ここから本文です
  • 1

    何方でしょうか?

    2007年01月15日
    企業経営者の2人に1人は“精神病質”? ― 英国心理学会発表の調査結果

    英国心理学会が企業の経営者に関して実施した調査の結果が豪州のABC News Onlineサイトで紹介されている。その調査の結果、企業経営者の50パーセント近くに“精神病質”もしくはそれに類する傾向が認められるという。
    このグループに区分される企業経営者には、以下のような二面性がある。

    理路整然としていて自信に満ちていることが多い。

    だが、気まぐれで、自分に甘く、思いやりに欠ける傾向がある。


    この調査に関わった心理学教授のエイドリアン・ファーンハム氏によると、他者を思いどおりに操るのが上手い者ほど、ビジネスの世界で成功しやすいという。

    ファーンハム教授は言う。「容姿に優れ、高学歴、理路整然としていて、大胆で自信に満ちたリーダー。こういう人物には気をつけましょう」

    「“私には、この会社を次のレベルに引き上げることができます”なんてことを自信たっぷりにのたまう人物がいたら、本当にその能力があるとは限らず、単にナルシズムを発露させているだけかもしれないので注意が必要です」

    ------------------------------------------------------------------

    超絶ブラック!? メンタルをやられやすい男性の職業10個

    ■1:ブラウザゲーム・スマートフォンアプリのプログラマー
    ■2:クライアント常駐型SE(システム・エンジニア)
    ■3:パチンコ店社員
    ■4:コールセンター管理者
    ■5:外食系チェーン正社員
    ■6:家電量販店
    ■7:小学校・中学校教師
    ■8:自営業・個人事業主・零細企業の社長や代表
    ■9:自衛隊員
    ■10:原発作業員

    ------------------------------------------------------------------
    未来の人事を見てみよう
    リーダーと狂人とは紙一重?

    クレイア・コンサルティングの調です。こんにちは。
    本日のエントリは英国のthe gurdianで紹介されたリーダーについてのアメリカの研究結果のご紹介です。
    the gurdianの元記事から研究結果を見てみると、

    One out of every 25 business leaders could be psychopathic, a study claims.

    研究結果によると、ビジネスリーダーのうちの25人に1人が精神病質者である可能性が高いことがわかった。
    ------------------------------------------------------------------

  • <<
  • 182 2
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順