ここから本文です

四季報研究会

  • 2,006
  • 120
  • 2018/01/23 00:37
  • rss
  • <<
  • 2006 1986
  • >>
  • 2006(最新)

    age***** 1月23日 00:37

    100万円ならへたうって60万円に減ってもまた40万円追加出資すれば。
    3000万円とか1億円とかだったら儲かった分引き揚げてというのもありかな?
    でも、そんなルール作ったら3000万円とか1億円から大きく増えないけどな。
    あくまでも私の個人的な感想です。

  • 少しお話聞かせて頂きましたが、それでは雪だるま式の増加は見込めません。投資した資金が100万円でも、利益を引き上げずに何年かしたら複利で何倍になったという妙味を味わって頂きたいです。あくまでも個人的な意見で、多くの人ががおっしゃるように今年暴落が始まるかもしれませんが。
    一年後・1×1.2=1.2
    二年後・1.2×1.2=1.44
    三年後・1.44×1.2=1.728
    四年後・1.728×1.2=2.07365
    五年後・2.0736×1.2=2.48832
    六年後・2.48832×1.2=2.985984
    たった年20%の運用でも6年間で3倍になりますよ。(税考慮せず)

  • >>2001

    返信ありがとうございます。
    「振替の機会を増やす為」という事なんですね。
    疑問が解決しました!
    これから「スチャラカファンド」の運用を頑張って、振替の回数を多くできるように努めます。
    ありがとうございました。失礼します。

  • >>2000

    失礼しました。
    基準額を90万円にするか95万円にするか、ほかの金額にするか自分でルールをきめればよいと思います。
    95万円にしたのは当初は90万円からスタートし、頑張って100万円をオーバーし預金に振り替えますが、
    また90万円をスタートラインに落とすと、次の達成がかなり大変なので、95万円をスタートラインとして、
    こまめに達成したほうがよいかと考えた次第です。
    結果的にファンドの金額を大きくしていますが、まあ誤差の範囲内で、それよりも頻繁な達成を狙っています。

  • >>1999

    早速コピーさせていただきました!。詳細な解説ありがとうございます。

    疑問に思う点が1つありまして、90万→95万にファンドの基準額を増やす様にされていますが、これはどのような理由で行われているのでしょうか?。「純粋にファンドの規模を大きくしている」という認識でよろしいでしょうか?
    回答いただけますと嬉しく思います。

  • 私はここに投稿しているベテランと違って株式投資は素人同然です。
    素人なればこそのリスク管理がファンド管理方式だと思っています。
    この掲示板をご覧になっている方は大きな資金を動かしている方ばかりではないと思います。

    100万円の投資を例に説明します。
    例えば生活に支障のない投資資金90万円を用意します。大きな儲けは目指さず、堅実なもうけを目指しますが、
    失敗すれば半分になることも覚悟する必要があります。

    1.この90万円を元手に株式投資をします。これがファンドです。そして投資が上手くいき、終値評価金額ベースで
    例えば102万円になった場合(株式評価額+証券会社預け金)、翌日95万円になるように7万円を銀行に振り込みます。
    証券会社預け金がない場合もありますが、その場合でも持ち株を売却し資金化して銀行に振り込む手続きをします。
    これがルールです。そして、また95万円からスタートして100万円オーバーに挑戦します。

    2.持ち株を資金化する場合、必ず利確する必要はありません。その時点で今後一番期待できない銘柄の一部を売却
    しても構いません。利確でも、損切でもファンドの金額は同じです。

    3.一旦預金に振り替えた資金は2度と株式投資には戻しません。有効に使いましょう。

    4.当然うまくいかない場合もあります。ファンド金額が80万円、70万円で低迷を続ける場合もあるでしょう。
    しかし、それ以上株式投資には資金は投入しません。辛抱強く頑張るか、一旦全額引き上げ頭を冷やす必要が
    あるかもしれません。

    5.そのほかに自分なりのルールを作っておきます。一つは1社制限ルールです。1社への投資金額はファンドの30%とか、投資銘柄の株価が下落した場合10%下落損切ルールとかです。

    6.私はこのファンドはかなりリスクの高いキャッシュマシーンだと思っており、ファンド金額が大きく減少する前に、いかに多くの金額を預金に移せるか、それが勝負だと思っています。

    素人考えの運用方法ですが、株式投資リスクの上限を管理する手法だと思っています。
    ご参考までに。

  • なかちゃんさん、パックマンさん、萩原工業についてのご意見ありがとうございます!

    次の決算発表ではインパクトのある数字が期待出来ない事(買収先の利益は第2四半期以降に反映予定)、株価・配当利回りからの魅力を感じにくい事、他の銘柄と比較するとインパクトが乏しく感じられる事などから、数か月の時間軸での投資では投資対象にはなりにくいですよね。

    ご意見をいただいた後、再度自分で考え直してみて、今後の成長が期待出来そうな銘柄という考えは変わらなかったのですが、ただ株価が中途半端な位置(高いとは思いませんが、激安とも言えない株価)なのかなと思う部分もありましたので、本日一旦微益で撤退しました。

    こちらの掲示板で投稿されている経験豊富な投資家さんのように、投資スタイルが確立されている訳ではなくて、投資スタイルを模索している状況の為、新たな試みの1つとして、今までと異なるような銘柄を組み入れようとしてみたのですが、ご意見をいただいたおかげで勉強になりました。
    魅力的な銘柄を投稿出来なくて申し訳ありません。
    魅力が湧かない銘柄だったにも関わらず、ご意見をいただき本当に感謝しています!

  • >>1991

    パックマンさん、goldfinger007さん、そして皆さん、こんにちは。こちらでは先ほどから雪が舞い始めました。スポット天気予報では、深夜の2時くらいに雪が止むような書き方だったので積雪はさほどにならないとは思います。ただ、明日以降の寒波襲来で路面凍結が怖いですね。余計な外出は控えようと思いますが、明日は都内に用事があり昼過ぎから出かけなければなりません。

    今日は、旅行に使うリックを買いにアウトレットにきています。16日間の10日近くはあちこち移動するため、その間はスーツケースを預けての移動になります。できるだけ荷物を減らしてリックに詰め込んでの旅になります。そんなんで今日中に荷物の準備を終わろらせようと思います。

    今日、一番目だった動きの銘柄は1853森組でしょうか。693円(+89円高)までありました。その他、先週書き込んだ8927明豊エンターが453円(+41円高)、山一電機、タカキタ、原田工業、静甲、アルコニックス等が買われています。逆に大きく下げているのが3284フージャースです。増資に依る株式希薄化で大きく売られていますが寄り段階ではさほどではなかったので損切りしました。突然これがあるので株価が好調な銘柄は気を付けないければなりません。ただ、IDECのような業績好調な銘柄は元の株価を上回ってしまいました。

    また、黒谷は日々公表銘柄になったせいかわかりませんが増し担保規制を恐れて売られています。増し担保規制が入って売られれば買いで良いと思います。高値1,830円(+32円)まであり、1,765円(-33円)まで売られました。1,668円の初日ストップ高辺りを買い場と考えていますが、そこまではないかも知れません。午後は、動画配信サービスで海外ドラマの続きを見ようと思います。今は、ホワイトカラーに熱中しています。

  • Kai***さんがいないので少し立て続けに投稿します。

    以前、ツバキ・ナカシマの来期業績の変化率に注目している旨投稿しました。
    2月14日が本決算発表日ですが、「決算マタギ」をするか検討して言いましたが、持ち越すことにしました。
    持ち越す理由を投稿しておりますので、下記に貼り付けておきます。
    結果どうなるかわかりませんが、業績予想をどのように出すかを読んで投資するのが私のやり方です。

    以下ツバキ・ナカシマ掲示板への投稿

    2月14日の決算発表。会社側の来期予想が気になるところです。
    来期はNN社の精密ベアリング部門の買収効果がフルに寄与するため、大幅な業績の進展を期待していますが、
    会社予想があまりに保守的ですと、株価は大幅下落のリスクがあります。
    いわゆる「決算マタギ」のリスク、「決算ギャンブル」です。
    私は今回はこの「決算マタギ」のリスクを取る方針です。理由は下記の通りです。
    当社の過去の業績予想の実績と結果は下記の通りです。
    28年2月期決算 純利益結果:33億円 翌期純利益予想:50億円 純利益結果:21億円(円高等)
    29年2月期決算 純利益結果:21億円 翌期純利益予想:50億円 純利益結果:未定:2月14日発表
    注目すべきは当期の純利益結果と翌期の業績見込みですが、翌期予想はいずれも強気です。
    保守的でないといえます、これが当社の業績予想のスタンスだと思っています。
    また、来期は買収効果を世の中に認めてもらう1年となります。買収効果の乏しい業績予想は出せないと
    読んでいます。
    従って、私は今回は決算マタギギャンブルをする方針です。

  • >>1994

    今年から、goldfinger007様の「ファンド方式」を真似させてもらっています。
    資金管理が行いやすいので、気に入っております。
    資金額が微々たる物なので、こちらの皆様には恐縮ですが(笑)
    意外な銘柄を知れたりするので、こちらの掲示板は見識が深まりますね。
    ベテランの皆様の書き込みには圧倒されますが、質問や発信できる情報があれば書き込んでいこうと思います。

  • 株の素人の私が立てている原則です。

    1.業績が伸びれば株価はいずれ上がるというEPS信奉者です。従って、企業分析を丁寧に行い、業績の変化率が大きそうな企業へ集中投資しています。来期業績予想のある本決算マタギは慎重に検討しますが、その他四半期決算はは持ち越しもあり、どちらかというと上方修正狙いの待ち伏せ型です。

    2.ただし、業績が良くても株は常に暴落のリスクがあります。日経平均の暴落、不正発覚等々突如前触れもなく来ます。そのため私は以前にも投稿しましたが、自分のファンドを立ち上げており、日々の評価額がファンド上限をオーバーしたら、預金振り替えています。ファンド金額はアゲハさんのように億単位でありませんが、そこそこです。株はリスク商品であり、投資金額に限度を設けているので、ファンドが膨張して株長者になることはありませんが、一方、預金に振り替えたお金は趣味や旅行に使っています。

    3.「難平はせず、損切はどんど行う。」個別銘柄の損益よりもファンドの全体金額を追いかけていますので、
    損切を行って銘柄を入れ替えることはしばしばあります。難平はしないことに決めています。難平するくらいなら損切りして他の銘柄に移ります。

    株のことはわかりませんので、こなんことを原則でやっています。

    幸い今年は好調で、すでに何度もファンド上限に達し、預金に移していますが、いまに大暴落が来て、2割減、3割減
    半分になる可能性もあると考えています。株ですから覚悟しています。

  • まずは先陣の安川
    ここはかなり注目です
    どういう業績で どういう反応か
    これにより ハイテクの戦略が変わるかものレベルですので

    もう再三書いてるけど 微調整で することは少ないんですよね 私は

    1/30に保有3社あるので そこらからです 私の審判は

  • なかちゃんさん
    昨日のレーサムの法人税の件はIRに照会してわかりました。
    過去に大幅な繰越欠損があり、まだこの繰越損を使っているので法人税は払う必要はないとのことでした。
    繰越欠損を使える期間は確か9年で、そろそろ終わり法人税支払いのポジションになるようです。
    法人税を支払うようになると当然当社の利益も30%程度は税金にもっていかれます。

    皆さんは株の大ベテランのようですが、わたしは株については素人に近いです。
    実は私は投資家の皆さんと対極的な仕事をしていた人間です。(今は退職しています。)
    短信、有報を作ったり、アナリスト、ファンドマネージャーとの面談、決算説明等企業サイドで投資家へ業績を説明する仕事です。
    従って、株式投資も個別企業を分析し、決算発表を待つスタンスで投資を行っています。
    但し、昨年のローツエの教訓もあり、本決算の来期業績予想だけはとても読めないので、本決算前は一度立ち止まり
    考えることにしましたが、最近は会社側の業績予想のクセ,傾向に注目し、本決算前のポジション調整をしています。

  • なかちゃんにさんつけて なかちゃんさんは長いので
    私はなかちゃんと書いてますが OKですか?

    あと私は バックじゃなく パクパク株を買う意味のパックマンです
    どーでもいいけど(笑

    私上から目線ですかね 当たり前に書いてるだけだけど?

    まーそれはおいといて Y板 素人の集まり
    だから救世主じゃないけど 正しい 思考 手法
    これを書いてます 餌のとり方ですね

    でもそれを活かせるのは1割もいないと思いますけどね
    まーまー期待できそうな若者もいますけど

    若さゆえの青さというか 今はやりのこすくい思考が強いなあと

    先日ところで何を一番保有してるの?てきいたら
    それさえ応えないような状態で
    私なんて平気で保有TOP3とか書いてますけどね

    掲示板で 無敵だけど 実収支は・・・にはなってほしくないものです

  • おはようございます。Kai***さんは旅行を楽しんでいると思います。新しくバックマンさんが投稿してくれて少しですが賑やかになりました。どちらかと言えば短期投資スタイルは私だけだったので心強く感じます。今の相場環境では良いとこ取りのスタイルだと思います。あまりにも短期投資に徹したため、反省を込めバックマンさんの投資スタイルは、当面私の目指す投資スタイルだと思います。

    銘柄の掲示板では下げたら慰め合ったり不満を言ったり、逆に上げてきたら更に強気書き込みばかりが目に付き違和感を感じます。そんなこともあり、色々な投資スタイルの方が書き込んでくれ、それに対し意見や反論をすることはとても大事なことで、そこから学ぶこともたくさんあります。私もKai***さんやgoldfinger007さんに対しても嫌味に聞こえるような言い方をしますが、二人とも気にしないで書き込んでくれています。

    確かにバックマンさんも自分で言っているように上から目線の書き込みですが、そんなことはどうでも良いことでそう言うタイプの人だと思えば全く気になりません。kai***さんの投資歴ははっきりわかりませんが、年齢的に私より少し少ないかぐらいで大ベテランです。株式関係の雑誌に書き込みを依頼されて記事を書いたりする有名人です。また、age*****さんも自分で投資歴を書いてくれたようにベテランで銘柄を選別する目は完全にプロ以上です。goldfinger007さんは投資歴は短いですが、銘柄研究に熱心な投資家です。

    そんなこともあって何度も暴落を繰り返しながら生き延びてきた投資家が揃っています。これからも色々なことはあると思いますが、この掲示板を通して異なる考えや意見を自由に書き込んでもらいより活発になることを期待すると共に、若い人や経験の浅い投資家が正しい投資スタイルを学んでくれることを望んでいます。

    今日は、午後から深夜に掛け関東地方や都内でも大雪になりそうです。五年前は我が家でも1メートルくらいの積雪になり驚きました。生まれてから十数年この地を離れたことはありますが記憶にない積雪でした。明日は、昨年買った除雪機が活躍すると思います。25日の木曜日に旅行に出発するので早めの雪で助かりました。今週は大寒波が襲ってくるようで、ここの最低気温予想を見たら明後日の24日から、-13℃、-12℃、-16℃なっています。寒い時期に日本を脱出でき良いタイミングだと思いますが、逆に株式市場はどうなるか少し不安もあります。

  • まあ所詮はY板というスタイルで書かせてもらいます

    ただ抽象論ばかりもなんで

    個別株投機が私のスタイルなので
    そこらを今後はですかね

    決算受けて それ吟味して 3月4月あたりまでをどうするかです

    現状でも20銘柄 全て持ち越して それで入れ替えしていきますので
    切り捨てるもの 新規にいれるもの 買い増しするものと

    ただ森(指数)の動きがどうかも当然あるので
    そこらも加味しつつです

  • レーサムは私が今は保有はしてますが
    高いところで買うなあ とぼやいてます

    多分10年ぶりくらいに不動産株買いですね
    それだけ 敬遠してたのは 

    新興不動産の・・・ですけどね

  • >>1986

    了解です

    最初のころの投稿読みましたので
    2013あたりの

    それでわかりますので

  • 買ってから益々業績がよくなると売却の理由が無くなってしまって、日本精線の場合はまだ保有中ということになってます。当初の希望売却価格を超えてます。そんなことクジラはお見通しだから大量買い占めしたんでしょうね。だから時間軸なんて有ってないのですね。結果的に。ちなみに先般推奨した日本ヒュームは全て売却しました。

  • <<
  • 2006 1986
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託