ここから本文です
  • 1

    【副作用なく体によい、妊婦様の花粉症撃退法】

    【目的】
    副作用がなく、逆に胎児や母胎に良い影響を与えながら、花粉症を撃退し、元気で健康な赤ちゃんを、安心して出産しましょう。

    【実施】
    本花粉症撃退法を、まず試みに実施し、下記効果が真実かどうかを確認してみる事が重要です。

    【効果】
    一部の方々を除いて、殆どの方々は、目の痒さ、鼻水、クシャミ、鼻づまり等の諸症状が極めて改善されるか、又は、消失します。

    【鼻を暖めると目の痒さが改善される事の不思議】
    目の痒さは、まず両目頭から痒くなり始め、次に結膜や目尻等の全域に及ぶ場合が多いです。

    極めて小さい部分の両目頭を、上から軽く覆うようにして、両目頭を含んだ鼻全域を暖めると、鼻の症状と同時に、目の痒さも激減する事が特に不思議です。

    真実です。

    【根拠】
    花粉症は、鼻・涙器の体温低下と、体全体の体温低下及び肌寒い感覚等の蓄積により、正常な免疫機能(恒常性・免疫動態)が、低下している(又は乱れている)処へ、アレルゲンが侵入すると発症します。

    【サーモグラフィー】
    花粉症の発症している顔面を、サーモグラフィーで色彩表示すると、鼻・涙器の部分は地図を描いたように、最も低温の緑色に表示され、正常な免疫機能(恒常性・免疫動態)が、低下している(又は乱れている)状態を示します。

    【背景】
    花粉症は、例え外気温度や吸引アレルゲン量が同じでも、体全体が、〔暖かいと感ずるか〕それとも〔肌寒いと感ずるか〕の〔感覚の違い〕だけで、鼻水の流出量や目の痒さ等の諸症状は、極端に違って来ます。

    花粉症が悪化の状態から改善の状態へ向かうCritical Pointは、
    〔体全体が肌寒いと感じないで、暖かいと感ずる〕温暖感覚の微妙な処が分水嶺となります。(免疫系から考えると、脳が感ずるといった方が正確かも知れません)

    同時に、鼻・涙器(目頭、涙道等)の局所的な体温が、体全体の平常体温に近い、ある温度値以上に上昇する事が必要です。

    (一例として、室温15℃、湿度30%、平常体温が37.5℃で、花粉症が発症している鼻・涙器の局所的体温が約32℃〜33℃位の時、該部位の体温を約35.5℃位以上に上昇させると症状が消失します)

    上記、花粉症が消失する時の鼻・涙器(目頭、涙道等)や体の体温は、人、環境、体調、年齢等、の諸条件によって定まる相対的な値であり、特定値を線引きする事はできません。

    【対策】
    脱脂綿や厚着等で鼻・涙器(両目頭を上から軽く覆うようにして、鼻と同時に両目頭も暖める)や体全体を暖めて、花粉症が消失する時の体温以上を保持します。

    夜寝ている時も、起きている時も、一日中、上記ポカポカと暖める状態を維持する事が症状改善の重要なポイントです。

    【手段】
       【鼻・涙器を、常にポカポカと暖かい状態に維持して下さい】
    ? 鼻の両鼻孔を開放するようにして、脱脂綿と絆創膏を用いて、両目頭の少し上から下方へ向けて、両目頭を含む外鼻全域を、表皮との間に間隙がないように(脱脂綿が浮いて表皮との間に間隙がでると効果が減少します)密着被覆して下さい。
    ?特に、一般マスクではカバー出来ない、両目頭の少し上から下方へ、両目頭を含む外鼻の上半分が、外鼻全域の内でも体温が最も低下している最重要保温部分です。
    ? 両副鼻腔に対応する顔面表皮、即ち、両頬当たりまで暖める部位を拡張すると更に効果は上がります。

       【体全体が肌寒いと感じないで、暖かいと感ずる状態を維持して下さい】
    ?例えば、厚着をして下さい。
    ?例えば、スカートの代わりに、ズボンをはいて下さい。
    ?例えば、厚手の長い靴下,襟巻き,手袋等をして下さい。

    【例えば、お部屋を30℃前後とか34℃前後とか真夏のように暑くしてその中に居ても、体が暖められて正常な免疫機能(恒常性・免疫動態)が向上し、花粉症は改善又は消失します】

    【参考サイト】
    http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=2000679&tid=gaebscojfda4ac a5a2a5la5ka5aea1bcc0adfqiba4n0ba4cobs&sid=2000679&mid=1&type=date&first=1

    http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=l&mid=381&board=1834883&sid=183488 3&tid=2vj4bei&lasttr=1444&tr=1&rv=1

    【努力】
    ファッション性などが特に気C

  • <<
  • 602 558
  • >>
  • 花粉症はじめ目のアレルギーにムコスタ点眼薬めっちゃ効くで(´ ・ω・`)ノシ
    2週間で効果覿面!
    適応外だからドライアイで受診しないとだけどw

  • グリーンハートケア財団のレポートによれば
    大気汚染による被害の多くは花粉症やぜんそくのようなアレルギー疾患及び呼吸器系疾患として
    表れる。
    原因の一つは、空気中に含まれる有害粒子であり、洗濯物に付着して身体に影響を与える部分
    が大きな割合を占めている。
    そのため、洗濯物を屋内で干すことで大きく症状を緩和させてくれる。
    既に屋外で干した洗濯物とりわけ布団等は掃除機等で付着物を吸い上げることで同様の効果が
    得られるとの見解を示した。
    ※研究レポートについての判断は自己責任でお願いしたいが、多くの方にこの事を広めていただ
    けると幸いです。

  • 新春おめでとうございます。

    本年も、宜しくお願い申し上げます。

    本年は、出来ない事よりも、出来る事を数える一年でありたいと思います。

    不平や不満を数えるよりも、与えられてきた恵みを数える一年でありたいと思います。

    そうする事により、

    魂に平安が与えられ、

    交感神経が抑制され、
    ストレスが抑制され、
    apoptosisが抑制され、
    病原菌ウイルス等に対する免疫能が亢進します。

    その結果、

    恒常性維持・異平面・継時的水平的・階層構造により、

    副交感神経亢進様・
    Th2亢進様・
    apoptosis抑制様・
    免疫能亢進様・
    over-work様の負の制御が、自律的・内発的に、抑制される事により、

    Th2亢進様の、
    花粉症や、
    癌や、
    アトピー性皮膚炎や、
    アレルギー等が、
    自律的・内発的に、抑制されます。

    【恵みを数える事の、参照サイト】
    http://www.youtube.com/watch?v=_h1rlkFm3o4

  • 花粉症を冷やすと、はじめは良いが、後で悪くなる。

    一方、

    花粉症を暖めると、はじめは悪いが、後で良くなる。

  • >>573

    【花粉症形態像に対して……冷やすは対症的に解決、根本的に亢進増悪】

    Th2亢進様・花粉症形態像は、
    副交感神経が亢進し、
    血管が拡張し、
    B細胞が亢進し、
    Ig-E抗体が亢進し、
    抗原抗体反応が亢進し、
    肥満細胞からヒスタミン等が分泌亢進し、
    血管透過性が亢進し、
    鼻水や目の痒さ等が亢進します。

    尚、

    冷やすと、
    交感神経が亢進し、
    血管が収縮し、
    B細胞が抑制され、
    Ig-E抗体が抑制され、
    抗原抗体反応が抑制され、
    肥満細胞からヒスタミン等が分泌抑制され、
    血管透過性が抑制され、
    鼻水や目の痒さ等が抑制されます。

    上記により、

    上記、
    Th2亢進様・花粉症形態像に対して、

    冷やすと、

    ※、冷やすという、薬理的作用効果が生存中の初期反応は、

    Th2亢進様・花粉症形態像の、

    副交感神経が亢進し、……を【対症的に】交感神経亢進方向へ誘導します。
    血管が拡張し、……を【対症的に】収縮方向へ誘導します。
    B細胞が亢進し、……を【対症的に】抑制方向へ誘導します。
    Ig-E抗体が亢進し、……を【対症的に】抑制方向へ誘導します。
    抗原抗体反応が亢進し、……を【対症的に】抑制方向へ誘導します。
    肥満細胞からヒスタミン等が分泌亢進し、……を【対症的に】分泌抑制方向へ誘導します。
    血管透過性が亢進し……を【対症的に】抑制方向へ誘導します。
    鼻水や目の痒さ等が亢進します。……を【対症的に】抑制方向へ誘導します。

    更に、必ず、上記、初期反応の次に、発現する、

    冷やすという、薬理的作用効果が消失した後期離脱反応は、

    Over-work様に、

    Th2亢進様・花粉症形態像の、

    副交感神経が亢進し、……を【根本的に】副交感神経亢進方向へ誘導します。
    血管が拡張し、……を【根本的に】拡張方向へ誘導します。
    B細胞が亢進し、……を【根本的に】亢進方向へ誘導します。
    Ig-E抗体が亢進し、……を【根本的に】亢進方向へ誘導します。
    抗原抗体反応が亢進し、……を【根本的に】亢進方向へ誘導します。
    肥満細胞からヒスタミン等が分泌亢進し、……を【根本的に】分泌亢進方向へ誘導します。
    血管透過性が亢進し……を【根本的に】亢進方向へ誘導します。
    鼻水や目の痒さ等が亢進します。……を【根本的に】亢進方向へ誘導します。

    ☆………☆………☆

    【花粉症形態像に対して……暖めるは対症的に亢進増悪、根本的に解決】

    Th2亢進様・花粉症形態像は、
    副交感神経が亢進し、
    血管が拡張し、
    B細胞が亢進し、
    Ig-E抗体が亢進し、
    抗原抗体反応が亢進し、
    肥満細胞からヒスタミン等が分泌亢進し、
    血管透過性が亢進し、
    鼻水や目の痒さ等が亢進します。

    尚、

    暖めると、
    副交感神経が亢進し、
    血管が拡張し、
    B細胞が亢進し、
    Ig-E抗体が亢進し、
    抗原抗体反応が亢進し、
    肥満細胞からヒスタミン等が分泌亢進し、
    血管透過性が亢進し、
    鼻水や目の痒さ等が亢進します。

    上記により、

    上記、
    Th2亢進様・花粉症形態像に対して、

    暖めると、

    ※、暖めるという、薬理的作用効果が生存中の初期反応は、

    Th2亢進様・花粉症形態像の、

    副交感神経が亢進し、……を【対症的に】副交感神経亢進方向へ誘導します。
    血管が拡張し、……を【対症的に】拡張方向へ誘導します。
    B細胞が亢進し、……を【対症的に】亢進方向へ誘導します。
    Ig-E抗体が亢進し、……を【対症的に】亢進方向へ誘導します。
    抗原抗体反応が亢進し、……を【対症的に】亢進方向へ誘導します。
    肥満細胞からヒスタミン等が分泌亢進し、……を【対症的に】分泌亢進方向へ誘導します。
    血管透過性が亢進し……を【対症的に】亢進方向へ誘導します。
    鼻水や目の痒さ等を亢進します。……を【対症的に】亢進方向へ誘導します。

    更に、必ず、上記、初期反応の次に、発現する、

    ※、暖めるという、薬理的作用効果が消失した後期離脱反応は、

    Over-work様に、

    Th2亢進様・花粉症形態像の、

    副交感神経が亢進し、……を【根本的に】交感神経亢進方向へ誘導します。
    血管が拡張し、……を【根本的に】抑制方向へ誘導します。
    B細胞が亢進し、……を【根本的に】抑制方向へ誘導します。
    Ig-E抗体が亢進し、……を【根本的に】抑制方向へ誘導します。
    抗原抗体反応が亢進し、……を【根本的に】抑制方向へ誘導します。
    肥満細胞からヒスタミン等が分泌亢進し、……を【根本的に】分泌抑制方向へ誘導します。
    血管透過性が亢進し……を【根本的に】抑制方向へ誘導します。
    鼻水や目の痒さ等が亢進します。……を【根本的に】抑制方向へ誘導します。

    ☆……★………★……☆

    ☆、上記により、花粉症形態像に対して、暖め事が正しい治療方法です。

    ☆……★…★……☆

  • 成分は、天然石、チタン、竹炭でできていて、

    耳の後ろに張るタイプで、安心かと思います。

    症状は、かなりよくなるそうです。

  • >>1

    副作用なく体によい、妊婦様の花粉症撃退法 2002/ 2/23 1:05 [ No.1 / 566 ]

    【副作用なく体によい、妊婦様の花粉症撃退法】

    【目的】
    副作用がなく、逆に胎児や母胎に良い影響を与えながら、花粉症を撃退し、
    元気で健康な赤ちゃんを、安心して出産しましょう。

    【実施】
    本花粉症撃退法を、まず試みに実施し、下記効果が真実かどうかを確認して
    みる事が重要です。

    【効果】
    一部の方々を除いて、殆どの方々は、目の痒さ、鼻水、クシャミ、鼻づまり
    等の諸症状が極めて改善されるか、又は、消失します。

    【鼻を暖めると目の痒さが改善される事の不思議】
    目の痒さは、まず両目頭から痒くなり始め、次に結膜や目尻等の全域に及ぶ
    場合が多いです。

    極めて小さい部分の両目頭を、上から軽く覆うようにして、両目頭を含んだ
    鼻全域を暖めると、鼻の症状と同時に、目の痒さも激減する事が特に不思議
    です。

    真実です。

    【根拠】
    花粉症は、鼻・涙器の体温低下と、体全体の体温低下及び肌寒い感覚等の蓄
    積により、正常な免疫機能(恒常性・免疫動態)が、低下している(又は乱
    れている)処へ、アレルゲンが侵入すると発症します。

    【サーモグラフィー】
    花粉症の発症している顔面を、サーモグラフィーで色彩表示すると、鼻・涙
    器の部分は地図を描いたように、最も低温の緑色に表示され、正常な免疫機
    能(恒常性・免疫動態)が、低下している(又は乱れている)状態を示しま
    す。

    【背景】
    花粉症は、例え外気温度や吸引アレルゲン量が同じでも、体全体が、〔暖か
    いと感ずるか〕それとも〔肌寒いと感ずるか〕の〔感覚の違い〕だけで、鼻
    水の流出量や目の痒さ等の諸症状は、極端に違って来ます。

    花粉症が悪化の状態から改善の状態へ向かうCritical Pointは、
    〔体全体が肌寒いと感じないで、暖かいと感ずる〕温暖感覚の微妙な処が分
    水嶺となります。(免疫系から考えると、脳が感ずるといった方が正確かも
    知れません)

    同時に、鼻・涙器(目頭、涙道等)の局所的な体温が、体全体の平常体温に
    近い、ある温度値以上に上昇する事が必要です。

    (一例として、室温15℃、湿度30%、平常体温が37.5℃で、花粉症が発
    症している鼻・涙器の局所的体温が約32℃〜33℃位の時、該部位の体温
    を約35.5℃位以上に上昇させると症状が消失します)

    上記、花粉症が消失する時の鼻・涙器(目頭、涙道等)や体の体温は、人、
    環境、体調、年齢等、の諸条件によって定まる相対的な値であり、特定値を
    線引きする事はできません。

    【対策】
    脱脂綿や厚着等で鼻・涙器(両目頭を上から軽く覆うようにして、鼻と同時
    に両目頭も暖める)や体全体を暖めて、花粉症が消失する時の体温以上を保
    持します。

    夜寝ている時も、起きている時も、一日中、上記ポカポカと暖める状態を維
    持する事が症状改善の重要なポイントです。

    【手段】
       【鼻・涙器を、常にポカポカと暖かい状態に維持して下さい】
    ? 鼻の両鼻孔を開放するようにして、脱脂綿と絆創膏を用いて、両目頭の少
    し上から下方へ向けて、両目頭を含む外鼻全域を、表皮との間に間隙がない
    ように(脱脂綿が浮いて表皮との間に間隙がでると効果が減少します)密着
    被覆して下さい。
    ?特に、一般マスクではカバー出来ない、両目頭の少し上から下方へ、両目
    頭を含む外鼻の上半分が、外鼻全域の内でも体温が最も低下している最重要
    保温部分です。
    ? 両副鼻腔に対応する顔面表皮、即ち、両頬当たりまで暖める部位を拡張す
    ると更に効果は上がります。

       【体全体が肌寒いと感じないで、暖かいと感ずる状態を維持して下さい】
    ?例えば、厚着をして下さい。
    ?例えば、スカートの代わりに、ズボンをはいて下さい。
    ?例えば、厚手の長い靴下,襟巻き,手袋等をして下さい。

    【例えば、お部屋を30℃前後とか34℃前後とか真夏のように暑くしてそ
    の中に居ても、体が暖められて正常な免疫機能(恒常性・免疫動態)が向上
    し、花粉症は改善又は消失します】

    【新規意匠】
    ファッション性などが特に気になる方は、鼻・涙器保温部をマスクで覆うと
    それ程目立たなくなります。
    鼻・涙器部保温部とマスクを一体にして、装着すると新規の意匠となりま
    す。

  • >>1

    本年の花粉症も、体全体を暖め、
    同時に、
    鼻と涙器を脱脂綿等で密着被服して暖め、花粉症を激減しましょう。

    一般マスクをかける時は、出来るだけ、上に持ち上げ、
    特に、
    目頭近辺まで密着被服するようにして、
    目頭と鼻全体を暖めましょう。


    睡眠を充分にとったり、
    温泉等に入ったり、
    体を暖かく保ち、体温を上げたり、
    適量な運動をしたり、
    奇麗な空気を吸ったり、
    適量なお湯を飲んだり、
    ストレスをうまく処理したり、
    サプリの適切な摂取等をしたり、
    人と交わって、笑ったり、
    夜寝る前の、飲食を避けたり、


    その他、様々の方法により、


    血液等の体内環境を綺麗に保持し、


    免疫力を上げる事により、


    免疫力亢進様・OVER-WORK様の負の制御である、
    花粉症を自律的・内発的に解除して、


    根本的に、


    花粉症を直しましょう。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン