ここから本文です
  • <<
  • 5 1
  • >>
  • 最新のコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 「商工中金不正融資と似た不正行為は今後起きる可能性は?」

    >他の政府系金融機関で起こる可能性は?

    http://biz-journal.jp/2017/05/post_18962.html

    >問題を調査していた第三者委員会は25日、
    >結果を発表した。融資要件に合うように
    >取引先の財務諸表の売上高や純利益を改竄
    >するなどの不正行為が、全国35支店で計816件
    >見つかったと指摘された。一方、第三者委は
    >「経営陣による直接的な隠蔽の指示はなかった」
    >と結論づけた。商工中金は安達健祐社長らが
    >役員報酬の一部を自主返納すると発表した。
    >では、他の政府系金融機関でも同じようなことが
    >起こる可能性はあるのだろうか。


    >「日本政策金融公庫、日本政策投資銀行、国際
    >協力銀行などは、国の施策に則って融資を行って
    >いるので、今回のような問題は起こりにくい
    >でしょう。改竄を行うのは、かなり難しい。
    >ただ、海外のプロジェクトに融資して最終的に
    >頓挫してしまった場合などに、責任の所在が
    >曖昧になってしまい、それが国民負担になると
    >いうことはあり得ます」

     多額の税金が投入
    >される政府系金融機関ゆえに、今回のような
    >不正行為の発生を防ぐためにも、チェック機能の
    >強化が求められているといえよう。

    (文=深笛義也/ライター)

  • 「政府系の金融機関商工中金の腐敗の現実」

    >政府系の商工中金で一大不正融資発覚…民営化
    >阻止&特権死守のため多額税金不正使用
    (文=深笛義也/ライター)
    http://biz-journal.jp/2017/05/post_18962.html

  • 「商工中金、大量処分と社長が辞任表明」


    >「商工中金、800人処分 社長が辞任表明、
    >後任は民間から起用 不正融資 」

    [2017/10/26付日本経済新聞 朝刊より}


    >政府系金融機関の商工組合中央金庫(商工中金)
    >は25日、危機対応業務を巡る不正融資問題の
    >調査結果を中小企業庁に提出した。ほぼ全店で
    >444人、4609口座の不正があった。約800人を
    >処分し、安達健祐社長は辞任の意向を表明。
    >後任は民間から起用する。経済産業省などは
    >2度目の業務改善命令を出した。組織の抜本
    >見直しが求められ、公的金融のあり方を巡る
    >議論に発展する可能性もある。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン