ここから本文です
現在位置:
  • 全国新幹線駅予想ランキング2016

    AA 東京
    A+ 新大阪
    A 名古屋
    A- 京都
    B+ 品川 大宮
    B 新横浜 博多 上野
    B- 岡山 広島 小倉 仙台
    C+ 静岡 新神戸 盛岡 高崎
    C 姫路 宇都宮 福島 新潟 長野 富山 金沢
    C- 小田原 浜松 福山 熊本 鹿児島中央 郡山
    D+ 三島 豊橋 米原 新山口 新青森 長岡
    D 徳山 小山 八戸 熊谷 越後湯沢 軽井沢
    D- 熱海 西明石 那須塩原 新函館北斗 新高岡
    E+ 岐阜羽島 三原 新下関 新鳥栖 久留米 新白河 古川 一ノ関 北上 上田
    E 新富士 掛川 三河安城 相生 新倉敷 新岩国 川内 燕三条 佐久平 上越妙高
    E- 博多南 新八代 出水 白石蔵王 二戸 本庄早稲田 上毛高原 ガーラ湯沢 糸魚川

    【圏外】
    新尾道 東広島 厚狭 筑後船小屋 新大牟田 新玉名 新水俣
    くりこま高原 水沢江刺 新花巻 いわて沼宮内 七戸十和田 奥津軽いまべつ 木古内
    浦佐 安中榛名 飯山 黒部宇奈月温泉

  • <<
  • 23 1
  • >>
  • >>22

    >弱電レベルのスイッチング電源なら設計しました。
    ・りっぱなご経験じゃないですか!
    ・数十~数百Khz程度かな?
     弱電のスイッチング電源の多くは ACを整流し 
     コンデンサで平滑して DCに変えてから
     スイッチングして 電圧返還するのが典型的な方法ですが
     エアコンや電車などの インバーターでは
     三相交流を整流しますが 平滑しないで
     そのまま高周波スイッチングして VVVF変換し
     可変周波数 可変電圧で 誘導原動機を回したりしていますね。
    ・今は 専用のDSP LSIができていて
     制御ソフトウエアモジュールのライブラリーも整っていますから
     高度な制御が さほど困難なく 実現できます。

    > 爆発炎上、木造100平米消失。
    ・あらら。。。 それは大変! 
     100平米で済んで 不幸中の幸いでしたね。
    ・私も 大昔ですが
     何十にも 保護回路・システムを組み込んだ製品が
     海外の金持ちのヨットに組み込まれて
     海風のミストに含まれるナトリウムイオン?が引き金になって
     発火事件?の経験があります。
    ・なかなか 現象を再現させて 原因の特定が難しかったのですが
     ナトリウムイオン?が 引き金になることをつかんで ようやく
     想定外の使用方法誤りで 決着したことがありましたね。

  • >>19

    >通電角の制御ですか。
    おいらの脳ではサインカーブをチョン切る調光器のイメージしか
    ☆あれは 50/60HZのまま 負荷電力に合わせて
     通電角を制御する シンプルなやり方ですが
     50/60HZの 一周期を 数Khzとか 数十Khz~数Mhzの周波数で ON・OFFさせ 更にそのON/OFFの比率(通電角・・ONの比率)を負荷に合わせて 制御してやればよいのです。

     いわば 2段階の制御とも言えますね。
     モーターとかのインダクタンス負荷の場合、
     数Khzとか 数十Khz~数Mhzの周波数になると
     印加電圧をON・OFFさせても コイルに流れる電流は
     ゆっくり増減するだけで 滑らかに変化します。
     (言葉では 表しにくいですが)

    数100khz~数Mhzの周波数になると
    コイルの大きさをうんと小さく、軽く、安くできますから
    EVやハイブリッド車などでは 盛んに 高周波化を進めています。

    その決め手が SiC半導体を使うことで
    スイッチング損失を減らしながら 
    高周波化できるというわけです。

  • >>13

    >WIKで調べたかぎりでは・・
    >始動時、周波数の低い大電流を誘導コイルに流し、かご型回転軸側コイルも電磁石の原理
    で電流が流れ、回転。
    電源供給側は加速と同時に周波数も上昇させてゆく。
    >この考えは間違いありませんか。

    Wikiの 記述(下引用)が 詳しくてわかりやすく正確ですね。

    ・お馬鹿チャブなど お馬鹿レスラーなどに 理解できるか?は 素養によりますが。。。(笑)

    https://ja.wikipedia.org/wiki/VVVF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BF%E5%88%B6%E5%BE%A1

    要はVVVFコンバーター(IGBTと 制御MPUによる)で
    自在な可変周波数の三相交流を生み出し、同期回転数を可変しつつ
    かつ PWM制御で 通電角を制御することで 発生させるトルクを制御するのです。

    つまり 誘導電動機を あたかも直流モーターのように
    自在に 回転数とトルクを制御しているのです。

  • >>11

    グーグルで東京駅の線路を見直したら
    スルーオーバー拡大は簡単なようでした。

    つまり 現在 東日本の新幹線の端っこの
    20,21,22,23番ホームの線路を伸ばして
    東海の線路につなげばよいのです。
    多少 立体的な構造が要るのかもしれませんが。。。

  • >>10

    14,15番線で スルーオーバーを開始するとして

    将来 名古屋~仙台直行が 半数以上になるとかになると

    スルーオーバーが 当たり前になり

    その先は ホームの再設計・工事が要るようになります。

    その頃は 東京駅の混雑が 大幅に緩和されるでしょうし

    品川での リニア乗降・乗り継ぎ客が 増えるでしょう。

    羽田~東京接続が検討されていますが

    品川~羽田の最短接続も 課題かな?

  • >>9

    こんにちは~

    >最初からやる気がない、言ったところでしょうか。
    ★それも大きな一因ですが
     現実には 現状の東海道新幹線は過密ダイヤなので
     他の路線で遅延が持ち込まれると 収拾が付かなくなるらしい。
     ですので リニア開業後 過密が緩和できたら実現できるのでしょう。

    ☆それにしても 東京駅の新幹線ホームは
     国鉄時代から スルーオーバーを考慮してありました。
     http://find-travel.jp/article/1322
     現在は 14,15,16,17,18,19番ホームを東海が使い
       20,21,22,23番ホームを 東日本が使っているが
     14,15番ホームは スルーオーバー仕様です。
     過密ダイヤ対応ができたら 実現できるでしょう。
     デッドセクション問題は 架線の配線のことですから どこでもできる。
     そもそも 現在の新幹線車両は VVFコンバーターですので
     事実上 限りなく ヘルツフリーになっていますから
     14,15,16,17,18,19番ホームへの線路分岐以降であれば どこでもできるはずです。
     まず 14,15番ホームで スルーオーバーを始めたら
     どれだけ 無駄な乗降が減るか? 
     乗降客がどれだけ 大喜びするか?
    (経済的利便が高まり 国家的メリットが見込めるか?)
     そもそも 中京圏と北関東・東北の間は
     自動車産業や航空機産業の結びつきがとても強い。
     トヨタ 三菱の工場が 岩手にあったり
     中京の三菱航空機と 北関東の富士重工の企業群の結びつきが強く
     しょっちゅう行き来している。
     スルーオーバーの 一回あたりの時間節約効果は
     一見小さいだろうが
     心理的な距離感など 湘南新宿ラインとか 東京上野ラインと同様
     時間とともに 現在想像するよりはるかに大きな効果があるはずだ。
     そこを政治家、役人がどれだけ認めるか?

    JR東海の横暴をやり込めるにはそこがポイントなのかな?

    まずは 朝晩 1~2本程度。。。 
    大臣命令で
    ”早くやれ!”と命令することだろう!
     
    鉄オタ大臣群に 真剣に検討させなければ。。。

  • >>4

    >C-  東京・・なぜか知らないが終着駅。
        電源周波数なんぞ無視して突っ走れ!
     それができないへたれ駅。

    ★超同感です!
     へ垂れというより 超時代遅れの迷惑駅!
     なんで 東北新幹線から 東海道新幹線へ
     全員乗り換えさせるんだ!
      相互乗り入れしたら
     仙台⇔名古屋・大阪直通でいいじゃん!

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン