ここから本文です

ふ〜。市立病院の主治医
「間もなく動けなくなります。在宅医療か緩和ケアに入院するかきめてくださいね」
余命こそ言われませんが厳しいんでしょうね。  
確かにね、体力の無さは否めないし家事もやっとの事です。しかし、もう診たくないならそれでいいんだけど、患者が死に方を決めて行くってのも癌は酷な病気ですよね。しかも、すっとはいかず苦しんでる時間は長いよね。早く行く人は半年にも充たない期間の人もいる。
私は業が深いのか8年〜(笑)死んだら苦しまないとこに行きたいな。でも〜人の役にはたってないからな〜

  • >>239

    今朝、PCを立ち上げ、、、
    (ノ´▽`)ノオオオオッ♪ 超”嬉しい~~はるちゃんのコメ!

    私は肺再発した時に、訪問医を探しておくと良いよ~って言われました。
    悪気は無いのかもしれないけど、グサッときました。
    今は歩いて来れるけど、自分の足で歩いて来れなくなるからねとも、、、

    今回の入院は偶々、2年半前に肺のオペをして下さった呼吸器外科の
    先生で私の事を覚えていてくれ入院になりましたが、、、
    翌朝、乳外の主治医が「メグさん、如何した!?何があった??」と
    駆けつけてくれました(笑)

    良くも悪くもDRは患者に告げる義務があるんでしょうかね~?
    告げる時のものの言いようって言うか、言葉の選び方で患者の
    気持ちは天地の差なんだけどね。

    はるちゃんは、8年目突入! 8年も上手に付き合えたんだもん。
    大丈夫!はるちゃんならまだまだ記録を伸ばせます。
    DRの言葉に一喜一憂するのは止そう、はるちゃんの命!だもの
    大事に大事に守ろう~ 気持を楽に持てますように、、、
    メグ婆だって諦めない、、頑張るからね。

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!