ここから本文です
現在位置:

鉄道と歌

  • 35
  • 1
  • 2017/09/14 14:26
  • rss
  • <<
  • 35 10
  • >>
  • 北陸新幹線って必要ないと思いませんか。

    富山県民です。質問はタイトルの通りです。私が高校1年生の時に北陸新幹線が金沢まで開業したのですが、東京へ繋がったメリットよりもデメリットの

    方が大きいように感じます。
    まず、特急が廃止され、東京以外の各方面へのアクセスが格段に悪くなりました。新潟へ向かう「北越」、越後湯沢までの「はくたか」、京都・大阪行きの「サンダーバード」、名古屋行きの「しらさぎ」など。今では高山本線経由の「ひだ」しか残っていません。正直東京と繋がるためだけに関西圏や中京圏へのアクセスを悪くするなんて馬鹿げていると思います。(もちろん東京に用事があって、便利になった人もいるでしょうが)所要時間が長くなり、運賃だけが高くなりました。
    並行在来線に対しては各種投資がなされ、JR時代よりも便利になりました。(バリアフリー化やICカード導入など)
    高岡では、在来線と新幹線の駅が別になり、新高岡駅の前にはイオンが立っているだけで後は田んぼです。イオンなんて日本中どこの田舎にもありますから、旅行客からしてみれば近くに店を探した時にイオンしかないのではがっかりです。ただでさえ寂れている旧市街の方がさらに衰退するのは目に見えています。
    今度、福井の鯖江・武生の方に「南越駅」ができるそうですが、市街地からは離れているし、どうせ速達型もとまらないだろうし、並行在来線の負担が増えるだけで何のメリットもないと思います。勝手な推測ですが、富山・石川ならともかく、福井になると、完全に関西・中京指向ではないでしょうか。現に敦賀からなら新快速で播州赤穂や姫路、網干まで行けます。東京とつながってそんなに嬉しいでしょうか。
    無駄なゴミ新幹線はいらないと思いませんか。

  • >>32

    春どころか 真冬から動いているよ
    共謀法反対闘争に何度も参加している、ローカル線も乗って残すのではなく 空車で走らせて残す運動を。

    >>現実を変える歌を一つ

    ローカル線のレールの音を残すために 
    新幹線運賃や東京の鉄道使用料を大幅にアップさせて補助するスキームを構築する

    整備新幹線とミニ新幹線は 廃止して 在来線に戻す

  • >>31

    桜が咲いて
    冬眠から 覚めたな?と思っていたら。。。

    いよいよ そろそろ
    お迎えが近くなってきているようだ(笑)

    >現実を変える歌を一つ
    -------------------------------------------------------
    レールの音が聞えますか

  • 鉄道関連で しょうもない 古ぼけた歌謡曲ではなく 現実を変える歌を一つ
    -------------------------------------------------------
    レールの音が聞えますか

    【作詞】熊谷勇二
    【作曲】たかだりゅうじ

    流氷寄せる 北の国から
    煙舞い上がる 南の国へ
    生命と暮らしを 結ぶレールを
    守り続けた 男たちよ
    今もレールの音が 聞えるか
    このレールの音を
    絶やす事のないように

    ふるさとの 明かりを守り
    今日も休みなく 走り続ける
    生命と暮らしを 結ぶレールを
    断ち切らせるなと 叫ぶ人々
    今もレールの音が 聞えますか
    このレールの音を
    絶やす事のないように

  • 無人運転のうわさが出る時代に ちと古いかな

    -----------------------------------------------
    ワンマン運転のお知らせ

    【作詞】平井克己
    【作曲】石山二夫

    お客様におしらせします
    この駅ではホームドアを
    設置しております
    チャイムが鳴ると 電車のドアーと
    同時に閉まります
    無理なご乗車は おやめ下さい。

    お客様にお知らせします
    この電車はワンマン運転を
    実施しております
    乗り降りの様子は
    運転席でモニターしております。
    無理なご乗車は お怪我のもとです。

    株主様にお知らせします
    当社ではワンマン運転を開始しました
    これにより車掌さんが
    いらなくなりました
    大幅な増益をご期待ください。

  • 「第七(ひち)旅団のうた」

    Pod kashtanami Praga.
    The song of the seventh Prague brigade
    La chanson de la septième brigade de Prague

    フアッシストの手に落ちる前のスペイン革命戦争、非ソ連派社会主義者が 共和国政府支援を目指して結成した第七旅団。
    その決意のありさまが目に浮かぶ。

    歌詞 (日本語訳)

    1)
    俺らの生まれはここではないが 
    俺らの胸はともに高鳴る

    頭の上には おんなじ 旗だ
    容赦なく また常に容赦求めず
    俺らは戦うために来たのだ

    第七(ひち)旅団のゆくところ フアッシストは滅ぶ

    第七(ひち)旅団のゆくところ フアッシストは滅ぶ
    進め! 進め!

    2)
    妻と 老いと を家にのこして
    世界の果てから集まり来しは

    一歩も退却するためならず
    俺らの数はすくないけれど 死人も俺らと一緒に進む

    第七(ひち)旅団のゆくところ フアッシストは滅ぶ
    第七(ひち)旅団のゆくところ フアッシストは滅ぶ
    進め! 進め!

    ( いまなら 「トランプは滅ぶ」でしょうか


    ↓のボーカロイドを ちょっと聞いてください


    https://www.youtube.com/watch?v=g1FvNSqJTSE

  • あたらしい曲目を追加、といっても 戦前の労働歌です

    「同志よ固く結べ 」

    【訳詞】飯渕 敬太郎
    【作曲】ユダヤプロレタリアート闘争歌による

    1.同志よ固く結べ 生死を共にせん
      いかなる迫害にも あくまで屈せず
      われらは若き兵士 プロレタリアの

    2.固き敵の守りよ 身もて打ち砕け
      血潮に赤く輝く 旗を我が前に
      われらは若き兵士 プロレタリアの

    3.朝焼けの空仰げ 勝利近づけり
      搾取なき自由の国 闘いとらん
      われらは若き兵士 プロレタリアの

    4.暴虐の敵すべて 地にひれ伏すまで
      真紅の旗を前に 戦い進まん
      われらは若き兵士 プロレタリアの

  • 留萌線 部分廃止の夜に 鎮魂歌 

    どんな曲だったか 最後のURLを たたいてください

    「国鉄労働組合歌」
    私たちは俺たちは(国鉄労働組合歌)
    【作詞】日向雅夫
    【作曲】服部 正

    1.私(わたくし)たちは俺たちは
      国鉄に生きている
      正しい心と赤い血の
      通う手と手を しっかり結び
      国鉄労働組合の
      その旗のもと明日(あした)を信じ
      働く者だ 国鉄労働者

    2.私たちは俺たちは
      喜びをもっている
      明るく住みよい世の中を
      働くものの幸せのため
      国鉄労働組合の
      盛り上がる意気で がっちりつくり
      働く者だ 国鉄労働者

    3.私たちは俺たちは
      往く道を知っている
      さえぎる者らは打ち砕き
      世界の友と励ましあって
      国鉄労働組合の
      その誇り高く ゆく手にかかげ
      働く者だ 国鉄労働者

    https://www.youtube.com/watch?v=EHGTyVONGNI

  • タイムマシンに乗って 60年代のアメリカン・フォークから
    ”500マイル”

    ブラザーズ・フォーが歌っていたが キントリも歌う、ハーデイ作曲というが・・
    「汽車はでていく もう100マイル、さらに・・・」という哀愁が日本人受けしたのだろうか。

    何と 忌野清四郎が訳詞して 最近は 松たか子のカバーまである
    JR九州のCMソングになっていた
    http://www.uta-net.com/movie/141277/

  • >>23

    昭和の長距離旅行に必須だった夜行列車は、しばしば歌の世界でも登場した。 しかし今や消え去る寸前であるのは悲しい。

    「上野発の夜行列車 おりた時から 青森駅は・・・」と 石川さゆりの 歌った「津軽海峡・冬景色」

    http://www.uta-net.com/movie/89802/

    別名、「夜汽車」(よぎしゃ)・・・
    これも度々登場する

    一番 印象深いのは 毎週のように 夜汽車に乗っていた 70年代初期にリリースされた
    かまやつ ひろし の「どうにかなるさ」、「今夜の夜汽車で旅立つ俺だよ」
    クールジングトレインではあの哀愁に満ちたムードは絶対に味わえないだろう

    http://www.uta-net.com/movie/7626/

  • なつかしい唄で「池上線」。
    http://www.uta-net.com/movie/633/

    西島三恵子が「古い電車のドアのそば・・・・・・」と 
    うたった 当時の緑の電車は、北の「十和田観光」、南は熊本電鉄、で有終の美を飾って 去った。

    今、この沿線には当時を思い起こすものすら減ってきた
    なんだろう?、
    あらゆる過去の思いを振り捨て、猛スピードで変貌するこの都市の行く末は、

    遠からぬ地にある 斎場のように 燃やしたらそれでいいのだろうか。

  • ちょいと 景気づけ

    がんばろう  突き上げるこぶしにー


    かあたき 槌を破りて  民族の怒りにもゆる島  沖縄よ
    我等のものだ 沖縄は、  藁のものだ 沖縄は
    沖縄を返せ、 沖縄 に 返せ

  • >>14

    >こんな とんでもない 底なし沼へ
    > いくら金をつぎ込んでも まったく無駄!

    ☆これからの 22世紀の時代に向けて 国民の理解も得て
     三社の新幹線収益と高速道路通行料から 適正な料金負担をお願いして
     北海道と東日本在来線の再生を図るには
     具体的にどんなビジョン・プランが提示できるか?

    1)北海道新幹線札幌延伸 ・・・
     ・もちろん 独自性、文化、プライドを認めつつも
      経済面では札幌はミニ首都圏・・出先?・・・道内各過疎地から集まるところ
     ・両JRを一体化経営にて 最大限の経営効率化を目指す!

    2)室蘭本線~奥羽・羽越・北陸本線近代化・・・
      現状経営環境・スキームでは ジリ貧をどれだけ食い止められるか?
      ・・・以上は期待不能であり、逆に三セク以外の区間の維持管理も困難。。。
      モーダルシフト CO2排出削減は望むべくもない。
     ⇒・長距離トラック・バス 高速道路から 徴収し充当
       および JR東海の新幹線料金から徴収し 改軌整備に充てる。

    大まかな 枠組み案として 提案したい。

  • >>16

    お気遣いありがとう♪

    >平成の戦艦大和
    ヤマトは何の役にもたたなかった無用の長物
    ゼロ戦は 大戦初期には目覚ましい成果だった
    因みに 新幹線は 当時から研究開発してきて
    東京五輪時開業し 本格的に収益を生むようになったのは 
    国鉄⇒JRになって 70~80年代以降なのだろうね。
    多くは先見の明があったとおもいます。
    ただ 私は全線高架・・だけは やりすぎ!と思います。
    立体交差は 優れた卓見と思いますが
    都市部以外は
    交差する道路を地下なり 上を交差させればよかった。。。

    翻って
    リニアは 
    ”磁気浮上”はやりすぎ。。。 空気浮上がよい。
    リニア推進・制動は 適切だと思います。
    要するに エネルギー消費の観点 および
    ヘリウム資源確保が困難。。。
    世界へ広く普及させるには
    もっと省エネ性、コストダウンが要る!

    平成の戦艦大和であり
    80~90年代の クレイジーな
    バブルの産物!・・・根本から見直すべきと思います。

  • >>11

    ☆さらに時代が進むと!

    品川でリニアにのって
    気が付いたら そこは名古屋!
    ずっと(9割は)もぐりっぱなし!

    なんのことはない・・・

    品川で地下鉄に乗ったら
    次が名古屋だっただけ!(爆笑)

  • >>13

    >・エネルギー革命、高速道路網、航空機の大衆化、電算システム化 これに悉く乗り遅れた官僚体質
    ☆まさしく JRGrの中で最落第生のJR北海道が引きずっている悪弊だ!
     車も 飛行機も 船もある時代に 大赤字ローカル線を始末してこなかった!

    >路盤インフラや信号・安全システムを事業者が建設しなければならない鉄道事業と
    国費で造った高速道路・高規格道路と交通安全システムや 飛行場、航空管制システムを有利な条件で利用できる
    道路交通事業者 航空事業者 とでは 公正公平な 競争関係が成立しない
    > これは1960年代から経済学と工学の世界で指摘されている イコール・フイッチング問題 という
    > この競争条件を近づけるためには 赤字の鉄道事業者には 総合交通税で徴収した税を付与するのがよい
    >それが出来なければ 常住人口がある地域の鉄道には公的資金をつぎ込んで ネットワークを維持するのが正当。
    ☆その理屈は 大局的には半分は正しいと思うが
     実際上の負担の原則は
    1)JR東海、JR東/西,および
      長距離トラック・バスの高速道路通行料から拠出させるべし!
    2)赤字ローカル線の度合いも 程度問題だ!
      ¥100円稼ぐのに
     ¥500~¥4000円などという状態を放置しているのは
     まったくもって 経営以前で 論外だ!絶対に国民理解はえられない!
     (生活保護レベル・・・それがJR北海道への資金補填の言い訳には 到底なりえない!
      バスを走らせたり 限界集落の高齢者を 街部へ移住させるとか
      生活保護としての取り扱い方がある!
      だから JR北海道は旧国鉄そのものの当事者能力なしなのだ! 

      こんな とんでもない 底なし沼へ いくら金をつぎ込んでも
      まったく無駄!

      原野を ヒグマに返せばよいだけなのだ!

      そんな 素直な道理が解らない・・けじめのない屁理屈をこねている!

      キリ爺は もう時代についていけていないのだから
      早く面倒な娑婆の付き合いを離れて
      お花畑の夢の国! 天国へ引越せ!と お奨めしている!(笑) )

  • >>12

    おっ! キリ爺も
    たまには
    少しはまともに返してきたな!(笑)

    ざっと見 
    約半分は当たっているが
    約半分は やはりね~(笑)

    まあ キリ爺は どっぷりの国鉄インサイダーのようだし
    オイラは バリバリの民間営利企業あがりだからね~

    >>大赤字の主な原因
    >戦後、落ち着いた頃には黒字の独立法人だった国鉄が営業赤字に転落したのは、
     1964年、そう、東海道新幹線開業の年だ
    > ・近代化に向けての過剰な設備投資
    ☆新幹線技術は世界に冠たる 素晴らしい先見の明であり 誇るべきシステム。
     そのおかげで 今現在がある。
     経営には 先行投資期と 収益回収期がある。
    (JR東海が 先行投資の収益回収期に ひとり暴利を貪っている
     ⇒こちらにこそ 北海道の負担をさせるべし!)

    >(ローカル線の路線網などコストの安いときに95%完成) 
    ☆そんなもの たまたま 戦後~高度成長期の
     インフレで 借主利益だっただけ。
     今や限りなく 簿価 ゼロに近い。

    >・職場の近代化が遅延し、毎年 現業用の高卒を地方管理局で大量採用して、教育すらも不十分だったこと
    >・インフレに見合った 運賃料金の値上げが 与党の国会駆け引きの餌になり遅延した
    > ・コストを反映しない割安な貨物運賃、都心の通勤輸送運賃(割増運賃が適切だった)
    ☆まさに経営当局幹部~実務一人一人に至るまでの当事者能力、責任感の不足の典型。

  • >>8

    >大赤字の主な原因

    国鉄解体に関わる勉強を全くしていないのが 露顕したな

    戦後、落ち着いた頃には黒字の独立法人だった国鉄が営業赤字に転落したのは、
    1964年、そう、東海道新幹線開業の年だ

    ・近代化に向けての過剰な設備投資(ローカル線の路線網などコストの安いときに95%完成) 

    ・職場の近代化が遅延し、毎年 現業用の高卒を地方管理局で大量採用して、教育すらも不十分だったこと

    ・インフレに見合った 運賃料金の値上げが 与党の国会駆け引きの餌になり遅延した

    ・コストを反映しない割安な貨物運賃、都心の通勤輸送運賃(割増運賃が適切だった)

    ・エネルギー革命、高速道路網、航空機の大衆化、電算システム化 これに悉く乗り遅れた官僚体質
    ----------------------
    諸外国の例でも明白であるが、路盤インフラや信号・安全システムを事業者が建設しなければならない鉄道事業と
    国費で造った高速道路・高規格道路と交通安全システムや 飛行場、航空管制システムを有利な条件で利用できる
    道路交通事業者 航空事業者 とでは 公正公平な 競争関係が成立しない

    これは1960年代から経済学と工学の世界で指摘されている イコール・フイッチング問題 という

    この競争条件を近づけるためには 赤字の鉄道事業者には 総合交通税で徴収した税を付与するのがよい
    それが出来なければ 常住人口がある地域の鉄道には公的資金をつぎ込んで ネットワークを維持するのが正当。

  • >>9

    名曲ではあるが

    上野は東京に
    津軽海峡も新幹線では
    手前から潜って 明るくなったら
    そこは北海道だった…

    歌も 鉄道も 海峡横断も

    時代と共に…


    『時代』… 中島みゆきか~(笑)

  • <<
  • 35 10
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託