ここから本文です

真夜中飲酒

  • 134
  • 1
  • 2017/11/12 10:27
  • rss
  • <<
  • 134 115
  • >>
  • 134(最新)

    min***** 11月12日 10:27

    >>133

    オーナーズカスクと言って一樽何十万もするのを
    仲間と共同で買ってウィスキー会社の倉庫に保管
    してもらうシステムが一時流行った。
    つまりシングルカスクの自分達だけのウイスキーを
    持つ事が出来た。
    ビンには年号と樽番号が記載されている。私の持って
    いるのは62度もある。

    ニッカでは51.4度のフロム・ザ・バレルをビン売りしている。

    スコッチならシングル・モルトのグレン・フィデック
    辺りから入るのが良いかもしれない。

  • >>131

    スコッチも色々な地方で特色がある。普通のスコッチ以外に
    アイレイモルトなどの独特の風味のある物も有る。
    ウイスキーと言えばスコッチだがスコッチ以外に色々な旨い
    ウイスキーがある。爽やかなアイリッシュウイスキーをはじめ
    カナディアン・ウイスキー、バーボン、日本のウイスキーなど
    優れたものが沢山あります。スコッチならマッカランが代表的
    ですが、私はグレンモウレッジが好きです。カナディアンは
    カナディアンクラブの他クラウンロイアル、バーボンならワイルド
    ターキーが有名ですがオールドフォレスタァーが抜群です。他には
    有名なテネシーウイスキーのジャックダニエルああります。
    最後に日本のウイスキーですが、フロム・ザ・バレルと言って樽買いの
    ものがあります。皆で共同で樽を買いビンに移して皆で分けるウイスキー
    です。サントリーもニッカもやってます。以前友人からもらい飲みましたが
    60度の強い奴でしたが最高でした。日本のウイスキーがこんなに美味しいと
    最初に驚いたのはもう三十年以上前に義兄からサントリーの響きを貰った時
    でした。

    スコッチ探しの長い旅をゆっくりと楽しんでください。

  • >>129

    炭酸で割るハイボールはオースドックスなレシピではウイスキー
    1に対しソーダが3または3・5位なのだそうだ。
    それでもビールよりかなり強めだ。

    水割りはトゥアイス・アップと言って1:1というのが本格派
    らしい。日本のはかなり薄目だ。

    ロックグラスはバカラもル・ラリックも持っているがほとんど
    使わない。大きいグラスだと氷が解けて飲み終わるまでに水っぽく
    なって仕舞うからだ。今愛用しているのは、ヒャッキンで見つけた
    小さな取っ手の付いたグラスだ。小さな氷のロック・キューブを幾つか
    入れてそれにウィスキーを少し注ぎ冷えたら一気に飲み叉注ぎ足す
    と水っぽくならない。取っ手が付いているとグラスが温まらなく
    何時までも冷えた状態が続くのだ。グラスも冷凍庫に入れて冷やすと
    良い。

  • >>130

    >>130

    お久しぶりです。

    酒類販売してる店で値段を見ると
    本当にスコッチって安くなったんだなつくづく感じますね。
    角瓶よりもスコッチが安いなんて、昔から考えたら信じられません。
    だから気軽になったのかもしれませんね。

    これから、昔あまり飲まなかった分をちょっとずつ取り返してみたいと
    思っています。自分が本当に好きになれるスコッチ探しの旅をしてみますわ。

  • >>129

    バランタインファイネストは千円でお釣が来る。

    コストパーフォーマンスは最高なスコッチだ。

    そりゃ、ロックだ。まず鼻先で香りを嗅いで
    一口含み鼻で息を抜く。次に舌先で味わい、
    ごくりと喉ごしを楽しむ。
    このプロセスが堪らない!!!

    17年物はストレートで一口の天国を楽しむ。

  • 久し振りに来ました。

    今日も飲んでます。

    今日はバランタイン
    ちょっと甘い感じで軽く感じる
    このフレーバー好きです。

    一杯目をロックで
    二杯目をバラ2:1炭酸で割りました

    やっぱりロックの方が美味しい
    三杯目はもう一回ロックで飲って
    それでおしまい。

    また来ます。

  • >>126

    minさん
    こんばんは

    > 最近はロックを飲むのにもグラスに拘ります。

    この気持ち分かりますね。焼酎をお湯割りで飲むときの
    焼酎陶器がいつの間にか4個5個と増えました。その時の気分によって
    長めの陶器だったり、開口部が広いのだったり、側に少し凹みがあり
    持つときに指にフィットするのだったりを使い分けてますね。

    > 最近は色々なサイズのグラスで取っ手のついた物を探し買い集めています。
    > 冷たいものも熱いものも取っ手があるととても飲みやすいです。
    お茶を飲むときのコップがこれなんです。ハンドルのないコップでお茶を飲むのが
    苦手で昔からです。

    > もう一つは一合桝を買ってその中ににグラスを入れれば熱燗でもやけどしないで
    > 飲めます。それに安定するのでひっくり返すリスクが無くなります。
    これはその通りですね。

  • >>125

    minさん
    こんばんは
    またまたレスいただきありがとうございます。

    そうですね。最近は本当にスコッチが安くなりましたね。
    ホワイトホースやバランタインが角瓶より安いなんて
    昔じゃ考えられなかったですからね。そういう意味では
    大変ありがたい世の中になったとは思っています。

    実を申しますと、飲酒歴はそんなに長くなくて、この7,8年っていう所なんです。
    若い頃にちょこっとだけいたずらで飲んでた時に、お酒の美味しさに気が付くことが
    出来ずに、飲み会以外で飲酒することは殆どありませんでした。
    7,8年前に、いただいた「侍士の門」という芋焼酎をとっても美味しく
    感じてしまい、それがはまるきっかけになりました。
    あまりえらっそうにお酒を語るほどの十分な経験はないんですが
    美味しく感じて、楽しく飲めて、眠るのに役に立てばそれだけでも十分だと
    思っています。焼酎は芋と麦の2種類は常に用意しておき、たまに気が向くと
    米、蕎麦、黒糖を買うって感じです。度数は25度です。

    ウイスキーは常備はトリスかブラックニッカです。
    安酒でもハイボールで飲むよりもロックの方が味の変化が楽しめます。
    どちらかと言うと焼酎から始めましたので、ウイスキーはついでにというか
    ウイスキー「も」飲んでみるか、っていう感じがあります。

  • >>124

    最近はロックを飲むのにもグラスに拘ります。
    普通のロックグラスだと氷を入れウイスキーを注ぐと量が多くなり、
    飲んでいるうちに氷が解けて水っぽくなってしまいます。

    そんな時百円ショップでぐい飲みを少し大きくしたぐらいの小さな
    グラスに取っ手のついた物を見つけました。
    これに氷を二、三個入れウイスキーを注ぐと、二、三口で飲み干すので
    水っぽく薄まる前に無くなります。そしてまた注げば叉、香りの良いのを
    楽しめます。ガラスの小さな取っ手が付いているので指の熱が伝わらず
    何時までもグラスが冷たいままです。

    最近は色々なサイズのグラスで取っ手のついた物を探し買い集めています。
    冷たいものも熱いものも取っ手があるととても飲みやすいです。
    もう一つは一合桝を買ってその中ににグラスを入れれば熱燗でもやけどしないで
    飲めます。それに安定するのでひっくり返すリスクが無くなります。

  • >>124

    ウイスキーも最近は色々な銘柄が安く買えます。
    ロックならフルーティーで爽やかな銘柄で、ハイボールなら
    ピート臭の残った銘柄が好きです。お湯割りのウイスキーには
    レモンを絞り砂糖を少々入れるとスルスルと入ります。

    バレンタインもホワイトホースも千円でお釣の来る時代です。
    焼酎より安いかもしれません。
    焼酎も度数が色々で二十度、二十五度、三十度、など等どれを
    選ぶか迷います。

    種類も芋、麦、米、蕎麦、黒糖、甲類だの色々ありますね。
    夫々の飲み方も色々あります。

  • >>123

    minさん、こんばんは。
    レスありがとうございます。
    このスレを見つけてしまい、酔った勢いで
    書き込んでしまった新参者ですがよろしくお願いします。

    シークワーサーを育ててらっしゃるんですか。
    中々すごいですね。自分で育てた植物の実を絞って
    お酒を飲むって洒落てますね。泡盛にシークワーサーは
    良いでしょうね。
    私は専ら最近は割らずに焼酎もウイスキーもロックでやってます。
    元々そんなに量を飲む方ではないのと、ロックで飲む美味しさに
    気が付いてしまったからですかね。最初と中途と最後の味の移り変わりが
    好きになってしまいました。
    冬場からは焼酎はお湯割りになりますが、ウイスキーはロックでやります。
    大体いつも夕食後から飲み始めこの時間ぐらいで止めて寝ますが、
    最近は少しだけ時間延長気味になってしまいます。気をつけなければ
    とは思っています。
    食後に飲み始めるためにつまみはそんなに必要としないのですが、つい口が寂しく
    買い置きの乾き物に手を伸ばすってわけです。
    今夜も芋焼酎のロックです。
    半分酔っぱらいながら書いてしまいました。

    長々と失礼しました。

    もう一杯飲んで今夜も寝ます。

    それでは、また。

  • >>122

    今、庭に生えていたシークワーサーの実をロックグラスに
    絞り、氷を入れ泡盛の三十度を注いで飲んでいます。
    湘南でもシークワーサーの木が良く育ちます。

    スーパーの植木売り場に苗が売っていたので買って庭に植えたら
    大きくなって実が沢山なりました。毎年五十個ぐらいは実を付けます。
    もいで冷凍庫に入れれば何か月も持ちます。

  • 今夜は芋焼酎のオンザロックで
    つまみは相変わらず乾きもの
    これが一番手っ取り早い
    もう一杯飲んで終わりにする

  • 中秋の名月を眺めた後の一人酒
    今宵は麦焼酎のオンザロック
    つまみは相変わらず乾きもの
    お月さんまん丸できれいだったな
    何時もの通りうさぎさんが餅つきしてたし・・・
    もう一杯飲んだら床につく

  • だいぶ酔ってきました
    これで眠れると思います
    今宵も美味しいお酒でした
    それでは、また

  • ジャズピアノのCD聴きながらオンザロックで一人酒
    つまみは乾きもの
    初投稿なのですがよろしくお願いします
    なんか今宵はつい書きたくなってしまいました
    最近ハイボールよりオンザロックの方が美味しことに
    気が付いてしまいました

  • いま真夜中!

    喉が渇き目が覚めてまた起きだして「いいちこ」に梅干しを
    入れお湯をさして飲んでいます。
    少し体が温まりまた寝られるかなと屁理屈を付けながら飲み
    始めています。飲み過ぎると朝食が食べられなくなるので
    そろそろやめます。

    おやすみなさい。

  • >>114

    真夜中飲酒の事を昔から「棚さがし」というらしい。
    徒然草にも北条時頼が夜中に台所の棚から見繕って夜酒をやっている場面が
    書かれているらしい。

    貧富に関わらず男は「棚さがし」をしている。

  • >>114

    パスタと言えばすぐ粉チーズをかけてしまう。
    それにニンニク味でないと物足りない。
    トマトとか牛乳やクリームがたっぷりでないと
    旨くない。イタリアンパセリもたっぷりと必要。

    今風の薄味ではどうも食べた気がしない。醤油
    なんて焼うどんにかけろと思う。

    昔の味から抜け出られない。でも昔風のナポリタン
    のパサパサスパゲティーは駄目だな。

  • >>114

    パスタの味付けは?
    さっぱりとセロリソルトと胡椒にバージンオイルを掛けて
    酒は白ワインの三矢サイダー割りが合いそう。

    いまジャックダニエルのロックで真夜中前の一杯をやっている。

  • <<
  • 134 115
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順