん剤治療をしない方が良いとは言えないと思います。現に私の様に抗がん剤で転移や進行を抑えて延命している人間がいることも確かですので一概に悪とも言えないと思いますよ。
    300万円出して先進医療を受けるだけの蓄えもないし、頼る所は手術と抗がん剤治療が今の癌治療の主流だと思います。
    情報がありすぎてどれが本当なのかはじっくりと考えれば良いことで早急に結果を出す必要はないと思いますよ。
    最初はみんな同じ道を通って悩みます。

  • 体質改善
    私は体重が増えるのが怖かったんです。
    子どもにはバランス良い食事を心がけて作っていましたが
    自分ではひと口ひと口をカロリー計算をしながら、ろくに食べないでいました。
    それががんに関係があったかはわかりませんが
    身体はいつも冷たかったです。
    今では3キロ体重が増えました。健康体重をこのまま維持していきます。

    昨夜、中居君の番組でお医者さんの話を取り上げていました。
    あるお医者さんは、臓器転移があるがんを「本物のがん」臓器転移がないがんを「がんもどき」と定義しているそうです。
    そして、本物のがんならすでに転移していて、手術や抗がん剤治療をするとかえって命を縮めてしまう。がんは放置したほうがいいと。
    がんと闘ってはいけないって。

    色々考えすぎたり、色々調べすぎて、頭の中がぐるぐるしています。

  • 癌は遺伝性が高いので親が癌になったら子供も癌になる確率は非常に高いので要注意です。
    うちは父親、父親の兄が直腸癌だったので要注意はしてたんですが、検診にひかかってそのままにしてた罰が当たってしまいました。癌保険は26歳の時に入ったので掛け金は家族で1300円で非常に安いのはいいのですが残念ながら入院治療しないと出ない保険で先進医療にも対応してませんが、でも掛け金が安くて入院すると一日1万5千円の保証があるので助かってます。生命保険も見直しして保証も下げて支払額も随分と安くして、その分子供の学費に回してます。
    何かのきっかけがないと中々生活習慣の改善は難しいですね。でもその時にはすでに遅いんですが、でも心がけが大切ですね。3日坊主になるかもしれないしずっと続くかもしれしれないしやってみないことには始まりませんからね。私も見習わなければなりません。
    抗がん剤治療はとにかく体力と気力と我慢が必要です。泣き言を言いたくなることもあると思いますが、癌に負けない、もっと生きたいっていう気持ちがあれば抗がん剤治療も乗り越えられますよ。
    抗がん剤治療は36クール終えましたがすべて予定通りでしたが、副作用で伸ばすことは結構多いようで予定通り実施できることの方が少ないようです。私もいつまで抗がん剤にたえられるか?心配はありますが行ける所まで行くしかありません。

  • 玄米の栄養価ってとても高いんですね。
    白米2合に発芽玄米1合を混ぜたり
    白米2合に16穀米を混ぜて(お赤飯風に紫色になるんですね)
    食べています。
    そして徐々に玄米ご飯に移っていけたらと考えています。

    紅茶やコーヒーをやめて
    青汁ミルク、飲むヨーグルト(私は酸っぱいものが苦手でした)
    麦茶(子どもが学校へ持っていくので毎日沸かしています)
    コーヒーもどうしても飲みたいと思ったら
    ノンカフェインをたまーに飲んでいます。
    (アルコールは元々飲まないんです)

    サラダ油をやめてオリーブオイル。
    ブロッコリーの芽(カイワレみたいな)(3日と空けずに食べています)
    なっとうにクルミ、じゃこ、オクラをいれて。
    べったら漬け。豆類。
    毎朝お味噌汁を作っています。(味噌汁って無くてもいい人でした)

    その他、野菜を多めに肉魚もまんべんなく無理しない程度に
    食べたいものを食べています。

    手術前10年ほど週イチだった私が今では毎日お通じが^^
    (術後2か月で便秘も困りますけどね^^;)
    それと、吹き出物もなくなってお肌もすべすべになりました^^

    冷えないように腹巻もしていますが、真夏でも汗をあまりかくことがなかった私が
    汗がじんわり出るようになったり、手足がぽかぽかにもなりました。

    簡単な事で改善できるんですね。
    不真面目な自分を反省しています・・・

    みなさんは何を食べていますか?^^
    教えて頂けたら嬉しいです。

  • >>11

    台風の影響なのかな、湿度が高いこちら地方です。

    のりすけさんは遠くにいらっしゃるんですか?(地名は要りませんからね^^)
    ボンボアージュ^^うんうん、ありますね~
    私は20代の頃に1度、そして子供が生まれてから3度ほど、TDLには行きました。
    距離的には車で50~60分ほどで行けるんですけど・・
    私って昔からTDLに行くなら、焼き物を見に行きたい!ってタイプなもので
    デートも焼き物めぐりなくらいに^^
    今は信楽焼を見に、滋賀県へいつの日か行ってみたいなぁって夢見ています。

    のりすけさんはいつもとても分かりやすくお話をして下さいますね。
    過度にこの治療に対して期待をし過ぎないように、そしていつの日か私の身体のがん細胞も再び目を覚ましてしまう時が訪れる。そういった現実に目を背けないでいようと思っています。
    でもね、少し可笑しいですがホッとした部分もあるんです。
    私はどんな人生の終わり方をするのか漠然とした不安がありました。
    いきなりパタッと命が終わってしまうより、今こうして時間を与えられているって
    有り難いって思いました。
    こうしてみよう、こうしておこう・・なんてまだまだ色々できることがありますものね^^
    あ・・でも交通事故とか・・あったりして^^;

    保険、私も医療保険は入っていましたが、がん保険は入っていませんでした。
    勧められでもしない限りなかなか自ら気持ちも向かずにいて・・
    本当・・私も後悔しています・・

  • 昔はディズニーランド周辺の臨県は県民の日にはディズニーランド招待がありましたが最近は亡くなったんですかね??子供の小さい時には年に2回は行ってましたが、最近は全然行ってないですね。最後に行ったのが舞浜の駅前のボンボアージュが出来た時に行ったきりですから。
    再発の可能性がある場合には術後の抗がん剤を使用しますが、再発を抑える効果はありますが万能ではないので再発しない確率はかなり低いのではないかと思います。目に見えない癌細胞は体の中に残ってるのでそれを退治するための抗がん剤ですが、癌細胞も退治されないようにと一生懸命なので、末梢のどこかでその種がとどまり、息を潜めて活動の機会を狙ってます。
    特に厄介なのが血流による転移です。
    抗がん剤治療もかなり高額で自己負担も結構きついですが今の所は何とか、生命保険と癌保険で賄われてますが、今の癌保険は先進医療の保障が付いているのでいいですね。免疫療法や重粒子線治療も保障されてるので、最新の治療を受けられるのでいいとは思うのですが、ちょうど癌保険を見直そうと思ってた矢先に癌になったのであとの祭りです。
    医療費の自己負担も所得によって変わってきますが、40000、80000、150000ぐらいだったと思いますが、年4回目から半額負担だったと思います。でも別の病院で治療を受けると一時的に最高限度額を払わなくてはいけないので結構きついですね。

  • >>7

    今日はこちらは都民の日です。

    のりすけさんの大切なお話、ありがとうございます。
    経口と点滴、どちらがいいですか?と医師に聞かれました。
    私はなるべく家を空けることがない方法(入院でない)での治療が理想だったので、今は有り難いです。
    今後、私も変化に応じて色々な治療などが待ち受けていると、のりすけさんやみなさんの書き込みから知識と心構えを身につけています。

    6年・・・
    私なんかが、想像がつかないほどの心の葛藤がのりすけさんにはお有りだったと想像します。
    3年・・・
    どう気をつけたらいいのやら・・と思いましたが
    ストレスを溜めないはもちろん、口に入るものも大事ですね。
    そして、あるお部屋での書き込みに体温を上げるも大切とありました。
    私、体中冷たい女でしたから納得です。

    そうそう、ガイドライン。
    診療の手順ってものがあるんですね。
    治療の意味がわかると、意味もない怖さが遠のくようです。

    次はどう何を手術前の生活から改めたのか
    まだまだ、おままごと段階ですが、メモを残す意味で書いてみたいと思います^^

    私の抗がん剤です

    s状結腸癌 今日はこちらは都民の日です。  のりすけさんの大切なお話、ありがとうございます。 経口と点滴、どちら

  • 抗がん剤は経口、点滴と色々種類がありますが、仕事が休めないと言うことで
    静脈にポンプで点滴もできますが、点滴を入れている間は結構つらいと思います。
    私は2泊3日の入院での抗がん剤を点滴していますが倦怠感と嘔吐、手足の痺れ
    がありますが、一番つらいのはベッドでじっとしておかなければならないのが
    1番の苦痛ですね。
    フォロフィリは1クールが2週間で12クールありますので最低でも半年間は
    続けることになりますが、手術ができなければ死ぬまで続けることになると思
    います。
    手術をして来年の2月で6年になりますが、とりあえずは5年生存率は達成で
    きたので満足していますが、手術をして3年目ぐらいが一番再発が多いので
    気をつけてくださいね。私もあと1年半で5年だからと思った矢先の再発だ
    ったのでショックは大きかったですね。一人で悩んで泣いて何とか立ち直る
    ことができましたがいまはもう開き直って落ち込むことはなくなりましたね。

  • >>7

    気にかけて頂いてありがとうございます。
    抗がん剤もたくさんあるんですね。ちょっと検索してみますね^^
    あれから、のりすけさんのお部屋のみなさんの書き込み、読ませて頂いていました。
    (まだまだ私なんて弱音を吐く段階ではないんだ・・)
    と、気持ちを切り替える、良いきっかけを頂いたんです。
    感謝しています、ありがとうございます。

    心が健康っていい言葉ですね。
    確かに今、太陽の陽射しや風の気持ち良さ、人々の笑顔。
    いつでも当たり前にそばにあるものに、有り難さや尊さを改めて・・覚えるそんな感じです。
    今まで雑に季節を過ごしてきてしまったんだなぁなんて思うほど
    気持ちの変化がありました。
    癌になった私も私。
    せっかくの私の人生ですもの、精一杯大切に生きてみたくなりました。

    今日はね、2クール目のお薬28日分をもらってきました。
    そして私のお世話になっている病院では、月に一度、がん患者やそのご家族への
    交流の場を設けて下さっていて、はじめてそこに参加もしてきました。
    同じテーブルの方々とおしゃべりもしたりして、癌の場所は様々でしたが
    想いや心の痛みは同じなんだとわかり、心細さがすーっと消えたような、そしてまた一歩、前に歩めたそんな気がしています。

  • 病気を治すためには心が健康であることが大切ですね。
    精神的に落ち込むと二次障害を起こしてしまいます。その方が結構大変になることが
    多いので気を付けてくださいね。とにかくストレスを溜めないことですよ。
    大腸がんの場合の抗がん剤はフォロフォックス、フォロフィリを使うことが多いですね。
    今の治療はガイドライン通りに行われています。
    心が元気になって良かったです。

  • >>5

    UFT、ユーゼルのお薬を処方され、自宅に居ながら(思い切ってお仕事辞めてみました^^)
    子どもと一緒に日常が送れている事に感謝な日々です。
    大きな体調の変化もなく、気になる事といえば抜け毛が多くなったなぁと
    シャンプーの後、排水溝を掃除するたびに思う、そのくらいです。

    副作用の現れ方も人それぞれだそうですね。
    突然の変化に弱い私なので、心構えをしっかり持とうと自分に言い聞かせています。

    食生活も改めてみたんですよ。
    癌があると言われた当初、食欲がなくてあまり食べ物を口にしないでいたら
    栄養不足だったのですね、じんましんが現われたり、アナフラキシーが出たり
    それはそれは、手術前大変でした。(手術中も抗生剤が合わなくてじんましんが出たそうです^^;医師から「大変だったんだよ!寝てたからわからないよね^^」なんて言われました)
    なので、ちゃんと病に立ち向かうには、きちんとした食生活は最低限必要と
    ひとつ、そこで学ぶことができました^^

  • 前回の私の書き込みから、ひと月ほどが経ちました。
    漸く、気持ちも落ち着きを取り戻すことができ
    自分のペースでこの病を受け入れ、少しずつですが学んでいます。
    本当はまだまだ怖さは拭いきれてはいないのですが
    ここで想いをそっとつぶやかせて頂けたらと思いまして戻って参りました。

    よろしくお願いします^^

  • >>2

    これの前に胸の内を書かせて頂いたのですが
    まだまだ、胸がいっぱいな現状に思いばかりが溢れてしまって
    なんだかまとまりのない文章になってしまいました。

    ご親切にお返事を頂きましてありがとうございました。
    強い心をもって前に進んでいきますね。

    この部屋を閉じようかと考えています。
    お返事は頂かなくて構いません。

    お互い治療に励んで参りましょう
    くれぐれもご無理はなさらずに・・
    では・・

  • 癌患者のぼやき部屋覗いてみてください。
    乳がん、子宮がん、大腸がん、転移性肺がん、色々な方がおられますよ。
    みんな前向きに頑張っておられますので、ぜひのぞいてみてください。
    悩み事溜めてたらストレスになりどんどん落ち込んでいきますので、
    しかり不安を吐き出せばスッキリしますよ。
    ちなみに私はs字結腸、肺に転移し再発、手術、再再発、脳転移、
    抗がん剤治療中です。
    お節介でしたね すみません。気が向いたら遊びに来てくださいね。

並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!