ここから本文です
  • 1

    *****

    政府機関の不祥事隠しやHIV感染した権力者らのエゴ、犯罪行為などで<先進国で最悪の乱交変態国家に落ちぶれてしまった>現在のニッポン。それには一部の公権力者らによる<SEXによるエイズ汚染隠し>が強く影響している。

    今ではNTT電話回線でのメディア売買春で女子高生は無論のこと、女子小中学生までが簡単に<無差別な性欲処理エイズ2次感染行為>にて5万、10万と違法に大金を稼ぎ続けている状態。同様の行為は<家庭の主婦にまで>にも及んで<正に手のつけられない、性的に洗脳されたエイズばらまき淫乱列島>となっている。

    中には身勝手に<感染者差別>まで口にして<HIVを他人にうつす犯罪行為を正当化しようとする人間失格者>まで出る始末。
    現在は<ふた昔前のエイズ無き良き性交渉の時代>ではない。潜伏期間のながい性病だからといって<健常者にHIVを性感染させることは仕方がない>などと言う稚拙な理由は通らない。

    また 「愛」 「恋愛」 などの言葉にかこつければ、<HIVを全国民に感染させられる口実に出来るのではないか!>などとする悪質なエゴもとんでもない話である。<すべては20年間におよぶ日本のエイズ対策についての大失敗が元凶>なのだが、ほとんど知識を持たない<夢見る乙女たち>は 「HIV感染ビジネスなどにとっての最大の被害者だった」 とも言える。

    エイズ時代に 「不倫は文化だ」 などと言うフレーズは通用しない!
    「ワンメイクラヴですべてが終わる」 のが 「性病エイズの本来の姿」 だ。
    売春主婦で不倫主婦でHIV感染者で、多くの不倫相手にHIVを無差別にうつして回る人間、犯罪者、離婚、家庭崩壊者 ・・・・

    換言すれば<現在のすべてのHIV感染者がエイズの本質を隠されたことによる被害者>だろう。
    性風俗従事者には気の毒だが、しかしまともな国であってほしい以上は 「多くの家庭に家族にHIVを入れさせてはいけない!」
    家庭内の主婦が壊れれれば家族崩壊のリスクは高まる。多数の家庭が壊れれば社会が壊れる。その行く末は国が無秩序になって終わる・・・・・・ どこの誰がHIV感染しても良い事はない。

     「本質的なSTOP AIDS」 について、みなさんの書込みをお待ちします。  

  • <<
  • 1030 1011
  • >>
  • <<
  • 1030 1011
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア