ここから本文です

親への思い・・・

  • 902
  • 1
  • 2016/07/08 18:01
  • rss
  • 1

    *****

    癌もしくは癌が原因のほかの症状で

    大切な親御さんを亡くした皆さんへ。

    このトピでどうぞ思いを語ってください。

    悲しいとき

    会いたいとき

    自分の気持ちを表すことで

    きっと少しは気持ちが軽くなるはず。

    レスは基本的にしません。

    悲しみは個人のものだから。。。

  • <<
  • 902 878
  • >>
  • こんにちは。
    何年ぶりかで、また戻ってきました。misaです。
    父が亡くなって5年経ち、震災からも5年が経ちました。
    この間、親友も亡くし、私自身も体調を崩してしまいました。

    中2だった子供も大学生になり、家を出て東京へ。。
    寂しいものですね。

    皆様もお元気でいてください。

  • >>899

    そうそう、先日見た番組でも、
    思い出語りが出来る人・出来ない人について思うことがありました。

    それはチューリップに関してオランダで収録したNHKの特集番組だったのですけど、
    新種名に数年前に10代で事故死した娘の名前を付けてもらったご家族も登場し、
    インタビュアーがどんな娘さんだったか、と質問したら、母親だけ「それはちょっと・・」という感じで回避・・。
    ご家族全員の哀しみが伝わってくる内容だったのですけど、
    その言葉にできない様子にシンパシーを感じました。。。

  • >>898

    cocoさん、こんにちは。
    たしかに4年くらいたった頃から涙の量が減ったのは意識してました。
    気持ち的に一区切りついたのは5年たった頃のような気がします。
    毎年あう遠方の親しい親戚からも5年めの夏に、ようやく
    以前の私に戻りつつあるように見受けられる、
    というようなことを言われました。やっぱり心のうちは
    話し方や表情や話す内容で他人様にも判りますよね。

    でも、その頃も今もやっぱり毎日、母を思わない日は無いです。
    母の2度目の癌をきっかけに帰郷し、食事は私が担当していたので、
    自責の念が強いのは今も変わりません。。。
    私がもっとちゃんと食事に気をつけていたら腸閉塞を防げたのではないか、
    などと今もほぼ毎日思ってしまいます。。。

    それと、いまだに母の思い出を語ることはできません。。。相手が誰であろうとも。
    思い出を語れるようになったとき、さらにまた一段、区切りをつけられるのかな。。。

    エリート街道まっしぐらのような息子を17歳で自殺で亡くした叔母がいるのですが、
    その叔母も相手が誰であっても決して息子のことは語らない、ということを
    親しい親戚から聞きました。30年以上たっているのに。
    80過ぎても元気いっぱいで、趣味に没頭し、悠々自適に人生を謳歌しているようにみえる叔母ですが、
    その境地には何となくわかるものがありますけど、やはりお互い、このての話しは避け、
    どうでもいい、あたりさわり皆無の話ししかしません。。。

  • rastyさん、こんにちは

    やはり、今日までの数週間は心がざわざわしました
    色んな事を思い出したり、色んな後悔、悲しみ・・・
    よみがえりますね

    いつまでも悲しんでたら、母も心配だろうと思って切り替えたりもするのですが

    ここに来た頃、rastyさんは、お母様を亡くして4年くらいだったかと・・・
    泣く日は少なくなりましたって仰ってた気がします

    私も、本日で丸4年
    確かに泣く日は、断然減りました
    悲しみは変わりませんが・・・・

    rastyさんは、さらに数年が経ち、今の心境はいかがですか?

    お知り合いは、7年くらい経つと心にお母さんが入ってきて、かえって温かい気持ちになると言ってました

    うちの母、3年よ、なんでも3年って言ってました
    お母さん・・・
    私はその言葉に期待してたけど、3年ではダメでしたよ(笑)

  • >>896

    cocoさん! 

    私もそうします。またここでお会いするときまで
    どうかお元気で!!

  • >>895

    rastyさん

    お返事ありがとうごさいます!

    そして、命日も覚えてて下さって・・・
    6/20です

    また、覗いたり書き込んだりしますね

    rastyさんも、お身体に気をつけてて下さいね~
    また、ここでお会いしましょうね!

  • >>894

    cocoさん! 今日も赤丸返信マークが(^^)

    やっぱりこの時期は特に母のことを強く思うようです。
    cocoさんは母の日だけじゃなく御命日まで近いのですから
    なおさら、かと・・・。

    ほんと、母に会いたいです・・・。
    大切な人に先立たれたかたは皆そう思うでしょうけど
    時間を戻したい・・・。
    言ってもしょうのないことと知っていても・・・です・・・。

  • >>893

    rastyさん

    おお、なんという偶然なのでしょう!!(笑)

    私も、全く見ていなかったのに、なぜかとても懐かしく思い開けたのでした
    そして、今日も、きっと書き込んだ事自体気づいてないだろうな・・・って
    思ったて開けたら・・・

    以心伝心でしょうかね(笑)

    母の日は、ぼっーと・・・
    白いカーネションとか飾った方がいいのかなって思ったり
    けど、結局、カーネションの時価が物凄く(笑)

    スルーしたら、facebookで、やはりお母さんを亡くしたお知り合いがちゃんと
    お花を用意してて・・・
    反省しました(笑)

    悲しみは深まるだけですね
    母と過ごした日々は遠ざかりさみしい限りです

    会いたいですね~

    こちらこそ、お返事うれしかったです!!

  • >>892

    cocoさん!!お久しぶりです。

    ログインしたままテキストリームのページを開いたら
    一番の上のまぁるいところに返信マーク?があって
    それで開いてみたらなんとcocoさん! しかも数十分前!

    私も相変わらず母のことを思わない日はないです・・・。
    でも涙はホント出なくなりました・・・。

    先日の母の日前後も、ネットでいろいろ自分のものを探しているとき
    この服は母に似合うな、とか、これは母には不評だな、とか
    いろいろ独り相撲?というか、のれんに腕押し?というか、
    そんなこんな取り留めのない考えを巡らせていました。
    本気で喜ばせたい相手がいなくなった寂しさをまた実感してしまいました。

    cocoさんの投稿、嬉しかったです。

  • >>890

    rastyさん、皆さま・・・

    もう見てないでしょうかね・・・

    もうすぐ母の四度目の命日
    けど、悲しみは深く
    まだまだ、心は晴れません

    けど、あの時、rastyさんに、皆さまに、本当に助けてもらいました
    命日が近づき、ここを覗きたくなってまいりました

    皆さん、お元気ですか

  • 昨日思いがけなく友達が行きたいといった場所。

    郊外のその場所は、母がいた頃は
    毎週のように兄の運転で3人で訪れていた場所です。

    母がいなくなってから
    たまに兄がついでに誘ってくれましたが
    3人での思い出がつまってるので
    二人だけではやるせない思いがして
    断っていました。

    数年ぶりに訪れたその場所で
    母も大好きだったアイスクリームを食べ
    深い緑の森や湖を眺めてきました。

    数年前は母が隣にいたのにな、と思いつつ
    でも涙は出てこなかった。
    遠い記憶になりつつあるのかな。
    やはり時間薬が効いてるのかな。
    そんなことを思いました。

  • >>888

    cocoさんもお返事ありがとうございます。

    私も親しい友達は何人かいるけれど
    やっぱり
    無意識に(甘えて)安心しきって接していた
    母への接しかたの心地よさは唯一無二のもので、
    もう二度とは味わえないものかな、と思うと
    寂しい気がしています・・・。
    世の中には誰へだてなく開放的に他人に接することが
    できるかたもいるでしょうけど、そうは出来ない
    というのは最近しみじみ損な性分かも・・、と思うことも。

  • >>887

    ああ、rastyさん、お返事下さってたのですね

    本当に・・・・
    後悔は尽きませんね
    年月が経つほどに、話したい内容がよりリアルに感じます

    何かある度に母と話して来たから、本当に母の意見を求めたくなってしまうのです

    辛い事があるたびに、母に言って来た
    もちろん、友達はいるけど、100%受け入れてくれて、私の気持ちに沿ってくれる意見を
    言ってくれるのは母しかおらず・・・

    今は、一人で乗り越えないと・・・と思ってしまいます

    木彫りのお話
    私にもいくつも心当たりがあり

    もっと、もっと、大事にすればよかったと
    「孝行したいとき親はおらず」って使い古した言葉だけど、全くその通りなんだなって思いました

    また、遊びに来ますね~

  • >>886

    cocoさん、お久しぶりです。

    テキストリームになってから
    こちらのスレッドはあまり見なくなりました。

    2度ほどどなたか上げてくださってたのですね。
    お気遣いに感謝。

    私は今年の8月で6回めの命日がきて、
    7周忌をすることになります。

    涙することはほとんど無くなったけれど
    やはり毎日母を思わずに過ごす日はありません。

    思い出すのはやっぱり無邪気な母の笑顔と言動。
    それとときどき最期の病院での日々。

    先日、
    古民家を改装したオープンしたばかりの茶房に行ったのですが
    そこは母の実家近くだったので、
    母が生きてたらいろんな話しを聞けたのにな、と
    またまたしんみりしてしまいました。

    先日、遊びにきた友達が母の木彫り作品を見て、
    浅い彫りなのにこんなに質感たっぷりに
    繊細に彫ってあってすごい、と言いました。
    母の作品についてはあるのが当たり前のように、
    言葉できちんと素晴らしいってことを
    伝えてなかったな、とこれまた寂しく思い・・・。

    母と一緒に過ごした日々の愛しさを反芻してます。

    cocoさんもどうぞお元気で。

  • rastyさん、皆さん・・・
    なんだか、掲示板の形態が変わってから少し遠のいてしまい・・・
    皆さんはお元気ですか?覗かれたりすることあるのかな・・・

    今日、母の三回目の命日です

    息子が20を過ぎ、今頃になって子を持つ親の心境になってきて、息子の事で悩んだりイヤな思いを
    するたびに、あ~、母もこんな気持ちだったんだな
    もっと理解して、もっと語り合って、もっと優しくすれば良かったなとか
    こんな事聞きたかったな、教えて欲しかったな、母はこう言うときどう思ったのだろうとか

    今頃・・・、ホント、後悔です
    私は、いい年してダメだな~って思います

    母が生前よく、大事な人を亡くすと三年はかかるって言ってました
    三年経つとだいぶ違うと・・・

    その三年が過ぎようとしてます

    この言葉は何回も聞いてた(母も父親や弟を亡くし)ので、母の教えの一つかなって思い
    私も4年目は違う気持ちになって行けばいいなって思います

    皆さんも、お元気で

  • >>879

    私は母亡き後2~3年までは、気持ち的にどん底で
    何かにつけ泣いていた記憶があります・・。
    4年めあたりから徐々に元の自分に戻りつつあるかな、と思っていましたが
    母亡き後毎年同時期に会っている親しい親戚からは
    昨年ようやく本来の私に限りなく近くなったと思う、と言われました。
    それは自分でも実感できるようになりました。時間がかかりましたが・・。

    でもやっぱり母がいたときの私が10だとしたら、
    今の私は8くらいだな、と思います。これはたぶん一生変わらない予感のような。。。

  • >>880

    お久しぶりです。忘れるわけがありません!

    2009~2010年あたりでしたよね、
    mayさん、romさんと頻繁に言葉のやり取りをさせていただいたのは・・・。
    そのせつはありがとうございました。

    テキストリームに移行した投稿文は、昨年12月以降のだけですけど
    「コメント番号を入力」というところに数字を入力すると
    それ以前のも表示されるというのをつい最近知りました。

  • >>878

    時間薬という言葉を否定していたのではなく
    哀しみのどん底にいて先が見えないものに
    無神経にあっけらかんと諭すように言える人に反発してたのです・・・。

    当時言われて素直に聞けなかった言葉は
    哀しみの底にいる人には自分からは決して言うまい、と思っています。

  • ご無沙汰しておりました。

    いつもありがとうございます。

    このトピがあることに感謝です。

    おかげさまで元気にしております。
    と、言っても、、いろいろ、、ありますよね。人は・・

    息子の高校受験で、、親の私が頭がこんがらがっています。

    自立神経もやられてしまい。。 安定剤のお世話に。。。

    父が亡くなったときと同じ薬でしのいでいます。

    その節は、みなさんの言葉のひとつひとつに救われました。

    今は、、やはり落ち着いたと思ってたら、突然嗚咽するくらい泣いてしまったり。。。

    まだ心は安定しませんね。

    一生、このままかもしれませんが。。。

    でも、すごく辛い時期をここで過ごせて皆様には感謝しております。

    私の住む被災地は二度目の春がきます。

    そして父が亡くなって、、2度目の春です。。

  • >>877

    rastyさん

    こちらこそお気遣い頂き・・・

    掲示板が締まるようですね
    textreamというのに移行するのですね?
    後で、ゆっくり機能を確認しますね

    >今は時間薬(この言葉も母を亡くしてすぐの頃はカチンときましたっけ)が効いてるのを実感してます。

    それは良かった・・・ですね(笑)
    いつも、時間薬と言う言葉を否定されてましたもんね

    もし、その事を受け入れないのなら、rastyさんの心の平穏(少しですが)は
    いつ来るのだろうって思ってました

    もちろん、最愛の人を亡くした悲しみは変わりません
    けど、形を少しでも変えないと、本当に辛くて仕方のない日々になって
    しまいますもんね

    6月で私は丸3年になりますが、私も波があります
    自分を薄情に思う時があったり、未だに泣いたり・・・

    けど、rastyさんから時間薬と言う言葉を聞けて、少しホッとしました

    後を行く私も、もう少し気持ちが楽になるのかなって気もしました

    まだ書き込めるようですね
    textreamになっても書き込みは出来るのでしょうかね?

    皆さん、元気ですか〜??

  • <<
  • 902 878
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順