ここから本文です
現在位置:
  • <<
  • 490 471
  • >>
  • >>489

    >B. 外国にでかけて初めて見た 都市型LRTを 採算を気にせず絶賛する
    Bについては ネットや専門誌で整備情報は伝わる、わざわざ 赤ゲットする必要もない。
    ドイツの都市や近郊では 自動車を都市交通から追放する運動がすすみ、LRTも その対策で
    地方政府によって 採算はまったく無視で 導入されている。
    ★でたらめを言うな!
     LRTが導入されているところは 相当規模の大都市の中心部だけだ。
      (おそらく)自家用車の乗り入れを
      道路が許容できる範囲にコントロールする施策を講じている。
     そもそも 厳しく採算と 市民の移動利便と
     都市の交通渋滞解消を考え抜いたあげくで有り しっかりとした都市計画が基盤にある。
     LRTの先の 周辺部へは トロリーバスや 普通にバス、自家用車で結んでいる。

    > 工事費がいくらかかろうが、電柱を減らすために高価な 車両を平気で導入している
    乗客は そんなに乗らなくてもいいのだ。
    >そもそも 人口密度の低いドイツの地方など人口10万人で大都市になる
    そんなところで 路面電車を走らせても 赤字は必至だ
    >なぜ 国民がそんな無駄遣いをゆるしているかというと、自動車に乗れない人々のために
    移動権を保証する という基本認識があるから。
    ★前前投稿で指摘したように
     キリ爺は現地を見ないで レベルの低い想像で考えているから
     ちぐはぐなことになる。
     人が高密度で住む市街地と、
     農耕地がはっきり分かれているところが 我が国と根本的にちがうのだ。
     住み方がまったく違うのに
     単純平均で”人口密度の低いところに鉄道を 採算無視で建設している”と誤解している
     キリ爺の粗忽さが 可愛そうだね(笑´∀`)

    > 日本国内に置き換え、かつ 初期投資を抑制すれば 現在ある 地方在来線を維持するということだ
    ★上記の根本的な誤解があるから
     未だに 過疎地地方ローカル線を残せ!
     そのために大都市住民に重税を課せ!ととんでもない主張をしつづけ
     間違った考え方から一歩も 成長も前進もできないのだ!

    ・情けない!というべきか 可愛そう!と言うべきか。。。。
     昭和の老害、情けない老人・・・ 哀れみを感じざるを得ない!(笑)

  • >>487

    一つ一つ 反論してやろう!
    (覚悟せよ!)

    >ドラノスケの矛盾は、
    A. 国内では
     1.「採算のとれない 赤字経営の鉄道は廃止せよ」
    ★根源は日本の土地利用政策のあやまりだ!
    ・農耕地と居住街区の仕分けができていないから
     人口密度が低いところに鉄道を引き、短区間で駅を作り、
     郊外に無節操に団地を作るにまかせた!
    ・そもそも鉄道は建設費が高く、運営にも固定費が極めて高くつくから
     大都会と近隣通勤でしか成り立たないのだ。
    ・大都会周辺以外は 30~50kmごとに駅を設け 数百キロの区間を
     一定以上の乗車率・旅客収入を確保できる、
     広域で運営して、優良旅客からの収入で収支を確保できる
     ”新幹線”しか 採算がとれないのだ。 

    >2. 近郊では自動車交通が便利だ と自動車を絶賛する
    ★人口減少社会で 更に
     居住密度の低い郊外では 鉄道なんか成り立つはずがない。
     欧米でも 近所の移動には ”車一択”である。
     鉄道が出る幕は世界中でどこにもないのだ!

  • >>487

    こら キリ爺め!
    見てきたように 想像で屁理屈をこねるな!

    そもそも 欧州の街は 広大な台地の農耕地の一角にできている。

    それも 人が固まって居住している 旧市街に住んでおり
    その後住民が増えた街はその周辺に新市街が拡がっている。

    そこにどんな交通機関で住民の足を賄っているか?と言えば
    それぞれの街により様々だ。

    プラハなどの旧市街でも平面が多く
    また それなりにスペースがあるところにはLRTやトロリーバスがはしっているし
    イタリアなどの 坂道が多い旧いところは 歩きと小型自家用車だ。

    そして 新市街は 日本の新興団地のように バスと自家用車がゆったり走れる。
    日本と大きく異なるのは 農耕地と住宅街が はっきり区分けされていることで
    日本のように 無節操・雑然と市街が拡がってはいない。

    なぜなら 歴史的・伝統的に石作りの家文化がベースに有り
    それ故に 数百年先まで考え抜いた
    しっかりとした都市計画があり 建築物、交通手段を組み入れている。
    また旧市街には 多少不便でも 富裕層が住んで
    調和のとれたレベルの高い生活文化を営んでいることが多い。

    翻って京都の街なんて あれは何だ!
    あの交通の大混乱に象徴されている!
    都心部になんで私権を振り回す、”貧民”を住まわせている?

    まあ 京都共産党だから 
    高度の文化生活のなんたるか?をわかっちゃいないので
    ぐちゃぐちゃなままだ!

  • 京都市営東西線の建設費は6000憶を越えているから キロ単価では北陸新幹線の4倍だね

    近年着工の都市地下鉄ではそんなものだ

    路面電車線を延長するのと モノレールで十分だった

    モノレールにしておけば 今頃は 京都周回路が完成している
    景観規制なんか するからいけない
    --------------------------------------------------------

    ドラノスケの矛盾は、
    A. 国内では 1.「採算のとれない 赤字経営の鉄道は廃止せよ」
           2. 近郊では自動車交通が便利だ と自動車を絶賛する

    B. 外国にでかけて初めて見た 都市型LRTを 採算を気にせず絶賛する

    Bについては ネットや専門誌で整備情報は伝わる、わざわざ 赤ゲットする必要もない。
    ドイツの都市や近郊では 自動車を都市交通から追放する運動がすすみ、LRTも その対策で
    地方政府によって 採算はまったく無視で 導入されている。
    工事費がいくらかかろうが、電柱を減らすために高価な 車両を平気で導入している
    乗客は そんなに乗らなくてもいいのだ。

    そもそも 人口密度の低いドイツの地方など人口10万人で大都市になる
    そんなところで 路面電車を走らせても 赤字は必至だ

    なぜ 国民がそんな無駄遣いをゆるしているかというと、自動車に乗れない人々のために
    移動権を保証する という基本認識があるから。

    日本国内に置き換え、かつ 初期投資を抑制すれば 現在ある 地方在来線を維持するということだ。

  • 京都市の景観規制対象地は 公共地ではなくまったくの私有地であることをお忘れなく。
    非効率な公営観光産業より 京セラや ムラタ ローム、日本電産、任天堂といった 製造業のほうがよっぽど世界にも 日本国に税収にも貢献する。
    京都市には将来、景観規制など廃止して タワマンがたつかもしれない。
    現在でも 京都駅から南側には100Mの高層ビルがたっているよ。
    そこをモノレールで結ぶのが 京都の将来交通だ。

  • >>484

    まあ、能無し京都共産党だらな!

    せっかくの1000年もの
    たぐいまれな歴史的価値が有りながら
    それを街作り、公営観光事業として
    収益拡大に活かす才覚なしの
    あほばかりだ(笑)

  • え?? 「フル規格新幹線は高価すぎて 有害だ」といっていたのはどこのドイツだ?

    ドラノスケの食言がまた 始まった。
    都市地下鉄建設費を北陸新幹線の長大トンネルと比較しても仕方ない。
    モノレールで運べる量の人口しかいない地域に掘ったから利用者が少ない点もある。
    人口のいる地域は JRや 阪急と並行しているから 一挙にぼろもうけなんるわけない
    そもそも共産党は一貫して建設に反対している。強行したのは自治官僚と出向してきた建設官僚だ。

    御存じないようだが、戦前からの路線があって償却が進行している大阪・東京以外の都市地下鉄は
    すべて 赤字経営だ
    ダサイタマ高速という地下鉄も 多額の公金投入で数字を語まかしているだけ

  • >>481

    地下鉄建設費
    キロ35億円なんて
    北陸新幹線の半額に過ぎない。

    1000年の都の地下鉄を
    まともに黒字経営出来ないなんて
    何たる経営をやっているんだ!

    流石 京都共産党だな(苦笑)

    ちょいと経営監査を入れたら
    たちまち、黒字転換出来るんじゃないのか?

  • >>474

    どうなるんだろう?
    停電が長期化したらタワマンは単なるゴミだし
    地域によっては送電網が地中だから復旧が遅れるかも知れないし

  • >>480

    東西線は建設がバブル時期ならでは過剰設備。
    1キロ当たりのコストが35億円の地下鉄では破格に上ったから大赤字になった。
    モノレールと路面電車路線の西へ延伸でよかったのだ。
    京阪電鉄京津線の線路を地下にいれた区間が4キロほどある、その営業権が最終的に30億円で買い取らされた。
    国交省の差し金だ。

  • >>475

    京都地下鉄東西線は

    なかなかの英断だ!

    いち早くホームドアを設け、運行も非常にスムーズ。

    第一、駅が綺麗だ。

    世界に問える僅かな優れた施設だ。

    赤字は地元民がもっと乗らないからだ(笑)

  • >>475

    欧州のキレイナ都市には
    LRTと共に、トロリーバスが沢山走っている。

    だが以外に架線が目障りではない。

    何故かとよく撮影してきた写真を見直したら
    電柱の数が圧倒的に少ない。

    トロリー線の支線は
    綺麗にデザインされ、塗装された街路灯や両脇のビルに
    さりげなく固定されていたりし、
    街路樹に隠れて風景に溶け込んでいる。

    京都市民の美的センスは
    まだまだ低レベルだから
    むき出しのキュービクルだの、武骨な電柱の乱立だのに無頓着なのだ。

    何せ今どき共産党だから
    欧州の先進地視察もしていないのだろう。

    そんなセンスだから
    美しい街作りなんて
    全然理解不能なんだろうね(笑)

  • >>475

    キュービクルは
    ビルとか建物内に設置が
    世界陸上標準の当たり前。

    まあ、世界を見たことがない
    キリ爺には無理か(笑)

  • >>476

    追伸
    今春から バス乗り放題料金を値上げし、地下鉄との共用フリー切符を下げるから
    一部を除いて バスの混雑は解消する。 
    地下鉄まで歩け という 標識を増やせばいい。
    商店街も客が増えて 一石二鳥だ

  • >>467

    >>バスが満杯みたいな感じなので
    電車のラッシュアワーと同じで みんなが無計画に同時間帯に同じ場所に殺到しているだけ。
    地下鉄、徒歩、民鉄を組み合わせれば バスも空いて来る。
    まああと2千万人ぐらいなら 行き先を分散すれば 観光客は入るだろう。

    >京都内の主要道路を 平面的には 連節バス対応として拡幅整備する

    狭い碁盤目状の道路で 連接バスが曲がれるように大改良すれば 肝心の文化財が消滅するよ
    角々には 名建築があって利用されている
    たしか「木造かわらぶき建築がいい」とほざいていたけど、そんな寺社を壊さねばならない

    ゴタゴタいわずに観光客は歩けばいい。

    健康都市だ

  • >>467

    あいかわず テメエの頭の蝿もおえず(埼玉高速問題)に よその都市にシッタカぶりで評論するアホなどらのすけ

    > せっかく 電柱廃止⇒地中化が 無意味になり

    電柱の地中化は 表に残るキュービクルが障害となって危険だから地元が反対している
    交通標識が 天高く立っているのに モノレールごときが問題だろうか?
    それに ビルの規制は31mだ(新京都駅はじめ新しい 既存不適格建築がある)。

    モノレールの軌道がそこまで高いか??

    そもそも。京都市内にどれほど多数の高架鉄道があるか知っているのか?

    古い処から 東海道本線の山科大築堤、4キロ(大正期の建設)、
        東海道新幹線 (ドラノ大好きな)
        近鉄京都線(京都駅から宇治川まで約10キロ)
        国鉄山陰線は複線電化と高架工事を同時に実施して、梅小路~嵯峨嵐山、12キロが高架鉄道だ。
    守旧派以外はだれも 市民からクレームなしだ

    それで モノレールがいけないわけ がない。
    京都市営の東西線の大部分は モノレールで建設しておけば 大赤字を出さずに済んだのだよ
    そして 今頃は 京都南部の環状線が完成していて 京都駅の混雑が和らいでいたろう。
    モノレールは
    山科~ 六地蔵 ~ 向島~久御山~ 八幡~ 自動車試験場~ 長岡天神~大枝ニュータウン


    今からモノレールを建設できない理由は 駅用の用地難と市街地の騒音問題だ。

  • >>472

    東京のタワマンが
    大震災で弱点が露呈したら
    日本人の意識が
    どう変わるかな?

  • >>472

    地域毎の環境や職種にもよりますね。

    間違いないことは
    関東大震災が、遠からず必ず再来することと
    東海、東南海、南海地震も再来すること。
    それに対しての
    個人も社会的にも
    物理的、心理的な備えが全然足りないこと。
    まさに普段から考えている
    数%以外はなり行き任せですね。

    日本人の特徴である
    災害には
    壊れたら(紙と木で即席で)
    作っては壊し
    作っては壊し…。

  • >>471

    どう考えるかですよねえ
    日本人のタワーマンション志向も痛いけど
    アメリカの郊外志向も痛い気もします・・・程々が重要では?

  • >>470

    額面通りに暮らせているひとは
    2~3%位かな?
    5~7%位のひとは所得面か環境やリスク面で多少めをつぶりつつ 目標を目指して頑張っているような印象を受けます。
    人口では5~10%の人が
    豊かな余裕ある暮らしが実現出来ているように感じます。

  • <<
  • 490 471
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順