ここから本文です

昨年胃癌で全摘

  • 6,031
  • 2
  • 2016/07/23 13:26
  • rss
  • 1

    *****

    昨年、7月25日に胃癌の宣告を受け、8月21日に手術、9月4日に退院。その後、何回か食物がつまるような苦しさがありましたが現在は、食べる量こそ多くはないですが、61Kgあった体重は48.5Kgまで落ちたものの51.5Kgまで戻ってます。
    こんな体験をした私です。もし、同じ病気になった人で悩んでる人がいたら少しは役に立てるかな?

  • <<
  • 6031 6011
  • >>
  • 6031(最新)

    sou***** 2016年7月23日 13:26

    皆さん こんにちは~~!! soumaです。
        初めて参加します。よろしく(^_-)-☆
        お互いに 厄介な癌の症状に悩まされますね。
        怖いと思えば怖いし、何とかなるさと思えば
        どうにかなるものですね。あまりくよくよしない様
        しましょう。ただ、癌は、早期発見が第一ですので
        逃げずに、定期検診位は、こまめにしましょう。
        癌は、一度限ではありません。必ず転移することを
        自覚して置きましょう。

  • 前回のコメントから早、1年以上が経ってしまいました。

    先日、この掲示板から始まってミクシーでしりあった癌友と久々に

    メールのやり取りができました、話の中で知り合いが亡くなったのを聞いて

    これまたビックリ、二人とも全くそんな感じではなかったのに・・・・、

    やっぱ癌は侮れない病気なんですね。

  • 皆さん、こんにちわ・・・・。
    といっても、閑散とした掲示板になりましたが、
    皆さんが元気であることイコールこの掲示板が閑散ということにしましょう。

    季節は、春から一気に夏の気配です、病気から今年で14年ですかね?
    のど元過ぎれば熱さを忘れるとは、昔の人はほんとにうまいことを言ったものですね。

    去年、一昨年と検診をさぼって、今年こそはと思いながらもうすぐ夏になってしまいます。
    自分的には、来年でもいいかな~なんて気分になってきちゃってます。

    検診は、安心を得るための検査だと思うのですが、今現在、何も問題なく(実を言うと年初、プチ腸閉塞に見舞われ、あわや救急車か?という寸前まで行きましたが、家での2日間の絶食のかいあって事なきを得ました。)
    過ごしていると、検診に行く意義にも疑問を感じてしまうほどです。

    今年で、58、あと何年生きるのでしょうか?
    想定外がなければ80?90?でしょうか・・・・、でもヨボヨボになってまで
    長生きはどんなんでしょうか?
    後、何年かするとガンの特効薬みたいなものもできると、我々のような苦しみを味わうことのない
    時代が来ると思います。
    早くそんな時代になるといいな~と思う、今日この頃です。

  • 久しぶりに覗いてみました。
    イチローさん元気なようで、安心しました。
    青森はこれから桜の季節です。
    先日腸閉塞ぎみになりましたが、入院せずなんとかクリアー
    18年目になろうしていますが、なかなか・・・・・

  • 10日間も入院、1週間絶食、絶飲でさらに2kg減、体重が減る一方で不安な気持ち。
    グッドアイデアがあれば 何方か教えてください。

  • >>6025

    ich・・・さん!お出でになるのを心待ちしていました。手術後4年を経過しましたが今(昨年末より)其の詰まりで困っています。 その詰まりによりより体重の激減に遭遇しています。 何か良い方法はありませんか? 高価な(一日600円?)サプリメントも試しましたが 全く効果が無く身体に入る量も一人前には届きません。 医者も検査ばかりしたがって その検査もする度に調子は悪くなるみたいで
    信頼できなくなっています。 今は八方ふさがりの状態です。

  • しばらくぶりに、のぞかせてもらっています。
    昨年、今年と毎年の検診もサボってしまって
    術後の年数も忘れかけるほどです。
    体調は、ほぼ変わりなく、大きな詰まりもこのところ少ないので、
    気が楽ですが、体重はやはり増えません。
    食事の量も、さほど多くはありませんが、
    体がかるいせいか、疲れないのも事実です。
    これから、だんだん暑くなりますが、みなさんお体、ご自愛ください。

  • >>6023

    お許しを、続きの分で失礼します。どうしてコメント作成中に送信しちゃうのでしょうね。知りたい。ENTERでも触れたのかな。

    私は決して無理をしません。あわてたって仕方ないですから。散歩も、運動も、友達づきあいもすべて自分の体調に相談してから決めます。畑仕事をやっていると言ってもほんの少しです。午前中2時間、午後2時間くらい仕事で終わりにします。昨日新じゃがが取れました。嬉しいです。煮物とみそ汁にして食べました。幸せです。お互い体を大事にしましょうね。

  • お帰りなさい。
    48、5キロが51,5キロに戻ったことはいいことの証明ですよ。自宅療養なんっでしょう? 無理しないことですよね。よく間で時間をかけて食べなきゃ腹がいっぱいになるだけで、栄養として吸収されないそうです。便ばかり多くて。
    わたしはけ

  • >>6021

    私もTS1の服用とシスプラチンの点滴を8~9回 しましたが やはり白血球が減るので 途中で中止しました。sizさん畑はもうできないのでしょうか? 気分が良い時に畑仕事でもすれば少しは気がはれるのではないでしょうか? 私も食欲不振?と言うより食事が詰まって少しづつ入れるように努力して 体重は下げ止まりましたが まさに骨皮だけに近くなっています。44kgというのは手術前の10kg減です。でも体調が一時より良いので日曜日はゴルフ、間にプールで300m 無理をしないで泳いでいます。 気分転換、精神安定上に良い影響を与えているとおもっています。プールは冷えるので直ぐ風呂でよく暖まって免疫力の快復につとめています。 
    ちなみに1945年生まれですが自営なので未だ現役です と言ってもレールは引かれていますので何もしなくても ほぼ順調に仕事は進んでいます。
    お互いにガンバリましょう!

  • naeさん、戻ってきてください。
    私も胃の2/3を摘出しその後まもなく1年になろうとしています。白血球が少なくて抗がん剤”TS1”の処方ができない現状です。だんだん腫瘍は大きく成長しているのがわかります。担当医さまどうしようもないようです。
    ステージⅣを宣告された私は平均より生きています。もっと生きるつもりです。夜明けに腹が痛くなり目が覚めます。がん腫瘍が大きくなっているからでしょう。午前中は体がだるく何もできません。妻は休むことだと言い、免疫力を付けることに集中しなさいと言いますがそれが分からない。生きることを模索しています。

  • >>6016

    胃癌全摘者 アルファクラブと言うのがあります。 グーグルで検索すれば直ぐ出てきます。ご参考まで・・・・  私は入会しなかったのですが 苦しんだ時の経験談がかなりありますので参考になります。

  • >>6016

    私も胃癌2/3摘出した者です。
    現在自宅療養中です。体内にはリンパ球、肝臓、他2,3転移したがん細胞が残っています。5年生存確率は5~6%さそうです。すでに一年が過ぎようとしています。素直に受け止めています。もがいても仕方がありません。一月でも長く生かして下さる医療関係者を信じるしかありません。
    痩せるのは仕方ありません。誰もですから。骨と皮だけになってから生き返るのです。私も死は覚悟しました。医療現場では素直にご指導に従い、疑わないことです。しかしすべては指導してはくれません。生活習慣、食事療法、運動の仕方などご自分が専門書をたくさん読んで研究することなのです。便秘に気を付けましょう。療養方法は読書した妻に教わりました。私は今でも専門書をあさり読みしています。生きたいですからね。
    お父さんをお大事にしてください。

  • >>6015

    同じ事ばかり考えているのも疲れますから、景色を見るような気持ちで本題を逸れてみるにも一案ですね。
    定期検査に行ってきました。白血球が極度に少なくなってしまって抗がん剤が服用できない状態です。マカーは成長し続けているようです。嫌ですね。
    度々早食いでダンピングをしています。良くないんだってね。ゆっくり食べるように心がけているのですが、ダンピングは1,2年過ぎると怒るんだって。油断するからね。胃は全然大きくなっていないそうです。

  • はじめまして
    私ではないのですが、離れて暮らす父が昨年冬に胃の全摘出術を受けました。最初のうちは嘔吐しながらも6回食を食べていたのですが、二月経たないうちに吐き気から食べ物を受けつけなくなり再入院し、現在も入院中です。
    現在経腸栄養と点滴で栄養を摂っていますが、腸にものが入ってくる感覚が気持ち悪いらしく、嘔吐ばかりしています。がりがりにやせ、背中をさすると背骨が浮き上がっていてぞっとします。かわいそうでたまらなくなります。
    そんな父も、今月で保険が切れ退院せざるを得なくなります。父の症状が退院して改善に向かうとはとても思えないのですが、それでもただ吐き気に悩まされて不安に苦しむよりも、なにか心の支えになるような、たとえば胃がんの患者会のようなものがあったり、こういった場でのやり取りなどがあると、少しは違うのではないかと思い書き込みしてみました。
    色々とお聞き出来ればと思います。よろしくお願いいたします。

  • >>6014

    畑では何を作っているのですか? 私も30年ぐらいまえに 近くの農家から20坪ぐらい借りて きゅうり、大根。キャベツ、ナス、トマト、オクラ、レタス、セロリ、かぼちゃ、とうもろこし、枝豆 きゅうりは朝夕収穫 ナスは取立てをてんぷらで食べるとホクホクで感激、トマトは完熟擦るまで待って食べるとこれまた絶品。キャベツは霜に当ててと煮ると甘くくてトロトロ、取立ての枝豆は甘くてこれまた忘れられない味。トウモロコシも甘かった。きゅうりは朝摂るのを見逃すと夕方には太く でっかくなって旨くない。枝豆は種を撒くと鳩に食害されて・・・・ 懐かしいです。
    SIZさん 畑仕事羨ましいです。 私は今は マンションの専用庭に花がいろいろ咲いていますが ナスやトマト、きゅうりなどを育てましたが土が良くないのか、日当たりが良くないのか美味しくない。(日照時間は9時~3時半)
    一日近く畑にいると体力を結構消耗するのでは? 草むしりはほどほどが よろしいかと思いますが・・・
    収穫の喜びは何にも変えがたい嬉しさがあります。

  • >>6013

    私も毎日忙しいのです。5時半起きで小1時間の散歩をしてから朝食を取りNHKの朝ドラを見ます。その後30分の朝寝をします。9時半からお昼まで借地の畑をやります。午後は2時ごろから4時頃までまた畑仕事をゆっくりやり1日が終わります。
     体は免疫力が下がり抗がん剤が服用できない状態です。免疫力・・・分からない。免疫力を付けないとだめだそうです。毎朝腹を下します。空っぽになります。その分体は軽くなるます。バランスよく栄養を取り、睡眠を十分とり、適度な運動を義務化し無理な重労働をして体力を消耗しないよう努めています。早食いも駄目です。これも体が動かなくなってしまいます。だから毎日食事を含め慎重に生活をしています、体力を消耗しないようにしていなければならないのですが、性格でじっとしていられないのです。
     貴方はどこにも転移していない。回復を待つだけですね。うらやましいです。
    お互い頑張りましょう。

  • >>6011

    ご心配をおかけしています。別の病院の診察を受けてきましたが 結果は私の主治医と同様の結果で しばらく様子をみるということです。 しかしこのところ体重の減少状態も止まりつつあるようです。体調も良くなっているように感じます。昨日もゴルフでしたが なかなか良く打てませんが それなりに楽しめましたので良い気分転換になりました。今週末もという意欲がわいてきました。
    SIZさんも 何か気分転換になる楽しみがあると思いますが 意欲をもって 生活されるようにと思います。

  • ホンダディーラーに5~6回目の車検に出しています。 6万円以内で済めばと思っていますが・・・・

  • >>6010

     1回目のコメントは失敗しました。戻るをクリックすると消えちゃうんですね。せっかく良くできたのに。
     その後どうですか? 結果はまだ出ないはずです。でもいい結果になると思います。不安は最もストレスになりますからね。
     私はだんだん視力が落ちてきたんです。パソコンの字がようやく見える程度です。来年秋の免許更新は出来ないでしょう。そうするとバスと電車を乗り継いての通院になります。ま、それもいいでしょうけどね。人生楽しめて。それまで生きていての話。
     疲れます。一気に量を食べたら動けなくなってしまいます。だから少量を何回にも分けて定量を取っています。空腹の方が体は軽いです。でも体力が落ちてしまいますから食べています。パソコンを1時間もやったら疲れます。長文は苦手です。
     じゃまた。いい知らせを待っています。

  • <<
  • 6031 6011
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!